韓国経済、ガタガタ韓国の外交チョンボ…笑っちゃ悪いが大笑い!

韓国経済、ガタガタ韓国の外交チョンボ…笑っちゃ悪いが大笑い!

記事要約:韓国の最近、外交での失敗をまとめたのが今回の記事。このレッドカーペットについては管理人はその真偽がわからなくて保留していたのだが、週刊誌が取り上げるなら事実ということだろうか。

> 4月11日にワシントンで開かれた米韓首脳会談は異例づくめだった。両国の首脳会談は、正味たった2分の会談で、韓国のネット住民の間では「カップラーメン以下」と小バカにされたが、笑いのネタは他にもある。 

カップラーメン以下ではない。サトウのご飯だ。伝説の2分会談だ。2分の文とか。これだけで多くの異名が新たに追加された。さすが外交の天才だと。管理人は改めて応援したくなった。

> ①、韓国の政府専用機のタラップから伸びるレッドカーペットには黒い縁取りがあり、韓国側がわざわざ持参したことがすぐにバレた。 

まあ、どう考えても米国に歓迎されてない。でも、それがばれると困るので自分たちでレッドカーペットを持参していたと。用意いいですね!

>②、アメリカが用意した太極旗の下半分は青ではなく水色で、これは「日米欧の自由民主=ブルーチーム」から「中国・北朝鮮の共産主義独裁国家=レッドチーム」へとなびく文在寅を皮肉ったものだとの書き込み。 

さすがにこれは邪推ではないのか。青色と水色ではそこまでは色の違いはない。

> ③、トランプ大統領との会談は火のない暖炉の前で黄色いバラがお出迎えした。ヒトラーがユダヤ人に黄色い星を付けさせたように、欧米で黄色いバラにはあまりいい意味合いはない。 

そうなのか。中々,面白い着眼点だな。

> 韓国の康京和外相はこれら職員のミスでこれまで四度も謝罪するハメに。こんなチョンボ、うっかりミスでやるだろうか。ひょっとすると韓国外務省は、文氏を中心にした左翼陣営に席巻された青瓦台(大統領府)の告発を、こうしたミスの中にメッセージ化しているのではないか。 

韓国の外務省が意図的にやっていると。まあ、その可能性はないとは言い切れないな。でも、韓国人だしな。韓国人ならそういう外交非礼なんていくらでもありそうだしな。むしろ、今まで表に出てこなかっただけではないか。つまり、誰かが意図的に発表しているということだ。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~300回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

日韓請求協定の破棄を意味する徴用工問題のまとめ

韓国経済、ガタガタ韓国の外交チョンボ…笑っちゃ悪いが大笑い!

4月11日にワシントンで開かれた米韓首脳会談は異例づくめだった。両国の首脳会談は、正味たった2分の会談で、韓国のネット住民の間では「カップラーメン以下」と小バカにされたが、笑いのネタは他にもある。 

①、韓国の政府専用機のタラップから伸びるレッドカーペットには黒い縁取りがあり、韓国側がわざわざ持参したことがすぐにバレた。 

②、アメリカが用意した太極旗の下半分は青ではなく水色で、これは「日米欧の自由民主=ブルーチーム」から「中国・北朝鮮の共産主義独裁国家=レッドチーム」へとなびく文在寅を皮肉ったものだとの書き込み。 

③、トランプ大統領との会談は火のない暖炉の前で黄色いバラがお出迎えした。ヒトラーがユダヤ人に黄色い星を付けさせたように、欧米で黄色いバラにはあまりいい意味合いはない。 

 ソウルの日本大使館の建て替えが中止になった。建築申請の更新をしなかったということだが、ソウル市からの問い合わせにも日本側はノーコメントのままだ。日本が恒久的施設の建設を中断したことの意味を韓国民も分かっているようで、「日本は韓国と断交する一歩手前」「北朝鮮主導の南北統一で、日本大使館は平壤へ移るからソウルは必要ないからだ」「北京の日本大使館が韓国大使館を兼務」といった的を射たコメントが面白い。 

 もっと面白いのは中国大使館に関するものだ。ソウルにある豪華で巨大な中国大使館は、「いずれ“総督府”になるのだろう」との自嘲的な意見も。 

韓国外務省(外交部)のチョンボも笑える。文在寅政権も相当ガタが来ているのだろう。 

①、昨年11月、文氏のチェコ訪問の際、大統領府の公式ツイッターで「チェコ」ではなく、現在は存在しない「チェコスロバキア」という国名を記載。 

②、今年3月の報道資料で外務省は「バルト3国」と書くべきところを「バルカン」と記入した。バルト3国はエストニア、リトアニア、ラトビアの3国。バルカンはセルビア、クロアチア、マケドニアなどの地域を意味する。元大関・把瑠都に怒られそうだ。 

③、文氏が国賓としてマレーシアを訪問した折、マハテイール首相との共同記者会見でマレーシア語であいさつする予定だったが、韓国外務省が準備した文書はインドネシア語で書かれていた。 

④、4月4日、韓国とスペイン両国外務次官会談で掲揚された太極旗がしわだらけだった。 

 韓国の康京和外相はこれら職員のミスでこれまで四度も謝罪するハメに。こんなチョンボ、うっかりミスでやるだろうか。ひょっとすると韓国外務省は、文氏を中心にした左翼陣営に席巻された青瓦台(大統領府)の告発を、こうしたミスの中にメッセージ化しているのではないか。 

https://wjn.jp/article/detail/5454981/

9
コメントをどうぞ(メールアドレスは不要です・15分以内なら間違っても編集可能です)

800
  
smilegrinwinkmrgreenneutraltwistedarrowshockunamusedcooleviloopsrazzrollcryeeklolmadsadexclamationquestionideahmmbegwhewchucklesillyenvyshutmouth
写真と画像
 
 
 
音楽とビデオ
 
 
 
Other File Types
 
 
 
7 コメント一覧
2 スレッド返信
0 ファン
 
最も評価が高いコメント
1番評価が低いコメント
7 コメントしてくれた人の名前

新しい 古い 最も評価が高い
福岡在住者

これが本来の姿なのかもしれない。

塩さば

K-popもドラマも嫌いですが、「韓流コント」だけは面白いですね。各国首脳に話しかけて貰えないとか記念写真に別枠で写るとか。現実だったら凄いと思います。
え? 現実なんですか?

ナナシ【メル】

お笑い韓国軍の政府版!?『お笑い青瓦台』!!

しかし、単純に外交部等に元学生運動家を配した結果だから対応を知らないのが当たり前か!
f(^_^;)

酔って候

お笑い青瓦台って。笑ってしまいました。

ついでにネタ提供。
韓国外交部また失態、ベルギー王女用の韓服を5年前のサイズで制作
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/04/18/2019041880223.html
> 青瓦台は、外交部が準備したベルギー国王家族の資料を基に韓服を仕立てた。しかし、外交部の資料は4-5年前のもので、年齢も当時のままだった。そのため出来上がった韓服は小さすぎて、王女・王子が到底着られないサイズだったという。

突然笑いの才能を開花させましたね。
ムンヒサンの特使が安倍首相と会う際には、是非笑点の座布団の上に座らせてあげて欲しい。ついでに文大統領へのお土産にもなりそうだし。

たろうちゃん

いつもおもうのだが、管理人さんのつける見出しのタイトル、、以前は大変だろうなと思っていたのだが、今日ここに至っては、あんまりにもストレートなので、思わず笑ってしまった。まぁそれにしても、毎日、毎日、ネガティブな話題に事欠かない我らの韓国、、いつ最終回をむかえるのか?あぁ最終回になっては笑いの種がなくなってしまうからこまるな。いつ我々日本人がこれまでの溜飲をさげる事ができるのか?このサイトと一緒に眺めることにしよう。

オバマ、

極端な論功考証人事のつけですね。
日韓関係であれば、日本語が堪能で人脈豊富な関係者は、いくらでもいたし、知日でかつ反日も多いのに、日本語のできない大使を任命する。
だから、日本の情報も手に入らず役に立たなくて、離職。
しかも、大統領や大統領府は、外交官が送った報告を色眼鏡と思い込みでホルホルしている。
おかげで、日韓関係は最悪、日本国民の多くが、断交多いに結構見たくなりましたよ!
もちろん、私も!

酔って候

安倍外交とあまりに対照的な文在寅外交、本当に大丈夫なのか
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/04/20/2019042080003.html
> (大統領は)今も中央アジア3カ国を訪問中だが、その間に安倍首相はわずか2カ月でトランプ大統領と3回会う。それでも現政権の関係者は「日本と安倍首相の外交面での識見は文大統領に及ばない」とか「日本が国としてのプライドがないからこうなった」などと考えるのだろうか。

疑問に思ってはいけない。ろうそく革命聖戦士にして、孤高の人、外交の天才 文在寅氏をもっと盲目的に信頼しなければ。あなた方は世界がうらやむ「ムンジェイン保有国」の栄光ある国民なのだ。
安倍首相の外交面での識見と文大統領のそれとは、次元が違う。比較は困難だ。

退職者

外交の天災 極左 文さん あんたは もう 大韓民国と日本国の災いの元凶 「匂いは元から断たなきゃダメ!」^¥^

たろうちゃん

退職者さん、、ムンムンはさ、日本国にとってはさ、災いではなくてサイコーの人間、、じゃなかった生き物だとおもいます。