韓国経済、安保理禁輸品目の石油・軽油80トン …韓国政府、北朝鮮に搬出していた

韓国経済、安保理禁輸品目の石油・軽油80トン …韓国政府、北朝鮮に搬出していた

記事要約:北朝鮮産の石炭を韓国企業が密輸していたとおもっていたら、実は韓国政府も石油・軽油80トンを拠出していたようだ。もちろん、石油・軽油は安保理禁輸品目である。

>韓国政府が、開城(ケソン)南北連絡事務所共同開所のために、国連安全保障理事会が禁輸品目に指定していた製油製品およそ80トンを北朝鮮に搬出していたことが明らかになった。

まあ、韓国政府が北朝鮮を隠れて支援することなど予想通りではあるが、さすがに国連安全保障理事会の制裁決議をここまで韓国に舐められているのはどうなんだ。速く韓国に経済制裁したほうがいい。まったく、制裁を守るつもりもないからな。

>21日、国会外交統一委員会幹事の鄭亮碩(チョン・ヤンソク)議員(自由韓国党)が関税庁などから入手した資料によると、今年6~7月に石油と軽油8万2918キログラムが北朝鮮に搬出された。金額にすると約1億300万ウォン(約1016万円)相当になる。このうち南側に再搬入された量は1095キログラムで、100万ウォン相当にすぎない。

しかも、かぇってきた分が微々たるものとか。笑いを通り越して呆れるな。なんだ。れは1億300万ウォン分でかえってきたのは100万ウォンだろう。1億200万ウォンは北朝鮮に差し上げたと。でも、韓国がここまで最悪なタイミングで、最悪な選択肢を取る。米国もここまで舐められていると。トランプ大統領が激怒してTwitterに何か書き込む日も遠くないな。

>韓国政府は南北間の軍通信線の復元、離散家族面会所修理のための禁輸物資搬入に対しては国連安保理から制裁免除を認められた。しかし、開城連絡事務所に関連する制裁に関してはまだ米国と協議中だ。北朝鮮に搬出した製油製品のうち、離散家族面会所用は180キログラムだけで、残りはすべて開城に運ばれた。

しかも、なぜか、北朝鮮の開城に運ばれていると。本当、嘘だらけだな。

>韓国政府当局者は、これについて「開城連絡事務所へ向かった物資は北朝鮮に在留している韓国の人員が使うためなので制裁対象ではない。北朝鮮にいかなる経済的利益も与えない」と説明した。

韓国の人員がどうしてそんなに北朝鮮に存在するかは知らないが、まず嘘だな。というより、こんなことで国連をだませると思っているのか。だいたい、その連絡事務所用に80トンも使うわけないだろう。どれだけの人数がいるかは知らないがあり得ない。韓国人のいうことを一切信用してはいけない。というより、明らかに北朝鮮の密輸に韓国政府が関与しているのだから、このままお咎めなしではないすまないだろう。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~281回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓国経済、安保理禁輸品目の石油・軽油80トン …韓国政府、北朝鮮に搬出していた

韓国政府が、開城(ケソン)南北連絡事務所共同開所のために、国連安全保障理事会が禁輸品目に指定していた製油製品およそ80トンを北朝鮮に搬出していたことが明らかになった。

21日、国会外交統一委員会幹事の鄭亮碩(チョン・ヤンソク)議員(自由韓国党)が関税庁などから入手した資料によると、今年6~7月に石油と軽油8万2918キログラムが北朝鮮に搬出された。金額にすると約1億300万ウォン(約1016万円)相当になる。

このうち南側に再搬入された量は1095キログラムで、100万ウォン相当にすぎない。

該当品目は国際商品分類基準であるHSコード2710「石油・れき青油(原油は除く)」で、昨年12月に採択された国連安保理決議2397号で北朝鮮への搬入が禁止されている。

これによると、製油製品の販売・供給だけでなく、移転も制裁違反に該当する。2397号は民生目的などに限って北朝鮮に供給できる製油製品の上限を年間500万バレルに定めているが、北朝鮮は今年上半期にすでに該当量以上を搬入したというのが米国などの判断だ。

北朝鮮に持ち込まれた石油と軽油は、電力を生産するための発電機の運転に使われた。6~7月の交流発電機(75キロボルトアンペア~375キロボルトアンペア)数台など4万9445キログラム相当の発電機(HSコード8501)も北朝鮮に搬入された。

だが、HSコード8501も安保理決議2397号により北朝鮮に持ち込むことはできない品目だ。

韓国政府は南北間の軍通信線の復元、離散家族面会所修理のための禁輸物資搬入に対しては国連安保理から制裁免除を認められた。しかし、開城連絡事務所に関連する制裁に関してはまだ米国と協議中だ。

北朝鮮に搬出した製油製品のうち、離散家族面会所用は180キログラムだけで、残りはすべて開城に運ばれた。

韓国政府当局者は、これについて「開城連絡事務所へ向かった物資は北朝鮮に在留している韓国の人員が使うためなので制裁対象ではない。北朝鮮にいかなる経済的利益も与えない」と説明した。

だが、鄭議員は「韓国の人員が使っても、連絡事務所が北朝鮮にあるから問題」とし「制裁関連の協議が終わるよりも前に、執行から性急にやってしまった」と指摘した。

米国も不愉快な表情を隠さないでいる。米国務省は19日、「南北関係改善は必ず非核化の進展と正確に歩調を合わせて(lockstep)行われなければならない」とし、南北関係の勇み足を警戒した。

反面、北朝鮮は開城連絡事務所の開所を口実に制裁を解くよう韓国政府を迫っている。北朝鮮の対南宣伝媒体「わが民族同士」は今月12日、「(板門店(パンムンジョム)宣言が履行されない原因は)米国の対朝鮮(対北朝鮮)制裁の策動とそれに便乗した南側の不当な処置にある」とし「共同連絡事務所の作業に必要な何キロワット容量の発電機の持ち込みも思うように決心できずにいる」とした。

2018年08月22日07時54分 [中央日報/中央日報日本語版]

(http://japanese.joins.com/article/246/244246.html?servcode=500)

2
コメントをどうぞ(メールアドレスは不要です・15分以内なら間違っても編集可能です)

800
  
smilegrinwinkmrgreenneutraltwistedarrowshockunamusedcooleviloopsrazzrollcryeeklolmadsadexclamationquestionideahmmbegwhewchucklesillyenvyshutmouth
写真と画像
 
 
 
音楽とビデオ
 
 
 
Other File Types
 
 
 
2 コメント一覧
0 スレッド返信
0 ファン
 
最も評価が高いコメント
1番評価が低いコメント
2 コメントしてくれた人の名前

新しい 古い 最も評価が高い
退職者

 これを指揮しているヤツは、黒電話あたま小僧の小間使い文さんの大統領秘書室長 イム・ジョンソク 1989年に女子大生を北朝鮮に送り込み、当時の金日成と抱擁している場面が公開され、南朝鮮は大騒動 これを画策したのがイム・ジョンソグ この件で5年の懲役 恩赦で3年半で釈放 のちに国会議員
 このバカと文さんを支援した市民団体の責任者が大統領補佐官 この親北が文さんを取り巻き 北支援にまい進 こいつらは南朝鮮の税金を使ってどうするつもりなのか・・・・・・
 以前にも書きましたが、開城工業団地が閉鎖された後 南朝鮮企業の工場は北地朝鮮に物品・設備・機械・電力ケーブルなど ことごとく略奪されています。どうやって再開するのでしょうね それでも やりたいのなら米韓同盟を破棄してから やればいいのでは・・・・国連制裁決議違反を無視するのであれば・・・・もうすぐトランプ爺さんの逆鱗(げきりん)に触れて右往左往する高麗共和国(NO.1 黒電話あたま小僧)NO.2 文副首相の慌てぶりが見ものです。 ^¥^

たろうちゃん

間違っていたら、申し訳ない。たしか韓国の石油、原油は日本のタンカーが運んでいるのではなかったか?この際日本独自に韓国にも経済のみならず各種の制裁を課してやればいい。どうせ1000年恨まれるならこちらも遠慮なくやればいい。