韓国経済、アップルの2018年最大の戦略ミスは「iPhone SEの廃止」か

韓国経済、アップルの2018年最大の戦略ミスは「iPhone SEの廃止」か

記事要約:何度も述べているが、今の高い最新のiPhoneに魅力を感じないので今回の記事は管理人の意見を代弁したようなものだが、画面が小さい方がいい。ポケットに入るというのは割と貴重だとおもうんだよな。でも、それをアップルは理解できずにSEを廃止したわけだ。これについては何度か取り上げて残念だと述べた。

>iPhoneの新モデルの売上不振のニュースが連日報じられている。アップルが今年犯した最大の過ちが、iPhone SEを廃止し、ハイエンド端末に集中する決定を下したことではないだろうか。

カメラの性能やバッテリーの持続時間が向上しました。では、20万円です。そんなんで誰が買うんだ。インスタとかカメラにほとんど興味ない管理人はまったく魅力を感じられない。ゲームをタブレッドで遊ぶようになるとスマホに欲しい機能は、通話とメールやネットサーフィン、音楽鑑賞ぐらいだ。どれだけスマホを大きくしても、タブレットのサイズに勝てないんだから、画面の大きさは小さい方が良いと思う。

だから、このままアップルがSE2を出さないなら、管理人は次のスマホはiPhoneを止めて、ソニーの端末かなと考えているが、基本的にゲームや動画に利用しなければバッテリーは十分、持つという。まだ買い換える必要性はまったく感じないものな。

>しかし、アップルはiPhone 7よりもiPhone XRが「手頃な」価格の端末であるとアピールしており、定価749ドルで販売中だ。また、手持ちのiPhone 7 Plusを下取りに出せば、300ドルを割り引いた額でXRにアップグレード可能なオプションも提供している。 

749ドルのどこが手頃なんだろうな。これだけ出すならタブレット買った方がいいんじゃないか。

>アップルにいわせればSEは旧世代のテクノロジーの産物であり、最新の顔認証ではなくTouchIDに頼っていた。また、オーディオ接続はブルートゥースではなく、ヘッドフォンジャックであり、ディスプレイのサイズも現行モデルよりもずっと小型だった。 

顔認証なんていらないからな。十分、指紋認証でいい。後、ヘッドフォンジャックは付けて欲しい。Bluetoothではないとか、記者は述べているがそれは間違っている。Bluetoothも対応しているからな。この記者、SE持ってないんじゃないか。実に必要なものがコンパクトまとまっていて評価が高いのはSEなのだ。管理人もiPhone4Sだったかな。それからSE乗り換えたがその使いやすさには満足している。1年ほど入荷を待ったぐらいだ。

>アップルは、その代わりSEを廃止し、iPhoneをラグジュアリーブランドとして打ち出す方策に出た。株価への悪影響を懸念し、四半期ごとの決算発表では出荷台数の公開を停止した。アップルは今、顧客のそれぞれから、可能な限り多くの金を絞りとることに専念している。 

それは値上げして利益率は増えたかも知れないが、出荷台数が減少しているなら、新規顧客は取り込んでない。いずれSEが古くなった後にXRを使おうという発想にはならないから、SEを使っている管理人のような層はiPhoneから別機種に変えていくだろうな。しかも、ファーウェイ製のスマホは危険なので、サムスン製は爆発するので論外。このままだとハイレゾ対応したソニー製ぐらいしかない。

でも、画面サイズが大きいのが気に入らないんだよな。もっと選択肢が欲しいのだが、このまま行くとSEが壊れても、SEを再び購入という選択肢もありといえばありかもしれない。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~290回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓国経済、アップルの2018年最大の戦略ミスは「iPhone SEの廃止」か

iPhoneの新モデルの売上不振のニュースが連日報じられている。アップルが今年犯した最大の過ちが、iPhone SEを廃止し、ハイエンド端末に集中する決定を下したことではないだろうか。 

iPhone SEは価格を抑えつつ、非常に高い評価を得たモデルだった。しかし、ティム・クックらがハイエンド端末に特化する姿勢を強めるなかで、iPhone SEは異端の存在とされた。 

iPhone SEは発売から数年を経ても最新のOSに対応し、新たな顧客をiOSに取り込むうえで、最も魅力的な端末だった。しかし、そのSEは既に製造中止となっている。ネット上には、最後の在庫を販売中の業者もいるが、アップルが今エントリーモデルと位置づけているのはiPhone 7だ。 

しかし、アップルはiPhone 7よりもiPhone XRが「手頃な」価格の端末であるとアピールしており、定価749ドルで販売中だ。また、手持ちのiPhone 7 Plusを下取りに出せば、300ドルを割り引いた額でXRにアップグレード可能なオプションも提供している。 

だが、アップルがiPhone SEをリリースした当時、同社が目標とするのは、既存ユーザーに買い替えを求めることなどではなかった。新たな顧客をアップルのエコシステムに呼び込み、売上を高め、マーケットシェアを拡大していくのがアップルのゴールだった。 

ところが、現在ではもはや、新たな消費者を呼び寄せる端末は存在せず、同社が「手頃な価格」とアピールするXRも、とても安いとは呼べない価格設定だ。 

アップルにいわせればSEは旧世代のテクノロジーの産物であり、最新の顔認証ではなくTouchIDに頼っていた。また、オーディオ接続はブルートゥースではなく、ヘッドフォンジャックであり、ディスプレイのサイズも現行モデルよりもずっと小型だった。 

しかし、ティム・クックには2018に、新型のiPhone SEを送り出す道もあったはずだ。新型SEをブルートゥース対応にすれば、AirPodsの売上をさらに伸ばすことも出来ただろう。 

アップルが仮にiPhone SEの最新版を出していたとしたら、出荷台数を増やし、iOSのエコシステムに新たな顧客を取り込めたはずだ。新規の顧客は、今後数年にわたりアップルのサービス部門の売上を支えることになっただろう。 

アップルは、その代わりSEを廃止し、iPhoneをラグジュアリーブランドとして打ち出す方策に出た。株価への悪影響を懸念し、四半期ごとの決算発表では出荷台数の公開を停止した。アップルは今、顧客のそれぞれから、可能な限り多くの金を絞りとることに専念している。 

iPhone SEはかつて、アップルをスマートフォン市場のメインストリームに押し上げる役割を果たしたが、現状の高額モデルで市場シェアを拡大することは不可能だ。アップルは今再び、SEの市場への再投入を考えるべきなのではないか。 

(https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181215-00024419-forbes-bus_all)

7
コメントをどうぞ(メールアドレスは不要です・15分以内なら間違っても編集可能です)

800
  
smilegrinwinkmrgreenneutraltwistedarrowshockunamusedcooleviloopsrazzrollcryeeklolmadsadexclamationquestionideahmmbegwhewchucklesillyenvyshutmouth
写真と画像
 
 
 
音楽とビデオ
 
 
 
Other File Types
 
 
 
4 コメント一覧
3 スレッド返信
0 ファン
 
最も評価が高いコメント
1番評価が低いコメント
5 コメントしてくれた人の名前

新しい 古い 最も評価が高い
イレーザー

アンドロイドになりますが、シャープのAQUOS R2 compactが同じくらいの大きさですね
SE2が出ない以上、少しはこちらにSEユーザーが流れるかもしれませんね
私もiPhone SEユーザーですが、RS compactのシムフリー版がでたら購入するかもしれない
別にタブレットも持っていますが、世界的には小さいスマホは売れないんですかね
スマホだけで運用している方は小さいのは不要で、6インチくらいの大きさがいいのかな
iPhoneシリーズは値段が高くなり過ぎで敬遠される方が増えてそうですね

tetsu

そう言えば、管理人様はSEでしたね。私は店頭でしか触った事がありませんが、あの大きさは私も好きですね。サブで欲しくなる位(笑)。

私は最近ソニーのXPERIA XZ1compactに変えたばかりですが、確かにこのサイズって便利かなぁと思います。

実を言うと、検討中はサイズアップも検討しましたが、ドコモショップの店員に「今のサイズで不満がないならそのままでもいいのでは」と言われ、変えませんでした(前もXPERIAのコンパクトでした)。

ただ、AQUOS R2 compactも良さそうかもしれません。最新のXPERIAがイヤホンジャック無くしたり、
重くなったりしているので、将来的には乗り換えるかもしれません。

何かまとまりの無い文章ですが、ご容赦下さい。

ダルマさん

アップルが米国企業だと再認識させられる事案だわなw
ジョブズがいたころのアップルはまさに革新技術で
「黙って俺についてこい!」的風合いであったw

これは自動左産業も全く同じ。
米国車が初めて自動車産業を世界に発信し、他国はそれを買うだけだった。
所がそれぞれの国にはそれぞれの事情があり、自動車を国内生産できるように
なった日本は、軽・小型自動車が大衆車として普及し、耐久性において世界を圧倒。
それまでと同じでスタイルを変えなかった米国車は没落した。

アップルがそれに気が付かない限り、自動車業界と同じ道をたどるだろうww
5Gでもエリクソンやノキアが出てきてもおかしくないしw

チャリダー

iPhone6をまだ使っていますが、これ以上大きなスマホは要らないのは同感です。
飛行機モードでもイヤホンジャックが有れば、ひも付きイヤホンが使えて便利(^^)
バッテリーも自分で1回換えました。