韓国経済、〔北朝鮮制裁独自解除〕トランプ氏が韓国に釘さす「我々の承認なしに何もしないはずだ」

韓国経済、〔北朝鮮制裁独自解除〕トランプ氏が韓国に釘さす「我々の承認なしに何もしないはずだ」

記事要約:韓国が例の北朝鮮の独自制裁を解除しようとしているという報道に関して、トランプ大統領は釘をさしたようだ。「我々の承認なしに何もしないはずだ」と。これは、釘を刺したというより、やったら、容赦しないという脅し的な意味合いが含まれているんじゃないか。勝手なことしたら韓国も制裁対象に追加するぞと。

でも、確か南北の鉄道・道路の連結に向けた着工式の年内実施する予定だったはずだ。年内なら残り、数ヶ月なのでそろそろ準備しないと間に合わないのだが、何かしているのだろうか。

>トランプ大統領はこの日午後、ホワイトハウスで「韓国政府が北朝鮮との外交の余地を作るために一部で制裁解除を検討しているようだ」という質問を受けると、「彼らは我々の承認なしにそのようにしないだろう」と答えた。続いて「彼らは我々の承認なしに何もしない(They do nothing without our approval)」と述べた。

しかし、1度ならずとも、連続で2回というのはトランプ大統領も韓国の勝手な振る舞いに随分、苛立っているようだ。しかし、それでもまだ韓国の認識が甘いとおもう。北も南も同じ朝鮮人。約束は何度も破毀してきた。国際社会においてルールを守れらないのだから、北朝鮮だけではなく、韓国もさっさと制裁するべきである。

米国が韓国を甘やかすから、瀬取や密輸など裏で北朝鮮を支援する韓国がまったく反省しないのだ。このままでは国連での制裁が骨抜きされてしまうだろう。

>トランプ大統領は前日にも非核化の決定的な措置が取られた後に制裁を解除すると再確認した。トランプ大統領はホワイトハウスで「2回目の米朝首脳会談場所がシンガポール以外の3、4カ所に絞られた」と発表し、「北朝鮮に対する大規模な制裁が維持されている。制裁を解除したいが、そのためには北朝鮮から何かを受けなければいけない」と述べた。 

次の米朝首脳会談もやるのか。まったく進展していない反省を踏まえるのか知らないが、せめて目に見える非核化がでないと、ただの時間稼ぎにしか使われてないという。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~281回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓国経済、〔北朝鮮制裁独自解除〕トランプ氏が韓国に釘さす「我々の承認なしに何もしないはずだ」

トランプ米大統領が10日(現地時間)、康京和(カン・ギョンファ)外交長官の韓国独自制裁「5・24措置」解除検討発言に関連し、「我々の承認なくそのようにしないだろう」と反対の立場を明らかにした。ポンペオ国務長官が9・19平壌(ピョンヤン)宣言南北軍事合意に対して康京和長官に電話で「どういうことだ」と抗議したのに続き、大統領までが韓国の独自制裁緩和の動きにブレーキをかけたのだ。

トランプ大統領はこの日午後、ホワイトハウスで「韓国政府が北朝鮮との外交の余地を作るために一部で制裁解除を検討しているようだ」という質問を受けると、「彼らは我々の承認なしにそのようにしないだろう」と答えた。続いて「彼らは我々の承認なしに何もしない(They do nothing without our approval)」と述べた。「韓国政府と接触しているのか」という質問には「そうだ」と答え、「我々の承認なしに何もしないはずだ」と繰り返し強調した。対北朝鮮制裁に関する韓国政府の独自行動はあり得ないと釘を刺したのだ。

国務省のパラディーノ副報道官もこの日の会見で「トランプ大統領は最初から制裁緩和は非核化の後だという点を明確にしてきた」とし「米国はその地点に到達すればすぐに制裁解除を考慮する」と述べた。米国のビーガン北朝鮮担当特別代表と北朝鮮の崔善姫外務次官の実務交渉日程については「現在のところ発表する旅行日程はないが、検討している」とし「(交渉日程を)近く発表できると期待する」と述べた。また「ビーガン代表が率いる実務交渉の焦点の一部は、米朝の両指導者の2回目の首脳会談の準備に合わせる」とも述べた。

5・24措置は、李明博(イ・ミョンバク)政権当時の2010年3月26日に発生した韓国哨戒艦「天安」爆沈事件から2カ月後の同年5月に韓国政府が取った独自の対北朝鮮制裁措置。開城(ケソン)工業団地を除いた北朝鮮訪問の不許可、北朝鮮船舶の南側海域運航不許可、南北貿易の中断、対北朝鮮新規投資の禁止、対北朝鮮支援事業の原則的保留などの内容が含まれている。続いて朴槿恵(パク・クネ)大統領が北朝鮮の4回目の核実験と長距離ミサイル試験発射直後の2016年2月10日に開城工業団地の稼働を全面中断した。

これに関連し、康京和長官は10日、外交統一委の国政監査で李海チャン(イ・ヘチャン)共に民主党代表の「5・24措置を解除する用意があるか」という質問に「関係部処と検討中」と答え、波紋が広がった。トランプ大統領の発言は9・19平壌宣言以降の南北鉄道連結事業を含む経済協力活性化の動きにもブレーキをかけるものと解釈される。

トランプ大統領は前日にも非核化の決定的な措置が取られた後に制裁を解除すると再確認した。トランプ大統領はホワイトハウスで「2回目の米朝首脳会談場所がシンガポール以外の3、4カ所に絞られた」と発表し、「北朝鮮に対する大規模な制裁が維持されている。制裁を解除したいが、そのためには北朝鮮から何かを受けなければいけない」と述べた。

(https://japanese.joins.com/article/941/245941.html?servcode=A00)

合わせて読みたい記事

4
コメントをどうぞ(メールアドレスは不要です・15分以内なら間違っても編集可能です)

400
 
写真と画像
 
 
 
音楽とビデオ
 
 
 
Other File Types
 
 
 
4 コメント一覧
0 スレッド返信
0 ファン
 
最も評価が高いコメント
1番評価が低いコメント
4 コメントしてくれた人の名前

新しい 古い 最も評価が高い
塩さば

約束を守ると言うのは朝鮮人にはありません。在日も同じです。むしろ約束は破るものと言う認識ではないかと思ってしまう位ですね。慰安婦にしてもアメリカや他国が証人になって手切れ金を渡しても現在のような状態なんですから。

たろうちゃん

そろそろトランプ爺さまも騙されたことに気づいておめざめか?あの手のジジイは怒ると怖いよ。とくにトランプ爺さまは世界最高の権力者だからな。南北朝鮮ともにやっちまえ!

退職者

南朝鮮政府はウツケなのかバカなのか 黒電話あたま小僧シロ豚君が指導者になってから哨戒艦撃沈
48人の死者 延坪島砲撃4人死亡 38度線警戒中の兵士 北朝鮮に仕掛けられた地雷で両足切断これ
だけの国民が白豚君に殺されていても、経済音痴 文さん シロ豚君と熱い抱擁 わからない 国の
為に死んだ兵士は犬死ですか ましてや米の意向も聞かず北朝鮮支援に前のめり・・・・・・・・・
なぜ 北朝鮮に賠償請求しないのか
南朝鮮政府よ よく考えろ 1948年にソ連が支援する北朝鮮に対抗して米の都合の為に建国しても
らった傀儡(かいらい)国家 朝鮮戦争の時 主力 米軍戦死者54000人 負傷者90000人お前らの
国を守るためにこれだけの若い米軍兵士が死傷したのが わからないのか お前らには恩義はない
のか 言っても無駄か 南朝鮮人には・・・・

「かけた情けは水に流せ 受けた恩は石に刻め」

うさぴょん

日本も、これくらい言ってほしいなあ。遺憾だ、受け入れられないとコメントするだけでは、Chinaにも南北朝鮮にも鼻で笑われるだけですよ。