韓国経済、サムスン電子4-6月期営業利益14兆8700億ウォン…前年比5.7%増加

韓国経済、サムスン電子4-6月期営業利益14兆8700億ウォン…前年比5.7%増加

記事要約:今の韓国経済を支えているのは誰が見てもサムスン電子なので、サムスン電子の営業利益は重要だ。どうやら、4-6月期営業利益14兆8700億ウォンとなり、前年比5.7%増加となったようだ、まだまだ半導体の売上は好調のようだ。ただ。過去最高の記録した営業利益より、4・9%減ったそうだ。

この1000億円の減少をどう見るか。ピークは過ぎたとみるのか。まだまだいけると見るのか。さすがに短期間では判断できないな。半導体需要は今年もまだまだ続くと思っている。だから、2019年に入ってからの営業利益がどうなっているのか。後、半年後か。このまま半導体だけで稼いでいくのか。別の稼げる分野を造れるのか。サムスン電子そのものは強大な財閥なので半導体で稼げなくなって倒産はないのだが、株価には大きく影響するだろうからな。では、サムスン電子の株価を見ていこう。

これがサムスン電子の1年の株の動き。やはり、2017年の11月、12月辺りが最高値となっている。それから上下に動いているが、だいたい2018年2月ぐらい数値を維持して推移していると。後、50分割したので以前の数値にするには50をかければいい。だから、230万ぐらいか。十分、高いな。でも、これだけ利益を上げても株価は伸び悩んでいると。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~281回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓国経済、サムスン電子4-6月期営業利益14兆8700億ウォン…前年比5.7%増加

 サムスン電子は31日、4-6月期に14兆8700億ウォン(約1兆4767億円)の営業利益を上げたと公示した。

これは前年同期の14兆670億ウォンより5.7%増えたもの。しかし過去最高を記録した前四半期の15兆6420億ウォンよりは4.9%減った。

売上額は前年同期の61兆10億ウォンより4.1%減少した58兆4800億ウォンを記録した。前四半期の60兆5640億ウォンより3.4%減った。

上半期全体では売り上げが119兆500億ウォンに営業利益30兆5100億ウォンを記録した。

(http://japanese.joins.com/article/608/243608.html?servcode=300&sectcode=300)

合わせて読みたい記事

コメントをどうぞ(メールアドレスは不要です・15分以内なら間違っても編集可能です)

400
  
smilegrinwinkmrgreenneutraltwistedarrowshockunamusedcooleviloopsrazzrollcryeeklolmadsadexclamationquestionideahmmbegwhewchucklesillyenvyshutmouth
写真と画像
 
 
 
音楽とビデオ
 
 
 
Other File Types