日別アーカイブ: 2018年9月1日

韓国スポーツ【アジア大会柔道で火病して座り込み】韓国紙「韓国は勝利を盗まれた」

韓国スポーツ【アジア大会柔道で火病して座り込み】韓国紙「韓国は勝利を盗まれた」

記事要約:はあ。くだらない。韓国の話題なんてくだらないものが多すぎる。特に火病する韓国人を紹介したところで、韓国に国際スポーツを参加するのは1000年早いという感想しか出てこない。

しかし、どの競技も韓国人が出てくると一々、問題行動しか起こさない。ルール誤認しているような連中を韓国メディアは勝利を盗まれたとか、わけのわからないことを言い出して火病するからな。韓国メディアも火病してないで、ルールを確認してから記事を書けといいたい。明らかに試合運営の邪魔をしておいてこれだもんな。

>韓国は反則負け= 0点として認識した。しかし、日本地図勝= 10点と判断した。昨年ブダペスト世界柔道選手権大会混成チームでは、地図勝に点数が付けられなかった。当時規則集には、地図による勝利は「0点」を与えると明示されている。

これ地図勝てなんだろうな。翻訳だと細かなニュアンスまでは無理そうだな。なんかよくわからないが地図がどうとかいわれてもな。だいたい、昨年のルールと、今年のルールが同じだと思っている時点で、参加する資格はない。アマチュアの大会ならまだしも、世界の大会だぞ。選手や関係者がルール熟読なんて当然だろう。

追記:2chのレスを見ていると、地図というのは「指導」のことらしい。つまり、「指導勝ち」てこと。柔道のルールに詳しくないのでなんともいえないな。

>しかし、問題は、審判がそのような規定を適用した場合の時間をオフにする必要はない。迷うことなく、日本の勝利を宣言すると、全く問題ない。しかし、審判陣は試合を終わった後、長い時間議論を経た。したがって審判の曖昧な判断が問題であった。

同点の場合はどうするかの話し合いをしただけだよな。それがなんで審判の曖昧な判断なんだ。そもそも、試合の勝敗は全て審判に委ねられているのだ。それで韓国は審判を買収するんだろう。でも、それもビデオ判定の導入で難しくなっていると。

しかし、突っ込むのも失せるぐらいの愚かしい行為だよな。ルール誤認して抗議したあげく、韓国は勝利を盗まれたとか、言い出す。やはり、韓国人は閉め出すべきだろう。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~282回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓国スポーツ【アジア大会柔道で火病して座り込み】韓国紙「韓国は勝利を盗まれた」

韓国柔道、「行ったり来たり」日を含む審判に勝利盗まれた[AG]

OSEN 2018-09-01 15:31

[OSEN =オチュンウォン記者]韓国柔道が勝利を盗まれた。

韓国代表チームは1日、インドネシアのジャカルタコンベンションセンターで開かれたアジア大会柔道混成チーム準々決勝で日本と3-3で引き分けたが、ポイントで押され、敗者復活戦に落ちた。

あいまいな規定のための議論ができた。韓国が4強に上がらなければならない状況だが、主催者側は、日本の勝利を決めた。

到底理解するのが難しい。今回の大会規定通りなら、審判の権威が高くなる。韓国と日本の景気のに、日本の審判があること自体も変だった。

韓国は反則負け= 0点として認識した。しかし、日本地図勝= 10点と判断した。昨年ブダペスト世界柔道選手権大会混成チームでは、地図勝に点数が付けられなかった。当時規則集には、地図による勝利は「0点」を与えると明示されている。

しかし、問題は、審判がそのような規定を適用した場合の時間をオフにする必要はない。迷うことなく、日本の勝利を宣言すると、全く問題ない。しかし、審判陣は試合を終わった後、長い時間議論を経た。したがって審判の曖昧な判断が問題であった。

また、抗議をする瞬間にも、審判の一人抽選を意味するボールを入れた。ジュンギェジンも抽選は言葉ならないと火のように話を表出した。

文字通り日本人審判が含まれている組織委が日本を金メダルにするためのヒントやトリックで判断するしかない。

さらに悪いことに、韓国と一緒に、日本の最も強力なライバルであるモンゴルは中国と試合で審判の判定に不服して激しい抗議を繰り広げペジャジョン試合に出なかった。そして没収敗を喫した。

もし、今回のアジア大会のように大会を運営する場合、審判の権限はさらに高くなる。文字通り金を作るが容易になる。

柔道混成チームは、2020東京オリンピックの正式種目である。規定通りも、日本の優勝が有力に見える。文字通り韓国は勝利を盗まれた。

ソースは5chより記事掲載

(http://news.nate.com/view/20180901n10378?mid=n1007)

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

韓国経済、地方参政権付与を日本政府に勧告 在日コリアンを巡り国連委

韓国経済、地方参政権付与を日本政府に勧告 在日コリアンを巡り国連委

記事要約:管理人はいかなる理由があろうが、外国人に参政権を与えることは反対するので、この手の話題で国連がどうとか述べても一切、どうでも良い。外国人参政権なんて与えれば、日本が乗っ取られるなんて自明の理である。たまに地方参政権なんて大丈夫とか行ったら、イギリスのロンドンみたいなことになる。

そんな愚かなことを国連が日本政府に勧告する前にやるべきことがたくさんあるだろう。まずは、日本に述べる前にチベットやウイグルの扱いについて中国に勧告してこい。日本がただの遺憾の意しか出さないと思ってるようで舐めた対応を取っているようだが、組織は形骸化して韓国と中国のプロパガンダにしか使われてないという。

>国連人種差別撤廃委員会が30日公表した対日審査報告書は、在日コリアンが何世代にもわたり「地方参政権もなく、国家公務員の管理職などに就けない」差別的な状態にあることに懸念を表明、地方参政権を付与するよう日本政府に勧告した。

この委員会は存在する価値はないとおもうのだが、こういうのを日本人は直接抗議できないのか。明らかな内政干渉を国連が勧告できる理由なんてあるのか。だいたい朝鮮学校云々前に、日本人は北朝鮮に拉致された大勢の人々がいて、ずっと、ミサイルや核の脅威に脅かされている。それを無視してスパイ育成機関の朝鮮学校を支援しろとか、国民が許すわけないだろう。

拉致された人々の人権というのは国連人権差別撤廃委員会にないのか。核ミサイルで脅迫されていることは人権より、生存権の侵害というもっと酷い行為なんだが。人権とか、差別とか、いいながら、日本人差別しかしないとか、いい加減にしろと。日本はこんな組織がいるような国連に金など出す必要はないだろう。内政干渉するな。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~282回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓国経済、地方参政権付与を日本政府に勧告 在日コリアンを巡り国連委

【ジュネーブ共同】国連人種差別撤廃委員会が30日公表した対日審査報告書は、在日コリアンが何世代にもわたり「地方参政権もなく、国家公務員の管理職などに就けない」差別的な状態にあることに懸念を表明、地方参政権を付与するよう日本政府に勧告した。

また朝鮮学校が高校生向けの就学支援金制度の対象外となっていることに懸念を表明、同学校の生徒たちが差別なく教育の機会を与えられるよう要請した。

日本政府は、朝鮮学校は在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)との関係から「法令に基づく学校の適正な運営が行われていると認められない」として支援金制度適用から除外したと説明している。

(https://this.kiji.is/408051265902920801)

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

〔日本の防衛〕F2戦闘機の後継はF22とF35の技術を組み合わせたハイブリッド型に 価格は1機220億円 ロッキード社が提案

〔日本の防衛〕F2戦闘機の後継はF22とF35の技術を組み合わせたハイブリッド型に 価格は1機220億円 ロッキード社が提案

記事要約:どうやらF2戦闘機の後継機開発は、ロッキード社の提案した最新鋭ステルス戦闘機のF22とF35の電子機器やステルス技術を組み合わせたハイブリッド(混合)型になりそうだ。その値段は1機当たり、2億ドル前後になりそうだ。これについては既に出ていた情報通りといったところだ。

>F2後継には複数の企業が名乗りを上げた。日本側はステルス性や飛行性能に優れたロッキード案を最有力視しているが、調達コストが想定より高額な上、核心技術の開示などを含め日本企業主導の国際共同開発が可能か不透明なため、年内に予定していた開発方針の正式決定を先送りすることも検討している。

確かに220億円は高いという意見もあるとおもうが、対米貿易黒字の解消には米国兵器を買うというのは良くある。日本主導の国際共同開発は難しいだろうな。まだまだ、日本には次世代で国産戦闘機を造れるほどの航空機技術がない。いずれはF3開発もして欲しいところであるが、まずはこのハイブリッド型が有力と。

>ロッキード以外にも日本との共同開発を前提に米大手ボーイングや英BAEシステムズが意欲を示している。防衛省は各社の提案内容を明らかにしていない。自民党国防議員連盟は国産を主張しており、各陣営の駆け引きが激化しそうだ。

他にも米大手ボーイングや英BAEシステムか。こっちでも面白そうではあるな。まあ、ロッキード社になるとは思うが。もっとも、220億円で本当に済むのかが怪しい。なんだかんだで300億円とか行くんじゃないだろうな。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~282回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

〔日本の防衛〕F2戦闘機の後継はF22とF35の技術を組み合わせたハイブリッド型に 価格は1機220億円 ロッキード社が提案

航空自衛隊F2戦闘機の後継機開発を巡り、米防衛大手ロッキード・マーチンが防衛省に対し、最新鋭ステルス戦闘機のF22とF35の電子機器やステルス技術を組み合わせたハイブリッド(混合)型を提案し、1機当たり2億ドル(約220億円)前後の価格を示していることが30日、分かった。複数の日米防衛産業関係者が明らかにした。

F2後継には複数の企業が名乗りを上げた。日本側はステルス性や飛行性能に優れたロッキード案を最有力視しているが、調達コストが想定より高額な上、核心技術の開示などを含め日本企業主導の国際共同開発が可能か不透明なため、年内に予定していた開発方針の正式決定を先送りすることも検討している。

ロッキード以外にも日本との共同開発を前提に米大手ボーイングや英BAEシステムズが意欲を示している。防衛省は各社の提案内容を明らかにしていない。自民党国防議員連盟は国産を主張しており、各陣営の駆け引きが激化しそうだ。

空自保有のF2は約90機あり、2030年ごろに退役が見込まれる。(共同)

(https://www.sankei.com/photo/story/news/180830/sty1808300014-n1.html)

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

韓国経済、〔米中貿易戦争〕対中22兆円関税を来週表明か 米報道、大統領即発動も

韓国経済、〔米中貿易戦争〕対中22兆円関税を来週表明か 米報道、大統領即発動も

記事要約:暦では9月に入ったわけだが、韓国経済というのは秋頃から色々と出てくることが多い。季節イベントとしてはノーベル賞もあるし、今年はロケット打ち上げもあるかもしれない。後は外債の償還が9月末ぐらいにあって、借り換えをする時期に迫っているということ。ただ、米国が金利を引き上げているので、そのまま借り換えができたとしても、金利が高くなるだろう。

さて、季節イベントはほぼ確定なのだが、韓国以外の経済の動きというのは非常に不安定である。特に米中貿易戦争についてはどうなるかは予測が付かない。短期間で双方、痛み分けかで終わるかとおもえば、ダメージを負った分野に保障を打ち出して、継続宣言だもんな。しかも、来週にはトランプ大統領がさらに2000億ドル規模の関税を課す怖れがある。

>米ブルームバーグ通信は30日、トランプ米大統領が来週にも中国からの年2千億ドル分(約22兆円)の輸入品に対する第3弾の制裁関税の発動を表明したい意向だと伝えた。産業界からの意見聴取の手続き期限である9月6日を過ぎればすぐに発動する案と、後日発動する案があるという。

今、ちょうど500億ドル規模が、これが2500億ドル規模。つまり、対中貿易の半分となるようだ。つまり、これをされたら中国は打つ手がない。報復しようにも米国と1300億ドル規模の取引しかしていない。つまり、もう、中国には弾がない。それなのに、米国にはまだ2500億ドルほど残っていると。中国がここからどうするかは見物だよな。関税をさらに引き上げようとするのか。それとも、別の報復措置を検討するのか。

そもそも、トランプ大統領はまだ中国を為替操作国に認定するという切り札を隠し持っている。中国がどれだけ盾付こうが、このままドルが中国内から引き上げられていけば、元安は加速化する。ここで引けば中国の天下は10年ほど後退するが、そんなメンツで経済が衰退していくのを見過ごすのか。他国のことなのでどちらでも構わないが。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~282回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓国経済、〔米中貿易戦争〕対中22兆円関税を来週表明か 米報道、大統領即発動も

米ブルームバーグ通信は30日、トランプ米大統領が来週にも中国からの年2千億ドル分(約22兆円)の輸入品に対する第3弾の制裁関税の発動を表明したい意向だと伝えた。産業界からの意見聴取の手続き期限である9月6日を過ぎればすぐに発動する案と、後日発動する案があるという。

中国からの昨年のモノの輸入額は約5千億ドルだった。米政権は計500億ドル分に対して制裁関税を課しており、2千億ドル分の輸入品も対象に加われば、輸入額全体のほぼ半分となる。知的財産権の侵害が理由。

複数回に分けて実施する可能性もある。ただ、一部の関係者によると、トランプ氏は発動の最終決定は下していないという。

米中両政府は22日から2日間、ワシントンで通商問題を巡り次官級の協議を開いたが、進展はほとんど見られなかった。米国が第3弾の発動に踏み切れば、中国は対抗措置として600億ドル分の米国からの輸入品に報復関税を課す考えだ。(共同)

(https://www.sankei.com/economy/news/180831/ecn1808310015-n1.html)

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

韓国経済、〔最低賃金下げろデモ〕豪雨のなか、韓国で政権批判集会 最低賃金の引き上げで

韓国経済、〔最低賃金下げろデモ〕豪雨のなか、韓国で政権批判集会 最低賃金の引き上げで

記事要約:豪雨の中でも文在寅大統領政権批判集会を行う努力は認めるが、その主張が最低賃金下げろというのは、実に不可思議である。管理人は思わず、吹き出してしまった。最低賃金引き上げのデモはわりと良くありそうだが、まさか、最低賃金下げろとか、どこまでもオンリーワンだよな。

さすが韓国だな。我々にできないハードルを簡単に飛び越える。そこに痺れて憧れはないが、その壮大な経済実験の過程や結果には大いに興味がある。世界中の経済学者も韓国のこの動きにはさぞかし、注目していることだろう。

文在寅大統領の最新の支持率は53%に下がったが、所得主導型の成長に対して60%も賛成意見があったわけだ。これだけ韓国メディアが自営業の実情を訴えているにどうして韓国人は所得主導型の成長を望むのか。それは個人主義の横行なんだろうな。

自分たちにはまだバイトがあるから、最低賃金引き上げてもらえば所得が増える。そんな浅はかな考えがほとんどなのか、それとも、自営業なんて潰れても困らないという意見が占めているのか。実に興味深いな。実際、自営業がここまで落ち込んで、来年の経済成長率予測は2.8%だ。ほとんどかわっていない。庶民にとっては取るに足らない存在なんだろうな。

内需がほとんどない韓国にとって、その少ない内需に群がる蟻のような自営業の危機よりも、バイトしたほうが儲かるからそっちがいいと。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~282回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓国経済、〔最低賃金下げろデモ〕豪雨のなか、韓国で政権批判集会 最低賃金の引き上げで

ソウル中心部の光化門(クァンファムン)で29日午後、文在寅(ムンジェイン)政権が推進する最低賃金の引き上げ政策に反対する自営業者らの集会があった。

豪雨のなか、主催者側の発表で約3万人(警察集計は1万5千人)が「自営業者の生存権を脅かす政策を撤回せよ」などと書かれたプラカードを掲げ、文政権を批判した。

文政権は「所得主導による経済成長」を掲げ、来年の最低賃金を今年より10・9%増やして時給8350ウォン(約835円)にすると決めた。これに対し、自営業者や中小企業などがアルバイトなどを雇えなくなるとして反発している。

世論調査機関の韓国ギャラップが24日に発表した文大統領の支持率は就任後最低の56%まで落ちたが、文政権は26日、従来の経済政策を維持する方針を改めて明らかにしていた。

2018年8月30日10時33分

(https://www.asahi.com/articles/ASL8Z2QM1L8ZUHBI00S.html)

 

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

必読!韓国経済、〔第2の徳政令候補〕借入は増え利益は思うように上がらず…韓国自営業負債が600兆ウォン以上に

必読!韓国経済、〔第2の徳政令候補〕借入は増え利益は思うように上がらず…韓国自営業負債が600兆ウォン以上に

記事要約:韓国の自営業の負債が600兆ウォン以上となったそうだ。ただ、管理人は10年ほど韓国経済のニュースを毎日。見てきたが、自営業の負債がどうとかが出てきたのは今年が「初めて」なんだよな。誰も自営業についてほとんど注目してなかったことが窺える。今回の記事は必読である。知らないデータが山のように書かれてあるからだ。

それで急に600兆ウォン、つまり、60兆円ほどありますよといわれてもな。それは家計負債なのか、企業負債なのか、それとも新たな負債に分類されるのか。普通は企業だと思うんだがな。

>山を越えてまた山だ。家計負債に苦心している金融当局の前にまた別の思わぬ伏兵が姿を見せた。急増する自営業者の借入だ。自営業者の借入残額は今年に入ってすでに600兆ウォン(約60兆円)を突破したものと推算される。1500兆ウォンに肉迫した家計負債に続き金融市場を揺るがしかねないもう一つの「時限爆弾」だ。

150兆円間近の家計負債の爆弾こそが、管理人の2020年、韓国経済破綻説として取り上げている事だが、それに追加して第2の爆弾があったと。一体いくつ爆弾を隠してるのかは知らないが、合わせて2100兆ウォンか。210兆円。韓国の来年の国家予算が47兆円だし、だいたい4.8倍ぐらいあると。

>自営業は韓国経済の最も弱い部分の一つだ。景気鈍化や最低賃金引き上げなどの影響で自営業の不健全化はさらに加速している。負債が増える状況で所得が減少したり、利子上昇によって借金の返済が不可能になったりすれば金融不良につながるおそれがある。

そんな弱い部分が今までまったく注目されてなかったことに管理人は驚いてる。つまり、それだけ報道する価値がなかった。だから、そこまで大きいはずはないんだよな。韓国メディアがどれだけ自営業危機というのを宣伝しているかがよくわかるな。

>伏兵は恐ろしい。実体を把握しにくいせいだ。自営業者の借入がそうだ。自営業者は事業者登録をした後、個人事業者融資を受けたり、個人資格で家計融資を受けたりすることができる。個人事業者としても個人としても借入が可能だということだ。

なら、自営業負債は今まで個人負債にカウントされていたかもしれないな。でも、家計融資も受けられるのか。自営業はどちらかも借り入れ可能だと。個人負債と家計負債の両方に自営業負債が含まれてるような、含まれてないのか。どういう数値なのかがわからない。

>金融監督院が自営業者の個人事業者融資(企業融資)に家計融資(個人融資)を合算して規模を推定しているのはこのためだ。もちろん限界はある。個人事業者融資を受けなかった自営業者の家計借入は「隠れた借金」として統計には表れてこない。

つまり、大雑把に計算して60兆円。でも、まだまだ隠れた借金はあると。それダメではないか。統計の取り方が下手すぎる。

>それでも自営業者融資にはすでに警告灯が灯っている。金融監督院によると、昨年末基準の全金融圏の自営業者融資規模は598兆ウォンと推定される。2016年521兆ウォンから1年で77兆ウォン増えた。韓国銀行が発表した今年1~7月の銀行の個人事業者融資増加額(15兆8000億ウォン)だけを計算に入れても、自営業者融資はすでに600兆ウォンをはるかに超えると予測される。

凄いよな。家計負債の増加額が減少したといいながら、実は自営業負債は増えてました。しかも、自営業の負債は企業負債、家計負債、個人負債にも含まれてる。それ、自営業負債を追加したら、家計負債の増加率てもの凄く変わらないか?

何か変だなとは思っていたのだ。つまり、家計負債の増加に本来は入れる自営業負債を企業負債にカウントしたら、家計負債の増加が減っているように数値上はできるわけだ。アホだな。こんな統計の計算の仕方しかやっていないのか。信用できないとかそんなレベルではないぞ。これでは正しい韓国経済の実情がまったく見えないわけではないか。

>崔委員長はこの日、「自営業者融資には相反する2つの側面がある」とし「融資をしなければ自営業者は非常に厳しい状況に置かれ、かといって融資をすれば不健全化する可能性があり、妥当なラインを探すのが容易ではない」と明らかにした。

当然、融資するのは主に銀行なので、自営業が破綻したら貸した金は不良債権化する。貸倒引当金となる。つまり、金融にもダメージは避けられないと。だとすれば、銀行は採算が取れてない自営業の融資を規制していく流れになるだろうな。

>自営業者融資の実態を見ると、当局の悩みを推測することができる。金融監督院によると、2016年末基準の自営業者1人当たりの平均借入額(3億2400万ウォン)は非自営業者(6600万ウォン)の5倍に達する。その質も良くない。韓国金融研究院によると、昨年9月基準の全体個人事業者融資の借主のうち、利子負担の大きい第2金融圏の借主比重は66%にもなった。

このサイトを数年、閲覧している読者様もいるとおもうが、聞いたことないと思う。管理人も初耳だ。韓国の負債についてはわりと管理人は出てきた情報は取り上げてきた。経済破綻の1番の理由としてあげているからだ。なのに、2016年の情報ですら、今、初めて知ったのだ。

以下に、韓国メディアが自営業なんてほとんどスルーしてきたかが容易に理解できよう。少なくとも日本語のサイトにはほとんどまともなデータが出ていない。あれば管理人や2chの記者が取り上げているだろうしな。でも、上のデータを見る限りでは必読レベルで酷いじゃないか。

>さらに大きな問題は自営業者の償還能力だ。2016年末基準で自営業者の借主(160万2000人)のうち、個人事業者融資と家計融資を同時に受けた人は全体の81%(129万人、440兆ウォン)だった。彼らは個人事業者融資だけを受けた借主に比べて平均借入額も多く、低信用および高金利融資、潜在滞納者借主比率も高かった。返済能力が落ち、不健全化する可能性も高いという意味だ。

凄い。そういう複数の金融機関で借金するのが1番怖いというのに。まさに雪だるま式に利息が増えていく条件を満たしているのか。同時に借りれてお得とか思っていたのか。愚か過ぎるな。

>業種別の温度差も大きい。自営業者融資の増加を主導するのは全体の40%を占める賃貸事業者融資だ。老後所得を目的に商店街型不動産売買を行う人々が増えたためだ。賃貸事業者融資は担保比率が80%を越えて不良リスクが低い。そのため滞納率を低くして全般的な融資健全性を実際よりもよく見せようとする危険もある。「統計錯視」だ。

朴槿恵前大統領が無理な不動産バブルを起こすために総負債償還率(DTI)、住宅担保認定比率(LTV)などを規制緩和して、さらに借金をしやすくして不動産価格を無理に引き上げた。そして、不動産価格が自営業の衰退が顕著になると下落しているので、さらなる混乱を引き起こす怖れがあると。不動産についてもそのうちまとめておきたいところだな。中々、横の繋がりが見えてきて面白いぞ。

担保比率80%てそれだけ緩和していたのか。確かに滞納率は低いかも知れないが、それギリギリまで金を借りているわけだろう。その結果、バブルが弾けて金利が上がったらどうするんだと。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~282回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓国経済、〔第2の徳政令候補〕借入は増え利益は思うように上がらず…韓国自営業負債が600兆ウォン以上に

山を越えてまた山だ。家計負債に苦心している金融当局の前にまた別の思わぬ伏兵が姿を見せた。急増する自営業者の借入だ。自営業者の借入残額は今年に入ってすでに600兆ウォン(約60兆円)を突破したものと推算される。1500兆ウォンに肉迫した家計負債に続き金融市場を揺るがしかねないもう一つの「時限爆弾」だ。

自営業は韓国経済の最も弱い部分の一つだ。景気鈍化や最低賃金引き上げなどの影響で自営業の不健全化はさらに加速している。負債が増える状況で所得が減少したり、利子上昇によって借金の返済が不可能になったりすれば金融不良につながるおそれがある。

伏兵は恐ろしい。実体を把握しにくいせいだ。自営業者の借入がそうだ。自営業者は事業者登録をした後、個人事業者融資を受けたり、個人資格で家計融資を受けたりすることができる。個人事業者としても個人としても借入が可能だということだ。

金融監督院が自営業者の個人事業者融資(企業融資)に家計融資(個人融資)を合算して規模を推定しているのはこのためだ。もちろん限界はある。個人事業者融資を受けなかった自営業者の家計借入は「隠れた借金」として統計には表れてこない。

それでも自営業者融資にはすでに警告灯が灯っている。金融監督院によると、昨年末基準の全金融圏の自営業者融資規模は598兆ウォンと推定される。2016年521兆ウォンから1年で77兆ウォン増えた。韓国銀行が発表した今年1~7月の銀行の個人事業者融資増加額(15兆8000億ウォン)だけを計算に入れても、自営業者融資はすでに600兆ウォンをはるかに超えると予測される。融資増加は代表的な自営業種である卸・小売、宿泊、飲食業が主導した。韓国銀行によると、4-6月期に同業種に対する融資は1-3月期に比べて6兆ウォン増えた。増加幅では過去最大だ。

緊張したのは金融当局だ。崔鍾球(チェ・ジョング)金融委員長は29日、ソウル預金保険公社で開かれた「金融発展審議会全体会議」で「自営業者の負債管理を強化する」と明らかにした。戦うべき敵は分かっているが、何の準備もなく刀を抜けるような相手ではない。景気不振に負担となる各種制度導入で自営業者の免疫力が落ちてしまったからだ。

崔委員長はこの日、「自営業者融資には相反する2つの側面がある」とし「融資をしなければ自営業者は非常に厳しい状況に置かれ、かといって融資をすれば不健全化する可能性があり、妥当なラインを探すのが容易ではない」と明らかにした。

自営業者融資の実態を見ると、当局の悩みを推測することができる。金融監督院によると、2016年末基準の自営業者1人当たりの平均借入額(3億2400万ウォン)は非自営業者(6600万ウォン)の5倍に達する。その質も良くない。韓国金融研究院によると、昨年9月基準の全体個人事業者融資の借主のうち、利子負担の大きい第2金融圏の借主比重は66%にもなった。

さらに大きな問題は自営業者の償還能力だ。2016年末基準で自営業者の借主(160万2000人)のうち、個人事業者融資と家計融資を同時に受けた人は全体の81%(129万人、440兆ウォン)だった。彼らは個人事業者融資だけを受けた借主に比べて平均借入額も多く、低信用および高金利融資、潜在滞納者借主比率も高かった。返済能力が落ち、不健全化する可能性も高いという意味だ。

業種別の温度差も大きい。自営業者融資の増加を主導するのは全体の40%を占める賃貸事業者融資だ。老後所得を目的に商店街型不動産売買を行う人々が増えたためだ。賃貸事業者融資は担保比率が80%を越えて不良リスクが低い。そのため滞納率を低くして全般的な融資健全性を実際よりもよく見せようとする危険もある。「統計錯視」だ。

LG経済研究院のチョ・ヨンム首席研究委員は「自営業者融資は家計融資に比べて敷居が低いため急増した」とし「賃貸事業者融資効果を取っ払って見ると、飲食・宿泊業など生計型自営業融資の不健全化はすでに表面的な数値よりも深刻化している可能性もあるだけに、当局がより注意深く見なければならない」と指摘した。

ソース
[? 中央日報/中央日報日本語版] 2018年08月31日15時45分

(https://japanese.joins.com/article/645/244645.html?servcode=300)

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry