韓国経済、【朗報】「日本と基本的価値共有」の文言を削除

韓国経済、【朗報】「日本と基本的価値共有」の文言を削除

記事要約:日本はとっくに韓国との基本的価値共有の文言など削除していたのに、今頃、韓国が2018国防白書で削除したそうだ。そして、北朝鮮は「敵」ということも削除されて、いよいよ赤化統一へとまっしぐらに進んでいるという。

> 2018国防白書は、「韓日国防交流協力」の項目で、「韓日両国は、自由民主主義と市場経済の基本的価値を共有しており、 
北東アジア地域だけでなく、世界の平和と繁栄のために協力していかなければならない隣国」としていたこれまでの記述を、 
「韓日両国は、地理的、文化的に近い隣人であり、世界の平和と繁栄のために協力していかなければならないパートナー」という表現に変えました。 

むしろ、長い。日本をさっさと、ただの「地図上の隣国」という表現にするべきだな。それ以上はいらない。そもそも、世界平和と繁栄の協力していかなければならいといいながら、北と瀬取りして世界平和を乱しているのは韓国である。

今年はイギリスやフランスが瀬取り監視に参加するので、レーダー照射なんかしたら、即迎撃されるだろうな。ああ、もちろん、日本も再発防止策や謝罪もせずに開き直るなら、次は「迎撃する」だからな。それで協議を打ち切ればいいのだ。そして、安保理で北朝鮮と韓国が何をしていたかを追求する。世界平和を乱す韓国と北朝鮮は世界の敵である。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~290回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓国経済、【朗報】「日本と基本的価値共有」の文言を削除

国防部が15日に公開した「2018国防白書」で、日本に関する記述内容から、「自由民主主義と市場経済の基本的価値を共有する」という記述が削除されました。 

2018国防白書は、「韓日国防交流協力」の項目で、「韓日両国は、自由民主主義と市場経済の基本的価値を共有しており、 
北東アジア地域だけでなく、世界の平和と繁栄のために協力していかなければならない隣国」としていたこれまでの記述を、 
「韓日両国は、地理的、文化的に近い隣人であり、世界の平和と繁栄のために協力していかなければならないパートナー」という表現に変えました。 

このところ両国関係が悪化していることや、日本が外交青書などで、韓国について 
「基本的価値を共有する」という表現を削除していることが背景にあるとみられています。 

一方、北韓については、北韓を敵視する表現が削除されました。 

(http://world.kbs.co.kr/service/)ソースは英語なので2chより記事掲載

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

4
コメントをどうぞ(メールアドレスは不要です・15分以内なら間違っても編集可能です)

800
  
smilegrinwinkmrgreenneutraltwistedarrowshockunamusedcooleviloopsrazzrollcryeeklolmadsadexclamationquestionideahmmbegwhewchucklesillyenvyshutmouth
写真と画像
 
 
 
音楽とビデオ
 
 
 
Other File Types
 
 
 
4 コメント一覧
0 スレッド返信
0 ファン
 
最も評価が高いコメント
1番評価が低いコメント
4 コメントしてくれた人の名前

新しい 古い 最も評価が高い
たろうちゃん

日本はいっそのこと韓国は敵であると明示したらいいんじゃない?

八女より

イギリスって強襲揚陸艦が日本に来てませんでした?もう帰ってたかな。
フランスもくるって事は、シャルルドゴール持ってくる前に監視しながらこの海域を調べるんだろうな。
参加しなきゃ島の一つももらえないだろうし。

これは今年か来年には始まるのかな。。

キジトラ

「日本と基本的価値共有」 そんな物 はよーーから日本には無い いやー 意見が珍しく一致しましたね
もうすぐ 日本との価値共有が如何に大事だったかが 分かるでしょう もう 元には戻れない 残念だったねえ。

やまだ

もうすぐ一線を越える。
普段芸能ニュースしか見ないような層でも目を逸らせない形で韓国が変わる。
オリンピックやワールドカップを開催し、韓流エンタメでアジアを席巻してると思ってた韓国が、見るもおぞましい北朝鮮と同質の国に変わっていることを、ネトウヨではない大多数の中間層が直視し、理由を探すだろう。
ネトウヨとしては朝鮮人なら当然変化と受け止めてるが、一般層は違う。日本が悪いから仕方なくそうなったなんて流石に思わない。
一般層を納得させるには「北朝鮮のスパイや工作員に浸透され、変えられた」というところで落ち着くだろう。
今まで日本ではスパイや工作員が怖いのではなく、それを取り締まろうとする法や社会ぎ怖いのだ、と語られていたから、韓国の変身は大きな衝撃になるでしょう。
カルトの勧誘が恐ろしいように、スパイや工作員の暗躍も怖い。これが一般層の常識としても定着する。