日別アーカイブ: 2018年10月8日

〔使い方を募集〕記事に独自の評価するリアクションボタンを試験的に導入

ということで、以前に読者様がコメントを書くよりも簡単に記事を評価できる、いわゆるFacebookの「いいね」みたいなのを導入してほしいと言われたので、ワードプレスで探してみた。

それで見つけたので試験的に導入したわけだが、記事に対する突っ込み反応が良かった、悪かったとか、そういう普通の良いかどうかを疑問に思った。

そこで時間がある読者様は協力していただきたい。ズバリ、どんな評価を入れたらよいかだ。

今のところはこんな感じになっているのだが、なんか普通な気がするんだよな。せっかくサイトに導入するのだから、ここでしかない評価選定を付けた方がユニークではないのかと。でも、管理人は面白いアイデアを思いつかないので、読者様にも考えてもらおう話だ。こんな評価があればいいなという感じでコメントしていただけると幸いだ。

こっちのほうが顔が付いていていいかもしれないな。

因みに韓国への愛はないのか。斜め上だったとか。そういうのでも構わない。

〔日英同盟復活〕安倍首相 英国のTPP入りを「心から歓迎する」FT紙

〔日英同盟復活〕安倍首相 英国のTPP入りを「心から歓迎する」FT紙

記事要約:管理人は将来の日本の外交的なパートナーとして米国は主軸になるにしても、もっと広がりを持つ方が良いと考えている。そこでEUから脱退した英国を推している。

別にEUから脱退しても、英国の経済力、軍事力は先進国として申し分ない。日本と同じ海洋国家ということで色々通じるものもあり、何より、イギリス王室と天皇家は仲が良い。だから、将来の日英同盟復活に向けて経済的な協力はもちろん、軍事的な連携などもこれから拡大してほしい。とりあえず、まずはTPPからだ。イギリスも加入に積極的だし、安倍総理も歓迎しているようだ。

>安倍首相は、英国はEU離脱後、欧州におけるゲートウェイの役割を失うものの、「グローバルな強みを備えた」国であり続けると強調し、英国にはEU圏を離れて自由貿易を実行する高い能力があると評価した。 

確かに大英帝国を築いたような力は今のイギリスにはないのだが、おそらく、日本とイギリスが手を組めば中国に対抗できる力はあるとまだ十分、あると考えている。もっとも、そこに米国も加わるのでこの3か国が軍事同盟を結ぶことで、中国の覇権を阻止することは可能だろう。

そして、今、中国ではとんでもない事件が起きている。CNNでやっていたのだが、ICPOの総裁が中国で行方不明となっている。しかも、明らかにそこに中国政府が絡んでいるようなのだ。これがどういうことなのか。世界の警察のトップが中国政府に拉致監禁されていることになる。汚職関与とかいっているが、中国のいうことなど信用できない。これは世界の警察への挑戦状である。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~281回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

安倍首相 英国のTPP入り「心から歓迎」 FT紙

安倍首相は、日本は英国の環太平洋経済連携協定(TPP)参加を心から歓迎すると語った。8日付の英フィナンシャル・タイムズ(FT)紙が首相官邸で行った取材を報じた。

安倍首相は、英国はEU離脱後、欧州におけるゲートウェイの役割を失うものの、「グローバルな強みを備えた」国であり続けると強調し、英国にはEU圏を離れて自由貿易を実行する高い能力があると評価した。

安倍首相には、現地で事業展開の日系企業が、英国のEU離脱に伴う変化を蒙る懸念を払しょくする役割がある。

英国のフォックス国際貿易大臣も7月に安倍首相を表敬訪問した際にTPPへの英国の参加についての関心を表しており、これに対して安倍首相も歓迎の意と必要な情報提供を行う姿勢が示されていた。また9月にハント英外相の訪日の際も重ねてTPP加盟の関心が表されている。

(https://jp.sputniknews.com/japan/201810085430476/?utm_source=short_direct&utm_medium=short_url&utm_content=jHeY&utm_campaign=URL_shortening)

 

韓国経済、〔ついでに竹島も提訴〕韓国大法院の強制徴用判決控え…日本「企業の賠償確定ならICJ提訴」

韓国経済、〔ついでに竹島も提訴〕韓国大法院の強制徴用判決控え…日本「企業の賠償確定ならICJ提訴」

記事要約:1965年、日韓基本条約で個別賠償しないという合意になっているはずなのだが、相変らず、韓国人はそういうことは理解しない。一般の韓国人だけならただの認知バイアス、火病で片付けられるのだが、それを韓国の裁判所が判断するのだから手遅れである。

何の話をしているかが見えてこないと思うが、どうやら年内までに韓国大法院の強制徴用判決があるそうだ。そして、それで賠償が確定なら日本政府はICJ提訴すると述べている。

>年内に結論が出るとみられる韓国大法院(最高裁判所)の強制徴用判決に関連し、日本政府が「日本企業の賠償が確定する場合、韓国を国際司法裁判所(ICJ)に提訴する」という方針を決めたと、外交筋が7日伝えた。 

韓国の裁判所が日韓基本条約を知らないはずがないんだよな。しかし、韓国人にそういう常識は通用しない。すでに斜め上判決は出ているのだ。だから、最高裁判所で決まれば日本は国際司法裁判所に提訴すると。ぶっちゃけると韓国なんかに進出する日本企業が悪い。東レとか、コリアリスクを理解しない経営者が多すぎるんだよな。いまだにそうだ。そんな企業が強制徴用とか不当な判決で訴えられているわけだが、管理人からすれば予測できた反日行為の範囲である。

>大法院全員合議体に回付された関連訴訟は、強制徴用被害者の遺族が三菱重工業と新日本製鉄を相手取って起こした損害賠償請求訴訟の再上告審。1・2審では原告が敗訴したが、2012年に大法院は「植民支配と直結した不法行為による損害賠償請求権は請求権協定に含まれない」として事件を2審裁判所に差し戻した。「個人の請求権問題は1965年の協定ですでに解決された」という韓国政府の立場とは違った。 

韓国の裁判所が不法行為がどうとか言い出すわけだ。日韓基本条約を理解できてないんだよな。裁判所が情緒主義なのはパククネ前大統領の逮捕からでもわかるだろう。何の罪もない大統領を牢獄送りにして、適当な罪状をでっちあげるという。彼女は金を受け取ってないのにも関わらず、なぜか金まで支払われされるという。

>これに対し日本は数年間の持久戦を念頭に置いて「韓国司法府の判決が国際法を違反し、韓国政府も正そうとする努力をしなかった」という点を浮き彫りにして国際世論戦をする態勢だ。これに関連し、三菱重工業が韓国内の事業規模を大幅に縮小したという話が外交関係者の間で出ている。

縮小ではなくさっさと撤退したほうがいい。ビジネス関係者は理解するべきだ。韓国とは一切付き合ってはいけない。関わってはいけない。どんな美味しい話があっても断ることが大事ということ。それが出来なければ反日イデオロギーで足元をすくわれる。必ずだ。

今の経営者が旭日旗騒動をどう見ているかは知らないが、別にこれは旭日旗で済む問題ではないのだ。新しい反日のネタなんていくらでも作られるのだ。旭日旗で日本が対応を誤れば今度は日の丸がーとか言い出すに決まっているからな。

だから。付き合うだけ時間の無駄なのだ。説得すれば理解してもらえるとか、思っているからその甘さに付け込まれる。最初から付き合わなければいいのだ。対馬の仏像の件もそうだが、まだまだ日本人の甘さが出過ぎている。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~281回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓国経済、〔ついでに竹島も提訴〕韓国大法院の強制徴用判決控え…日本「企業の賠償確定ならICJ提訴」

年内に結論が出るとみられる韓国大法院(最高裁判所)の強制徴用判決に関連し、日本政府が「日本企業の賠償が確定する場合、韓国を国際司法裁判所(ICJ)に提訴する」という方針を決めたと、外交筋が7日伝えた。

両国関係に詳しい韓国側の情報筋によると、日本政府は「2012年の判決のように日本企業の賠償判決が出れば『個人に賠償金を支払うよりも国が一括で受けるのがよい』という趣旨の1965年の韓日請求権協定を正面から覆す」「韓国政府が司法府の判決を正さなければICJに提訴する」という立場を決めた。日本政府は公式・非公式チャンネルを通じて韓国政府にこうした立場を通知したという。

大法院全員合議体に回付された関連訴訟は、強制徴用被害者の遺族が三菱重工業と新日本製鉄を相手取って起こした損害賠償請求訴訟の再上告審。1・2審では原告が敗訴したが、2012年に大法院は「植民支配と直結した不法行為による損害賠償請求権は請求権協定に含まれない」として事件を2審裁判所に差し戻した。「個人の請求権問題は1965年の協定ですでに解決された」という韓国政府の立場とは違った。

2審裁判所は大法院の趣旨に基づいて「該当会社は徴用被害者に8000万-1億ウォン(約800万-1000万円)を賠償すべき」という判決を出すと、日本企業が再び上告して現在にいたった。日本政府は早ければ年内に確定する大法院の結論が2012年の判決と同一になる可能性が高いとみて対策を調整していると把握された。

日本とは違って韓国は「自国を当事者とする紛争が生じる場合、裁判に無条件に応じる」というICJの強制管轄権関連の選択議定書に加入していない。ICJに提訴されても韓国側の同意がない限り裁判権が自動的に発動されるのは難しい。

これに対し日本は数年間の持久戦を念頭に置いて「韓国司法府の判決が国際法を違反し、韓国政府も正そうとする努力をしなかった」という点を浮き彫りにして国際世論戦をする態勢だ。これに関連し、三菱重工業が韓国内の事業規模を大幅に縮小したという話が外交関係者の間で出ている。

両国関係の未来志向的発展を強調した「金大中(キム・デジュン)-小渕宣言(21世紀に向けた新たな韓日パートナーシップ共同宣言)」が8日に20周年を迎えたが、日本艦船の旭日旗掲揚問題など連日敏感な懸案が浮上し、両国関係は大きく揺れている。

(https://japanese.joins.com/article/846/245846.html?servcode=A00&sectcode=A10)

韓国経済、日本の円高が終わって韓国の自動車輸出が低迷

韓国経済、日本の円高が終わって韓国の自動車輸出が低迷

記事要約:日本の円高が終わって韓国の自動車輸出が低迷しているというのが今回の記事なのだが、果たして本当に円高だけなのか。そもそも韓国は価格以外で勝負できるようなブランドや品質なんて何もないだろう?為替操作がトランプ大統領になってからしにくいからと、そんな愚かな分析しかできないわけだ。

>韓国貿易協会国際貿易研究院によると、今年1-7月の韓国の自動車輸出は234億ドルで、前年同期を6.8%下回った。3分の1を占める対米輸出が18.3%減少したためだ。2013-14年に年間480億ドル前後を維持した自動車輸出は減少が続いており、昨年には416億ドルまで落ち込んだ。今年は400億ドルの大台割れが懸念されている。国内生産台数も400万台に及ばない見通しだ。

米国市場で韓国産が普通に人気が落ちているだけだな。しかし、まだ400億ドルもあるのか。アメリカ人は謎の原因で燃えるような韓国製の車なんて乗れるよな。

>韓国の自動車輸出額が落ち込み始めた時期は、日本政府が輸出競争力を高めるために本格的な円安政策を展開した13年だ。円・ドル相場は11-12年に1ドル=80円前後まで円高が進んだが、量的緩和が始まった13年から100円を割り込み、今年は110円前後で推移している。一方、ウォン・ドル相場は昨年11月に1ドル=1100ウォンを超え、今年5月まで1000ウォン台で推移している。 

この記事を記者が書いたのはいつなんだ?少なくとも10月だよな。今、何ウォンだ?1130ウォンぐらいあった気がするんだよな。つまり、ウォン高ではない。この時点でダメではないか。そもそも、韓国製の車が価格が安いでしか売れないと自分たちで暴露しているようなものだぞ。

>円相場の動向は韓国車が日本車より低価格で勝負している米国市場に最も大きな影響を与える。円安で収益性が高まった日本車メーカーは、これまで値上げを小幅に抑えてきた。これに対し、現代・起亜自動車は11年に適正価格戦略を取り、値上げを続けてきた。実際に米国で競合する中型セダンである現代ソナタとトヨタカムリの価格差は15年の1820ドル(約20万7000円)から17年には1470ドル、18年には1445ドルにまで縮小している。 

なるほど。でも、15万ぐらい高くても日本車を買うてことだよな。要するに15万円ほどでは勝負になっていない。儲け無視して20万価格差で売ればいいだろう。どうせ売れないんだろうが。なぜなら、本当に韓国産の車を脅かしているのは日本車だけではないからだ。この表を見て欲しい。これは自動車販売台数速報 米国 2018年である。

(https://www.marklines.com/ja/statistics/flash_sales/salesfig_usa_2018)

1位はGMでシェアは16.3%。2位はトヨタが14.2%と続く。それで現代はどこか。シェア4%である。日本車がどうとかより、わずか4%で勝負になってないのだ。キア入れて7.6%ほどだ。これを見れば本当に円安だけで大打撃を受けているのかの答えはわかるわけだ。

>このため、対米輸出は15年の175億ドルから昨年の146億ドルへと低下した。米自動車市場で現代・起亜・ジェネシス(現代自の高級ブランド)など韓国車のシェアは11年の8.9%から17年には7.3%に低下した。相対的にコストパフォーマンスが高まったトヨタ、ホンダ、日産の日本メーカー3社による米国での販売台数は14年の530万台から17年には577万台に増えた。同じ期間に現代・起亜自の販売台数は130万台から127万台に減少した。 

確かにトヨタ、ホンダ、日産の販売台数は増えて、現代やキアは減っているかもしれないが、3万台ぐらいなら企業努力の問題ではないのか?そして、最後にこたえが書いてある。

>産業研究院のイ・ハング上級研究委員は「現代・起亜自が米国市場のSUV人気というトレンドに乗り遅れたせいもあるが、円安による価格競争力低下も主因だ。価格競争力低下を克服することができるほど、韓国車のブランド価値を高める必要がある」と指摘した。 

答えはトレンドに乗り遅れて自滅しただけと。それを円安のせいにするのは企業努力が足りないのだ。何しろ、日本の自動車メーカーは80円台の円高の時でさえ、米国で自動車を売っていたのだ。長年、為替介入してウォン安を維持してもらってきたのにこの体たらく。日本車より15万安くてもいらないと思われる韓国車がダメということに気づかないから勝てるはずもない。

だいたい、韓国メディアは日本がー、円安がーしか言わないではないか。もっとまともな経済分析を期待するのは管理人が間違っているのか。米国市場では日本も韓国もどちらも同じ土俵だろうに。たいしてウォン安やウォン高にすらなってないのにこのような言い訳しかできない。そんなの10年、韓国経済を見ている管理人には通じない。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~281回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓国車の対米輸出18%減、円安で大打撃=1-7月

ウォン高円安の影響で対米輸出が減少するなど、韓国の自動車輸出が低迷している。対照的に円安で競争力が高まった日本の自動車業界は米国での販売が急増し、過去最高益を上げている。

韓国貿易協会国際貿易研究院によると、今年1-7月の韓国の自動車輸出は234億ドルで、前年同期を6.8%下回った。3分の1を占める対米輸出が18.3%減少したためだ。2013-14年に年間480億ドル前後を維持した自動車輸出は減少が続いており、昨年には416億ドルまで落ち込んだ。今年は400億ドルの大台割れが懸念されている。国内生産台数も400万台に及ばない見通しだ。

韓国の自動車輸出額が落ち込み始めた時期は、日本政府が輸出競争力を高めるために本格的な円安政策を展開した13年だ。円・ドル相場は11-12年に1ドル=80円前後まで円高が進んだが、量的緩和が始まった13年から100円を割り込み、今年は110円前後で推移している。一方、ウォン・ドル相場は昨年11月に1ドル=1100ウォンを超え、今年5月まで1000ウォン台で推移している。

円相場の動向は韓国車が日本車より低価格で勝負している米国市場に最も大きな影響を与える。円安で収益性が高まった日本車メーカーは、これまで値上げを小幅に抑えてきた。これに対し、現代・起亜自動車は11年に適正価格戦略を取り、値上げを続けてきた。実際に米国で競合する中型セダンである現代ソナタとトヨタカムリの価格差は15年の1820ドル(約20万7000円)から17年には1470ドル、18年には1445ドルにまで縮小している。

このため、対米輸出は15年の175億ドルから昨年の146億ドルへと低下した。米自動車市場で現代・起亜・ジェネシス(現代自の高級ブランド)など韓国車のシェアは11年の8.9%から17年には7.3%に低下した。相対的にコストパフォーマンスが高まったトヨタ、ホンダ、日産の日本メーカー3社による米国での販売台数は14年の530万台から17年には577万台に増えた。同じ期間に現代・起亜自の販売台数は130万台から127万台に減少した。

産業研究院のイ・ハング上級研究委員は「現代・起亜自が米国市場のSUV人気というトレンドに乗り遅れたせいもあるが、円安による価格競争力低下も主因だ。価格競争力低下を克服することができるほど、韓国車のブランド価値を高める必要がある」と指摘した。

(http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2018/10/08/2018100800799.html)

韓国経済、〔原油価格高騰か〕貯油施設で爆発 ソウル近郊、炎上がる

韓国経済、〔原油価格高騰か〕貯油施設で爆発 ソウル近郊、炎上がる

記事要約:読者様から教えてもらった情報だが、ソウル近郊で貯油施設が爆発したそうだ。原因は不明だが、既に指摘されている通り、原油価格が高騰しそうというか。すでに高騰しているわけだが、さらに上がりそうな感じだな。

>ニュース専門チャンネルが終日、中継映像を放送するなど大々的に報じた。タンクには当時、タンクローリー250台分に相当する量の揮発油が入っていた。炎はソウル市内からも見えるほど高く上がり、消火にはヘリコプターも投入された。 

原因がわからないのでなんともいえないが、タンクローリー250台分というのはかなりの量だと思われる。ただ、これは揮発油。つまり、ガソリンやベンジンなので水をかけて消そうとするとえらいことになる。だから、水で消すことは難しい。しかも、これだけの量だとすれば自然に鎮火するのを待つしかないだろう。

そういえば料理しているときにフライパンに火が回ったことがあった。何かしら慌てる場面に見えるが、こういう時は蓋をするのが一番だ。くれぐれも油に水を入れないようにしないといけない。灯油やガソリンもそうだが、とにかく安易に水をかけてはいけないことに注意したい。まあ、緊急時にそれができるかは難しいが、今回のタンクローリーも周りに燃えるものがなくなれば自然と鎮火する。完全に消えるのに数日かかりそうだが。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~281回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓国経済、〔原油価格高騰か〕貯油施設で爆発 ソウル近郊、炎上がる

【ソウル共同】韓国・ソウル近郊の京畿道高陽で7日、貯油タンクで爆発が起き、黒煙と炎が上がった。人的被害はなかった。消防車が100メートル以内に近づけず、消火作業が難航した。タンクの配管から揮発油を抜き取って鎮火を図った。聯合ニュースなどが伝えた。

ニュース専門チャンネルが終日、中継映像を放送するなど大々的に報じた。タンクには当時、タンクローリー250台分に相当する量の揮発油が入っていた。炎はソウル市内からも見えるほど高く上がり、消火にはヘリコプターも投入された。

警察などが爆発の原因を調べている。

(http://www.sankei.com/photo/daily/news/181007/dly1810070008-n1.html)

韓国軍事、〔だから最初から呼ぶなと言っている〕軍事交流の場『観艦式』・・・そして不快な来客

韓国軍事、〔だから最初から呼ぶなと言っている〕軍事交流の場『観艦式』・・・そして不快な来客

記事要約:今回の韓国の国際観覧式での自衛隊派遣は韓国側の非常識な態度で中止になったわけだが、未だに韓国人が不愉快でたまらない。そんなニュースを毎日、取り上げている管理人も物好きとしか言いようがないのだが、韓国の最新ネタをスルーするわけには行かず、読んで不快だと思うのだが、どうかしばらくお付き合い頂きたい。

せっかくの祭日なのに何で朝からこんな不快なことをしているのか。たまに自分でも理解できないのだが、日本が悪いわけではないからな。そのうちたっぷり利子を付けて断交という形で返してやるからな。

>隣人の立場とあして呼ばない訳にもいかず、また呼べばぎくしゃくする不快な来客となる日本。抗議するよりもまず、なぜこのような関係になったのかを一度考えてみたらと思い、今日の『ニュースルームのキーワード 』は『観艦式』でした。

韓国人が狂っているからに決まっているだろう?世界中に同じことをたずねたて韓国人以外にきけばそう返ってくるわ。自分たちのやっていることが国際法や国内法を日本に破れとか述べている時点で、国家として非常識なことを理解しない。

韓国人にとって法律や国際法なんて破ろうが関係ないかもしれないが、日本人はそんなことしないのだ。なぜなら、国際社会のルールだからだ。大丈夫だ。次から呼ばれても来ないからな。隣人なんてふざけたこと抜かすな。永遠に遠い国である。

今回の一件でどれだけ日本人が韓国人を理解できないと感じたかをわかっていないからな。今後、お付き合いをしたくないと感じたのはどちらなのか。めったと怒らない日本人が激怒している。まあ、その意味はこれからわかる。

何かあっても日本は韓国を助けない。在韓邦人も今のうちに帰ってきたほうがいい。こうなってきたら、韓国なんかに生活しているのが自業自得しか言わなくなる日本人が増えてくるだろうしな。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~281回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓国軍事、〔だから最初から呼ぶなと言っている〕軍事交流の場『観艦式』・・・そして不快な来客

今日(7日)のニュースルームのキーワードは『観艦式』です。

軍隊に関心がある方でなければ馴染みのないこの単語が、最近では旭日旗議論で頻繁に言及されています。

国家元首が自国の艦隊と将兵を検閲する儀式。

つまり、海で開かれる閲兵式という事です。

観艦式が初めて登場したのは14世紀の英国です。

百年戦争でフランス艦隊を撃破した後、ドバー海峡でイギリスが初めて海上査閲をしたのです。

海軍力が絶頂に達した19世紀には、ドイツに誇示するためにスピットヘッド沖合で行った観艦式が歴史的な場面として残っています。

このように、当初は自国海軍の威勢を表すためにそれぞれ観艦式を始めたのですが、徐々に性格が変わり、最近では他国の艦隊も招待する軍事交流の場として行われています。

我が国は政府樹立1周年の記念に1949年に仁川(インチョン)海上で実施して、98年からは他国も呼んで10年単位で国際観艦式を開いています。

ところが、日本との摩擦は今回が初めてではありません。

去る2008年の観艦式の際には、独島艦が査閲をするなら参加しないと反発して、これを姜邯賛(カン・ガムちゃん)に替えています。

そして今回は、旭日旗を降ろして欲しいという我々の要請を受け入れられないとし、最終的に不参加を通知したのです。

隣人の立場とあして呼ばない訳にもいかず、また呼べばぎくしゃくする不快な来客となる日本。

抗議するよりもまず、なぜこのような関係になったのかを一度考えてみたらと思い、今日の『ニュースルームのキーワード 』は『観艦式』でした。

ソース:NAVER/JTBC(韓国語)

ソースは5chより記事掲載

(https://www.naver.com/notfound.html)