ノーベル平和賞 デニス・ムクウェゲ医師に

ノーベル平和賞 デニス・ムクウェゲ医師に

記事要約:ええと、どうやら今年のノーベル平和賞はデニス・ムクウェゲ医師に選ばれた。残念ながら管理人は知識不足で何をしている人かは知らない。医者だということしか。速報だけではわからないのだが、とりあえず、金正恩や文在寅大統領ではなかったと。まあ、当たり前過ぎるが。

追記:2ch見ているとこんな感じの文章が掲載されている。

デニス・ムクウェゲ(Denis Mukwege, 1955年3月1日 – )はコンゴ民主共和国の産婦人科医、社会活動家。コンゴ東部、南キヴ州のブカヴにパンジー病院を設立し、第二次コンゴ内戦以来続く現地での戦乱により 強姦(レイプ)被害にあった3万人の女性を治療し[1]、その精神的ケアにも当たっている。

おお、韓国人とは真逆か。それは金正男氏を暗殺するような金正恩が選ばれるわけないしな。

ノーベル平和賞 デニス・ムクウェゲ医師に

(https://www3.nhk.or.jp/news/realtime/rt0000541.html?utm_int=all_contents_realtime_001)

 

合わせて読みたい記事

3
コメントをどうぞ(メールアドレスは不要です)

400
写真と画像
 
 
 
音楽とビデオ
 
 
 
Other File Types
 
 
 
3 コメント一覧
0 スレッド返信
0 ファン
 
最も評価が高いコメント
1番評価が低いコメント
3 コメントしてくれた人の名前
新しい 古い 最も評価が高い
たろうちゃん

ワッハッハ!殺人鬼とその子分の報道官がノーベル平和賞をとれるかも!、、というつかの間の夢をみれて良かったな!ミジメだのう。哀れだのう!朝鮮人には夢想するのがお似合いじゃ!そんじゃ、また来年!

うさぴょん

日本のテレビでも、文在寅&金正恩コンビの授賞を期待いっぱいに予測しちゃった局があるそうですね。どこの国の味方なんでしょう。まったくもう。
それにしても、韓国のテレビでどう報道されたのか、聞いてみたい気がしますね。

Strange stranger

『現地での戦乱により 強姦(レイプ)被害にあった3万人の女性を治療』…なんでしょうね、この見事なまでの対比は。

それはそうと、実の兄弟を暗殺し、数多の自国民を機銃で粉砕してきた北の将軍とその腰巾着が受賞なんぞ出来るわけ…あると思ってる奴らがいるんですよね。それもこの日本に、ね。本国の連中もですけど、まずはコイツらをどうにかしないと。

放送法、安倍さんがトップのうちに手をつけないとですね。