韓国経済、サムスン「2025年に完全自律走行」=韓国ネット「ファイト!」「ドイツやアメリカじゃ…」

韓国経済、サムスン「2025年に完全自律走行」=韓国ネット「ファイト!」「ドイツやアメリカじゃ…」

記事要約:サムスン電子も生き残りを賭けて第四次産業革命分野に進出しようとしているわけだが、どうやら2025年に完全自律走行を目標にするそうだ。でも、韓国にそんな技術はなく、どこからかパクってくるんだろうか。

でも、技術的な開発云々よりも、この自動運転は社会性の方において達成が難しい。事故を起こしたときにどこまでがメーカーや個人の責任なのかといった法整備を進める必要があり、韓国にそれができるとはおもえない。完全自動化というのは夢の技術のように思えるが、それで人間が免許証の取得がなくなるわけでもないだろう。

まあ、事故った時にメーカーが過失を請け負うなら、普及するだろうが、そのメーカーが潰れるだろうなあ。交通事故なんて些細なものを含めると、日本ですら、毎日、何百と起きているのだから。報道されるのは誰かが死ぬような事故や轢き逃げなど悪質なものに限定されるが、交通事故は決して、他人事ではないのだ。

それでサムスン電子は誰のせいにするんだ?AIが火病したとか言い出すのか?

>なお現在はレベル2段階で、高速道路走行時に前方車との間隔や車線を自動的に維持するレベルという。記事ではサムスン総合技術院の専門研究員の「これまで7000キロほどテスト走行をした。現在であ高速道路で55キロ、約34分程度までは人の介入なしに自動走行できるレベル」との言葉を伝えている。 

だいたい、まだレベル2ではないか。それが後、7年でレベル5とか、かなり無茶な目標だと思う。日本のトヨタや日本政府も何か似た年代で同じことを掲げていたが、こちらも難しそうだからな。

もっとも、AI同士なら、上手くいっても、AIと人間なら絶対にどちらかに不具合が生じる。傲慢な人間ならAIに道を譲るなんてことはしないかもいれない。その場合はどうするのか。そこで立ち往生なのか。煽り運転が近年、日本でも問題になっているが、完全自動化というのは高速道路のような一部なら実現できると思うが、一般車道ではほぼ無理ということで。

生き残りを賭けて半導体以外の得意分野を増やしたいのはわかるが、同じAIでももっと他の分野が良かったんじゃないか。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~282回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓国経済、サムスン「2025年に完全自律走行」=韓国ネット「ファイト!」「ドイツやアメリカじゃ…」

2018年9月13日、韓国・アジア経済はこのほど「サムスン電子『2025年に完全自立走行』」との見出しで報じた。

記事によると、サムスン電子は「2025年までにドライバーの介入がまったく必要ない完全自律走行システム(レベル5)を開発する」という目標を立てた。サムスン総合技術院、サムスンデバイスソリューション(DS)半導体研究所ソフトウェアセンターなどが共同研究を進めているという。

サムスン電子の違いは大きく二つ。グーグルなどのライバル会社の場合、ライダー(LiDAR…レーザーパルスを照射し、周りの物体に反射して返ってくるまでの時間を測定する装置)と3D超高画質の地図を通じて位置情報を把握するが、サムスン電子ではカメラビジョン技術を活用して一般的な地図(SD画質)だけで位置情報を把握するという計画だ。

また、半導体研究所が人間の脳の構造に似た「ニューロモーフィック(Neuromorphic…神経形態学的)チップやAIプロセッサ(NPU)などのハードウェアを開発し、総合技術院が位置認識?車両制御?状況判断などを可能にするソフトウェアを研究、ソフトウェアとハードウェアを開発初期から最適化できるメリットもあるという。

サムスン電子では、これまでに自律走行実験に向けて二台の車両を独自開発している。昨年5月に国内電子業界で初となる自主走行テスト運行免許を取得、京釜(キョンブ)嶺東(ヨンドン)高速道路をテスト走行しており、今年3月には追加免許を取得してサムスン電子本社がある一帯を走った。

なお現在はレベル2段階で、高速道路走行時に前方車との間隔や車線を自動的に維持するレベルという。記事ではサムスン総合技術院の専門研究員の「これまで7000キロほどテスト走行をした。現在であ高速道路で55キロ、約34分程度までは人の介入なしに自動走行できるレベル」との言葉を伝えている。

これを受け、ネット上では「韓国がなくなってもサムスンは生き残るべき」「政治家を1000人集めるより、サムスンの方がよっぽど役に立つ」「今後サムスン電子の下請けに現代(ヒュンダイ)自動車や起亜(キア)自動車が入りそう」「洗濯機やテレビのように、今後は自立走行自動車を育てて。

そうすれば技術先導で欧米国家に独占輸出が可能。サムスンファイト!」と開発を後押しするコメントが寄せられる一方で、「もっと頑張って。独アウディや米テスラもうレベル3まで開発してる」との声も。

中には「自立走行自動車は本当に便利だけど、消費者と販売者との法的関係をはっきりさせなけれならない。事故の責任を人口知能がとることはできないから」と警鐘を鳴らすユーザーもみられた。(翻訳・編集/松村)

(https://www.recordchina.co.jp/b643988-s0-c20-d0127.html)

 

3
コメントをどうぞ(メールアドレスは不要です・15分以内なら間違っても編集可能です)

800
  
smilegrinwinkmrgreenneutraltwistedarrowshockunamusedcooleviloopsrazzrollcryeeklolmadsadexclamationquestionideahmmbegwhewchucklesillyenvyshutmouth
写真と画像
 
 
 
音楽とビデオ
 
 
 
Other File Types
 
 
 
3 コメント一覧
0 スレッド返信
0 ファン
 
最も評価が高いコメント
1番評価が低いコメント
3 コメントしてくれた人の名前

新しい 古い 最も評価が高い
たろうちゃん

仮にだ。仮に自動運転が開発されて、発売されたとしたら、韓国製、あるいは韓国メーカーだけは絶対に避ける!空を飛べば落ちるか部品をおとすし、海にでれば船は沈没して見殺しにされるし、鉄道なら正面衝突はさけられないし、高速走行で脱線だってやりかねない。普通に車だって雨漏りするし、街を歩いていたっていきなり穴があくし、、つまり韓国人とは関わるな❗ってことだ。まぁその前に自動運転の車なんて高価でオレには買えない。

ジャック

有料記事になりますが、ウォールストリートジャーナルが完全自動運転実現はまだまだ技術的にも数十年はかかるんじゃないかと書いています。
(「自動運転車の熱狂から冷めた各社、戦略を調整中」
https://jp.wsj.com/articles/SB12598231316112044164404584470681161594614)
天下のアメリカ企業にかかってさえ、ですよ。
ましてEUが5月に発表した工程表でも、実現は30年代でした。
(「2030年代に「完全自動運転」社会へ。欧州委員会が実現に向けた工程表を発表」
https://clicccar.com/2018/05/20/591373/)

はて……、サムスンは2025年に……?
サムスンに限っては、月にいついつまでに有人飛行を、なんて類の寝言を言わないものと思っておりましたが。
全く呆れかえるばかりです。

塩さば

とにかく作れるもんなら早く作れと言いたい。他国からパクったとしても難しいのに、韓国独自では結果は明らか過ぎて話にならない。仮に作ったとしてもトラブルやアクシデントばっかりでしょうな。