日別アーカイブ: 2019年1月20日

韓国経済、文政権「歴史見直し作業するぞー!」「北朝鮮の武装闘争こそ民族の正当な歴史」に批判

韓国経済、文政権「歴史見直し作業するぞー!」「北朝鮮の武装闘争こそ民族の正当な歴史」に批判

記事要約:歴史歪曲禁止法が通過すれば文在寅大統領が述べたことは全て韓国では正しい歴史ということになるわけだが、実のところ、管理人は韓国の歴史にそこまで興味がない。ウリナラファンタジーであることは明確であるからだ。どれがあっているかもわからないし、確認しようがないというのもある。

そもそも韓国メディアの書いてあることなんて本当かどうかすらわからないことだらけだ。でも、文在寅大統領のいうことは全て正しいという意味は理解できる。だから、これから韓国の歴史は新しくクリエイトされることになると。歴史をクリエイトするて格好良いよな。もっとも、響きだけは。

>文在寅(ムン・ジェイン)政権は今年の三・一独立運動と大韓民国臨時政府100周年を契機に「反日民族主義」を大々的に取り上げようとしている。李承晩元大統領・朴正煕元大統領を「親日枠」でくくり、韓国現代史全体を「民衆史観」で覆そうという意図は明らかだ。

今まで保守派の粛正に1年半ぐらい時間かけてきた。そろそろ、次の段階に移ろうということだろうな。

> 今、我々韓国人ははっきりと知っておくべきだ。文在寅政権の「李承晩・朴正煕抹殺」は北朝鮮との連邦制に向かうための巨大な「歴史工程」(歴史見直し作業)であることを。文在寅政権が昨年初め、「自由」という言葉を削除した憲法改正案を出した時から、既にその意図が明らかになっていた。15日に発表された文在寅政権下で初の国防白書では「北朝鮮軍は韓国の敵」という文言まで削除された。 

自分らが選んだ大統領だろう?皆、赤化したかってことだろう。良いじゃないか。まずは行政や立法から赤化する。そのために歴史をクリエイトしなければならない。自由なんてあるはずなかろう。なんせ北と統一するのだから。でも、日本人からすれば竹島を奪い、多くの漁師を殺した李承晩など許せるはずもない。抹殺されても良いんじゃないか。どうせ歴史をクリエイトするのだ、韓国人に正しさや真実なんてどうでもいいからな。後でいくらでも造った歴史が正しくなるんだから。

> このような流れを放置すれば、解放後、韓国国民が血と汗を流して成し遂げた成功の歴史が根本から抹殺され、その空白が地球上で最も失敗している全体主義王朝である金日成一族3代の歴史に取って代わられることになるだろう。今、韓国国民は「第二の建国」を成し遂げるつもりで巨大な陰謀に立ち向かわなければならない。

良かったな。日本は韓国と国交断絶するので、北と南が仲良くランデブーしようが、遠くから見物しているだけ。ああ、お金は一切出さないので勝手にしてくれたらいい。 

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~290回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓国経済、文政権「歴史見直し作業するぞー!」「北朝鮮の武装闘争こそ民族の正当な歴史」に批判

文在寅(ムン・ジェイン)政権は今年の三・一独立運動と大韓民国臨時政府100周年を契機に「反日民族主義」を大々的に取り上げようとしている。李承晩元大統領・朴正煕元大統領を「親日枠」でくくり、韓国現代史全体を「民衆史観」で覆そうという意図は明らかだ。

全国教職員労働組合(全教組)出身の教育監(教育長に相当)が採択した歴史補助教材は「大韓民国こそ韓半島唯一の合法政府」ということを否定し、一部の中学・高校教師は「金日成(キム・イルソン=主席)の武装闘争が民族の正統な歴史」という視点を生徒たちに植え付けようとしている。 

 今、我々韓国人ははっきりと知っておくべきだ。文在寅政権の「李承晩・朴正煕抹殺」は北朝鮮との連邦制に向かうための巨大な「歴史工程」(歴史見直し作業)であることを。文在寅政権が昨年初め、「自由」という言葉を削除した憲法改正案を出した時から、既にその意図が明らかになっていた。15日に発表された文在寅政権下で初の国防白書では「北朝鮮軍は韓国の敵」という文言まで削除された。 

 このような流れを放置すれば、解放後、韓国国民が血と汗を流して成し遂げた成功の歴史が根本から抹殺され、その空白が地球上で最も失敗している全体主義王朝である金日成一族3代の歴史に取って代わられることになるだろう。今、韓国国民は「第二の建国」を成し遂げるつもりで巨大な陰謀に立ち向かわなければならない。 

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

【弁護士大量懲戒請求】余命三年時事日記Blogが公開停止 12月に情報開示命令

【弁護士大量懲戒請求】余命三年時事日記Blogが公開停止 12月に情報開示命令

記事要約:管理人もサイトを運営している以上は他人事ではないのだが、サイトでも数回ぐらい取り上げた弁護士大量懲戒請求を促した余命三年時事日記Blogが公開停止となったようだ。12月に情報開示命令が出されたようだ。

前にも述べたが、弁護士に何の不手際もないのに良くもわからない理由で弁護士大量懲戒請求を促して、それを真に受けた日本人が参加したことで、弁護士から逆に訴えられて今もその裁判が続いてるという。

でも、これ余命が自らサイトを畳んだわけではないようだ。エックスサーバーが公開停止に踏み切ったとある。どちらにせよ。サイトの管理人としては責任を取らないで逃げるなんてことはできっこない。

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

韓国経済、【韓国はいらない】EU離脱控える英国、TPP加盟に意欲示す 韓国は加盟迷う

韓国経済、【韓国はいらない】EU離脱控える英国、TPP加盟に意欲示す 韓国は加盟迷う

記事要約:これだけ日本に敵対行為をしてきて、韓国はTPPに加盟に迷うとか、わけのわからないことを述べている。無駄な迷いだ。なぜなら日本が参加させないからだ。

少なくとも約束を守らない国家とTPPするわけがないんだよな。徴用工問題や慰安婦問題などで国際法違反をする韓国は及びではない。だから、迷わなくていいぞ。どうせ加盟などできないのだから。

>TPPに入らないことで加盟国と比べて貿易面で不利な立場に置かれる恐れがある一方、加盟すれば関税の引き下げで自動車など日本製品との激しい競争に国産製品がさらされるとの懸念を指摘。そのため韓国政府は「取引に積極的に参加すべきかどうか迷っている」のが現状だという。

加盟なんて誰も歓迎してないのに勝手に迷う韓国。相手にされてないことに気付かないのか。自分たちのやっていることを理解してないのか知らないが、永遠にお断りだ。韓国は北朝鮮と中国とでも協定でも結べば良いじゃないか。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~290回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓国経済、【韓国はいらない】EU離脱控える英国、TPP加盟に意欲示す 韓国は加盟迷う

環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)をめぐっては、インドネシアやタイ、台湾、コロンビアといった国や地域が新規加盟に関心を示している。「TPPは世界とアジア太平洋地域の経済・貿易の発展に重要な意義を持つ」(台湾)などと、新規メンバーの早期受け入れを求める声も上がる。 

 中でも注目されるのが、3月末に欧州連合(EU)からの離脱を控える英国だ。離脱後は、米国などEU以外の国々との貿易関係の強化が急務となるが、メイ英政権は各国との自由貿易協定(FTA)締結に加え、TPPへの加盟に意欲を見せている。 

 フォックス国際貿易相は先月30日のTPP発効に際し、「(英国が)TPPに参加すれば、カナダや日本のような古くからの友人との強い経済的な結びつきを固めることになるだろう」とする声明を出した。今月10日の日英首脳会談で安倍晋三首相は、英国がTPPに加盟意欲を示していることを歓迎している。 

 加盟希望国に共通しているのは、巨大な経済圏内に入ることによる輸出拡大など経済的な恩恵への期待感だ。また、TPPの枠内で新たな国際ルールの整備が進めば、自国が取り残されるという警戒感もある。 

 一方、TPP加入の積極論と慎重論がせめぎ合っている国もある。 

 「TPP参加で板挟みにある韓国」 

 韓国の英字紙、コリア・タイムズ(電子版)は今月上旬、同国でTPP参加の可否が割れていると報じた。 

 TPPに入らないことで加盟国と比べて貿易面で不利な立場に置かれる恐れがある一方、加盟すれば関税の引き下げで自動車など日本製品との激しい競争に国産製品がさらされるとの懸念を指摘。そのため韓国政府は「取引に積極的に参加すべきかどうか迷っている」のが現状だという。(三塚聖平) 

(https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190119-00000546-san-bus_all)

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

韓国経済、【レーダー照射】韓国軍「次は本当に撃つこともできる」という答弁を用意していた /シンガポール実務者会議

韓国経済、【レーダー照射】韓国軍「次は本当に撃つこともできる」という答弁を用意していた /シンガポール実務者会議

記事要約:愚かな韓国軍がシンガポール実務者会議で日本の哨戒機に対して「
次は本当に撃つこともできる」という答弁を用意していたことがわかった。どうやらそれには言及しなかったようだが、仮に述べていたら、それは明らかに宣戦布告ということで日本も反撃するという話になっただろうな。

だいたい次は本当に撃つということはFCレーダー照射を認めたてことか?韓国語の翻訳なので所々、日本語が不可解なところがあるので正確ではないのだが、こんなんで韓国と何かすることなどできるわけないだろう。本当に背中から撃たれる危険性があるてことだ。

> グンは日本がずっと威嚇飛行を認めないで再発防止を約束しなければ今後同じであることが発生する場合’私たちが本当に撃つこともできる’という返事も準備したと分かった。 

韓国内での発言かもしれないが、それを日本人が翻訳しないとでも思ったのか。これが仮に本当なら韓国軍はただの敵であるという認識しかできないんだが。いや、実際、敵なんだが。こんな話題が出てきたのはおそらく初じゃないのか。文在寅大統領は今までと次元が違うほど面白いほど反日してくれるな。おかげでこのサイトの1年は相当、忙しくなりそうな気がする。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~290回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓国経済、【レーダー照射】韓国軍「次は本当に撃つこともできる」という答弁を用意していた /シンガポール実務者会議

軍関係者「返事準備したが実際しはしなくて」 

広開土大王艦レーダーと日哨戒機威嚇飛行に対する韓日間論議が続く中で私たちの軍当局が去14日開かれた韓日実務協議に’背水の陣’を打ったというほどの準備をして対応したことが分かった当時韓日実務協議の争点は広開土大王艦が射撃統制用レーダーを稼動して日本哨戒機期を追跡したのか日哨戒機が近接した航跡で低空飛行したのが威嚇飛行なのかそうでないのかに対する論議だった。 

日本は自分たちが収集したという一部データだけを話して広開土大王艦レーダー情報全体を要求した跡哨戒機の威嚇飛行は認めなくなろうとした。 

これに対し韓国側は日哨戒機が500m近接距離で艦艇の上150m高さで低空飛行したことは威嚇飛行とし日本の謝罪と再発防止を促した。 

軍によれば私たちの哨戒機は普段他の国艦艇の3マイル(4.8km)以内では接近しない。 

攻撃のための飛行という誤解で偶発的衝突が日本語日も運があるためだ。 

日本側は威嚇飛行の客観的証拠提示を要求したし、私たちの側はP-1哨戒機の低空威嚇飛行パターンの問題点を指摘してこれは国際的な慣例違反であり非紳士的な行為だと強力に主張した。 

関係者たちによれば日本航空法も▲艦船に向かった飛行▲攻撃謀議(模擬)飛行▲艦艇選手を横断する飛行などを禁止しているが先月20日日本哨戒機が約10分間そのような飛行パターンを見せたということだ。 

グンは日本がずっと威嚇飛行を認めないで再発防止を約束しなければ今後同じであることが発生する場合’私たちが本当に撃つこともできる’という返事も準備したと分かった。 

軍関係者はしかし”返事を準備したが実際にはしなかった”と話した。 

実際の相手を攻撃することもできるという言及自体が2ヶ国の関係を破綻させるほど大きい波紋を呼び起こすことができる事案であるためだ。 

グォンヒョクジュ記者 

CBSノーカットニュース(韓国語) 2019.01.18。10:21 

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

韓国経済、【制裁決議違反】韓国人による対北朝鮮制裁の違反を調査 国連専門家パネル

韓国経済、【制裁決議違反】韓国人による対北朝鮮制裁の違反を調査 国連専門家パネル

記事要約:どうやら国連の専門家パネルが韓国人による対北朝鮮制裁の違反を調査しているようだ。実際、韓国の軍船から日本の哨戒機がFCレーダー照射されたこともあり、韓国が北朝鮮と瀬取りや密輸などに手を貸して支援している可能性が高いというか、韓国が北朝鮮支援や制裁緩和に積極的なのは文在寅大統領を見ていればわかるだろう。

> 北朝鮮に対する制裁決議の実施状況を調べている国連安全保障理事会の専門家パネルが、北朝鮮への送金に韓国籍の男性が関わった疑いがあるとして調査を始めたことがわかりました。

明らかに怪しげな韓国人。調査すればクロぽいが、それよりも問題なのは韓国政府がこの調査に消極的だということだ。

> 国連の専門家パネルは、この男性についての情報の提供を韓国政府に要請していますが、これまでのところ回答はないということです。 

韓国政府が回答しないということはこれは裏で韓国政府が糸を引いていた可能性が高い。もっとも、韓国のやることなんてバレバレだからな。米国だってそろそろ真の敵が韓国だと気付いたんじゃないか。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~290回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓国経済、【制裁決議違反】韓国人による対北朝鮮制裁の違反を調査 国連専門家パネル

北朝鮮に対する制裁決議の実施状況を調べている国連安全保障理事会の専門家パネルが、北朝鮮への送金に韓国籍の男性が関わった疑いがあるとして調査を始めたことがわかりました。 

専門家パネルが調査の対象としているのは、韓国籍をもつ男性2人です。 

このうち53歳の男性は、北朝鮮が国外で設立した会社から北朝鮮本国への送金が行われた際、香港に登記されている法人を経由させることで、その仲介を行った疑いが出ています。 

また、この香港の法人はロシアに支部があり、その代表には北朝鮮大使館に住所を置く男性が就任しているという情報も寄せられたということです。 

国連の専門家パネルは、この男性についての情報の提供を韓国政府に要請していますが、これまでのところ回答はないということです。 

国連関係者によりますと、韓国では去年の南北首脳会談以降、北朝鮮に農薬を送るなど、制裁決議違反の疑いがある事例が相次いでいるということです。 

(https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190119/k10011783411000.html)

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

韓国経済、【レーダー照射】政府高官「これは韓国との国際情報戦だ。一歩も引くわけにはいかない」

韓国経済、【レーダー照射】政府高官「これは韓国との国際情報戦だ。一歩も引くわけにはいかない」

記事要約:産経新聞によると今回のレーダー照射の件について、日本の政府高官が「これは韓国との国際情報戦だ。一歩も引くわけにはいかない」といかないと述べており、日本政府や防衛省は新たな証拠としてレーダー照射されたときの音を公開する準備に急いでるようだ。

次の証拠は音ということらしいが、やはり、日本はもっと色々な証拠を持っていて、韓国が認めない限りは小出しで出していく作戦で行くようだ。管理人は証拠をどういうタイミングで出すとかは別に構わないが、とりあえず、日本側がやる気あるならそれでいい。下らない譲歩だけでは絶対にするな。もう、韓国は死ぬまで殴り続けていくしかない。

最終的には日本はおそらく証拠として持っているであろう北朝鮮と韓国の軍船との瀬取り現場の公開に踏み切るんじゃないか。それでも救助とか言い張るなら、日本はさらに追い詰めていくわけだ。なぜなら、レーダー照射してでも隠したい理由がその現場を押さえられそうになったからというのが1番、納得が行く。

> 防衛省幹部は「捜索レーダーと火器管制レーダーでは音の強弱や連続性が全く違う。軍事関係者が聞けば火器管制レーダーであることは明白だ」と説明する。 

さあ、この新証拠で次はどんな言い分で来るのか。そろそろ、韓国はそれでも日本が悪い。愛はないのかと使ってくると管理人は予想している。まあ、当たっても何も出ないんだが。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~290回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓国経済、【レーダー照射】政府高官「これは韓国との国際情報戦だ。一歩も引くわけにはいかない」

防衛省は、韓国駆逐艦による海上自衛隊P1哨戒機への火器管制レーダー照射問題をめぐり、哨戒機内で記録した電波信号の音をレーダー照射の証拠として週明けにも公開する方針を固めた。 

 同時に、韓国のレーダー照射をめぐる“虚偽発信”への反論声明文も発表する。国際社会に日本の哨戒活動の正当性を訴える狙いがある。政府関係者が19日、明らかにした。 

 公開するのは、哨戒機が探知したレーダーの電波信号を音に変換したもので、火器管制レーダーの照射を裏付ける客観的証拠となる。韓国側は北朝鮮船舶に対する捜索レーダーの使用は認めているが、攻撃準備行動ともいえる火器管制レーダーの使用は否定している。防衛省幹部は「捜索レーダーと火器管制レーダーでは音の強弱や連続性が全く違う。軍事関係者が聞けば火器管制レーダーであることは明白だ」と説明する。 

 電波信号音と合わせ、韓国がレーダー照射をめぐり虚偽の情報を一方的に発信していることへの反論声明文も発表する。日韓防衛当局は14日、シンガポールで2回目の実務者協議を開いたが、互いの主張が食い違い平行線に終わった。

協議内容は非公開とする取り決めだったが、韓国国防省報道官は15日の定例記者会見で協議内容を一方的に公表した上、日本による証拠の相互開示の提案を「非常に無礼」と非難した。「韓国の乗組員が脅威と感じる雰囲気であったという部分は、日本側が一部認めた」などと事実に反する見解も示していた。 

 声明文は、韓国駆逐艦による火器管制レーダーの照射を改めて主張するとともに、韓国側の不適切な対応や虚偽発信を強く批判する内容となる方向だ。 

 政府高官は「これは韓国との国際情報戦だ。音や声明文を出しても韓国は非を認めず、事実を歪曲した情報発信をしてくる可能性が高いが、一歩も引くわけにはいかない」と語る。 

(http://news.livedoor.com/article/detail/15896592/)

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry