韓国経済、〔12兆5000億ドル(約1396兆8750億円)〕中国国有企業の「負債はケタ違い」衝撃の欧米リポート

韓国経済、〔12兆5000億ドル(約1396兆8750億円)〕中国国有企業の「負債はケタ違い」衝撃の欧米リポート

記事要約:朝から数字の話題で申し訳ないのだが軽く読んで頂きたい。とりあえず、12兆5000億ドルを想像していただきたい。できただろうか。1億円はスーツケースに入った。たまにサスペンスでそんなシーンを見ることがあるなあ。スーツケースは一体何個になれば12兆5000億ドルになるんだろうか。うん。桁が違い過ぎて計算する気にもならない。とにかく凄い桁だ。

だいたい1396兆円らしいが、日本の金融資産が1700兆円ぐらいだったか。それより、300兆円少ないぐらいだ。つまり、日本の全人口に匹敵する金額程度ではあると。で、一体それが何なのか。中国国有企業の負債らしい。

>マッキンゼー報告はもっと衝撃的だった。

2007年から14年までの間に、中国の国有企業の負債は3・4兆ドル(約379兆9500億円)から、 12兆5000億ドル(約1396兆8750億円)に急膨張していた。

これだけの負債を抱えている国有企業が51000社もあるのか。経済発展してきたといいながら、借金から借金して無理矢理、経済を回してきたといったところか。

既にピンとくる世界ではない。いや、これを整理するとかいわれても、12兆5000億ドルだからな。しかも、2014年の間ということはもう4年経過しているので、さらに増えているだろうに。うん。なんだろうな。あまりにも金額が大きすぎると人間の頭は付いてこないということがわかった。12兆5000億ドルとか、言われても、12兆円でも桁違いなのに、ドルだからなあ。

確かに衝撃的なリポートなのだが、その金額が大きすぎてついていけなかった。韓国経済扱っているのでわりと兆単位の話は出てくるのだが。それでも12兆5000億ドルはなあ。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~281回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓国経済、〔12兆5000億ドル(約1396兆8750億円)〕中国国有企業の「負債はケタ違い」衝撃の欧米リポート

米中貿易戦争の勃発を奇貨として、国有企業の整理を断行するタイミングを得たと判断した。中国共産党は、お荷物だったゾンビ企業をバッサバッサと切り捨てる政策に切り替えた。

香港を拠点にするアジアタイムズによると、国有企業の負債総額はGDP(国内総生産)の159%に達した(2017年末速報)。すでに約2100社の倒産が伝えられた。

ゾンビ企業の名前の通り、生き残りは難しいが死んでもお化けとなる。OECD(経済協力開発機構)報告に従うと、中国における国有企業は約5万1000社、 29兆2000億ドル(約3263兆1000億円)の売り上げを誇り、 従業員は2000万人以上と見積もられている。

マッキンゼー報告はもっと衝撃的だった。

2007年から14年までの間に、中国の国有企業の負債は3・4兆ドル(約379兆9500億円)から、 12兆5000億ドル(約1396兆8750億円)に急膨張していた。(後は省略)

(https://www.zakzak.co.jp/soc/news/180806/soc1808060007-n1.html)

合わせて読みたい記事

2
コメントをどうぞ(メールアドレスは不要です)

400
写真と画像
 
 
 
音楽とビデオ
 
 
 
Other File Types
 
 
 
1 コメント一覧
1 スレッド返信
0 ファン
 
最も評価が高いコメント
1番評価が低いコメント
1 コメントしてくれた人の名前
新しい 古い 最も評価が高い
フィリピンの風

まあ、収益リターンのない鬼城や軍事費にバカバカ金をつぎ込んで経済を回し続ければ、一周目は良いものの、二周目以降はリターンを産まないので、いずれこうなることは薄々感じていましたよね。
最大の問題は、貸し込んでいるのは誰かということでしょう。
欧米韓はあるとして、まさか邦銀はないでしょうな・・・。

フィリピンの風

失礼しました。
国営企業ですので貸し手は国有銀行(税金)ですね。
すなわち、担保は未来の中国人民が得られるはずであった便益ですね。