日別アーカイブ: 2019年2月28日

韓国経済、【米朝】米国の情報力に驚いた金委員長、会談は「合意ならず」=韓国ネット「まただまされた」「韓国政府は知っていたの?」

韓国経済、【米朝】米国の情報力に驚いた金委員長、会談は「合意ならず」=韓国ネット「まただまされた」「韓国政府は知っていたの?」

記事要約:米朝首脳会談がどうやら合意に至らなかったのは北朝鮮の金正恩がトランプ大統領やまたしても米国を欺そうとしてことが原因だったようだ。つまり、北朝鮮は核関連施設を閉鎖といいながら、本当に残しておきたい核関連施設を交渉に持ってこなかった。しかし、米国は既にそれを知っていて、トランプ大統領はその施設が含まれてないことを言及したようだ。これはグッジョブだな。

今、トランプ大統領は窮地に立たされているがこれは米国国民は評価するべきだろう。北朝鮮の嘘をしっかり暴いたことで合意文書が取り消されたわけだ。今までの米国とは違うな。まあ、日本人には予想通りだったが。金正恩が本気で非核化するなんてするわけないんだよな。

> 韓国・聯合ニュースによると、第2回米朝首脳会談を終えたドナルド・トランプ米大統領が記者会見を行い、合意に至らなかった理由について「寧辺の核施設廃棄プラスアルファを望んでいた。これまでの核施設以外に、われわれが発見したものがある」と述べた。 

ここで安易に欺されないのが今までの米国大統領と違うところだ。しっかり、他の核関連施設もあることを気付いていて、それも追加しろとその場で言及したようだ。

> トランプ大統領は、「具体的に寧辺の核施設の話をしたか」との質問に「した」と回答。また、「新たに発見したのはウラン濃縮施設か」との質問に「そうだ。われわれが知っていた事実を北朝鮮は驚いていたようだ」と述べたという。 

朝鮮人はいつもこうだ。自分たちなら欺し通せるとか。いつも考えているんだろうな。瀬取りを見てもそうだし、屑民族であることは間違いない。やはり、空爆するべきではないのか。

> 会見に同席したマイク・ポンぺオ国務長官も「寧辺核施設以外にも非常に大規模な核施設がある」とし、「ミサイルも核弾頭の兵器システムも抜けていたので、核リストの作成や申告などで合意できなかった」と説明した。 

当たり前だ。北朝鮮が提示したリストで抜けているものがあるなら合意などできるわけない。トランプ大統領は良い仕事をしたとおもう。管理人が米国国民なら高い評価を付けたいところだが。金正恩が帰りに不機嫌になったのはよくわかる。つまり、欺し通せるとおもっていたら、それを見破られていたと。米国、舐めすぎだよな。情報戦にかけても世界一の国家だぞ。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~300回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

日韓請求協定の破棄を意味する徴用工問題のまとめ

韓国経済、【米朝】米国の情報力に驚いた金委員長、会談は「合意ならず」=韓国ネット「まただまされた」「韓国政府は知っていたの?」

2019年2月28日、韓国・聯合ニュースによると、第2回米朝首脳会談を終えたドナルド・トランプ米大統領が記者会見を行い、合意に至らなかった理由について「寧辺の核施設廃棄プラスアルファを望んでいた。これまでの核施設以外に、われわれが発見したものがある」と述べた。 

トランプ大統領は、「具体的に寧辺の核施設の話をしたか」との質問に「した」と回答。また、「新たに発見したのはウラン濃縮施設か」との質問に「そうだ。われわれが知っていた事実を北朝鮮は驚いていたようだ」と述べたという。 

会見に同席したマイク・ポンぺオ国務長官も「寧辺核施設以外にも非常に大規模な核施設がある」とし、「ミサイルも核弾頭の兵器システムも抜けていたので、核リストの作成や申告などで合意できなかった」と説明した。 

これに、韓国のネットユーザーからは 

「まただまされた」 
「寧辺より大きい核施設を隠し、核を放棄するふりをしていたなんて!」と驚く声が上がり、韓国政府に対し 
「文大統領が望む非核化の前の制裁緩和がどれほどばかげた発想であるか、はっきりと証明された」 
「韓国政府は知らなかったの?それとも知らないふりをしていたの?」 
「トランプ大統領がいなければ、韓国はまた北朝鮮にだまされていた。韓国政府の無能さが恥ずかしい」 

と批判的な声も寄せられている。 

一方、トランプ大統領に対しては 

「やっぱりだまされなかった。よくやっている」 
「文大統領よりはるかに韓国の大統領らしい」 

など称賛の声が上がっている。 

2019年2月28日(木) 18時20分 

(https://www.recordchina.co.jp/b690832-s0-c10-d0058.html)

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

米朝首脳会談決裂で韓国株は暴落!

韓国の株価が米朝首脳会談決裂で下がるのはそこまで想定外ではないが、やはり、投資家はちゃんと見ているな。

リアルタイムで確認できなかったのだが、15時過ぎぐらいに不穏な動きが伝えられると一気に下がった。2200をわったようだ。でも、-1.75%ぐらいなら慌てる段階ではないとおもう。

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

韓国経済、【仏頂面】余裕一転、不機嫌に去る=正恩氏、好印象吹き飛ぶ

韓国経済、【仏頂面】余裕一転、不機嫌に去る=正恩氏、好印象吹き飛ぶ

記事要約:米国のトランプ大統領と北朝鮮の金正恩の米朝首脳会談は決裂した。最初は共同文書や共同声明が出されるというのが朝には報道は流れていて、管理人は何らかの進展でもあるのかと思っていたのだが、午後になってから雲行きが変化した。

管理人はロシア疑惑や人種差別発言で追い詰められていたトランプ大統領が北朝鮮に大きな譲歩しないかを心配していた。そういう意味では進展がなかったのは悪くない結果ではあるとおもう。韓国は知らんけどな。

これは憶測だが、ここで仮にオバマ前大統領なら譲歩していた気がするな。でも、トランプ大統領は制裁解除はしなかった。非核化を求めるというのはどうやら嘘ではないようだ。ここ、最近、核容認を認めるとか、米メディアの報道はフェイクだったと。CNNは本当に嘘だらけだな。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~300回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

日韓請求協定の破棄を意味する徴用工問題のまとめ

韓国経済、【仏頂面】余裕一転、不機嫌に去る=正恩氏、好印象吹き飛ぶ

【ハノイ時事】トランプ米大統領と北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長が合意に達することができぬまま幕を下ろした第2回米朝首脳会談。正恩氏は会談2日目の28日午前、「私の直感では良い結果が出ると信じている」とトランプ氏に語り、余裕すらうかがわせた。しかし、午後に会場のホテルを後にするときは一転、不機嫌そうな様子を隠さなかった。 

28日午後、会談が行われたホテルを出発し、走り去る専用車では、後部座席に座る正恩氏の「仏頂面」が確認された。午前中、トランプ氏とホテルの中庭を散策しながら見せた柔和な表情とリラックスした雰囲気は消え、非核化やその見返りとなる制裁緩和をめぐる双方の立場に依然大きな隔たりがあることを物語った格好だ。

中国を経由して専用列車でベトナム入りした26日、正恩氏は対中国境に位置するドンダン駅前で、歓迎する地元の人たちに専用車から手を振る気配りを見せた。だが、事実上物別れに終わり会談会場を後にした際の表情は、ベトナムで高まった好印象を吹き飛ばしてしまった。(2019/02/28-17:06) 

(https://www.jiji.com/jc/article?k=2019022801079)

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

米朝首脳会談決裂か

米朝首脳会談決裂か

記事要約:CNNの速報だがどうやら米朝首脳会談が決裂したような動きが出てきた。一体何があったかわからないが、ワーキングランチを中止したようで、共同署名の式典も中止となった。まだ確定ではないがこれは厳しい状態だ。

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

韓国経済、【米朝首脳会談】韓国紙は「米朝ウィンウィン、この機会逃すな」

韓国経済、【米朝首脳会談】韓国紙は「米朝ウィンウィン、この機会逃すな」

記事要約:米朝首脳会談の行方はまったくわからない。おそらく、午後に共同声明か、共同文書が出されるという話だが、実際、トランプ大統領と金正恩がどんな内容で合意するかも様々な憶測が出ている。ただ、日本にとっては嫌な感じの報道も目立つ。管理人はトランプ大統領が北朝鮮の核保有を認めないとは思うが、どうなんだろうな。

> 保守系紙の朝鮮日報は、米朝再会談の成否は、北朝鮮が核関連施設などに関し、「すべて申告し、検証を受け入れ、廃棄すると約束し、その期限を明示するか」にあると主張した。最後に「今日、朝鮮半島の本当の平和の道が切り開かれることを期待する」と添えた。 

朝鮮日報はそれ甘いんじゃないか。金正恩が核を手放すわけないし、核施設を廃棄することもしないだろう。しかも、それを申告して検証を受け入れるとか。さすがにそれはないとおもう。朝鮮人が約束を守るわけないんだよな。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~300回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

日韓請求協定の破棄を意味する徴用工問題のまとめ

韓国経済、【米朝首脳会談】韓国紙は「米朝ウィンウィン、この機会逃すな」

【ソウル=水野祥】ベトナム・ハノイで始まった2回目の米朝首脳会談について、28日付の韓国紙各紙は、トランプ米大統領と北朝鮮の金正恩キムジョンウン朝鮮労働党委員長が握手する写真などとともに一面トップで大きく伝えた。社説では、米朝間の合意内容を注視する報道が目立った。 

 保守系紙の朝鮮日報は、米朝再会談の成否は、北朝鮮が核関連施設などに関し、「すべて申告し、検証を受け入れ、廃棄すると約束し、その期限を明示するか」にあると主張した。最後に「今日、朝鮮半島の本当の平和の道が切り開かれることを期待する」と添えた。 

 左派系の京郷新聞は、正恩氏とトランプ氏が「28日の会談で目に見える成果を導かなければならない。朝鮮半島に平和が訪れるとともに、米朝がウィンウィン(共存共栄)となる、この機会を逃してはならない」と訴えた。 

(https://www.yomiuri.co.jp/world/20190228-OYT1T50158/)

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

韓国経済、【等しく平等】人件費負担に…外国人労働者まで減らす韓国の中小企業

韓国経済、【等しく平等】人件費負担に…外国人労働者まで減らす韓国の中小企業

記事要約:管理人は最低賃金引き上げによる人件費負担で外国人労働者を減らしていた韓国の中小零細企業に感動した。これは、ちゃんと等しく平等に扱っていたということだ。むしろ、管理人は外国人には適用されないのではないかと思っていたのだが、どうやら見当違いだったようだ。

> 雇用労働部と中小企業中央会などが25日に明らかにしたところによると、中小製造業者などが今年1-3月期に政府に割り当てを申請した外国人労働者は割り当て人数9996人に154人足りない9842人にとどまった。申請率は98.5%だった。外国人労働者割り当て申請が定員に満たなかったのは2014年7-9月期以降で初めてだ。

なんか、最近の韓国経済は初めてとかが多いので、特にそこまで大きな驚きはないのだが、外国人労働者も減っていると。

> 昨年中小製造業などの外国人労働者申請率は140.2%で、2017年の229.3%に比べ89.1ポイント低下した。今年1-3月期には割り当て定員も満たすことができず中小製造業を中心に経営悪化と仕事不足現象が広がっているとの指摘が出る。これまで中小製造業者は韓国人労働者が工場勤務を忌避する慢性的な人材不足を外国人労働者で埋めてきた。

2017年をピークとしても、89.1ポイントも低下するのか。それは、韓国人さえ雇えないのだから、外国人労働者も雇うわけないよな。良かったな。等しく平等だ。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~300回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

日韓請求協定の破棄を意味する徴用工問題のまとめ

韓国経済、【等しく平等】人件費負担に…外国人労働者まで減らす韓国の中小企業

中小企業が外国人労働者の雇用まで減らし始めたことがわかった。最低賃金引き上げにともなう人件費負担、景気不振などの影響だ。 

  雇用労働部と中小企業中央会などが25日に明らかにしたところによると、中小製造業者などが今年1-3月期に政府に割り当てを申請した外国人労働者は割り当て人数9996人に154人足りない9842人にとどまった。申請率は98.5%だった。外国人労働者割り当て申請が定員に満たなかったのは2014年7-9月期以降で初めてだ。昨年中小製造業などの外国人労働者申請率は140.2%で、2017年の229.3%に比べ89.1ポイント低下した。今年1-3月期には割り当て定員も満たすことができず中小製造業を中心に経営悪化と仕事不足現象が広がっているとの指摘が出る。これまで中小製造業者は韓国人労働者が工場勤務を忌避する慢性的な人材不足を外国人労働者で埋めてきた。 

  今年申請しないのは人件費負担と経営悪化のためと調査された。中小企業中央会が昨年外国人申請業者のうち今年1-3月期に未申請の中小製造業者1178社を対象に「外国労働者(E-9)雇用動向アンケート調査」を行った結果このように現れた。 

  外国人労働者割り当て申請をしなかった理由として、企業家は「人件費負担」(34.0%)と「景気不振と経営悪化」(31.2%)などを挙げた。景気不振と人件費負担で中小製造業者の生産活動自体が萎縮して雇用を縮小し、その余波で外国人労働者申請件数も減ったというのが中小企業中央会の説明だ。 

  これら企業はまた「業者の割当人員減少」(10.2%)、「資格要件未達」(4.1%)、「外国人労働者に対する不満」(3.8%)などを外国人労働者割り当て申請をしなかった理由に挙げた。中小企業中央会関係者は「業者の規模が小さいほど人件費負担と景気悪化に大きな影響を受け外国人労働者申請が少なかった」と説明した。 

  韓国人・外国人を含む今年の雇用計画を問う質問には中小製造業者の36.5%だけが「補充計画がある」と答えた。「現在の人数宇維持」は49.5%、「減員」は14.0%だった。

(https://japanese.joins.com/article/641/250641.html?servcode=300&sectcode=300)

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

韓国経済、米国で現代自動車足踏みしている間に…日本車は躍進

韓国経済、米国で現代自動車足踏みしている間に…日本車は躍進

記事要約:米国で現代自動車といえばカタログやスペック評価は高いのにまったく売れないミステリーカーだったわけだが、この度、なんとその評価ですら1位とならなかったようだ。きっと自動車を評価するサイトに払う金が尽きたのだろう。

> 年初に実施される権威ある米国の自動車評価で、現代自動車グループ系列ブランドの評価順位が下落した。米国消費者連盟が23日に刊行する月刊誌「コンシューマーレポート」で、現代自動車の高級ブランド「ジェネシス」がトップの座を明け渡した。ジェネシスは3位のポルシェ、4位のアウディなど有数のドイツ高級車ブランドより良い評価を受けたが、昨年1位を守るのには失敗した。 

売れもしない自動車の評価が高い時点で、その米国消費者同盟がおかしいと思われて慌てて軌道修正したのか。それとも金がもらえなくなってまともに評価したら、その程度だったのか。何はともあれ評価ではなく販売実績である。

> 自動車業界がコンシューマーレポートとJDパワーの評価結果に注目するのは、両社が世界の自動車ブランド・品質調査機関のうち最も信頼度が高いという評価を受けているためだ。JDパワーは実際に自動車を購入した消費者が177項目に対する耐久品質満足度を直接評価する。コンシューマーレポートも信頼性・顧客満足度など消費者部門の評価を反映するだけでなく、直接道路で走行評価をして評価する。 

むしろ、売れもしない自動車が高評価なんてつけていたから、そのレポートとJDパワーの信憑性が疑われはじめた。ゲーム業界ならファミ通の評価ぐらい信用になってしまったんじゃないか。管理人は今のファミ通の新作ゲームの評価についてはあまり信用しない。ゲームファンなら当然だがな。そして、評価を見るならやはり、海外サイトの有名レビューがしっかりしている。つまり、まともな評価を出来てないレポートなどの信用は淘汰されていくてこと。

> 韓国車が足踏みしている間に同じ評価で日本車は躍進した。今年のコンシューマーレポートで日本車ブランドのスバルはジェネシスを抜き初めて1位になった。マツダも13位から6位に上がり現代・起亜自動車を追い越すのに成功した。

だから、慌てて評価を見直したというのが管理人の読んだ記事の感想だ。そもそも、売れもしない現代車に日本車の評価が負けるわけないだろう。 

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~300回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

日韓請求協定の破棄を意味する徴用工問題のまとめ

韓国経済、米国で現代自動車足踏みしている間に…日本車は躍進

年初に実施される権威ある米国の自動車評価で、現代自動車グループ系列ブランドの評価順位が下落した。米国消費者連盟が23日に刊行する月刊誌「コンシューマーレポート」で、現代自動車の高級ブランド「ジェネシス」がトップの座を明け渡した。ジェネシスは3位のポルシェ、4位のアウディなど有数のドイツ高級車ブランドより良い評価を受けたが、昨年1位を守るのには失敗した。 

  起亜自動車も6位から12位と順位が大きく下落した。上位20ブランドのうちテスラモータースが8位から19位と順位が最も大きく下がった。現代自動車は12位から10位に小幅に順位が上がった。 

  米市場調査会社のJDパワーが19日に発表した耐久品質調査(VDS)でも現代自動車は7位から8位、起亜自動車は5位から10位に順位が下落した。 

  自動車業界がコンシューマーレポートとJDパワーの評価結果に注目するのは、両社が世界の自動車ブランド・品質調査機関のうち最も信頼度が高いという評価を受けているためだ。JDパワーは実際に自動車を購入した消費者が177項目に対する耐久品質満足度を直接評価する。コンシューマーレポートも信頼性・顧客満足度など消費者部門の評価を反映するだけでなく、直接道路で走行評価をして評価する。 

  各調査機関が米国で販売しているモデルを専門的に評価するという点も注目される理由だ。米国だけで走行中の自動車は2億4000万台に達する。特に米国は世界のガソリンの40%を消費する世界最高の高級車市場だ。米国の自動車消費者の選択は現代自動車グループの業績に最も大きな影響を及ぼす。昨年現代・起亜自動車は全販売台数739万8975台の17.2%を米国で販売した。国別販売台数基準で最大の市場が米国だ。 

  韓国車が足踏みしている間に同じ評価で日本車は躍進した。今年のコンシューマーレポートで日本車ブランドのスバルはジェネシスを抜き初めて1位になった。マツダも13位から6位に上がり現代・起亜自動車を追い越すのに成功した。 

  こうした雰囲気は車級別評価でも目立っている。コンシューマーレポートが10クラスに分けて選定した「2019最高の車」のうち6クラスを日本車のスバルとトヨタが独占した。これに対し韓国は現代自動車の「コナ」が小型スポーツ多目的車(SUV)クラスで1位になっただけだった。今回の評価で順位が最も大きく上昇したブランドはBMWのミニで25位から15位に上がり、クライスラーのリンカーンは17位から8位に上がった。これに対し順位が最も大きく下落したのはテスラモータースだ。

(https://japanese.joins.com/article/611/250611.html?servcode=300&sectcode=320)

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry