韓国経済、〔平常運転〕韓国の高速鉄道KTX脱線「人災」か 配線接続ミスで異常伝わらず ※平昌五輪の頃から接続ミスがあった可能性も

韓国経済、〔平常運転〕韓国の高速鉄道KTX脱線「人災」か 配線接続ミスで異常伝わらず ※平昌五輪の頃から接続ミスがあった可能性も

記事要約:韓国の高速鉄道KTXの脱線事故について、どうやら人災の可能性が出てきたようだ。しかも、配線接続ミスで異常が伝わらないという。何だろうな。もう、鉄道会社としては致命的過ぎるといえる。人為的なミスは事故の直接的な原因だが、配線ミスならシステムそのものの欠陥だからな。

さらに、この接続ミスは平昌五輪の頃からあった可能性も指摘されているようで、もはや、起こるべくして起きた事故ということになる。うん。管理人の言いたいことはたった1つだ。韓国の鉄道だけに「平常運転」だな。

>韓国北東部・江陵で8日起きた高速鉄道KTXの脱線事故は「人災」との見方が強まっている。韓国鉄道公社などは、分岐点で線路を切り替える装置に異常があったのに、そのまま列車が進入したことが原因と推定する暫定調査結果を10日までに明らかにした。韓国メディアが報じた。 

でも、普通は接続ミスしていたら、異常を知らせるような仕様してないと駄目だよな。何らかのセンサーが感知するとか。そもそも起動しないようにしておけば、この事故そのものはなかった。

だいたい、何で普通に起動するかのテストや確認をしてないのか。接続ミスとか初歩的すぎるからな。曲がりなりにも「専門家」なんだよな?鉄道を敷設や整備しているのは。極端な例に述べれば、乾電池のプラスマイナス逆にしても何故か、接続できてしまうようなものだしな。

韓国人には安全に関する致命的な何かがいつも足りないんだよな。そんなことないだろうと思うことが、普通に韓国ではあり得て来る。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~290回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

【ソウル共同】韓国北東部・江陵で8日起きた高速鉄道KTXの脱線事故は「人災」との見方が強まっている。韓国鉄道公社などは、分岐点で線路を切り替える装置に異常があったのに、そのまま列車が進入したことが原因と推定する暫定調査結果を10日までに明らかにした。韓国メディアが報じた。 

 配線が誤って接続されていたため、異常が信号制御システムにうまく反映されなかったという。 

 江陵とソウルを結ぶKTXは今年2月に開かれた平昌冬季五輪の観客輸送などのため昨年12月に開業。いつから接続が誤っていたかは不明で、大会期間中に事故が起きる可能性もあったと指摘されている。 

(https://www.hokkaido-np.co.jp/sp/article/256429)

合わせて読みたい記事

2
コメントをどうぞ(メールアドレスは不要です・15分以内なら間違っても編集可能です)

400
  
smilegrinwinkmrgreenneutraltwistedarrowshockunamusedcooleviloopsrazzrollcryeeklolmadsadexclamationquestionideahmmbegwhewchucklesillyenvyshutmouth
写真と画像
 
 
 
音楽とビデオ
 
 
 
Other File Types
 
 
 
2 コメント一覧
0 スレッド返信
0 ファン
 
最も評価が高いコメント
1番評価が低いコメント
2 コメントしてくれた人の名前

新しい 古い 最も評価が高い
ボーダー

韓国の鉄道だけに「平常運転」だな。 >これが言いたかったんだぁ 「脱線車両が斜め上向いてた」を付け加えても、0点です。

うさぴょん

平昌五輪に向けて作ったKTXが、試験運転で事故を起こし、運転手が亡くなっています。あの事故も、突貫工事のためか似たような不備が原因だったのでは?

声を大にして言いたい。遵法精神や安全意識が低い彼らを日本に就職させるのは、絶対に反対です!