韓国経済、韓国大企業の製品、需要低迷で在庫爆増

韓国経済、韓国大企業の製品、需要低迷で在庫爆増

記事要約:韓国の輸出が減少していくと製品が売れなくなるので、在庫というものが蓄積されていく。在庫というのは製品であり、置く場所が必要なので売りたいわけだ。だから、それを売るために値下げしたりするのだが、問題は値段を下げても需要が低迷している場合は売れない。こうなってくると何が起きるかというと工場は生産効率を下げていく。

工場が生産効率をさげていけば、使う機械が今まで3台だったものが2台となり、使っていた部品や材料がさらに減っていく。こうなると韓国は組み立て工場なので、輸入が減少していく。部品や機械を買う必要がなくなるためだ。だから、製品の在庫が増加するというのは輸入の減少が次に発生する兆候となるわけだ。

さて、昨日、管理人は記事で輸出の減少を紹介しながら、敢えて触れなかった部分がある。それが輸入についてである。

>1?10日の輸入額は機械(-10.6%)などが減り、1年前より15.4%減少した116億ドルであった。 この期間の貿易収支は6億4000万ドルの赤字を記録した。 1?10日の輸出・輸入を伝達と比較すると、それぞれ74.1%、21.0%増加したと分析された。

何を述べたいかが段々とわかってきたとおもうが、1~10日までの機械の輸入額が減っている。これは在庫は増えてるから生産効率を落としているためだ。そして、貿易収支が6億4000万ドルの赤字となっている。これは10日間だけなので、このまま貿易赤字が赤字と決定するかは4月に入らないとわからないが、かなり深刻な状況である。輸出と輸入が減っていて貿易赤字というのはこれまで韓国とは違うのだ。

だいたい、輸出が減っても、輸入がその分減るので、貿易黒字だったわけだ。それが貿易赤字ということは経済の縮小をしていかないと、韓国は物を造って輸出しているのに、その輸出より、輸入が多くて借金して食べていることになる。

家計で言えば、9000円の収入しかないが、今月は1万円使った。足りない千円は負債ということになる。これの何がまずいかというと韓国は貿易で食べているので、貿易赤字というのはそのままだといずれは破綻するてことだ。

記事は半導体の在庫増加について主に書かれている。サムスン電子が中心だが、これは世界の半導体需要を正確に読めなかったことにある。サムスン電子は半導体消えても、まだまだ余裕だが、SKハイニックスはどうなのか

> SKハイニックスの昨年の在庫は4兆4227億ウォンで、最近2年間で2倍以上急増した。 「スーパー好況」が続くことを期待して在庫を増やしたが、 突然製品を販売するところが消えたわけだ。このメーカーの昨年基準での前年比在庫増加率はなんと67.5%に達した。 同じ期間の売上高は34.3%増加したが、在庫の増加速度が売上より2倍ほど速い。

明らかに造りすぎだよな。在庫増加率は前年比で67.5%も増えたて。このままだと倉庫が一杯になるじゃないか。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~300回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

日韓請求協定の破棄を意味する徴用工問題のまとめ

韓国経済、韓国大企業の製品、需要低迷で在庫爆増

韓国代表企業、史上最大の在庫 

昨年の輸出好調で生産増 
米中貿易戦争以降に需要低迷 
売上高より在庫増加率が3倍 
今年の営業利益28%減るように 

◆輸出企業の在庫急増◆ 

「半導体の価格がどんどん落ち、顧客が価格を削ってくれと遠慮なく圧迫してきます。 
国内メーカーの在庫も多く、排出するべきなのに、超過供給された状態で半導体価格がいつ反発するか、まったく分かりません」。 

11日、サムスン電子やSKハイニックスなど半導体業界では、在庫処理の問題に加え、グローバル情報技術(IT)企業がデータの投資計画を次々と見合わせながら頭を抱えている。 
データセンターの設立が遅れるとその分Dラムの需要は減少するしかないのに、工場の稼働率は一定のレベルを維持しなければならない。生産を停止するとコストがむしろより発生するからである。 

メモリー半導体のNAND型フラッシュの供給過剰が深刻な状況だが、国内メーカーは全て1年間で在庫量が2倍急増したことが分かった。 

A半導体の関係者は、「在庫が積み上がっているという事実が顧客に知られれば価格交渉で不利に作用するため、表明できずにいる」と伝えた。 

また他の半導体メーカーの関係者は、「過去には約定期間が終わってもスマートフォンを変える事例が多いほど爆発的な需要があったが、 
最近は周りにそのような事例を見つけるのは難しい」とし「ツイッターなどのソーシャルネットワークサービス(SNS)会社もデータセンターを拡充する必要がなくなった」と話した。 

国内完成車メーカーB社は最近、労使関係の不安と販売不振で在庫がたまり、年初から大々的な割引に入ったが効果を見ていない。 
実際この会社の場合、昨年1月には4万4000台を生産し、4万2000台を販売したが、今年1月には4万6000台を生産し、3万8000台しか販売していなかった。 
このような現象が毎月繰り返される自動車会社は、通常割引率を高めることになるが、この場合在庫は枯渇するが、収益性が悪化する副作用が生じる。 

最近の輸出主力業種である半導体と自動車の不振により在庫が急増し、今年の短期業績不振はもちろん、長期的な財務構造の悪化まで心配しなければならない状況である。

サムスン電子の昨年末基準の棚卸資産は28兆9847億ウォンに達する。 売上高比の在庫率は11.9%で、前年(2017年・10.4%)より1.5%ポイント上昇した。 
輸出企業として、コスピ時価総額上位20カ所の平均在庫率が同じ期間で0.9%ポイント増加したものと比較しても、在庫負担が目に見えて増えている。 

伝統的に、米国地域の売上高への依存度が高い中で、最近、中国地域の売上高が増え、昨年下半期から本格化した米中貿易戦争の余波をそのまま受けているという分析だ。昨年、サムスン電子の全体の売上高で、中国地域の売上高の割合は17.7%で2017年(16%)よりも依存度が深まった。

サムスン電子の関係者は「昨年にスーパー好況を期待して政策的に在庫をたくさん増やした側面があるが、今年は投資計画の調整などで自然に減少するだろう」と明らかにした。 

在庫が減少しても収益性の低下は避けられない見通しだ。 半導体市場調査会社Dラムエクスチェンジによると、先月末のDラム(DDR4 8Gb基準)の平均固定取引価格は1個5.13ドルで、1月より14.5%減少した。今年に入って2ヶ月間で価格が30%以上急落したものである。当初の証券予想(-19.5%)を大きく上回っている。中略

SKハイニックスの昨年の在庫は4兆4227億ウォンで、最近2年間で2倍以上急増した。 「スーパー好況」が続くことを期待して在庫を増やしたが、 突然製品を販売するところが消えたわけだ。このメーカーの昨年基準での前年比在庫増加率はなんと67.5%に達した。 同じ期間の売上高は34.3%増加したが、在庫の増加速度が売上より2倍ほど速い。以下略


https://translate.googleusercontent.com/translate_c?act=url&depth=1&hl=ja&ie=UTF8&prev=_t&rurl=translate.google.co.jp&sl=ko&sp=nmt4&tl=ja&u=https://news.naver.com/main/ranking/read.nhn%3Fmid%3Detc%26sid1%3D111%26rankingType%3Dpopular_day%26oid%3D009%26aid%3D0004318045%26date%3D20190311%26type%3D1%26rankingSeq%3D1%26rankingSectionId%3D101&usg=ALkJrhi4Ce-AdLfV1YQh-NG94NOAos9TaQ )

合わせて読みたい記事

4
コメントをどうぞ(メールアドレスは不要です・15分以内なら間違っても編集可能です)

800
  
smilegrinwinkmrgreenneutraltwistedarrowshockunamusedcooleviloopsrazzrollcryeeklolmadsadexclamationquestionideahmmbegwhewchucklesillyenvyshutmouth
写真と画像
 
 
 
音楽とビデオ
 
 
 
Other File Types
 
 
 
4 コメント一覧
0 スレッド返信
0 ファン
 
最も評価が高いコメント
1番評価が低いコメント
4 コメントしてくれた人の名前

新しい 古い 最も評価が高い
ボーダー

韓国の会計は独特で、不良在庫も海外生産も在庫も全て資産勘定するし、針小棒大と情報隠蔽も得意だ。
先だってやって来たIMFの担当責任者は日本人なので、勧告など全く意に返さないどころか逆に意地でも改善する気が無い。

日本で韓国車が売れない理由で、輸入車にはシリアル番号(VINコード)表示が必要だが、韓国車は不良在庫が港湾に並びきれないほど積みあがっている。10桁以上の識別コードには国籍とか色々判別できる数字が刻印されているが、問題は新車の年式?wなのです。
韓国車はモデルチェンジしても年式が不明な車体番号表記になっていて、いったい何年式なのか読み取れない(新車?なのに)
これはベンツなどにも共通するが、輸入代理店がしっかり管理しています。
不良在庫の韓国車の年式の見方は、シートベルトのタグだそうです。
※日本じゃ誰の参考にもならない情報でした

774

値下げすると買い控えが発生してさらに売れなくなりそうだけどな

774

リーマンショックの再現

不識庵謙信

在庫循環で、企業は製品が売れているときは出荷増に対応するために生産を増やし在庫を積む。事前の予測以上に売れない場合も、そうでない時も需要が満たされ落ち着いてくると在庫が増加するので生産を抑制し在庫を減少させる。そして、景気が上向くと出荷が増加し在庫が不足して再び生産増という循環を普通はする。
だから、単純に四半期一回分程度の在庫増や在庫調整の数字でどうこうは普通はない(出荷数や景気とリンクしてない在庫の数字だけでは意味が小さい)。

だが南朝鮮は普通の国・普通の民族ではないし、この在庫増もペースや量が尋常ではなく、労働組合の件とも絡んで生産増減の制御ができずに更に厄介な話なのかもしれない。
南朝鮮は資本逃避リスクを下げる為に経済成長率、GDP数値upの為にも在庫満載でも過剰生産やめにくい……という側面もあろう