日別アーカイブ: 2018年8月10日

韓国経済、米国議員が激怒 韓国企業への制裁呼びかけ「私は制裁を強く支持する」「直ちに本格的に審議が始まる」

韓国経済、米国議員が激怒 韓国企業への制裁呼びかけ「私は制裁を強く支持する」「直ちに本格的に審議が始まる」

記事要約:韓国人は自分たちが米の同盟国だと理解しないばかりか、あろうことか北朝鮮に対して密輸を行っている。だから、北朝鮮だけではなく、韓国も一笑に制裁するべきだろう。何しろ、隠れてこそこそ北朝鮮支援を行っているようだしな。

>北朝鮮産石炭輸入問題について捜査中の韓国関税庁が、韓国国内の複数の石炭輸入会社が北朝鮮産石炭をロシア産と偽って輸入を続けてきた事実をすでに確認したことが9日までに分かった。

北朝鮮産の石炭をロシア産と偽ってしまえば、ロシアとの貿易計算が合わないのではないか。これ裏帳簿か、なにかあるんじゃないか。そんな少額な規模でもなさそうだしな。

>米国が中国やロシアなど、北朝鮮の友好国の企業をセカンダリーボイコットの対象にした前例はあるが、米国の友好国に対しては今のところそのような前例はない。今回北朝鮮産石炭を輸入した企業は今後、検察の捜査や韓国政府による制裁に加え、米国からも金融制裁を受ける可能性が高まった。

その甘さがこうやって韓国をつけあがらせている。米国は友好国など無視して、制裁違反する国は厳しく罰するべきだろう。でないと、示しがつかないからな。だいたい、これ税関も怪しいよな。これだけの石炭をロシアからの輸入品としてどうやって検査を通過したんだ。この税関も北朝鮮に通じているんじゃないか。

今までこれがばれてないということは相当、北朝鮮のスパイが政府や公務員として紛れ込んでいそうだな。もっとも、大統領が北朝鮮シンパだから当たり前か。これはもう、年内に開城工業団地の再開もありかもしれんな。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~281回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓国経済、米国議員が激怒 韓国企業への制裁呼びかけ「私は制裁を強く支持する」「直ちに本格的に審議が始まる」

北朝鮮産石炭輸入問題について捜査中の韓国関税庁が、韓国国内の複数の石炭輸入会社が北朝鮮産石炭をロシア産と偽って輸入を続けてきた事実をすでに確認したことが9日までに分かった。

韓国政府筋によると、関税庁は一連の事実を確認した上で、問題の企業を大邱地検に送致する手続きを進めているという。これらの企業は、北朝鮮産鉱物資源の輸入を全面的に禁じた国連安保理決議2371号や韓国政府による5・24制裁に違反したのはもちろん、今後米国政府による「セカンダリーボイコット」の対象になる恐れもある。セカンダリーボイコットとは、北朝鮮と取引を行った第三国の企業に対して制裁を行う非常に厳しい経済制裁だ。

これについて米下院外交委員会テロリズム・非拡散・貿易小委員会のテッド・フォー議長は8日(現地時間)「北朝鮮産石炭の密輸に関係した韓国企業もセカンダリーボイコットの対象にすべきだ」と主張した。フォー氏はこの日、米政府系放送ボイス・オブ・アメリカに出演し「石炭密輸に関係した企業が韓国の企業であっても、セカンダリーボイコットを適用すべきだ」「私は制裁を強く支持する」などと述べた。フォー氏はさらに「どこの国であっても、制裁に違反する行為はやめさせねばならない」「全ての国は北朝鮮に現金が流入しないようにすべきであり、例外が認められる国などない」とも主張した。フォー氏は北朝鮮に対する新たな制裁について「議会が再開すれば直ちに本格的に審議が始まるだろう」とも明らかにした。

米国が中国やロシアなど、北朝鮮の友好国の企業をセカンダリーボイコットの対象にした前例はあるが、米国の友好国に対しては今のところそのような前例はない。今回北朝鮮産石炭を輸入した企業は今後、検察の捜査や韓国政府による制裁に加え、米国からも金融制裁を受ける可能性が高まった。

韓国大統領府はこの日、鄭義溶(チョン・ウィヨン)国家安保室長主宰で国家安全保障会議(NSC)常任委員会を開催し、北朝鮮産石炭輸入問題についての対応を協議した。大統領府は「政府次元での調査が完了すれば、関係する法律に従って適切な処分が下されるだろう」とコメントした。

(http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2018/08/10/2018081001125.html)

韓国経済、「ソウル市は日本製の文具類や備品などの購買を禁止せよ。真の光復を成し遂げるため」とソウル市議員

韓国経済、「ソウル市は日本製の文具類や備品などの購買を禁止せよ。真の光復を成し遂げるため」とソウル市議員

記事要約:好きにしろ。むしろ、このソウル市職員は日本製の文具類や備品などの購買を禁止だけではなく、日本への渡航を禁止してこそ真の光復を成し遂げられるんじゃないか。管理人は韓国語をわからないので提案できないが、そっちのほうがよほど重要だ。一層、全ての日本製の購買を禁止すればいい。応援するからな。

>ホン議員は「光復73周年を迎えて真の光復は成し遂げられたのか、悩むべき時」として、「対日貿易不均衡などによる経済的隷属、慰安婦ハルモニらに対する被害補償要求拒絶、独島(ドクト、日本名:竹島)侵奪野心など日本は侵略行為に対する反省どころか現在までも挑発を日常的に行っている状況で真の光復は成されていない」と指摘した。

そうだな。成されていない。まだまだ韓国人は甘いのだ。そんな細かいことを述べても真の成就にはならない。何なら、いますぐ日本と国交断絶しよう。そういうことを述べるべきなのだ。何でそんな甘いのだ。ほら、今すぐ主張するんだ。そんな購買禁止とかそんな低レベルなことをいわずにな。因みに管理人はいつでも韓国との国交断絶を主張しているからな。ほら、さっさと切った方がいい。因みに日本での生活なんてもっての他だよな。在日もろとも、全員、ソウル市が引き取ってくれるそうだ。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~281回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓国経済、「ソウル市は日本製の文具類や備品などの購買を禁止せよ。真の光復を成し遂げるため」とソウル市議員

ホン・ソンニョン、ソウル市議員(共に民主党)は今月9日、ソウル市庁およびソウル市教育庁、傘下機関などで日本製文具類、備品などが無分別に使われている状況について市長と教育長に書面質問し、これに対する対策作りを促した。

ホン議員は「光復73周年を迎えて真の光復は成し遂げられたのか、悩むべき時」として、「対日貿易不均衡などによる経済的隷属、慰安婦ハルモニらに対する被害補償要求拒絶、独島(ドクト、日本名:竹島)侵奪野心など日本は侵略行為に対する反省どころか現在までも挑発を日常的に行っている状況で真の光復は成されていない」と指摘した。

ホン議員は「失われた祖国を取り戻して国権を回復するために犠牲になられた殉国烈士らに少しでも報いて真の光復を成し遂げるには小さいことから始めるもの」と強調し、ソウル市庁および教育庁、傘下機関などから日本製文具類、備品、コピー機など各種物品を特に合理的な理由なしに購入し使っている状況について「独立運動のために命を捧げられた烈士らに恥ずかしいばかり、真の光復を成し遂げるために公共機関から率先垂範しなければならない」と主張した。

ホン議員はソウル市長とソウル市教育長に書面質問を通じて日本製製品が無分別に公共購買され使われている実態を把握し、これに対する立場を明らかにし対策を用意するよう要求した。

イ・スハン記者

ソース:内外日報(韓国語) ホン・ソンニョン議員、ソウル市公共購買物品日本産製品購買禁止要求「光復(解放)73周年、真の光復(解放)は成り立ったのか悩み必要な時」

(http://www.naewoeilbo.com/news/articleView.html?idxno=199231)

 

韓国経済、エクウスに続いて現代アバンテからも出火〔画像アリ〕

韓国経済、エクウスに続いて現代アバンテからも出火

記事要約:先日から韓国製のBMWだけに出火事故が相次いでいたのだが、なんとそれが現代車にも飛び火した。つまり、BMWだけでは現代車も出火ということは共通の何かが原因である可能性が出てきた。

それで管理人は酷い猛暑によって燃料が気化して、爆発でも起こしているんじゃないかと考えているのだが、専門家ではないので正解はわからない。だが、BMW意外にも起きたということは他の韓国車でもあり得ることになる。わりと由々しき事態ではないか。画像があるので掲載しておくが酷いものだ。

出火というより前の前輪が外れているものな。これでは火元の特定は難しそうだな。前部分がほとんど焼け落ちているのか。さすがにこれは乗るのは注意したほうがいいとおもう。原因不明の出火事故。しかも、先日から相次いでいる。BMWだけではなく現代車も。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~281回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓国経済、エクウスに続いて現代アバンテからも出火


9日エクウス車から出火して2人が死傷したのに続いて、走行中のアバンテ車でも火災が発生した。

今日午後4時50分頃、嶺東高速道路仁川方向の光教防音トンネル付近を走っていたA(68・女)さんのアバンテ車から原因不明の火が出た。

火は車の前方部を燃やして、出動した消防隊によって15分で鎮火された。

幸いにも人命被害は無かった。

Aさんは5車線目を走行中にボンネットから煙が発生すると路肩に車を停めた後、退避したと話した。

火災が起きた車は2013年式アバンテMDモデルだ。

この日Aさんは慶北安東から出発して相当な距離を走行したことが伝えられた。

警察と消防当局は詳しい火災の経緯を調査している。

これに先立ち今日午前1時41分頃、慶北尚州市の南尚州IC入口近くの25番国道でエクウス車で火が出て、1人が死亡して1人が怪我をした。

警察と消防当局は車の内部が全て燃えてボンネットも消失して、最初の発火地点など火災の経緯を把握するのに難儀している。

ソースは5chより記事掲載

(http://www.yonhapnews.co.kr/society/2018/08/09/0701000000AKR20180809164500061.HTML)

韓国経済、横浜ゴム、韓国クムホタイヤとの技術提携を解消

横浜ゴム、韓国クムホタイヤとの技術提携を解消

記事要約:日本ではほとんど話題になってないのだが、以前にクムホタイヤが経営難で中国資本の出資を受け入れる形で海外売却が決定した。これについては重要なので過去記事のリンクを張っておく。

韓国経済、〔中国ダブルスターからの資本誘致および経営正常化案〕クムホタイヤ海外売却へ、政労使・債権団が劇的妥結

その中で管理人はこのように述べている。

>これが良かったのかはわからないな。日本でも知られるタイヤメーカーなのでそれなりのタイヤ技術はあるのだろう。それが中国に持って行かれるわけだ。650億円の価値があるかは知らないが。

つまり、今回の記事は横浜ゴムがこの中国に提携先としてクムホタイヤから自社の技術を入手されないための技術提携の解消と思われる。昨日、中国の自動車がチリ市場で韓国製を抜いてシェアを伸ばしたことを紹介したが、韓国企業の技術はどんどんこうやって吸われているわけだ。

>今回クムホタイヤの支配株主の変更に伴い、契約条項に基づいて当該契約を解消した。クムホタイヤは18年7月に、中国のタイヤメーカーである青島双星が45%を持ち筆頭株主になっている。

横浜ゴムが技術提携を解消するのは当たり前だろう。しかし、リンク先のゴム報知新聞とか初めて聞いたな。さすがにメジャーでは出てこないよな。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~281回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

横浜ゴム、韓国クムホタイヤとの技術提携を解消

横浜ゴムは8月9日、韓国クムホタイヤとの間で締結していた技術提携を7月6日で解消したと発表した。

両社は2014年2月15日に提携の目的と枠組みを定めた「技術提携基本契約」、同年5月31日に環境対応技術や新たなコンセプトのタイヤなど将来に向けたタイヤ関連技術の共同研究開発を目的とした「共同研究開発契約」および「ライセンス及び技術交換契約」を締結していた。

今回クムホタイヤの支配株主の変更に伴い、契約条項に基づいて当該契約を解消した。クムホタイヤは18年7月に、中国のタイヤメーカーである青島双星が45%を持ち筆頭株主になっている。

(http://gomuhouchi.com/tire/15321/)

韓国歴史、〔でも、水車は造れない〕韓国人学者「農業の起源は韓国」

韓国歴史、〔でも、水車は造れない〕韓国人学者「農業の起源は韓国」

記事要約:実際、ビッグバンの起源は韓国らしいので、韓国人学者が「農業の起源は韓国」といっても実に説得力がある。何しろ、宇宙の起源が韓国だからな。あらゆるものの起源は韓国で間違いない。

そして、さらに韓国人学者は農業の起源は韓国との新たな歴史の一ページが追加された。そうだったのか。最初の農業にはきっと「水」がいらなかったんだろうな。何しろ、韓国は水車が造れないからな。

>中国メディアの環球網は8日、韓国のソウル大学名誉教授の慎●廈(シン・ヨンハ、「ヨン」は金へんに「庸」)名誉教授が最近になり出版した著書で、朝鮮半島では1万2000年前に農業が始まり、世界三大古代文明のひとつが成立した地となったなどと主張したことで、自国内でも批判や嘲笑を浴びていると紹介する記事を発表した。

凄いな。1万2000年前に世界三大古代文明らしいぞ。今は4大古代文明とかはかなり歴史の知識が更新されてない。少しおさらいすると、今は6代古代文明である。メソポタミア文明、黄河文明、インダス文明、エジプト文明に加えて、メソアメリカ文明とアンデス文明があるのだが、実はそれよりも前に文明が存在する可能性がある。

11000年前に造られたとされるジキルの偶像という世界最古の木造彫刻をロシアのシベリアで発見した。まだ、歴史学界ではこれが文明レベルかまでは認められていないが、とりあえず、今の古代文明6つあると。だが、12000年前に朝鮮半島で農業が始まったのだから、世界最古の古代文明は朝鮮半島だったわけだ。

>慎氏によると、農業の開始に伴い、朝鮮半島では人口が増加し、中国大陸部への人の移住が始まった。中国の歴史書に出てくる匈奴や突厥、さらに現在のモンゴル民族は朝鮮半島から移住した人々の中でも周辺地域に住む人々だったという。

よくわからないが朝鮮半島がどうして最古の文明を持つようになったんだ?韓国には農業に適した川でも存在するのか。文明の発祥には豊かな水源が必要である。これはシヴィライゼーションをプレイしていたらわかるのだが、とにかくどの文明にも大きな川が出てくる。川の側でないと農業ができないからな。主張するのは自由だが、文明の起源に必要とされる条件がない。

>さらに、ウラル・アルタイ語族と呼ばれる言語の中でも、古朝鮮語は歴史の最も長い言語とした。環球網によると、韓国の代表的メディアのひとつである朝鮮日報も、慎氏の主張は「人々の普通の概念とは異なる」と批判的に扱った。

そうか。農業だけではなく、言語の古代朝鮮語も世界最古だったのか。それで古代朝鮮語はどうなったんだ?

>環球網はさらに、韓国のインターネットでは慎氏を支持する意見が寄せられている一方で、「世界のお笑いのネタになっている」との主張もあると紹介。「朝鮮には中国の植民地時代もあったのだぞ。韓国以外の国の人が書かれた歴史書を見れば分かることだ」「教授、韓国に朝鮮半島の歴史を語る資格はないようですな」「こういう歴史学者の見方は世界のお笑いのネタ。早くやめてくれ。日本の天皇神話をボロクソに言う一方で、こういう役にも立たないことをする。なんなんだ」「70年前の韓国建国の歴史もよく分かっていないのに、古朝鮮の歴史を探って何になる?」といった書き込みが続いたという。

一体、これにどこに支持できる要素があるかは永遠の謎だが、あまり韓国人も信じてないようだ。因みに日本の神話がどうとかあるが、日本の古事記は現存する歴史書であるぞ。天皇家の不思議な能力とか、数百歳生きたとか、面白いことが色々書いてあるが、脚色された部分はあるにせよ、真実も相当含まれているだろう。

で、農業起源を韓国人学者が主張したのはいいが、どうしてその起源が今まで発見されてないんだ?そもそも、どういう証拠から主張しているんだ?

ああ。そうだった。これは記事とは関係ないのだが、最近、コメントを書き込んでくれる新しい読者様が増えているのだが、スパムコメント防止用に管理人が最初にそのコメントやメールアドレスを承認しないと。サイトには掲載されない。

だから、コメントが掲載されてないと2重にコメントを書いてくれることがあるようだが、基本的に同じ内容のコメントは2つは載せない。1つだけ承認している。新しいメルアドでコメント書いたときは、管理人はその承認するかどうかのメールが携帯に届くのだが、それを承認する時間がある程度、必要だということをご了承頂きたい。一度、承認されたら2回目の承認は自動なので、おそらくすぐにコメントが反映されると思われる。

後、これはお願いだが、書き込む名前は統一して頂きたい。管理人はコメントを書いてくれた読者様は個として認識するので、名前を覚えるためにそうしていただると助かる。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~281回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓国歴史、〔でも、水車は造れない〕韓国人学者「農業の起源は韓国」

中国メディアの環球網は8日、韓国のソウル大学名誉教授の慎●廈(シン・ヨンハ、「ヨン」は金へんに「庸」)名誉教授が最近になり出版した著書で、朝鮮半島では1万2000年前に農業が始まり、世界三大古代文明のひとつが成立した地となったなどと主張したことで、自国内でも批判や嘲笑を浴びていると紹介する記事を発表した。

記事によると、慎氏は、古朝鮮文明は中国の黄河文明よりも早く、メソポタミア文明とエジプト文明に次いで5000年前に出現したと主張。さらに、朝鮮半島の北緯40度以南は、1万2000年前に稲や豆の栽培が始まり、世界で最も早く農業が起こった地域と論じた。

慎氏によると、農業の開始に伴い、朝鮮半島では人口が増加し、中国大陸部への人の移住が始まった。中国の歴史書に出てくる匈奴や突厥、さらに現在のモンゴル民族は朝鮮半島から移住した人々の中でも周辺地域に住む人々だったという。

さらに、ウラル・アルタイ語族と呼ばれる言語の中でも、古朝鮮語は歴史の最も長い言語とした。

環球網によると、韓国の代表的メディアのひとつである朝鮮日報も、慎氏の主張は「人々の普通の概念とは異なる」と批判的に扱った。

環球網はさらに、韓国のインターネットでは慎氏を支持する意見が寄せられている一方で、「世界のお笑いのネタになっている」との主張もあると紹介。「朝鮮には中国の植民地時代もあったのだぞ。韓国以外の国の人が書かれた歴史書を見れば分かることだ」「教授、韓国に朝鮮半島の歴史を語る資格はないようですな」「こういう歴史学者の見方は世界のお笑いのネタ。早くやめてくれ。日本の天皇神話をボロクソに言う一方で、こういう役にも立たないことをする。なんなんだ」「70年前の韓国建国の歴史もよく分かっていないのに、古朝鮮の歴史を探って何になる?」といった書き込みが続いたという。(翻訳・編集/如月隼人)

(https://www.recordchina.co.jp/b632664-s0-c30-d0142.html)