韓国経済、現代車に続き起亜車も中国の一部工場を中断する見通し

韓国経済、現代車に続き起亜車も中国の一部工場を中断する見通し

記事要約:どうやら中国における韓国車の生産で現代車に続き、起亜車も中国の一部工場を中断する見通しがあるようだ。これは単に中国の景気が悪いのか。中国人に韓国車が見向きもされないのか。はたまた、いつもの韓国THAAD配備の影響なのか。今のところでは、どれでもそうだとはいえる。

> 東風悦達起亜車は塩城第1・2・3工場に年間89万台が生産可能な設備を保有しているが、昨年は37万1263台を販売するのに留まった。年間平均稼動率が41.7%に過ぎない。起亜車は2017年3月に韓国政府がTHAAD(高高度ミサイル防御体系)を韓半島(朝鮮半島)に配備した後、販売量が急減した。 

年間89万台生産可能な設備で昨年は37万台。41.7%の稼働率か。これなら半分減らしてもまだお釣りがくるな。採算が取れないのに工場を動かしても意味がないからな。企業側としては当然の判断だが、中国の現地で働いている労働者はどうするのか。中国の労働問題とか、あまりきかないが、安い人件費で働いてるのだろうな。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~300回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

日韓請求協定の破棄を意味する徴用工問題のまとめ

韓国経済、現代車に続き起亜車も中国の一部工場を中断する見通し

現代(ヒュンダイ)自動車が中国現地の一部生産ラインの稼動を中断したのに続き、起亜(キア)自動車も中国で一部生産ラインを止める見通しだ。 

10日、現代車グループによると東風悦達起亜車は中国江蘇省の塩城第1工場生産中断を検討中だ。塩城第1工場は起亜車(50%)と東風自動車(25%)、悦達グループ(25%)が2002年に合併会社を設立後、最初に建設した工場だ。 

現代車グループは「中国市場で競争力を向上するために塩城第1工場稼動中断を含む多様な方案を検討している」と話した。生産中断時期は現代車北京第1工場が稼動を止める5月以後になる可能性が高い。 

東風悦達起亜車は塩城第1・2・3工場に年間89万台が生産可能な設備を保有しているが、昨年は37万1263台を販売するのに留まった。年間平均稼動率が41.7%に過ぎない。起亜車は2017年3月に韓国政府がTHAAD(高高度ミサイル防御体系)を韓半島(朝鮮半島)に配備した後、販売量が急減した。 

(https://japanese.joins.com/article/087/251087.html?servcode=300)

4
コメントをどうぞ(メールアドレスは不要です・15分以内なら間違っても編集可能です)

800
  
smilegrinwinkmrgreenneutraltwistedarrowshockunamusedcooleviloopsrazzrollcryeeklolmadsadexclamationquestionideahmmbegwhewchucklesillyenvyshutmouth
写真と画像
 
 
 
音楽とビデオ
 
 
 
Other File Types
 
 
 
4 コメント一覧
0 スレッド返信
0 ファン
 
最も評価が高いコメント
1番評価が低いコメント
4 コメントしてくれた人の名前

新しい 古い 最も評価が高い
退職者

これは吉報ですね こうやって韓国自動車業界が国内も含めてゆっくりと真綿で首を絞められる様に衰退するのは
自業自得のなせる業(わざ) 韓国愚民の皆様 反日教のお経 反日 反日 反日と唱えて下さい 

ユキノシタ

まだまだニダ。新ラインナップ「借金火の車」「ボッチ飯専用屋台」で巻き返すニダ。

ナナシ【メル】

中国自体が不景気になり購買意欲がかなり低くなってるとか。
自動車の販売も頭打ち状態だから仕方ないし、同程度の中国車だと半額強で買えるのかな。

韓国の工場を無くし貴族労組を解雇し販売会社にして、中国から輸入して販売すれば儲かるじゃないですか!?

オバマ、

韓国車の撤退は想定通り、しかし中国市場は調整局面
鉄鋼が良い例ですが、中国は一応共産主義なので、市場を無視して生産します。これが、小国なら問題ないのですが、年間3,000万台近く作り、同数を販売する国で、こういう事をされると、世界市場が混乱してしまう。
正直、中国自動車市場は調整期に入りました。いかに13億の国民とはいえ、年3,000万台は中進国には過大です。鉄鋼のように、アジア諸国に甘言で開発込みで押し付けることも難しいのです。
中国は、もう人件費も安くありませんし、撤退も難しいので、日本はインド、タイ、マレーシアやヴェトナムで組み立てるのかな?