韓国経済、〔おめでとう台湾〕蔡英文氏「台湾の経済成長は韓国を超えた」―台湾メディア

[`yahoo` not found]

韓国経済、〔おめでとう台湾〕蔡英文氏「台湾の経済成長は韓国を超えた」―台湾メディア

記事要約:韓国はどんなことでも、いつも日本をライバル視しているのだが、それは最初から相手になっていないことに気付いていない。それは経済的にも、文化的にもそうだ。日本は世界から先進国と認められており、その文化水準は世界でもトップクラスである。管理人は別に日本を自慢したいわけではない。客観的な評価である。自称でも何でもないからな。では、韓国の場合はどうか。

毎回、日本に勝った、負けたで火病する民族。ランキングで日本より上ならホルホルする。だが、日本は別に韓国なんてライバル視すらしていない。まあ、言うなれば、道ばたに落ちている石ころと同程度の存在。それが韓国の実態である。だから、日本を追い越すなど永遠にできないし、それは現実的ではない。リアルではないのだ。韓国の本当の経済的なライバルは台湾なのだ。だが、その台湾に韓国はもう負けてしまったようだ。

>経済面に関しては「多くの人が台湾をアジア四小龍の最下位、あるいは四小龍にさえなれていないと言う。しかし、私たちの経済成長は韓国を上回っている。あらゆるデータから、今の台湾経済が国民党政権時よりも良いことが明らかになっている。2年余りの努力が徐々に成果となって表れている」としている。

アジアの四小龍というのは聞いたことあると思うが、台湾、韓国、シンガポール、香港のことをいう。ええ?日本はどこに?

日本は規格外なので小龍ではないのだ。日本は「アジア唯一の大龍」と呼ばれており、小龍というのはここからきている。韓国の経済成長は漢江の奇跡で知られるように著しいのだが、それでも小龍なのだ。しかも、日本の隣にいてばく大な資金援助があってようやく小龍である。冒頭で述べたとおり、相手になってないというのがだいたいわかってきたのではないだろうか。

日本ばかり見ているから、本当のライバルである台湾にあっさりまけてしまうのだ。台湾もわりと混乱していた時期があったのだが、気が付くと、成長軌道に乗せていると。しかも、ここから韓国経済悪化は確実視されている。今、まさに坂から転げ落ちようとしているわけだ。ここ2年が面白いと思われる。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~281回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓国経済、〔おめでとう台湾〕蔡英文氏「台湾の経済成長は韓国を超えた」―台湾メディア

2018年8月3日、台湾メディアETtodayによると、台湾の蔡英文(ツァイ・インウエン)総統が「台湾の経済成長は韓国を上回っている」と発言した。

蔡総統は3日夜、11月の統一地方選挙に向け、台北市長選に立候補する姚文智(ヤオ・ウエンジー)氏や27人の市会議員候補者の公認セレモニーに出席し、演説を行った。

蔡総統は集まった支持者らに対して「この2年間、われわれは本当に多くのことを行ってきた」と語り、年金や税制の改革、住居、高齢者ケア、育児関連の成果を列挙するとともに「われわれが約束したことは必ずやる。ぜひ信じてほしい」と呼び掛けた。

経済面に関しては「多くの人が台湾をアジア四小龍の最下位、あるいは四小龍にさえなれていないと言う。しかし、私たちの経済成長は韓国を上回っている。あらゆるデータから、今の台湾経済が国民党政権時よりも良いことが明らかになっている。2年余りの努力が徐々に成果となって表れている」としている。

また、現在議論が再燃している原子力発電所の問題について蔡総統は「2年前に引き継いだ際、まだ夏の電力不足への懸念があった。国民党はこれを理由に2025年に原発を廃止するという政策を批判しているが、国民党が掲げているのは『原発でクリーンエネルギーの発展を支える』のではなく、『原発でクリーンエネルギーを抑え込む』ことだ」と国民党の姿勢を批判した。

そのうえで「この2年でソーラーパネルは倍に増えたが、これは国民党が8年かかった成果と同じだ。近頃はとても暑いが、電力は不足していない。今の電力バックアップ容量は十分だ。安定した電力供給を、私たちが実現した」と語った。(翻訳・編集/川尻)

(https://www.recordchina.co.jp/b631526-s0-c20-d0135.html)

合わせて読みたい記事

韓国経済、〔おめでとう台湾〕蔡英文氏「台湾の経済成長は韓国を超えた」―台湾メディア」への4件のフィードバック

  1. 日本は、大龍というよりも、
    眠れる獅子、百獣の王ライオンです。
    大龍という表現は、いかにも、
    中国人が好きそうで、僕は、
    ライオンの方が日本っぽいと
    思います。

    日本が眠れる獅子(ライオン)
    アメリカが大鷲
    ロシアが巨熊
    中国が大龍
    インドが巨象
    オーストラリアがカンガルー
    韓国がコウモリ

    こんなイメージです。

  2. 年間10回台湾に行っているが、今の大統領の人気はさほどない、原発を止めたことで大気汚染が問題となっている。一例一休による物価上昇もあり人気が下落しているので、この様な発表があったと思われる。
    太陽光発電や風力発電が進んでいるようには思えない。前日止めていた原発を再稼働してかろうじて電力が賄えている程度だ。
    最近ではこの大気汚染の影響で10年前の車やバイクの走行規制を発表し、更に不満が増えている状況である。その場しのぎの対策が目立つ大統領の感じが強い。
    しかし、韓国を越した事は本当であろう

  3. >日本ばかり見ているから、本当のライバルである台湾にあっさりまけてしまうのだ。

    こんなこと言ったら、台湾の人たち
    怒りますよ。台湾人も韓国人が
    大嫌いですからね。

    韓国の本当のライバルはジンバブエ、シエラレオネ、
    ブルキナファソ辺りでしょ。特に、ジンバブエ▪ドルと
    韓国のウォンは、重要な比較対象になるのでは、数年後。
     

    1.  残念ながらジンバブエドルは廃止されてしまいましたからね。
      数年後にはウォンも廃止されて人民元に統一でしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)