〔丁重にお断りします〕安倍首相が英国にTPP参加ラブコール…韓国も参加するかどうか年内に決定へ

〔丁重にお断りします〕安倍首相が英国にTPP参加ラブコール…韓国も参加するかどうか年内に決定へ

記事要約:昨日、安倍総理が英国のTPP参加表明を歓迎したという記事を紹介したわけだが、それを知った韓国メディアがまた呼んでもいないのに韓国が参加するかどうか年内に決定とか言い出すしまつ。今、自分たちが何をしたのか覚えてないのか?旭日旗の話題でどれだけ日本人が怒っていると思っているんだ。

今回の一件で安倍総理は旭日旗の話題についてコメントしていないが、当然、総理大臣や閣僚には報告は上がっているだろう。普通なら激怒していても何もおかしくない。ただ、大人なので態度に見せるようなことはしないだろうが、TPPに韓国が参加なんて国民が大反対するに決まっているだろう。

そもそも、約束を守れない連中をTPP参加国が承認するとは思えないが。わかっているのか。世界中に旭日旗の話題で韓国の醜態を晒したことを。明日が楽しみだな。

>一方、韓国はTPPに参加するかどうかを年内に決める方針だ。5月に日本を訪問した白雲揆(ペク・ウンギュ)前産業通商資源部長官は世耕弘成経済産業相と会談し、このように伝えた。 

参加すると決めようが受け付けて貰えない。日韓通貨スワップの協議と同じである。韓国とは経済協力はしない。安倍総理は丁寧にお断りすればいい。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~281回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

安倍首相がブレグジット(英国のEU離脱)を控えた英国に対し、環太平洋経済連携協定(TPP)参加を歓迎するという立場を明らかにした。

安倍首相は7日(現地時間)、フィナンシャルタイムズのインタビューで「英国はブレグジットによって欧州への玄関口ではなくなるものの、世界的な力をもつ国であり続ける」とし「英国がTPPに参加する場合、両手を広げて歓迎する」と述べた。

日本の主要製造企業は欧州進出の拠点として英国を選択したが、ブレグジットを懸念して事業の移転を考慮している。安倍首相はこうした懸念について「私は双方が見識を提供して無秩序なブレグジットは避けられるよう期待する」とし「ブレグジットが日本企業を含めた世界経済に与えるマイナスの影響を最小化できることを心から願う」と話した。

一方、韓国はTPPに参加するかどうかを年内に決める方針だ。5月に日本を訪問した白雲揆(ペク・ウンギュ)前産業通商資源部長官は世耕弘成経済産業相と会談し、このように伝えた。

(https://japanese.joins.com/article/882/245882.html?servcode=A00)

合わせて読みたい記事

3
コメントをどうぞ(メールアドレスは不要です)

400
写真と画像
 
 
 
音楽とビデオ
 
 
 
Other File Types
 
 
 
3 コメント一覧
0 スレッド返信
0 ファン
 
最も評価が高いコメント
1番評価が低いコメント
3 コメントしてくれた人の名前
新しい 古い 最も評価が高い
たろうちゃん

世耕もさぞかし口をあんぐりしたことだろう。あれだけ日本に嫌がらせしといてこれだもんな。ウリ達は歓迎されるニダ、ウリ達はみんなに好かれているニダ!っか?

太郎君

日本に輸入時の種馬一頭あたり350万円、300kg以上の牛は63700円の関税があったのが全て無関税となるのがTTP。
最長で20年継続関税が生じるのが良く解らんが牛のほほ肉とか脱脂粉乳とか。
中身を見ると繊維関連、肉関連、乳製品関連、革製品が7~8年くらい残る様子であとは全て関税撤廃とは凄いですね。
食肉としては動物毎、部位毎に細かく設定。
探して見たが犬は見当たらなかった。

うさぴょん

韓国からの打診に対して、安倍総理がやんわりとお断りしていますけどね。「TPPはガラス細工のようなものだから…」と。(今年2月)
今から参加するとなると、すでに決まっている内容を守ることが大前提なので、その点でも韓国は完全にアウトでしょう。