韓国経済、【ハイヤー運転手轢き殺し】容疑者「相手が罵声浴びせてきた。冷静に対応した」→ドラレコに容疑者が罵声浴びせクラクション鳴らす姿

韓国経済、【ハイヤー運転手轢き殺し】容疑者「相手が罵声浴びせてきた。冷静に対応した」→ドラレコに容疑者が罵声浴びせクラクション鳴らす姿

記事要約:朝に韓国籍のタクシー運転手の男がハイヤー運転手を轢き殺した事件について紹介したが、予想通り、その容疑者は嘘を付いていた。韓国人はすぐに嘘をつくというか、冷静な対応なんてするわけないからな。案の定、火病満載だったと。

>タクシー運転手の南康弘容疑者(69)は、今月15日、港区・六本木の路上でハイヤー運転手の岡田進さん (45)と交通上のトラブルとなり、岡田さんをタクシーでひき殺した疑いが持たれています。 

というか。このTBSの報道ではなぜか、「韓国籍」ということを隠しているわけか。動画を見て気付いたがこれは酷いな。しかも、殺されたハイヤーの運転手の男性には子供が産まれたばかりだったという。

このサイトはマスコミが韓国籍についての報道を隠してるのを見過ごすことはしない。このタクシー運転手の男が韓国人なのか。在日朝鮮人かは知らないが、TBSには韓国籍を隠したいらしい。このTBSの屑っぷり。ネットで調べればすぐわかることを平気で隠すわけだ。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~282回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓国経済、【ハイヤー運転手轢き殺し】容疑者「相手が罵声浴びせてきた。冷静に対応した」→ドラレコに容疑者が罵声浴びせクラクション鳴らす姿

東京・六本木でタクシー運転手の男がハイヤー運転手の男性をひき殺したとして逮捕された事件で、交通トラブルとなった際、男が車内から罵声を浴びせたり、クラクションを何度もならしたりしていたことが 新たにわかりました。

タクシー運転手の南康弘容疑者(69)は、今月15日、港区・六本木の路上でハイヤー運転手の岡田進さん (45)と交通上のトラブルとなり、岡田さんをタクシーでひき殺した疑いが持たれています。

2人は道幅4メートルほどの狭い道路ですれ違うことができずに口論となっていて、南容疑者はこれまでの 警視庁の調べに、「被害者が罵声を浴びせてきた。自分は冷静に対応した」と供述していることがわかっています。

一方で、南容疑者のタクシーのドライブレコーダーを解析したところ、2人の車がすれ違えなくなった際、 南容疑者が「どけ、下がれ」などと罵声を浴びせたり、クラクションを何度もならしたりしていたことが、 警視庁への取材で新たにわかりました。警視庁は、南容疑者の供述との食い違いについて、慎重に調べを進めています。

(https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20180918-00000029-jnn-soci)

合わせて読みたい記事

2
コメントをどうぞ(メールアドレスは不要です)

400
写真と画像
 
 
 
音楽とビデオ
 
 
 
Other File Types
 
 
 
2 コメント一覧
0 スレッド返信
0 ファン
 
最も評価が高いコメント
1番評価が低いコメント
2 コメントしてくれた人の名前
新しい 古い 最も評価が高い
うさぴょん

南容疑者が罵声を浴びせたりしている映像は、ツイッターでも広まっています。冷静な対処など、とんでもない大ウソですよ。そもそも、始めのうちは、タクシーが勝手に動いたって言ってました。ひどいものです。反省した様子が全くない。

たろうちゃん

このTBSという放送局は免許剥奪するべきだ。製作する番組も著しく公平性に欠けるし、報道機関として、真実を報道するという使命感が欠如している。日本は言論の自由は保証されているし、表現が自由も許されてはいるが、この国のマスコミは真実を公平に報道するという、最低限の矜持を捨て去っているように思う。その報道姿勢は人権を叫びながら、興味本位な暴力的なスタイルをかいまみせている。政権に必要以上に迎合したり、権力に忖度し屈する様ではこまるが、報道人としてのプライドを見せて欲しいものだ。