日別アーカイブ: 2019年1月13日

韓国経済、【韓国レーダー照射】小野寺前防衛大臣「海上保安庁や自衛隊に確認したところ、北朝鮮漁船からの救難信号はなかった」

韓国経済、【韓国レーダー照射】小野寺前防衛大臣「海上保安庁や自衛隊に確認したところ、北朝鮮漁船からの救難信号はなかった」

記事要約:例のFCレーダー照射事件は韓国と北朝鮮が日本の排他的経済水域で何をしていたかが最終的には重要になると管理人は見ている。そして、その関連の情報には注意を払っている。今回の小野寺五典前防衛大臣の発言もその関心からだ。ソースはYOUTUBEである。

42分ほどあるんだが、この問題を取り上げてるのは8分38秒ぐらいから。それで管理人は一通り見たのだが、FCレーダー照射されたら警報が鳴るらしく、それが凄い音だと小野寺氏が述べている。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~290回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓国経済、【韓国レーダー照射】小野寺前防衛大臣「海上保安庁や自衛隊に確認したところ、北朝鮮漁船からの救難信号はなかった」

小野寺前防衛大臣「北朝鮮の船が救助を求めてるんであれば、日本側の海上保安庁や自衛隊もわかってるんだと思います。私も確認したんですけど、一切救難信号等なかったということであります」

韓国経済、【トカゲの尻尾切り】ファーウェイがスパイ容疑で逮捕の幹部を解雇

韓国経済、【トカゲの尻尾切り】ファーウェイがスパイ容疑で逮捕の幹部を解雇

記事要約:先日、ファーウェイの幹部がスパイ容疑でポーランド当局に逮捕されたというニュースを紹介したが、その続報でどうやら、ファーウェイはこのスパイ容疑で逮捕された幹部を解雇したそうだ。

まだ容疑の段階で解雇ということで、ファーウェイはスパイを自白したようなもの。さらに、トカゲの尻尾切りと。だいたい、解雇したところでファーウェイが会社あげて各国でスパイ行為をしている事実は覆せないだろうに。これからはこの手のニュースがどんどん増えそうだな。

> ファーウェイはAFPに対し文書で「彼の容疑はわが社と何の関連もない」とし、「ファーウェイの雇用契約条件に従うとともに、この事件がわが社の信用失墜を招いたため、今回の(王容疑者を解雇する)決断を下した」と説明した。 

でも、いいのか。スパイをそのまま解雇して、これは会社が守ることはないという意思表示だから、容疑者が裏取引で情報を喋って、亡命申請でもしているかもしれないぞ。中国に見つかれば殺されるだろうしな。でも、ただの幹部では切り捨てられるということか。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~290回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓国経済、【トカゲの尻尾切り】ファーウェイがスパイ容疑で逮捕の幹部を解雇

【1月13日 AFP】中国の通信機器大手、華為技術(ファーウェイ、Huawei)は12日、今週スパイ容疑でポーランド当局に逮捕された現地法人幹部、王偉晶(Wang Weijing)容疑者を解雇したと述べた。西側諸国の間で、ファーウェイが中国国家安全保障当局の代理として行動しているとの懸念が広がる中、同社は事件から距離を置いた格好だ。 

 ファーウェイをめぐっては、創業者の娘、孟晩舟(Meng Whanzou)最高財務責任者(CFO)が昨年12月、対イラン制裁に違反した商取引に関する詐欺容疑でカナダ当局に逮捕された。さらに米国は安全保障上の懸念から同社をブラックリストに載せるよう各国に呼び掛けている。 

 中国政府は孟容疑者を擁護する姿勢を鮮明にし同容疑者の釈放を求めているが、ファーウェイはポーランド現地法人に勤務していた王容疑者の11日の逮捕を受け、同容疑者を直ちに解雇した。 

 ファーウェイはAFPに対し文書で「彼の容疑はわが社と何の関連もない」とし、「ファーウェイの雇用契約条件に従うとともに、この事件がわが社の信用失墜を招いたため、今回の(王容疑者を解雇する)決断を下した」と説明した。 

 同社CFOの孟容疑者は昨年12月1日、イラン制裁に違反した詐欺容疑で、米国の要請によりカナダのバンクーバーで同国当局に逮捕されていた。(c)AFP 

(http://www.afpbb.com/articles/-/3206211)

韓国経済【レーダー照射問題】韓国の“デタラメ”暴露 元海上保安官・一色正春氏「ボートと漁船の位置関係が不自然」

韓国経済【レーダー照射問題】韓国の“デタラメ”暴露 元海上保安官・一色正春氏「ボートと漁船の位置関係が不自然」

記事要約:管理人はzakzakからの記事はほとんど取り上げないのだが、今回のFCレーダー照射事件において、YOUTUBEでの動画の公開に安倍総理が英断に踏み切った理由が一色氏の行動にあったことについてはどこかの記事で触れていた。だから、彼の意見は先駆者として貴重だと思われる。

>韓国海軍の駆逐艦による、海上自衛隊P1哨戒機への火器管制用レーダーの照射問題で、韓国側は支離滅裂な説明に終始している。2010年の沖縄・尖閣沖漁船衝突事件で、当時の民主党政権が隠蔽した衝突映像を公開して中国の危険性を知らしめた元海上保安官、一色正春氏が、韓国側の主張などを分析した。 

管理人も2010年ということはサイトを更新していたので、民主党政権になってから鳩山元総理の酷さに突っ込みながら、お手並み拝見ということで見ていたら、すぐに化けの皮が剥がれていってた頃だと思われる。

2010年、沖縄・尖閣沖漁船の衝突を必死に隠蔽しようとした民主党がどうして動画公開しないかを突っ込んでたわけだが、中国の横暴がこの頃から酷くなっていくのは日米同盟の亀裂に突っ込まれたというところだろう。特に普天間で「圏外」と述べた鳩山元総理によって修復するのに相当時間かかったというか、民主政権ではもう駄目だろうというレベルでオバマ前大統領を怒らせたんだよな。

それで、明らかに民主党が隠蔽するので正義感から一色氏がYOUTUBEに動画を公開して、その動画が日本中に駆け回った。数日後、新聞記者に名乗り出て名前が出てきたわけだが、彼の行動で中国の嘘は暴露された。しかも、普通に海上保安官ならビデオで見られるような映像が何故か機密扱いにされていたという。

その後、民主党は東日本大震災で無能ぶりを発揮して、数年後に自民党、安倍政権に戻ってきた。まさに黒歴史だった民主党政権で中国の危険性を国民に知らしめたことは大いに評価するべきだろう。仕事は失ってしまったがな。

彼が今回のレーダー照射において、述べていることについてはネットで散々、議論されていることで特に目新しいものはない。ただ、最後の発言について少し触れておく。

>海上保安官時代の経験から、韓国海洋警察の警備艦の搭載艇とみられる2隻のボートと、遭難したという北朝鮮漁船の位置関係が不自然として、「本当に救助だったのか」と首をひねった。 

これについては元海上保安官ということの意見として貴重だと思われる。北朝鮮漁船の位置関係は不自然。そして、12日になんと北朝鮮の漁船が日本のEEZで漂流しているのを発見されたニュースがある。

>島根県隠岐の島町の沖合約350キロの日本の排他的経済水域(EEZ)内の海上で12日、数人が乗った北朝鮮漁船とみられる船舶が漂流しているのが発見されたことが政府関係者への取材で分かった。同町では8日、北朝鮮漁船とみられる小型木造船が漂着し、4人の男性漁民が島根県警に保護されたばかり。 

(https://www.sankei.com/smp/affairs/news/190112/afr1901120027-s1.html)

現場に韓国の軍船はない。ただの密漁船だと思われるが、普通はこうやって日本の排他的経済水域に入って見つかれば、本当に普通の漁船なら旗を振るなどして、何らか意思表示は行うものだ。韓国軍みたいに無線を無視したあげく、FCレーダー照射するなどあり得ない行為ということ。それで韓国はどうして救助に向かってないんだ?

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~290回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓国経済【レーダー照射問題】韓国の“デタラメ”暴露 元海上保安官・一色正春氏「ボートと漁船の位置関係が不自然」

韓国海軍の駆逐艦による、海上自衛隊P1哨戒機への火器管制用レーダーの照射問題で、韓国側は支離滅裂な説明に終始している。2010年の沖縄・尖閣沖漁船衝突事件で、当時の民主党政権が隠蔽した衝突映像を公開して中国の危険性を知らしめた元海上保安官、一色正春氏が、韓国側の主張などを分析した。 

 「ムチャクチャな理屈で、よく言えるなと思う」 

 一色氏は11日に東京都内で開かれた集会で、こう語った。 

 韓国側の反論動画では、「海自哨戒機が、威嚇的な低空飛行をした」「韓国駆逐艦の150メートル上まで接近した」などと批判している。 

 ところが、一色氏が韓国側の画像を解析すると、哨戒機は駆逐艦の少なくとも180メートル上にあったと推定された。 

 これはICAO(国際民間航空機関)の航空法にも合致しており、何の問題もない。だが、韓国側は「(規定は)軍用機には適用しない」と噛み付いているのだ。 

 一色氏は「パトカーや救急車が制限速度を守っていたら、『お前たちは制限速度の適用がないから違反だ』と言っているようなものだ」とあきれた。 

 韓国駆逐艦の「人道的な救助活動中だった」との説明にも、一色氏は疑いの目を向ける。 

 海上保安官時代の経験から、韓国海洋警察の警備艦の搭載艇とみられる2隻のボートと、遭難したという北朝鮮漁船の位置関係が不自然として、「本当に救助だったのか」と首をひねった。 

(https://www.zakzak.co.jp/soc/news/190112/soc1901120008-n1.html?ownedref=feature_not%20set_newsList)

【嫌なら見なければいい】フジテレビ衝撃… ゴールデンの正月特番でまさかの「2.2%」の歴史的低視聴率…スポンサー激怒で局員真っ青 凋落止まらず

【嫌なら見なければいい】フジテレビ衝撃… ゴールデンの正月特番でまさかの「2.2%」の歴史的低視聴率…スポンサー激怒で局員真っ青 凋落止まらず

記事要約:ありもしない韓流ブームをでっち上げて、芸能人に無理矢理、韓国ネタを割り込ませるという屑路線に怒った日本人がフジテレビに対してデモを行った。そして、そのデモを知ったフジテレビ側の人間が上から目線でこう述べた。「嫌なら見なければいい」と。

視聴者はテレビ番組の内容は番組欄から想像できても、まったく関係の無いところから韓国の話題を出されるのが鬱陶しいからやめろというのがフジテレビデモの主張であった。

番組で韓流特集するならチャンネルを変えるだけでいいのに、一々、金をもらったか如く、突然、韓国の話題を出す屑芸能人の抗議のデモでもあった。だが、彼らの答えは「嫌なら見なければいい」である。それに激怒した日本人はフジテレビを捨てた。最初に別になんともなかった。しかし、この運動はまさに水面下でネットを中心に広がり、数年後はフジテレビは青ざめる結果となった。あまりにもフジテレビだけが視聴率低迷していったからだ。

だが、フジテレビは日本人の怒りを謝罪したことは一度もない。謝罪もしないから、さらに運動は加速化していった。気が付くとフジテレビの視聴率はテレビ東京以下という有様となり、現在に至る。しかも、ゴールデンの正月特番で視聴率2.2%なんて深夜アニメでもそれぐらいあるんじゃないかと思うぐらい、笑いを禁じ得ない。

ほら、日本人はしっかり受け継いでるだろう?嫌なら見るなをな。大丈夫だ。フジテレビが不動産業になるまで続くからな。もっとも、視聴率の低迷、スポンサーの降板によって、ますます番組予算の削減。さらに番組の質が劣化という悪循環が広がって、いつしか、フジテレビは不動産となる未来が約束されていると。

まず、フジテレビを生け贄にしたら、次はNHK、テレビ朝日、TBSと反日メディアの一掃が急がれる。同時に朝日や毎日などの新聞社も追い込んでいく必要がある。米国のようになりたくなければな。管理人、お正月、テレビなんてまったく見ないで静かに過ごしていたからな。韓国経済でそれどころではなかった気もするが。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~290回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

【嫌なら見なければいい】フジテレビ衝撃… ゴールデンの正月特番でまさかの「2.2%」の歴史的低視聴率…スポンサー激怒で局員真っ青 凋落止まらず

「2.2%ですよ……。この数字が明らかになったとき、フジテレビ全体に衝撃が走りました。いくらなんでも低すぎですよ」 

フジテレビで働く放送作家が青ざめた顔で話すのは、1月1日の18時から3時間にわたって放送された正月特番『ニッポンよ! セカイを倒せ! フジヤマ 日本のNo.1VS 世界のNo.1』の平均視聴率についてだ。 

「つい先日伝えられたのですが、2.2%しかなかったんです。正月のゴールデンの特番で、この数字は絶対ありえません。こんな数字では、大金を投じたスポンサーも激怒しますよ。フジテレビの局内でも、いま大問題になっています」(前出の放送作家) 

 1月1日のフジテレビといえば、かつては『新春かくし芸大会』をゴールデンタイムに放送してきた。同番組は1980年に48.6%の視聴率を叩き出すなど、常時30%を記録したお化け番組。2000年頃から低迷期に入り、2009年に一桁台の視聴率しか稼げなくなったため、2010年の放送を最後に番組の歴史を閉じている。その同じ枠での“2%台”は、今回の『フジヤマ』が初めてとなる。 

『フジヤマ』は、坂上忍(51)、山崎夕貴アナ(31)、永島優美アナ(27)をMCに、海外のNo.1プレイヤーと日本のNo.1プレイヤーをさまざまな競技で対決させようという内容の番組。 

 今回の番組では「フィギュアスケート」「シンクロナイズドスケーティング」「天才キッズシンガー」など五つの競技で対戦する模様を放送。 

(https://taishu.jp/articles/-/62857?page=1)

韓国経済、【冗長で中身がまったくない駄文】日本よりも良い国を作っていきます=韓国

韓国経済、【冗長で中身がまったくない駄文】日本よりも良い国を作っていきます=韓国

記事要約:管理人の行動は時として謎なことが多い。自分でこの記事を読んでタイトルで「冗長で中身がまったくない駄文」と突っ込んだのに、どうしてその駄文をわざわざ取り上げようとしているのか。

確かに読めばわかるが文章に読む価値はない。だが、韓国人が如何に「妄想」で生きているかを知るにはこの記事は打って付けなのだ。ただ、容量、用法を正しく守って摂取する必要がある。

さすがに韓国の初心者が読んだりすれば、あまりにも荒唐無稽過ぎて、こいつ日本の歴史なんて何1つ調べもせずに妄想を垂れ流していると思い込むだろう。それは正解だ。でも、歴史を知らない韓国人が読めばそれが真実と思えてしまうわけだ。嘘だろうと思うかも知れないが、それが蓄積されて反日イデオロギーが形成された結果が今の韓国である。

それで、そんな駄文を書いた韓国人は誰なのか。 ペ・ヨンデ/近現代史研究所長・哲学博士らしい。なんとこれが哲学者らしい。哲学というのはいつの時代にも通じるものである。それがいつの時代にも通じない妄想を垂れ流すのが韓国の哲学者ということだ。

管理人も内容を確かめるために1度は読んだが、とても再読できるような内容ではないので敢えて、突っ込まない。というより、このスタイルもわりと新しいんじゃないか。管理人は11年目で新しい表現方法の確立に目覚めたかもしれない。

そもそも、日本の初代内閣総理大臣の伊藤博文は韓国併合には反対だったのだ。それを安重根が暗殺しておいて、併合して欲しいと願い出たのが当時の朝鮮人だったことに触れない文章に歴史の整合性などない。後は日清戦争で日本が勝ったときに、朝鮮は清から独立を認められるのが下関条約だ。

当時の朝鮮人はそれを祝って『独立門」を建てている。この2つの歴史的事実を認めないので、韓国人の歴史主観はいつも妄想を拡大させたものでしかないのだ。だから、読む価値などない。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~290回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓国経済、【冗長で中身がまったくない駄文】日本よりも良い国を作っていきます=韓国

「菊と刀」は日本の二重性を象徴している。片方の手には菊を、もう片方の手には刀を隠している。菊は平和を、刀は戦争を表す。片方では平和を語りながら、もう片方では戦争をあおっているということだ。このような日本文化論が登場したのは太平洋戦争が終結に向かっていた44年ごろ、米国国務省でだ。一種の戦争報告書として作成され、後で同じ題名の本として出版されてステディーセラーになった。戦争は勝利を目標とする。戦争中の敵に対する分析はただ1回やると言ってそのまま終わりはしない。 

  米国人の目で戦犯国・日本を分析したこの象徴語が、三・一運動100周年を迎えるこの新年にわれわれにも多くのことを示唆している。われわれの中で日本への見方が交錯する。ある者は菊だけを主に話す。ある者は刀の話を主にする。どちらがが日本の本当の姿なのか。慰安婦問題、強制徴用問題、独島(ドクト、日本名・竹島)問題など、歴史の葛藤が大きくなるたびに日本の二重性に対するこうした二分化が繰り返される。解放以降、そうでない時があっただろうか。一喜一憂せずに少し長い目で考えてみる必要がある。100年前、三・一運動が起きる時もそうだったし、122年前の大韓帝国創建(1897年)の時期もそうだったし、1884年の甲申政変や1876年の江華島(カンファド)条約(日朝修好条規)の時もそうだった。さらに遡ると、壬辰倭乱(文禄・慶長の役)直前に日本情勢を調査しに行った朝鮮使節2人の目からも菊と刀が発見される。 

  菊と刀は常に一緒に動いた。大韓帝国時期にも菊の香りに酔った者が多かった。親日開化派たちだ。その時に日帝が開発した「つくりものの菊」が東洋平和論だった。その香りはどれほど強かったのだろう、抗日闘争の英雄・安重根(アン・ジュングン)でさえしばらくする目がくらむほどだった。侵略戦争が東洋平和論でラッピングされていたが、西洋に対抗して韓日中三国が手を取り合い共同繁栄を成し遂げようという甘いささやきに心を惑わされないようにすることはそう簡単なことではなかっただろう。東洋平和論の後ろには征韓論という鋭利な日本刀が置かれていた。征韓論、韓国を征伐するという意味だ。韓国征伐が日本の安保を保障するということだ。征韓論はすでに江華島条約当時に用意されていた。日帝は韓国を侵略して「保護」というとんでもない美名を前に出した。誰が誰を保護するということなのか。中国とロシアの侵略から韓国を保護するという口実を掲げたものだが、その実状を知ると実は保護しようとしていたのは韓国でなく日本そのものだった。日本の二重性の中で最も極悪な事例の一つは、われわれの歴史の記録にメスを入れたことだ。韓国の歴史本の中に隠れている菊と刀のコードを分解して取り出していくことは容易なことではない。われわれが日本の菊と刀に対する一面的な対応を繰り返し、今までずっと内部分裂様相を呈してきた背景には誤った歴史教育が横たわっていると考える。 

  一例として、明成(ミョンソン)皇后を殺害しに景福宮(キョンボックン)に乱入した日本人の中で、日本外務省機関紙「漢城(ハンソン)新報」の記者たちが含まれていた。彼らの見方で殺害事件が記録され、彼らの中の一部は著名な歴史家になって近代的方式の「朝鮮史」を叙述することに加担したりもした。 

  誤った歴史教育を正すのは過去100年間ですでにやっておくべきことだったのに、まともにできなかったことは残念なことだ。それでもわれわれ民族がただ座視しているばかりだったわけではない。安重根義挙に続き、三・一万歳運動、大韓民国臨時政府樹立、鳳梧洞(ポンオドン)戦闘、青山里(チョサンリ)戦闘、李奉昌(イ・ボンチャン)義挙、尹奉吉(ユン・ボンギル)義挙などを経て、カイロ宣言を通じて大韓の独立を世界に公表するまで、われわれ民族は激しく闘争した。解放後は70年余ぶりに世界に類例がない産業化と民主化も成し遂げた。海外に出てみると、われわれがどれほどの急成長を遂げたか肌で感じることになる。 

  今月9日、英国の時事週刊誌「エコノミスト」が発表した「民主主義指数」で韓国は20位を記録した。例年よりやや下落したというが、アジアで最も高い順位だ。十分に誇るだけのことはある。日本が韓国の後に次ぐ21位だった。米国(25位)やフランス(29位)よりも韓国のほうが順位が高い。中国は130位、北朝鮮は調査対象国のうち最下位の167位だ。 

  問題はこれからだ。東洋平和論と征韓論、菊と刀はいつもわれわれのすぐ隣にあった。これからは韓国の政治家が2つの目をよく凝らして菊と刀を一緒に見ることができたらと思う。そして、100年前の過去とは違い、今日の国際情勢は中国の覇権戦略も大きな問題という点で、日本の歴史わい曲を批判すると同時に、中国の東北工程も批判するバランス感覚を失ってはいけない。 

  われわれが皆、三・一運動と大韓民国臨時政府100周年を迎えて殉国烈士の前でこのような確約をしてみるのはどうか。日本よりももっと良い国を作っていく、と。歴史わい曲を正すと同時に、新しい100年に向かって日本とポジティブ競争をすることだ。 

  ペ・ヨンデ/近現代史研究所長・哲学博士 

(https://japanese.joins.com/article/050/249050.html?servcode=100&sectcode=140)

韓国経済、【どう見ても反日ドーピング】  約2カ月ぶりに支持率50%台を回復した文大統領…「経済・民生への取り組みが影響」

韓国経済、【どう見ても反日ドーピング】約2カ月ぶりに支持率50%台を回復した文大統領…「経済・民生への取り組みが影響」

記事要約:文在寅大統領の支持率が約2ヶ月ぶりに50%台を回復する朗報があった。記事では「経済・民生への取り組みが影響」とかあるが、どう考えても反日ドーピングだろう。この2ヶ月の反日ぶりは管理人が素晴らしいと匙を投げるぐらいのレベルだからな。しかも、その反日はまだまだ続いているからな。慰安婦問題。徴用工問題、レーダー照射も何1つ解決していないという。

>韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領の国政遂行支持率が約2カ月ぶりに50%台を回復した。与党「共に民主党」も2週連続上昇して40%台となり、自由韓国党との差を16.5%ポイントまで広げた。  

いやあ、ちょろすぎるな。このように反日すればすぐに支持率が安全圏にまで回復できるとか。どう見ても韓国経済は悪化している最中というのに。韓国人には自国の経済より、反日の餌の方が良いらしい。さすが、反日イデオロギーだな。でも、回答率は6.5%だしな。

> 今回の世論調査は今月7~9日まで、全国の成人男女1510人を対象に実施された。回答率は6.5%、標本誤差は95%信頼水準で±2.5%ポイントだ。詳しい内容はリアルメーターや中央選挙世論調査審議委員会のホームページを参照のこと。 

凄いよな。1510人にきいて100人ぐらいしか答えてないという。まあ、一応、統計の基準を満たしているなら参考程度になるんじゃないか。今年、ロウソクの炎で燃えると考えていた読者様には残念だが、管理人はあと3年は続けて欲しいと思っているので赤化統一への道半ばで燃えてしまっては困るのだ。

あの年頭の記者会見を聞けば誰もが応援したくなる素晴らしいものだっただろう。文在寅大統領なら、日韓断交まで導ける。管理人は10年に一人の逸材と、そう確信したからな。それを壊されてはたまったものではない。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~290回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領の国政遂行支持率が約2カ月ぶりに50%台を回復した。与党「共に民主党」も2週連続上昇して40%台となり、自由韓国党との差を16.5%ポイントまで広げた。  

  10日、世論調査専門機関リアルメーターがtbsの依頼で実施した世論調査の結果、文大統領の支持率は前週比3.7%ポイント上昇した50.1%(非常にうまくやっている22.3%、うまくやっているほう27.8%)を記録した。  

  反面、否定的評価は4.0%ポイント下がった44.2%となった。これで肯定・否定評価の間の差は5.9%ポイントまで広がった。  

  このような支持率上昇は、最近の文大統領の民生・経済への取り組みと「第2回北米首脳会談」開催に対する期待が反映されたとみられるとリアルメーター側は分析した。  

  細部階層別に、保守層、湖南(ホナム)、ソウル、大邱(テグ)・慶北(キョンブク)、無職と労働職で下落し、中道層と進歩層、釜山(プサン)・蔚山(ウルサン)・慶南(キョンナム)と京畿(キョンギ)・仁川(インチョン)、忠清(チュンチョン)圏では上昇した。  

  また、20代と50代、60代以上、40代、学生と主婦、事務職、自営業、正しい未来党・自由韓国党・正義党の支持層と無党層、中道層と進歩層など各階層で支持率が上がった。  

  政党支持度では民主党が前週に比べて2.4%ポイントアップした40.7%で2週連続上昇し、約2カ月ぶりに40%台を回復した。  

  韓国党は前週に比べて0.6%ポイント下落した24.2%を記録したほか、正義党は0.8%ポイント上昇した9.5%で10%台に近づいた。  

  正しい未来党は0.4%ポイント上昇した6.6%、民主平和党は0.5%ポイント下落した1.9%をそれぞれ記録した。  

  今回の世論調査は今月7~9日まで、全国の成人男女1510人を対象に実施された。回答率は6.5%、標本誤差は95%信頼水準で±2.5%ポイントだ。詳しい内容はリアルメーターや中央選挙世論調査審議委員会のホームページを参照のこと。 

(https://s.japanese.joins.com/article/j_article.php?aid=248997)