日別アーカイブ: 2019年3月2日

韓国経済、【お断りします】朝日新聞「日本はいずれ植民地時代の賠償金200億ドルを北朝鮮に支払う交渉に望むことになるだろう」

韓国経済、【お断りします】朝日新聞「日本はいずれ植民地時代の賠償金200億ドルを北朝鮮に支払う交渉に望むことになるだろう」

記事要約:どうやらまた朝日新聞の屑記者がまた愚かなことを述べている。この屑記者によると「日本はいずれ植民地時代の賠償金200億ドルを北朝鮮に支払う交渉に望むことになるだろう」という。違うだろう?

逆に日本人が拉致問題やミサイル発射、核実験などで北朝鮮から謝罪と賠償を請求するに決まっているだろう。頭、おかしいのか。何で犯罪者に金を払わないと行けないのだ。管理人は例え一円でも北朝鮮に払うなんてことは反対する。人道支援とか、そういう下らない言い訳は聞き飽きた。国民が餓死しようがミサイル発射して、核実験して日本人に脅威を植え付けたことを永遠に許すわけない。もちろん、北朝鮮との国交正常化など永遠にない。韓国ともおさらばするので南北とともにいらないてことだ。

だいたい、何で米国人は拉致したのを返して、日本人の拉致被害者は返さないのか。それは日本が舐められているからだ。だから、結局、日本も核武装をすべきだとおもうんだよな。北朝鮮を一瞬で灰に出来る力を持ってないから舐められるのだ。

> 「唯一、日本と韓国の利害が一致するのが日朝間の国交正常化。 
けれども6者協議が破綻している今、日本がどんなビジョンを持ってこれを行うのかが見えてこない。 
そして北朝鮮との国交正常化が実現する過程で、日本は最低でも200億ドルと言われる植民地賠償金支払いの交渉に臨むことになる。 
この厳しい交渉に日本国民が耐えられるか、そして韓国がどんな立場を取るのか。すんなりとはいかないだろう」 

屑記者の言い分など論じるに値しない。交渉なんかになると思っているのか。いい加減、日本人の怒りを理解しろよ。国交正常化なんて誰も望んでないというのに。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~300回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

日韓請求協定の破棄を意味する徴用工問題のまとめ

昨年来、レーダー照射問題や 「徴用工」 問題で悪化している日韓関係。 
ところが韓国では対日感情が極端に悪化していないという。理由は、あの国だ。 

好き・嫌い以前に、韓国で日本の存在感が低下している──。 
そう指摘するのは、ソウル在住のジャーナリストで、朝鮮半島報道に特化した日本語ウェブサイト「The Korean Politics」編集長の徐台教氏(40)だ。 

徐氏は文在寅政権の中枢を担う世代についてこう分析する。 
「1990年代に30代で、80年代に大学生で民主化学生運動に参加していた60年代の生まれが多い。韓国ではこの世代を『386世代』と呼びます」 

この世代の多くは現在50代。 
60代以上の世代が朝鮮戦争(50~53年)の記憶から北朝鮮を敵視し、反共意識が高かったのに比べ、民族分断を克服すべきという意識が高い。 
徐氏は、彼らが朝鮮半島分断の起源を日本の植民地支配に求め、日本に対して潜在的な不快感を持っているとした上でこう解説する。 

「現政権の最優先課題の一つは南北関係の改善であり、朝鮮半島の将来的な統一に向けた環境整備にある。そのため重視しているのは対米関係。 
日本は米国の言いなりという認識があるため、米国と北朝鮮の間で非核化と国交正常化(平和協定)を交換する交渉に結論が出ない状況下では、 日本との関係を決めかね、後回しでいいと考えている」 

確かに、SNS上に飛び交うコメントをみていると、日本では圧倒的に韓国バッシングが多いが、韓国では日本バッシングは必ずしも多くない。 

前出の徐氏は、日韓のお互いの政治が機能していない今、両国の関係はしばらく停滞が続くとみている。 
そして、日韓関係は今後、北朝鮮という国家に翻弄され得ると予測する。 

「唯一、日本と韓国の利害が一致するのが日朝間の国交正常化。 
けれども6者協議が破綻している今、日本がどんなビジョンを持ってこれを行うのかが見えてこない。 
そして北朝鮮との国交正常化が実現する過程で、日本は最低でも200億ドルと言われる植民地賠償金支払いの交渉に臨むことになる。 
この厳しい交渉に日本国民が耐えられるか、そして韓国がどんな立場を取るのか。すんなりとはいかないだろう」 

※記事を一部引用しました。全文はソースでご覧下さい。 

(https://dot.asahi.com/aera/2019022700028.html?page=1)

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

韓国経済、【外交の天才】合意なく終わったハノイ米朝首脳会談、韓国の役割が拡大

韓国経済、【外交の天才】合意なく終わったハノイ米朝首脳会談、韓国の役割が拡大

記事要約:米朝首脳会談が合意なく終わったことで追い詰められた韓国と北朝鮮。そして、管理人は米朝首脳会談が決裂したのは文在寅大統領が原因だと思ってるのに、なんと、まだ韓国の役割が拡大とか妄言しているという。いやあ。韓国。懲りないよな。どこまで米国の邪魔をしたいのか知らないが。

> 「私は会談場を蹴とばして出てきたのではない。会談は外交的に終わった」。トランプ米大統領は先月28日、ベトナム・ハノイで開催された2回目の米朝首脳会談で合意文署名に失敗したのは、決して会談の決裂を意味するわけではないということをこのような言葉で表した。そして会談再開の扉を開いておいた。「今後もずっと解決を図っていく。会談の再開は早い時期になるかもしれず、そうでないかもしれない」。 

トランプ大統領はこういっているが、明らかにこれは大統領として発言であって、どう見ても決裂を意味している。あの金正恩の顔を見ればわかるだろう。最初はニコニコ顔でメディアのインタビューで「非核化の約束がなければここには来ない!(キリッ)」とか述べておいて、一部の核施設の廃棄だけで、経済制裁の全面解除を合意しようとした。それを見透かされて、他の核関連施設の廃棄を迫られたことで交渉決裂である。

つまり、米国はこの先、北朝鮮がまともなリストを造ってこない限り、相手しないてことだ。だから、トランプ大統領の言いたいことは「出直してこい」だろう。

> しかしトランプ大統領のいかなる釈明も、世界の人々の期待と関心が集中したハノイ会談が決裂した事実を隠すことはできない。厳しく言えば、金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長とトランプ大統領のハノイ会談は「外交的惨事」で終わった。会談決裂の原因は複合的だが、整理すれば(1)準備不足(2)米国国内政治の作用--と要約できる。 

そして、金正恩が嘘を付いたことすら触れないという韓国メディア。会談の決裂の原因は明らかに金正恩が欺そうとしていたことなのにな。

> 起きたしまったことはどうしようもない。問題はこれからだ。幸い、金正恩委員長もトランプ大統領も平昌(ピョンチャン)以前の戦争危機状況に戻るにはあまりにも前に進んだ。トランプ大統領も韓米連合軍事訓練を再開する考えがなく、戦略資産の韓半島(朝鮮半島)展開もないという言葉で交渉再開の余地を残した。帰国する専用機からは文在寅(ムン・ジェイン)大統領に電話をかけて仲裁を要請した。

むしろ、余計なことをするなと釘を刺されたんだろう。

> 北朝鮮も米国を刺激する言動を自制している。労働新聞は1日、決裂したハノイ会談を「新たな対面を継続する生産的な対話だった」と論評した。しかしハノイ会談が北朝鮮を経済強国にする画期的なステップとして宣伝してきた金正恩政権が会談決裂について説得力のある釈明をするのは容易でないだろう。会談再開のための対話が始まるとしても、今度は米朝ともに慎重な態度をとるため長い時間と多くの努力が必要になるはずだ。 

金正恩が嘘付きなことが世界中に知れ渡って、次の会談を果たして米国が受けてくれるとおもうのか?トランプ大統領を舐めすぎではないのか?

> 危機は機会という言葉があるが、ここで文大統領が登場する舞台が開かれる。ハノイ惨事の最も大きな流れ弾を受けたのが南北関係、特に文大統領の「新韓半島体制」だ。ハノイ合意→文在寅・トランプ会談→金正恩のソウル答礼訪問→終戦宣言・平和協定→米朝関係正常化へと好循環する大きな構図の最初からつまずいた。 

そんな妄想しか描けないから、文在寅大統領は外交の天才なんだろう。しかし、韓国メディアは金正恩が嘘をついたことは既に徹底的に隠すつもりなんだろうか。文在寅大統領が何かすればするほど、関係がこじれそうな気もしないでもないが、まあ、頑張れば良いんじゃないか。韓国民は会談が決裂して逆に喜んでたそうだが。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~300回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

日韓請求協定の破棄を意味する徴用工問題のまとめ

韓国経済、【外交の天才】合意なく終わったハノイ米朝首脳会談、韓国の役割が拡大

「私は会談場を蹴とばして出てきたのではない。会談は外交的に終わった」。トランプ米大統領は先月28日、ベトナム・ハノイで開催された2回目の米朝首脳会談で合意文署名に失敗したのは、決して会談の決裂を意味するわけではないということをこのような言葉で表した。そして会談再開の扉を開いておいた。「今後もずっと解決を図っていく。会談の再開は早い時期になるかもしれず、そうでないかもしれない」。 

しかしトランプ大統領のいかなる釈明も、世界の人々の期待と関心が集中したハノイ会談が決裂した事実を隠すことはできない。厳しく言えば、金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長とトランプ大統領のハノイ会談は「外交的惨事」で終わった。会談決裂の原因は複合的だが、整理すれば(1)準備不足(2)米国国内政治の作用--と要約できる。 
(中略) 

起きたしまったことはどうしようもない。問題はこれからだ。幸い、金正恩委員長もトランプ大統領も平昌(ピョンチャン)以前の戦争危機状況に戻るにはあまりにも前に進んだ。トランプ大統領も韓米連合軍事訓練を再開する考えがなく、戦略資産の韓半島(朝鮮半島)展開もないという言葉で交渉再開の余地を残した。帰国する専用機からは文在寅(ムン・ジェイン)大統領に電話をかけて仲裁を要請した。 

北朝鮮も米国を刺激する言動を自制している。労働新聞は1日、決裂したハノイ会談を「新たな対面を継続する生産的な対話だった」と論評した。しかしハノイ会談が北朝鮮を経済強国にする画期的なステップとして宣伝してきた金正恩政権が会談決裂について説得力のある釈明をするのは容易でないだろう。会談再開のための対話が始まるとしても、今度は米朝ともに慎重な態度をとるため長い時間と多くの努力が必要になるはずだ。 

危機は機会という言葉があるが、ここで文大統領が登場する舞台が開かれる。ハノイ惨事の最も大きな流れ弾を受けたのが南北関係、特に文大統領の「新韓半島体制」だ。ハノイ合意→文在寅・トランプ会談→金正恩のソウル答礼訪問→終戦宣言・平和協定→米朝関係正常化へと好循環する大きな構図の最初からつまずいた。 

文大統領の強靭な仲裁努力が求められる時だ。トランプ大統領によると、金正恩委員長は米国が寧辺以外の北朝鮮核施設を詳細に把握している事実に驚いたという。その一つが寧辺の3倍規模にのぼる平安南道カンソンのウラン濃縮施設だと、ポンペオ長官は話した。仲裁をする文大統領や交渉再開を向かう北朝鮮代表は「寧辺以外」を議論の対象に含めなければいけない。 

韓米首脳会談と南北首脳会談は必須だ。前者は時期をよく考える必要がある。ワシントンがトランプ大統領を攻撃する砲煙に包まれ、トランプ反対勢力がハノイの勝利で勢いづく今の時期ではない。後者の場合は金正恩委員長がソウルを訪れる順序だが、必要なら文大統領がまた平壌(ピョンヤン)に行くことも考慮すべきだろう。トランプ大統領に反対する勢力の成功が国内保守陣営を鼓舞する可能性を念頭に置いて、疎通にもよりいっそう多くの努力を傾けなければいけない。この時点で最も必要なのは「ゆっくり急げ(Festina Lente)」の知恵だ。これがハノイの貴重な教訓だ。 

金永熙(キム・ヨンヒ)/元中央日報論説委員 

ソース:中央SUNDAY/中央日報日本語版<合意なく終わったハノイ米朝首脳会談、韓国の役割が拡大> 

(https://japanese.joins.com/article/787/250787.html?servcode=200&sectcode=200&cloc=jp|main|top_news)

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

韓国経済、【韓国人だから】今度は“盗作疑惑”に巻き込まれたBTS。なぜに世界各地で騒動が絶えないのか

韓国経済、【韓国人だから】今度は“盗作疑惑”に巻き込まれたBTS。なぜに世界各地で騒動が絶えないのか

記事要約:例の原爆Tシャツやユダヤ人差別で有名となった韓国のBTSがどれだけ屑なのは今更、このサイトで語る論点にならないが、屑グループで差別主義者だから、自分たちがやっていることを正当化する。しかも、言い訳も酷いからな。そして、あれだけ舐めたことして日本人に謝罪もしないという。

だいたい、人気だって勝手に作られたものだしな。ヒットチャートで工作したところで金があるうちだけだからな。そして、韓国のお家芸のパクリ疑惑でもたれているらしい。当然、ぱくっているに決まっているだろう。まあ、日本のテレビには永遠に出られないとおもうが、世界各地で迷惑かけるのはどうなんだ。

> 日本でも写真集を発表したことがある今年で68歳になる写真家が、BTSが2016年に発表した写真集に収められたいくつかの写真と、アルバム『WINGS』に収められたタイトル曲『血、汗、涙』のミュージックビデオの一部が、自らの作品に似ているとしたことを、韓国の一般紙『ハンギョレ新聞』(2月25日付け)が報じたのだ。 

これはパクってそうだな。実物見てないが、ミュージックビデオに東日本大震災を彷彿させるような映像を流すなどして手の込んだ反日をするグループだ。パクリなどお手の物だろう。

> 裏返せば、それだけ彼らの知名度と活動がワールドワイドで、さまざまな騒動に巻き込まれるのもワールドスターの宿命ともいえなくもないが、世界のあちこちでこうも騒がしくなってくるとBTSのことが心配にもなってくる。

ワールドスター?宿命?違うだろう.どれもこれも韓国人だからだ。世界の様々な国でBTSが嫌われているという現実を理解しろよと。

> 韓国ではフォコン氏がBTSのネームバリューを利用したノイズ・マーケティングとして“ピョジョル疑惑”を持ち出しているとの見方もあるが、いずれにしてもBTSの存在感と影響力が大きくなればなるほど、それと比例してアンチややっかみが増えていき、重箱の隅をつつくような指摘や予期せぬ非難が次々と起こっているのも事実だ。 

そもそも、そんな差別主義者なんて管理人はどうでも良いんだが、このサイトは韓国経済を扱うので韓国のエンタメもネタの一部にはなっている。ニュースとして追うことはないが、2chで話題になっていれば取り上げる。そもそもパクリではないと主張するのがいいが、それで相手は納得してないんだろう。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~300回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

日韓請求協定の破棄を意味する徴用工問題のまとめ

韓国経済、【韓国人だから】今度は“盗作疑惑”に巻き込まれたBTS。なぜに世界各地で騒動が絶えないのか

韓国はもちろん、日本や欧米でも人気のボーイズグループBTS(防弾少年団)がまたもや騒がしい。 今度は“ピョジョル疑惑”が持ち上がった。 

ピョジョルを漢字にすると“剽窃”となる。「他人の作品を自分のものとして発表する」という意味で、平たくいえば盗作やパクリと同じ意味として韓国ではよく使われる言葉だが、BTSへの“ピョジョル疑惑”を訴えたのは、フランスの写真家ベルナール・フォコン氏だ。 

日本でも写真集を発表したことがある今年で68歳になる写真家が、BTSが2016年に発表した写真集に収められたいくつかの写真と、アルバム『WINGS』に収められたタイトル曲『血、汗、涙』のミュージックビデオの一部が、自らの作品に似ているとしたことを、韓国の一般紙『ハンギョレ新聞』(2月25日付け)が報じたのだ。 

差別騒動に政治問題、謝罪要求に侮辱行為… 

このニュースにほかの韓国メディアも一斉に食いつき大々的に報道。 

ただ、BTSが所属するビッグヒット・エンターテインメントも黙っておらず、「フォコン氏が提議された類似性の主張について、該当の主張は成立しないという意見を伝えた」と真っ向から否定しているが、BTSにまつわる騒動はなぜにこうも世界各地で絶えないのだろうか。 

というのも、例えば昨年5月、メキシコのテレビ番組内でBTSに対する差別発言が飛び交ったということでファンからは怒りの声が続出し、番組司会者の一人が謝罪のコメントを発表する騒動があった。 

昨年11月には日本で“原爆Tシャツ”がきっかけで、『ミュージックステーション』出演が見送りになり、大きな波紋を呼んだ。 

同じく昨年11月にはアメリカのユダヤ人団体『サイモン・ウィーゼンタール・センター』から謝罪を要求されている。 

年が変わって今年になると、ロシア南部にある2つの映画館でBTSのコンサート映像の上映が中止に追い込まれた。 

イスラム教グループがBTSメンバーを「男らしくない」うえに「同性愛者」と決めつけ、上映中止を訴えたことがきっかけだったという。 

ギリシャではテレビ番組の女性司会者がBTSを侮辱するような行為があったとしてファンが激怒。女性司会者は自身のSNSを通じて「侮辱的だと感じた人たちに申し訳ない」と謝罪する事態があった。 

差別騒動に政治問題、謝罪要求に侮辱行為とセンシティブな問題が次から次へと、それも中南米、北米、アジアにヨーロッパと世界各地で騒動が起きているのだ。 

裏返せば、それだけ彼らの知名度と活動がワールドワイドで、さまざまな騒動に巻き込まれるのもワールドスターの宿命ともいえなくもないが、世界のあちこちでこうも騒がしくなってくるとBTSのことが心配にもなってくる。 

韓国で記者会見する用意も 

取材を進めている『スポーツソウル』芸能部によると、フォコン氏は4月に来韓して今回の件に関して記者会見を開く用意もあるという。 

4月に中国・成都に開館予定の自身の名を冠した美術館で、BTSの映像をパロディ化した内容の作品を公開することも検討しているという。 

韓国ではフォコン氏がBTSのネームバリューを利用したノイズ・マーケティングとして“ピョジョル疑惑”を持ち出しているとの見方もあるが、いずれにしてもBTSの存在感と影響力が大きくなればなるほど、それと比例してアンチややっかみが増えていき、重箱の隅をつつくような指摘や予期せぬ非難が次々と起こっているのも事実だ。 

それだけにマネージメント・サイドも現実をしっかり受け止め、賢明かつ迅速な対応をすべきだろう。 

「防弾少年団ピョジョル攻防、長期化か」(『エクススポーツ』)と懸念されているように、騒ぎが長引かなければいいのだが…。 

(http://s-korea.jp/archives/53609)

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

韓国経済、【元から食べてない】弁護士さん「韓国と断交しろとかいう人たちはコアラのマーチとかロッテのガムとか口にするな。焼き肉もキムチも食べないで」

韓国経済、【元から食べてない】弁護士さん「韓国と断交しろとかいう人たちはコアラのマーチとかロッテのガムとか口にするな。焼き肉もキムチも食べないで」

記事要約:先ほどから2chの東亜の韓国に関連する記事を見ていたのだが、何やら面白い主張をする弁護士さんがいるらしい。なんと、「韓国と断交しろとかいう人たちはコアラのマーチとかロッテのガムとか口にするな。焼き肉もキムチも食べないで」とか述べている。

ロッテ、特にお菓子は普通に日本企業だと思うが、管理人がたまに食べるのは雪見だいふくぐらいだな。ガムも食べないな。後、焼き肉は韓国関係ないだろう。どこの世界でも肉を焼くなんて当たり前の調理方法だしな。キムチは元々、食べてない。

@nabeteru1Q78 
韓国と断交しろとかいう人たちは、コアラのマーチとかロッテのチューインガムとか口にしないで欲しいよな。 
焼き肉もキムチも食べないで欲しい。 
韓国で作られた日本企業の製品とかはもちろん触るべきではないし、カンナムスタイルの動画見たら負けだし、サムスンのスマホを持つなんてなんて自己否定だ。 

韓国で作られた日本製品てなんだ?サムスンのスマホは元々、もってない・カンナムスタイルってなんだ?そもそも、この弁護士さんが指摘していることなんて金もらってもやらないからな。

まあ、弁護士になってこんな主張するとか、論外だよな。

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

韓国経済、【情緒国家宣言!】釜山市長、日本総領事館前の慰安婦像を直接管理へ「歴史の真実より重い法はない」

韓国経済、【情緒国家宣言!】釜山市長、日本総領事館前の慰安婦像を直接管理へ「歴史の真実より重い法はない」

記事要約:あれほどウィーン条約違反、日韓慰安婦合意違反であると日本政府が述べているにも関わらず、日本領事館前の慰安婦像を釜山市長が直接管理するそうだ。そして、謎の迷言である。「歴史の真実より重い法はない」とか。いや、歴史に真実なんてただの思い込みやコリアクリエイトだろう。

今の世界史が大きく覆る可能性だっていくらでも存在するのだ。なのにそれを法より重視するとか。とても法治国家とはいわない。それは韓国だけの情緒国家である。とりあえず、言いたいことは1つだけだ。こんな屑民族とは一刻も速く断交するべきだろう。

法というものを理解しないだけではなく、自分たちの歴史が常に正しいとしか思ってないからな。タイムマシンでもない限り、誰にも証明できないというのに。もっとも、タイムマシンがあっても人類には証明できないんだろうな。なぜなら、歴史を変えようとするからな。

> 呉市長は「違法造形物に規定された少女像を管理する義務と権限が市にあるのかということについて論争が巻き起こっている」としつつも、「歴史の真実より重い法や決まりはないと信じている」と述べた。 

こうした思い込みも認知バイアスのなせるわざか。でも、そろそろわかってきたんじゃないだろうか。良く韓国人に対する反論で、中には良い韓国人もいるというのがある。それは中にはいるかもしれない。でも、全体からまともな韓国人を探し出すなら、おそらく100000人に1人いるかどうかだろう。そんなレベルで良い韓国人がいると反論されてもな。お断りだ。

だいたい、まともな韓国人が少ないから、こんな明らかにウィーン条約違反を堂々と宣言できるのだ。しかも、それが市長だぞ。日本なら辞任させられると思うが。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~300回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

日韓請求協定の破棄を意味する徴用工問題のまとめ

韓国経済、【情緒国家宣言!】釜山市長、日本総領事館前の慰安婦像を直接管理へ「歴史の真実より重い法はない」

2019年3月1日、韓国・聯合ニュースによると、韓国・釜山の呉巨敦(オ・ゴドン)市長が同日行われた三一節(独立運動記念日)100周年の記念式典で、日本総領事館前に設置された慰安婦少女像について「市が管理する」との考えを示した。 

呉市長は「違法造形物に規定された少女像を管理する義務と権限が市にあるのかということについて論争が巻き起こっている」としつつも、「歴史の真実より重い法や決まりはないと信じている」と述べた。 

釜山市議会は今年1月、釜山市を少女像の管理責任者とする少女像保護条例改正案を可決していた。同案は釜山市が少女像の管理はもちろん、破損や変形が見つかった時も補修や保存処理をしなければならないと定めている。 

釜山の少女像は16年12月、市民団体が日韓慰安婦合意に反対し、過去の歴史への謝罪を求める意味で日本総領事館前に設置された。その後「違法設置物」論争が起こり、少女像へのごみ投棄など問題行為も相次いでいた。 

また、呉市長は元徴用工問題についても「釜山市が解決に向け協力する」との考えを示したという。 

これに、韓国のネットユーザーからは 

「安心した」 
「呉市長はよくやっている。法律は国民のためにある」 
「歴史の真実より重い法はない。いい言葉だ」 
「いろいろと問題があったけど、いい決定をしたと思う」 

など賛成の声が上がっている。 一方で 

「日本との歴史問題に関することなら何でもありの国になってきてない?」 
「ここは本当に法治国家?」 

と懸念を示す声も見られた。 

(https://www.recordchina.co.jp/b691620-s0-c10-d0058.html)

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

韓国経済、【日本は蚊帳の外ではないのか】行政安全部長官「米国と北朝鮮は忍耐心を持って説得し、日本の妨害には断固立ち向かうべきだ」

韓国経済、【日本は蚊帳の外ではないのか】行政安全部長官「米国と北朝鮮は忍耐心を持って説得し、日本の妨害には断固立ち向かうべきだ」

記事要約:韓国の行政安全部長官が「 米国と北朝鮮は忍耐心を持って説得し、日本の妨害には断固立ち向かうべきだ」 という意味不明なことを言い出した。でも、日本は今回の交渉では明らかに蚊帳の外であり、何もしてないはずなんだが。

確かにトランプ大統領に日本の安倍総理が拉致問題を金正恩に訴えてほしいと述べており、トランプ大統領はそれを取り上げてくれたというのはあった。でも、他に何かした覚えはないぞ。

> 金氏は「1919年以降の100年の歴史で最大の悲劇は民族の分断であり、今後100年の最大の課題は分断(の痛み)を癒し、(南北を)統一することだ」と指摘。「南北の互恵的な関係を望まない勢力が明らかに存在する」とし、「米国と北に対しては忍耐心を持って説得し、日本の妨害には断固として立ち向かうべきだ。反共主義がわれわれを揺さぶっても、絶対に揺らいではならない」とつづった。 

まったく理解できない。日本は何もしていない。そもそも、日本が反共産主義なら、米国だってそうだろう。米国を説得する?米国の邪魔しかしてないではないか。朝から突っ込んだのはいいが、何を言ってるのか理解できないな。

どう見ても独立記念日とやらで韓国人がただ単に火病しているとか思えない。論理性の欠片もなく、歴史的な妄想に浸る。妄想に至るから1919年に起きてもいない独立運動を叫ぶのだ。自分たちで勝手に造りだした歴史で火病して日本を批判する。そして、日本の統治時代は良かったといった老人は殴り倒す。韓国人のやっていることはただの歴史の捏造であり、自らの正当性をでっち上げるものでしかない。でも、そんなつぎはぎだらけの歴史観ですぐにボロがでるという。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~300回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

日韓請求協定の破棄を意味する徴用工問題のまとめ

韓国経済、【日本は蚊帳の外ではないのか】行政安全部長官「米国と北朝鮮は忍耐心を持って説得し、日本の妨害には断固立ち向かうべきだ」

【ソウル聯合ニュース】韓国行政安全部の金富謙(キム・ブギョム)長官は1日、フェイスブックに「歴史」と題した文章を掲載し、日本による植民地支配に抵抗して1919年に起きた独立運動「三・一運動」から100年の節目を迎え、北朝鮮との関係が揺らいではならないと強調した。 

 金氏は「1919年以降の100年の歴史で最大の悲劇は民族の分断であり、今後100年の最大の課題は分断(の痛み)を癒し、(南北を)統一することだ」と指摘。「南北の互恵的な関係を望まない勢力が明らかに存在する」とし、「米国と北に対しては忍耐心を持って説得し、日本の妨害には断固として立ち向かうべきだ。反共主義がわれわれを揺さぶっても、絶対に揺らいではならない」とつづった。 

 金氏はこの日、文在寅(ムン・ジェイン)大統領らとともにソウル中心部の光化門広場で開かれた三・一運動記念式典に参列した。 

(http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/03/01/2019030180059.html)

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry