日別アーカイブ: 2019年2月15日

韓国経済、【米国は助けてくれない】外務次官「日本が自分たちの立場を歪曲して米国に話している。日本に積極的に対応しなければならない」

韓国経済、【米国は助けてくれない】外務次官「日本が自分たちの立場を歪曲して米国に話している。日本に積極的に対応しなければならない」

記事要約:韓国の外務次官が「日本が自分たちの立場を歪曲して米国に話している。日本に積極的に対応しなければならない」と述べているのだが、これはつまり、米国に泣きついたら、お前が悪いといわれたということだろう。

FCレーダー照射の件で大人しくなったのも、管理人は米国に釘を刺されたからだと指摘したが、今回の我が国の天皇陛下に対する侮辱も韓国の味方にはなってくれなかったと。さあ、韓国国会議長は追い詰められたわけだが、発言の撤回と謝罪はいつになるのか。もちろん、謝罪したところで1000年ほど許さないが、このままでは日本国民の怒りで韓国が窮地に陥ることになるかもしれないぞ。

> 趙氏は「ただ、米国がこの問題(韓日関係)について話していることは、北東アジアの安全保障に影響を与えないよう管理を促すもの」として、「自分たちは(韓日関係に)介入しないという立場を持っている」と説明した。 

米国は韓国を助けてくれない。いつものように仲裁して日本が譲歩することもない。ということで、米国から死ぬまで殴り続けても良いという言葉を頂いたことだ。後は日本政府が韓国に経済制裁をしていくだけである。

管理人もそこまで気は長くはないが、さすがに3月1日を過ぎれば徴用工問題で新日鉄の資産が売却されるので、タイムリミットは3月1日だと思う。というより、確か外相会談をドイツで行うんだったか。それ次第か。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~300回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

日韓請求協定の破棄を意味する徴用工問題のまとめ

韓国経済、【米国は助けてくれない】外務次官「日本が自分たちの立場を歪曲して米国に話している。日本に積極的に対応しなければならない」

【ソウル聯合ニュース】韓国の趙顕(チョ・ヒョン)外交部第1次官は15日、国会で開かれた与党「共に民主党」の会議に出席し、李海チャン(イ・ヘチャン)党代表が「(訪米した際、米国側が)韓日関係を懸念していることを強調する印象を受けた」と言及したことについて、「深く悩んでいる」として、「日本がさまざまな形で自分たちの立場を歪曲(わいきょく)して話している。それに積極的にきちんと対応しなければならない」との考えを示した。 

 趙氏は「ただ、米国がこの問題(韓日関係)について話していることは、北東アジアの安全保障に影響を与えないよう管理を促すもの」として、「自分たちは(韓日関係に)介入しないという立場を持っている」と説明した。 

 また、「(日本による植民地支配下に起きた独立運動)『三・一運動』の100周年を迎え、日本にも未来志向の北東アジアの平和と繁栄に向けたメッセージを送ることが重要だと思う」として、「そういう部分でも実務的な努力をする」との方針を示した。 

聯合ニュース 

ソース:朝鮮日報日本語版<日本に「積極的に対応」=韓国外務次官> 

(http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/02/15/2019021580134.html)

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

韓国経済、【リスクヘッジ】「韓国製半導体を他国製品で代替」日本のPC業界が検討か=韓国ネット猛反発

韓国経済、【リスクヘッジ】「韓国製半導体を他国製品で代替」日本のPC業界が検討か=韓国ネット猛反発

記事要約:徴用工問題での韓国側の未だに何の対応もしないのを日本政府は傍観しているわけだが、実際、韓国にある新日鉄の資産を差しおさえされて、もうすぐ売却されようとしている。そのような事態になっていれば当然、日本企業はリスクヘッジに動き出す。

どうやら日本のPC業界が「韓国製半導体を他国製品で代替」を検討しているという。韓国ネットは猛反発しているが、この先、日本企業は韓国や韓国製に頼らない経営方針が求められていくのはいうまでもない。徴用工問題でどうなろうが、もはや、その流れは止まらない。なぜなら、完全に日本人を怒らせたからな。

> 記事は「ある匿名を求める業界関係者」からの情報として、富士通、NEC、パナソニック、シャープ、VAIOの5社のうち一定以上の規模を持つ複数社が、DDR3/4メモリ、SSD、ディスプレーパネルなど韓国メーカーへの依存度が高い部品について、韓国以外の国の製品に代替可能かどうかの実態把握を行っていたと伝えている。 

当たり前だ。製品に大事なのは安定した部品の供給である。それを韓国に任せていればいきなり輸出停止などする可能性が極めて高いからな。もっとも、韓国製の半導体なんて今すぐ切るべきだな。

>また、この動きについて、韓国最高裁判所の「元徴用工」判決、韓国海軍による海上自衛隊哨戒機のレーダー照射問題、韓国国会議長による天皇陛下への慰安婦問題謝罪要求など「さまざまな政治的要素により急速に冷え込んでいる日韓関係と無関係ではない」と分析している。前出の関係者も「ボイコットなどではない」としながらも、「外部リスクを事前に把握する目的での検討だったと理解している」と話しているという。 

いや、検討なんていらないからさっさと切った方がいい。率先してくれたら、日本のPC業界を管理人は応援するぞ。何か新製品で欲しいのが出たら、日本のメーカーから買うので。ああ。いつも通りだった。

> この記事に、韓国のネットユーザーからは「韓国の方から日本への供給を断つ案を考慮すべき」「こっちも日本から輸入している部品素材輸入ラインの多角化を積極的に検討しようよ」「日本製の中間財を国産品や他国製品に代替できるよう準備する必要がある」「日本じゃない所を旅行し、ユニクロじゃないブランドを探し、企業は日本の部品を使うのをやめよう。さもないと、いつか足元をすくわれるぞ」

珍しく意見が合うじゃないか。どうぞやってくれ。韓国人が率先してくれるなら応援する。でも、いつもやらないからな。あの例のソウル市長が公務員はボールペンでも日本製禁止だと良いながら、実は日本のレクサスに乗っていたという。アホ過ぎるな。まず、お前が現代自動車の車を購入しろと。

韓国人はいつもこうだ。人には何か禁止させといて、自分はやらないからな。だから、このコメントの韓国人も自分はそんなことしないからな。

> 「日本はこうなのに、今日も韓国発日本行きの飛行機は満員。韓国人のほうが問題だ」「日本旅行、そして日本車が大好きな韓国人たち。目を覚ませ」「早く南北で協力して日本を追い越すよう、全国民が団結すべきだ」など、さまざまな意見が寄せられている。 

どうぞ好きにやってくれ。韓国人は目を覚ませ。日本企業の製品を全て不買すればいいじゃないか。何1つ製品が造れないかもしれないが、そんなことは知らない。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~300回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

日韓請求協定の破棄を意味する徴用工問題のまとめ

韓国経済、【リスクヘッジ】「韓国製半導体を他国製品で代替」日本のPC業界が検討か=韓国ネット猛反発

2019年2月13日、韓国メディア・ZDNet Koreaは、日本の主要なパソコンメーカーが先月、韓国製の半導体製品やディスプレーを米国、中国、台湾製などで代替できないか検討していたと報じた。 

記事は「ある匿名を求める業界関係者」からの情報として、富士通、NEC、パナソニック、シャープ、VAIOの5社のうち一定以上の規模を持つ複数社が、DDR3/4メモリ、SSD、ディスプレーパネルなど韓国メーカーへの依存度が高い部品について、韓国以外の国の製品に代替可能かどうかの実態把握を行っていたと伝えている。 

また、この動きについて、韓国最高裁判所の「元徴用工」判決、韓国海軍による海上自衛隊哨戒機のレーダー照射問題、韓国国会議長による天皇陛下への慰安婦問題謝罪要求など「さまざまな政治的要素により急速に冷え込んでいる日韓関係と無関係ではない」と分析している。前出の関係者も「ボイコットなどではない」としながらも、「外部リスクを事前に把握する目的での検討だったと理解している」と話しているという。 

ただ、記事は「外交的対立とは異なり、経済分野では米中のような極端な対立に発展する可能性は大きくない」とも分析しており、「特にメモリ分野では納品単価や品質など複数の面で、依然サムスン電子とSKハイニックスが優位にある」と伝えている。 

この記事に、韓国のネットユーザーからは「韓国の方から日本への供給を断つ案を考慮すべき」「こっちも日本から輸入している部品素材輸入ラインの多角化を積極的に検討しようよ」「日本製の中間財を国産品や他国製品に代替できるよう準備する必要がある」「日本じゃない所を旅行し、ユニクロじゃないブランドを探し、企業は日本の部品を使うのをやめよう。さもないと、いつか足元をすくわれるぞ」「日本はこうなのに、今日も韓国発日本行きの飛行機は満員。韓国人のほうが問題だ」「日本旅行、そして日本車が大好きな韓国人たち。目を覚ませ」「早く南北で協力して日本を追い越すよう、全国民が団結すべきだ」など、さまざまな意見が寄せられている。 

(https://www.recordchina.co.jp/b687412-s0-c20-d0144.html)

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

韓国経済、【どうせ当たらないのだから同じ】韓国KBS、前日の天気を明日の天気として伝える放送事故

韓国経済、【どうせ当たらないのだから同じ】韓国KBS、前日の天気を明日の天気として伝える放送事故

記事要約:韓国のKBSが前日の天気を明日の天気として伝える放送事故を起こしていたようだ。でも、管理人からすればどうせ当たらないのだから昨日のでも、今日のでも、ましてや1年前でも変わらんだろう。誰がその天気予報を信じているかを聞きたいぐらいだもんな。

しかし、前日の天気を流しても気付かないというのは実に韓国人らしいな。普通、すぐにわかると思うんだが、韓国人にはわからなかったそうだ。だいたい、原稿読んでたらわかるだろう。どんな感じに伝えているのかは知らないが。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~300回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

日韓請求協定の破棄を意味する徴用工問題のまとめ

韓国経済、【どうせ当たらないのだから同じ】韓国KBS、前日の天気を明日の天気として伝える放送事故

聯合ニュース記事転送2019-02-15 09:55 

KBS 1TVが看板ニュースで前日の気象情報を提供する大型の放送事故を起こした。 

去る13日、「KBSニュース9」の最後の天気予報のコーナーでは、12日の気象情報に基づいて予測した内容が電波に乗った。 

「気象予報再放送」になったわけで初の事態だったが、気象キャスターやアンカーら放送関係者は誰も気づかず、クロージングコメントでも謝罪はなかった。 
中略 

あまりにも初の事態である上に、すぐに措置がつながらなかったことについて批判世論が広がっている。 
略 

(https://news.nate.com/view/20190215n10299)

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

韓国経済、【米朝首脳会談前】米国が北朝鮮に米朝2カ国間の不可侵宣言採択を打診

韓国経済、【南北首脳会談前】米国が北朝鮮に米朝2カ国間の不可侵宣言採択を打診

記事要約:2月27日、28日にベトナムで開催される予定の米朝首脳会談で、米国側が北朝鮮に米朝2国間の不可侵宣言や平和宣言の採択を打診していると複数の日米両政府関係者が明らかにしたそうだ、

米朝首脳会談前の攻防であり、条約ではなく宣言ということでそこまで気にする必要があるかは微妙だが、平和宣言の採択というのは韓国抜きでやるものなのか。さすがに当事者である韓国を放置して、2国間で韓国に関わる重要な事柄を決めるのは些か、乱暴すぎだと思う。だから、管理人は平和宣言はないとおもう。

なら、不可侵宣言採択はあるのか。これについてもどこまで不可侵なのかわからない。軍事衛星で北朝鮮を監視するのも不可侵からすればほど遠いといってもいいだろう。ただ単に北朝鮮の空に米軍飛行機で監視しない程度なら、たいした意味はないしな。

そもそも条件が一切示されていない。今のままで平和宣言して国連安全保障理事会の制裁を解除しようという流れにはないだろう。北朝鮮が完全非核化したら平和宣言するということかもしれないしな。どちらにせよ。米朝首脳会談前の腹の探り合いだろう。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~300回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

日韓請求協定の破棄を意味する徴用工問題のまとめ

韓国経済、【米朝首脳会談前】米国が北朝鮮に米朝2カ国間の不可侵宣言採択を打診

 ベトナムの首都ハノイで27、28両日に開かれる米朝首脳再会談に向けた実務協議で、米側が米朝2カ国間の不可侵宣言や平和宣言の採択を、北朝鮮に打診したことが14日までに分かった。複数の日米両政府関係者が明らかにした。(共同) 

(https://this.kiji.is/468723679864931425)

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

韓国経済、【ドイツで日韓外相会談 】河野外相「徴用工」判決に韓国側に適切な対応求める意向

韓国経済、【ドイツで日韓外相会談 】河野外相「徴用工」判決に韓国側に適切な対応求める意向

記事要約:15日の夜、日本の河野外相がドイツで日韓外相会談を行うようだ。

まずは例の徴用工問題での韓国側に適切な対応求める。

次に 、日韓請求権協定に基づく協議を要請したにもかかわらず、1か月以上たっても韓国側から回答がないことから早期に応じるよう改めて求める 。

最後に、 韓国のムン・ヒサン(文喜相)国会議長が、慰安婦問題は天皇陛下が謝罪すれば解決するなどと述べたことについて謝罪と撤回を求める方針だという。

おそらく、これが徴用工問題での韓国側に対する最後の外相会談になると思われる。さすがに3月1日までに会うことはないだろうしな。そして、全部、拒否されると。その辺は想定内だ。だが、こういう事前準備入るからな。これで拒否したことで、日本側の大義名分が出来上がる。国際社会に訴えるときに有利な位置に立てる。

ただ、読者様のコメントを見ていると、日本政府は何もしない方がいいという意見もあって、中々、管理人とは異なる視点での鋭い洞察には驚かされた。管理人はさっさと経済制裁して欲しいのだが、しない場合でも、日本企業は自らコリアリスクを回避するために韓国から撤退せざるを得ないということらしい。確かに一理あるともう。でも、いつまでも韓国に舐められたままなのも腹立たしいな。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~300回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

日韓請求協定の破棄を意味する徴用工問題のまとめ

韓国経済、【ドイツで日韓外相会談 】河野外相「徴用工」判決に韓国側に適切な対応求める意向

太平洋戦争中の「徴用」の判決をめぐって、原告側が、差し押さえた日本企業の株式を今月中にも売却する手続きに入る考えを示したことも踏まえ、河野外務大臣は、訪問先のドイツで、韓国のカン・ギョンファ(康京和)外相と会談し、韓国政府に適切な対応をとるよう求めることにしています。 

河野外務大臣は、各国の閣僚らが安全保障をテーマに意見を交わす国際会議に出席するため、15日から3日間の日程でドイツのミュンヘンを訪れることにしていて、15日未明、羽田空港を出発しました。 

河野大臣は、現地に到着後の日本時間の15日夜、韓国のカン・ギョンファ外相と会談することにしています。 

会談で、河野大臣は、太平洋戦争中の「徴用」の判決をめぐって、原告側が、差し押さえた日本企業の株式を今月中にも売却する手続きに入る考えを示したことも踏まえ、韓国政府に適切な対応をとるよう求めることにしています。 

また、日韓請求権協定に基づく協議を要請したにもかかわらず、1か月以上たっても韓国側から回答がないことから早期に応じるよう改めて求める方針です。 

さらに、会談では、韓国のムン・ヒサン(文喜相)国会議長が、慰安婦問題は天皇陛下が謝罪すれば解決するなどと述べたことについても、発言を撤回するよう重ねて求めるものとみられます。

(https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190215/k10011815581000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_018)

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

韓国経済、【サプライズはなし】米朝首脳会談、文大統領はベトナム訪問せず

韓国経済、【サプライズはなし】米朝首脳会談、文大統領はベトナム訪問せず

記事要約:今日は残念な知らせがある。米朝首脳会談がベトナムで27日、28日に行われる予定であるが、なんと文在寅大統領がベトナムを訪問しないことがわかった。管理人はサプライズに期待していたので、この知らせには朝からがっかりしている。

しかもだ。金正恩が訪韓する予定も、何故か、どんどん遠ざかっている。この前は2018年内とかいいながら伸びて、さらに2019年初旬だったか。それが次は3月や4月も難しいという。中国にはわざわざ出かけて韓国には行かないというのは、完全に韓国なんて蚊帳の外ではないのか。

> 一方、青瓦台(大統領府)の金宜謙(キム・ウィギョム)報道官は、朝米首脳会談後に行われるとみられる北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長(朝鮮労働党委員長)のソウル訪問に備え、警護対策などが進められているとする報道について、「青瓦台の警護処は金委員長の訪問と関連した警護対策を立てていない」とし、「北側と金委員長の訪問日程を協議してもいない」と伝えた。 

つまり、訪韓などただの韓国側の願望に過ぎないわけか。それを信じていた韓国人は完全に欺されたわけだ。アホだよな。韓国政府なんて信じられるわけないだろう。

> ただ金委員長とトランプ米大統領の会談での合意内容によっては、金委員長のソウル訪問が急きょ実現する可能性も排除できない。

そりゃ、何かあれば訪韓する可能性はゼロではないだろう。でも、それは限りなく低い確率だろう。実際、米朝首脳会談がどうなるかなんて誰もわからないからな。1回目よりは成果を期待したいところが、そこまで何かが動くとは思っていない。北朝鮮なんて信用できるわけないからな。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~300回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

日韓請求協定の破棄を意味する徴用工問題のまとめ

韓国経済、【サプライズはなし】米朝首脳会談、文大統領はベトナム訪問せず

【ソウル聯合ニュース】韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領が27日に韓国内で首脳外交を行うことが14日明らかになり、ベトナム・ハノイで27~28日に開かれる2回目の朝米(米朝)首脳会談に合わせ、文大統領がベトナム入りする可能性が事実上なくなった。 

 朝米首脳会談を巡っては、会談の結果に応じて文大統領がベトナム入りし、朝鮮戦争の終戦宣言をする可能性が取りざたされていた。 

 一方、青瓦台(大統領府)の金宜謙(キム・ウィギョム)報道官は、朝米首脳会談後に行われるとみられる北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長(朝鮮労働党委員長)のソウル訪問に備え、警護対策などが進められているとする報道について、「青瓦台の警護処は金委員長の訪問と関連した警護対策を立てていない」とし、「北側と金委員長の訪問日程を協議してもいない」と伝えた。 

 現時点で日程の協議が進んでいないことから、3月末から4月初旬とみられていた金委員長のソウル訪問は先送りされるとの見方も出ている。 

 ただ金委員長とトランプ米大統領の会談での合意内容によっては、金委員長のソウル訪問が急きょ実現する可能性も排除できない。 

聯合ニュース 

ソース:朝鮮日報日本語版<米朝首脳会談 文大統領はベトナム訪問せず> 

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry