韓国経済、〔差し押さえまで残り18日〕文在寅政権へ高まる無策批判、徴用工判決確定から1カ月超、韓国首相は「水面下でやっている」

韓国経済、〔差し押さえまで残り18日〕文在寅政権へ高まる無策批判、徴用工判決確定から1カ月超、韓国首相は「水面下でやっている」

記事要約:そういえば、今は12月、つまり、年末なわけだが、韓国経済は10月から異常に盛り上がっている。徴用工問題の斜め上の最高裁判決で新日鉄住金が敗訴となったのは、10月30日。そして、次は三菱重工でも同様に敗訴した。これが11月29日だった。時系列を整理しておこう。

■徴用工裁判の経緯と今後のロードマップ

10月30日:新日鉄住金の敗訴確定(最高裁判決)

11月29日:三菱重工も敗訴確定(最高裁判決)

12月5日:元朝鮮女子勤労挺身隊訴訟で三菱重工の敗訴確定(光州高裁)。さらに追加訴訟は10月30日の起点に3年以内という斜め上判断

12月14日:三菱重工(光州地裁)

12月21日:日立造船(ソウル高裁)

12月24日:新日鉄住金の資産の差し押さえ猶予期限

12月31日:日本政府の対応期限

2019年1月:日本は国際司法裁判所(ICJ)に提訴

以上、管理人が調べたところによるとこんな感じのロードマップとなっている。もう、全部負けるんだから敗訴確定と書いといても良いかもしれないが。管理人は気になるのは新しく加わる日立造船だな。それと、24日の資産差し押さえ期限。ちょうどクリスマスということで韓国から素晴らしいプレゼントをくれるそうだ。

それで、差し押さえまで残り18日なわけだが、韓国首相は「水面下でやっている」そうだ。でも、水面下でいくら日本政府に土下座しようが、不可能なんだよな。訴えられてるのが日本企業だから。日本政府が日本企業の財産を守らないと行けない義務がある。交渉しようとしても門前払いだろうな。公式に対応を示せと。

だから、APECでも、G20でも日韓首脳会談はなかった。G20では挨拶したかすら怪しいものな。

>韓国最高裁がいわゆる徴用工訴訟で日本企業に賠償を命じる確定判決を下してから1カ月以上たつ中、文在寅(ムン・ジェイン)政権はいまだ対応策を示していない。韓国メディアには、文政権の無策ぶりを批判する論調も目につくが、責任者の李洛淵(イ・ナギョン)首相は「水面下でやっている」と述べるにとどまっている。 

対応に何も韓国が選ぶのは2つに1つだ。1つは日本政府に最高裁判決に従う。もう一つは最高裁判決は出ているが、請求権協定に則って韓国政府が賠償する。それ以外の選択肢はほとんどないだろう。放置とかしたところで、24日と年末、年始で大きなイベントが待っているからな。

ええ?韓国政府と日本企業で基金を造る?慰安婦財産は解散されたのでその基金の案は通じない。誰も信じないからな。どうせゴールポストが動かされるし、なぜか、3年以内なら追加で訴えも可能だからな。さあ、どれだけの飽食が集まるか。これから、毎日、敗訴結果を知らせるようになるんだろうか。今日のお天気みたいにな。

〇〇日、日本企業の〇〇が韓国の裁判所で敗訴しました。明日は〇〇の裁判の判断が下される日です。これ以下、エンドレスである。いや、冗談ではない。本当にそうなるから、韓国とは関わるのは無理だ。国交断絶以外はないと述べるわけだ。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~290回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓国経済、〔差し押さえまで残り18日〕文在寅政権へ高まる無策批判、徴用工判決確定から1カ月超、韓国首相は「水面下でやっている」

韓国最高裁がいわゆる徴用工訴訟で日本企業に賠償を命じる確定判決を下してから1カ月以上たつ中、文在寅(ムン・ジェイン)政権はいまだ対応策を示していない。韓国メディアには、文政権の無策ぶりを批判する論調も目につくが、責任者の李洛淵(イ・ナギョン)首相は「水面下でやっている」と述べるにとどまっている。

韓国の最大手紙、朝鮮日報は5日付のコラムで、日本政府の強い反発を韓国政府が「遺憾だ」と反論したことに対し、こう批判した。「(日本の)頬を殴っておきながら、殴られた人が腹を立てるのを(韓国が)非難するのと同じだ」

条約に口出しできる司法権を持つ裁判所は「(主要国中)他にないと聞いた」ともし、「韓国の裁判所らしい判決だ」とも揶揄(やゆ)。「日本が各種協定の廃棄に動くと言い出してもおかしくない」と指摘した。

中央日報は11月30日の社説で、李氏が対策準備に言及してから1カ月過ぎたが、「音沙汰がない。時間がたつほど事態が悪化するのは明らかだ」と論じ、原告が日本企業の資産差し押さえに出れば、「戻れない橋を渡ることになる」と警告した。10月の最高裁判決で勝訴した原告は企業側から回答がなければ、年内に差し押さえ手続きに入る構えを示している。

韓国政府の対応策について李氏は5日、韓国メディアに対し、「事前に準備すべきことが多い」とし、協議過程で対応策案が公になれば、「問題解決が一層難しくなる」と語った。

(https://www.sankei.com/world/news/181206/wor1812060021-n1.html)

 

合わせて読みたい記事

3
コメントをどうぞ(メールアドレスは不要です・15分以内なら間違っても編集可能です)

400
 
写真と画像
 
 
 
音楽とビデオ
 
 
 
Other File Types
 
 
 
3 コメント一覧
0 スレッド返信
0 ファン
 
最も評価が高いコメント
1番評価が低いコメント
3 コメントしてくれた人の名前

新しい 古い 最も評価が高い
outsider

管理人の文(ムンではなく、ぶん)から
” 韓国の最大手紙、 朝鮮日報は5日付のコラムで、日本政府の強い反発を韓国政府が「遺憾だ」と反論したことに対し、こう批判した。「(日本の)頬を殴っておきながら、殴られた人が腹を立てるのを(韓国が)非難するのと同じだ」”
日本のメディアは、なぜ、このことをビックニュースとして発表しないのか?
また、気になるのは、元徴用工(出稼ぎ)訴訟の最高裁判決をTVニュースで見るたびに、
毎回、被害者づらの原告の言い分をテロップで、わざわざ流しているが、結果のみで可。
その代わりに、「 毎回、政府間で取り決めた日韓基本条約を無視して、韓国の最高裁が判決して
います。またもや韓国では政府間とり決めが破られています。」
このくらい言うないと、インパクトがない。

ボーダー

「株式会社日本貿易保険」は2017年4月から全額政府出資の特殊会社へ移行しました。
差し押さえとか国家間の約束を反故にする狂った相手国と貿易しても、保険をお引き受け出来ませんので、日本企業様は留意して下され。

ネットで探しても日韓関係の貿易保険の事は出て来ません、これはボーダーが近所のおばちゃんから直接聞いた噂ですから。
でも日本政府はそれぐらいの出鱈目朝鮮にたいして、保険は無理ですぅ~ と言い出しても不思議でない状況が迫っています。
※時々ボーダーが近所のおばちゃんと呼ぶ女性(おばちゃん)は、政府の仕事をしているんですよ、政府の役人とも言います。

酔って候

「米韓同盟消滅」にようやく気づいた韓国人
文在寅は米国に「縁切り」を言わせたい
https://business.nikkeibp.co.jp/atcl/report/15/226331/120600206/
> 在韓米軍は日本という強力な兵站基地があって十分に機能します。米国はますます在韓米軍を維持する意欲を失うでしょう。

日経ビジネシオンラインの鈴置氏のコラム(会員登録が必要)から。
文大統領は「在韓米軍こそ諸悪の根源」と看做した故盧武鉉元大統領の後継者なので、米国から縁切りを言わせたいのだろうな、と思ってましたが、最近の対日関係破壊工作も、米韓同盟破棄工作の一環であるとは気づかなかった。うかつだったなぁ、確かにあり得る。
核を持った統一朝鮮の誕生、がますます現実味を帯びてきています。文政権は本気でこれを実現したいのでしょう。