韓国経済、【外交の天才】文大統領、10~16日に東南アジア3カ国を訪問

韓国経済、【外交の天才】文大統領、10~16日に東南アジア3カ国を訪問

記事要約:最近、韓国経済にとって悪いニュースが灰色の空とか、色々あるのだが、文在寅大統領という「外交の天才」がいることを忘れてはいけない。彼の動向をしっかり追うことで、多くの笑いが提供されることを願ってやまない。

あれ?これではまるで文在寅大統領は外交の天才というより、エンターテインメントの天才に聞こえてくるような・・・。まあ、細かい話は置いといていいだろう。本文にはあまり関係ないからな。では、我らのムンムンが10日~16日まで東南アジア3カ国を訪問するそうだ。まさに外交の天才として3カ国でどのように立ち振る舞うか注目したい。それでどこに行くかというと、ブルネイ、マレーシア、カンボジアだそうだ。

その前にダム決壊で散々酷いことして逃げているラオスや、インドネシアで3000人の現地人を欺して金だけもって夜逃げした韓国人がいたインドネシアとか、行くところがたくさんあるんじゃないか。特にラオスに行くべきではないか。あれからダム決壊の何の情報も出てこないが、良くはなってないだろうしな。

というより、国内が灰色の空の状態で文在寅大統領は外交している場合なのか。ああ。ソウルにいても灰色の空で気が滅入るので外国へ逃げるのか。そういえば、文在寅大統領の娘婿も海外移転してたものな。しかし、やることたくさんありそうなのに全て放置して東南アジア訪問とか。いやあ。さすが外交の天才だよな。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~300回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

日韓請求協定の破棄を意味する徴用工問題のまとめ

韓国経済、【外交の天才】文大統領、10~16日に東南アジア3カ国を訪問

【ソウル=ニューシス】ホンジウン記者=ムン・ジェイン大統領は、今年初の海外歴訪の日程で、10~16日の6泊7日間、ブルネイ、マレーシア、カンボジアの3カ国を国賓訪問する。中略 

ユンジョンウォン経済首席も、今回の歴訪期待成果について、「新南方ポリシーを加速して、米・中に偏った私たちの取引市場とグローバル生産ネットワークをさらに多様化するきっかけになるだろう」と明らかにした。 

ユン首席はまた「今回の訪問国は、アセアン域内でも発展段階や経済条件が異なるし、国家別特性を考慮した協力関係の深化に寄与するだろう」と付け加えた。 

(https://www.naver.com/notfound.html)

合わせて読みたい記事

13
コメントをどうぞ(メールアドレスは不要です・15分以内なら間違っても編集可能です)

800
  
smilegrinwinkmrgreenneutraltwistedarrowshockunamusedcooleviloopsrazzrollcryeeklolmadsadexclamationquestionideahmmbegwhewchucklesillyenvyshutmouth
写真と画像
 
 
 
音楽とビデオ
 
 
 
Other File Types
 
 
 
8 コメント一覧
5 スレッド返信
0 ファン
 
最も評価が高いコメント
1番評価が低いコメント
11 コメントしてくれた人の名前

新しい 古い 最も評価が高い
たろうちゃん

協力関係の深化、、?嘘つきめ!自分等より格上の国との協力はオネダリでそれ以外は搾取しかないくせに。

矢切の私

TPPに入りたい旨の交渉にでもと考えたかな。
ただもうこれ以上、親日国に文災難をまき散らし、貧乏神を置いてくるのは勘弁です。
3か国にはいっそのこと旭日旗を持って歓迎してあげれば、すぐに帰国する事を教えてあげたいです。

Strange stranger

日本がノーと言えばそれまでなのに…

カンボジアはラオスのダム決壊で被害に遭った後初めての訪問になるんでしょうか。本当にどの面下げて行くんでしょうね。覚えているかどうかも怪しい。

ばいなりい

黒電話や自身の亡命先を下見に行くつもりじゃないかなぁ。

Strange stranger

そういえば、タイが入ってませんね。
身内の亡命先なのに。

オバマ、

外交の天才ぼっちムンムン
カンボジア、マレーシア、ブルネイですか、いずれも親日的な国ですね。政権の長期化と専制化で親中国の度合いが増したカンボジア以外はTPP11ですね。カンボジアはラオスのダム決壊で大きな被害を被りました。今、気付きましたが、全部君主制の国ですね。国王陛下に謁見や会食できるといいね。そして、君主というものに対する国民感情を少しでも学べるといいですね!ぼっちムンムンには何の期待もしていませんが、外冦の天災、いや外交の天才ですから!

ゲルマニア

いやいや、忘れられておられるのかも
ですが、管理人さん、バ韓国による
ラオスのダム決壊では、今回、ムンムンが
訪問するカンボジアも、ラオスの下流として、
大被害を受けていましたよね。

さて、カンボジアと言えば、よど号グループや
日本赤軍のフロント団体などの赤軍派の
残党や、かつては山口組系だった後藤組の
組長や、新興宗教のワールドメイトなんかも
暗躍していますよね。一水会の北朝鮮人脈。

まあ、北朝鮮コネクションが気になりますね、
ムンムンは北朝鮮のペットですから。

ナナシ【メル】

良く考えると3国ともかなりの親日国なんだよね。

ブルネイ・カンボジアは王族外交もしていたはず。
マレーシアも現首相だっけか天皇陛下から何か忘れたが賞を授与されていたと思う。

米国から見放された文大統領が、日本との関係をなんとかしようと親日国だけに行く可能性はあるかも!?
特に天皇陛下と関係が深いから、新天皇陛下の即位関係とか。

でも無理だと思う、政府に決定権があるからね。

酔って候

文大統領の最優先課題は「金王朝への支援再開」。しかし、その3国に行っても効果は望めないと思うのですが。ブルネイから石油を買ってこっそり瀬取するくらいかなぁ。

マレーシアと言えば、正恩王の異母兄が暗殺されたところじゃなかったかな?

なぜその3国なのか、謎だなぁ。単にソウルに居たくないだけなのかな。

酔って候

外交の天才ムンタンを支える右腕とも言うべき康京和外交部長官の留任が決まったようです。
これからも、日米と断交し赤化統一するという外交方針は不変ですね。