韓国市場、KOSPIは2200を割り2177と-2.3%下落。ウォンは1142とウォン安加速中

韓国市場、KOSPIは2200を割り2177と-2.3%下落。ウォンは1142とウォン安加速中

記事要約:日経平均株価も駄目だった。ダウが-1000ドル下がればどうしようもないのだが、このサイトは韓国経済が中心なので韓国市場の動向も追っていく。まあ、ウォンとKOSPIのリンクを張っておくのでたまにウォンウォッチでもしていただきたい。

ウォン

https://stooq.com/q/?s=usdkrw&d=20181011&c=5d&t=c&a=lg&b=0

KOSPI

https://stooq.com/q/?s=^kospi&d=20181011&c=5d&t=c&a=lg&b=0

では、まず、KOSPIとウォンのスタート値を見て欲しい。

前日下がっていたKOSPIが2200あたりから、急に2177ぐらいまで下落しているのがわかるだろう。始まってすぐこの暴落である。

さらにウォンは一気にローソクが真上に出ている。これもウォンが一気に投げられたことになる。次はサムスン電子

KOSPIの値下げ率に連動するように-2.5%と下落している。ダウはハイテク株が中心に売られたので、サムスン電子株にも注目だろう。

今日は市場関連ニュースが中心になるだろう。昼にまた韓国市場の動きについては紹介したいとおもう。今日一日はこんな感じである。

合わせて読みたい記事

1
コメントをどうぞ(メールアドレスは不要です・15分以内なら間違っても編集可能です)

400
 
写真と画像
 
 
 
音楽とビデオ
 
 
 
Other File Types
 
 
 
1 コメント一覧
0 スレッド返信
0 ファン
 
最も評価が高いコメント
1番評価が低いコメント
1 コメントしてくれた人の名前

新しい 古い 最も評価が高い
退職者

これを調整局面と捉(とら)えてはダメです。今月 NYダウ 日経ダウは新値をつけましたが
米10年国債利回り3.2%急上昇 それに引きずられて米短期市場金利も急上昇 米中貿易戦争
で中国製品が高額関税をかけられそれを輸入する米の工業製品がどんどん値上がりし始めていま
す。特にビルの建築に使用する鉄鋼は急上昇 米国内では急速にインフレ懸念が台頭 それに
より企業業績の低下を予測し始めました。

米中貿易戦争から通貨・金融戦争に突入しているのです。私の得た情報では中国 元は中国当
局が中国大手国営企業の名を借りて為替介入で元買いを必死でやっているようです。それは
中国 元が1ドルに対して7元を突破することになれば未知の領域に足を踏み入れたとことにな
ります。