韓国経済、ファーウェイ副会長の保釈認める 保釈金8億5000万円 GPS装着、夜間外出禁止などの条件

ファーウェイ副会長の保釈認める 保釈金8億5000万円 GPS装着、夜間外出禁止などの条件

記事要約:ファーウェイの副会長が11日に保釈されたようだ。その保釈金は日本円で8億5000万。さらに、GPS装着、夜間外出禁止などの条件とのこと。ただ、ここまで大物なので自由にさせるはずはない。

GPS装着はただの囮。実際は誰が接触してくるかを監視していると思われる。カナダの検察や警察もそこまでバカではないだろう。米国に引き渡すと管理人は思っているが、さあ、どうなることやら、ここは裏ルートで中国へ逃亡することだってある。パスポート一杯もってそうだしな。

>この事件でバンクーバーにある裁判所は11日、孟副会長の勾留を続けるかどうか3日目となる審問を再開しました。その結果、孟副会長の経営幹部としての実績を考慮し、国外逃亡のおそれはないとして、1000万カナダドル、日本円でおよそ8億5000万円の保釈金を納付することなどを条件に保釈を認めました。 

管理人は中国へ逃げる算段を整えていると思われるが、カナダがどこまでそれを防げるか。米国に行けば多分、帰って来れないので脱出するなら今が最後のチャンスだろう。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~290回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

ファーウェイ副会長の保釈認める 保釈金8億5000万円 GPS装着、夜間外出禁止などの条件

中国の通信機器大手、ファーウェイの副会長がアメリカの要請によりカナダで逮捕された事件で、カナダの裁判所は日本円でおよそ8億5000万円の保釈金を納付することやパスポートの提出などを条件に副会長の保釈を認めました。 

中国のファーウェイの副会長で財務の責任者の孟晩舟容疑者(46)は今月1日、アメリカ政府の要請を受けたカナダの当局にバンクーバー国際空港で逮捕されました。 

孟副会長はファーウェイの関係会社を通じて制裁下のイランの通信会社と取り引きした際にアメリカの複数の金融機関に虚偽の説明をした詐欺の疑いが持たれています。 

この事件でバンクーバーにある裁判所は11日、孟副会長の勾留を続けるかどうか3日目となる審問を再開しました。その結果、孟副会長の経営幹部としての実績を考慮し、国外逃亡のおそれはないとして、1000万カナダドル、日本円でおよそ8億5000万円の保釈金を納付することなどを条件に保釈を認めました。 

このほか、パスポートの提出やGPSで所在地を確認できる機器を身につけることなども条件となっています。 

このあと孟副会長は、アメリカに身柄が引き渡されるかどうかの 

手続きが進む間、バンクーバーにある自宅に滞在することになります。 

(https://www3.nhk.or.jp/news/html/20181212/k10011744041000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_009)

合わせて読みたい記事

2
コメントをどうぞ(メールアドレスは不要です・15分以内なら間違っても編集可能です)

800
  
smilegrinwinkmrgreenneutraltwistedarrowshockunamusedcooleviloopsrazzrollcryeeklolmadsadexclamationquestionideahmmbegwhewchucklesillyenvyshutmouth
写真と画像
 
 
 
音楽とビデオ
 
 
 
Other File Types
 
 
 
1 コメント一覧
1 スレッド返信
0 ファン
 
最も評価が高いコメント
1番評価が低いコメント
2 コメントしてくれた人の名前

新しい 古い 最も評価が高い
ダルマさん

日本は早々にビザの復活をした方がいいな。
今朝の靖国ぼや騒ぎも中共人の仕業だしな。
スパイ&破壊活動を活発化するだろうし、スパイ活動防止法を早く法制化しないと。

退職者

ダルマさんのおっしゃる通り 以前 日本海側から侵入した北朝鮮工作員を逮捕 それが入管法違反
ただ それだけ その後 新潟から北の万景峰号で堂々と帰国 警視庁公安部関係者は地団駄を踏ん
で悔しがったとのことです。スパイ防止法が無い特殊な先進国