日別アーカイブ: 2019年4月30日

天皇陛下 最後のおことば 全文

天皇陛下 最後のおことば 全文

記事要約:平成の終わりが残り,3時間と少しとなった。管理人は平成の終わりを締めくくるような言葉なんて持ち合わせていない。でも、それを持ち合わせているのは、今日で最後の公務となられた天皇陛下である。

だから、平成の最後の記事として、最後のおことばを全文掲載しておく。天皇陛下、本当にありがとうござました。日本国民として陛下のお言葉を胸に刻み,新しい時代を迎えたいと思います。

では、令和元年となったらまた挨拶するつもりだ。

天皇陛下 最後のおことば 全文

今日(こんにち)をもち、天皇としての務めを終えることになりました。

ただ今、国民を代表して、安倍内閣総理大臣の述べられた言葉に、深く謝意を表します。

即位から三十年、これまでの天皇としての務めを、国民への深い信頼と敬愛をもって行い得たことは、幸せなことでした。象徴としての私を受け入れ、支えてくれた国民に、心から感謝します。

明日(あす)から始まる新しい令和の時代が、平和で実り多くあることを、皇后と共に心から願い、ここに我が国と世界の人々の安寧と幸せを祈ります。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190430/k10011901961000.html?utm_int=news_contents_news-main_001

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

韓国経済、SUVの力…現代・起亜自動車、5年ぶりに輸出反騰

韓国経済、SUVの力…現代・起亜自動車、5年ぶりに輸出反騰

記事要約:最近、現代自動車が息を吹き返しているという話題がいくつか見られるのだが、その理由がSUVの人気らしい。しかし、記事を読んでもよくわからない。管理人は現代自動車なんて実物で見たことないからな。

> 韓国自動車産業協会が29日に明らかにしたところによると、現代・起亜自動車の1-3月期の自動車輸出は45万4816台で前年同期の42万1070台より約8%増加した。1-3月期の輸出が増えたのは2013年の57万4065台から2014年に62万8470台に増えてから5年ぶりだ。 

だいたい、前年より3万台増えたと。しかも、5年ぶりだと。SUVが売れたことが理由らしい。

> SUVが輸出を牽引したという分析が出ている。現代自動車の1-3月期SUV輸出は12万5129台で前年同期の10万5043台より19.1%増えた。起亜自動車は10万5071台から12万8193台に22%増加した。これにより現代・起亜自動車の1-3月期輸出のうちSUVの割合は55.7%に達した。輸出車両10台のうち5台がSUVという話だ。5年前の2014年だけでもSUV輸出の割合は29.5%にすぎなかった。 

現代車や起亜車のSUVが確かに売れていると。しかも、割合が半分以上に達した。世界的にSUVのブームということなのか。しかし、これは他の自動車だと違うようだ。

> これに対し韓国GMと双竜自動車、ルノーサムスン自動車はSUV輸出が減少した。1-3月期に韓国GMはシボレーの小型SUV「トラックス」を6万2288台輸出した。昨年1-3月期に続き今年も韓国で最も多く輸出されたモデルだが輸出は前年同期の6万3690台より5000台近く減った。双竜自動車の1-3月期SUV輸出は5981台で、5年前の1万8091台に比べ3分の1水準に急減した。労組の長期ストでSUV「ローグ」の委託生産台数が急減したルノーサムスンは1-3月期の輸出が4万5345台から2万2573台に1年間で半減した。

現代と起亜はSUVに力を入れて新製品を出しているのに、他の自動車のSUV輸出はむしろ、大幅に減少しているらしい。それで、現代と起亜はどこにSUVを売っているんだ?そういう肝心な点が書いてないんだよな。米国や中国では現代・起亜自動車は苦戦していたのだ。一体,どこの市場にSUVを輸出しているのか。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~300回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

日韓請求協定の破棄を意味する徴用工問題のまとめ

韓国経済、SUVの力…現代・起亜自動車、5年ぶりに輸出反騰

現代・起亜自動車の1-3月期の自動車輸出が5年ぶりに反騰した。世界市場で現代自動車「コナ」と起亜自動車「ソウル」「ストニック」などスポーツ多目的車(SUV)が人気を呼んだおかげだ。 

  韓国自動車産業協会が29日に明らかにしたところによると、現代・起亜自動車の1-3月期の自動車輸出は45万4816台で前年同期の42万1070台より約8%増加した。1-3月期の輸出が増えたのは2013年の57万4065台から2014年に62万8470台に増えてから5年ぶりだ。 

  SUVが輸出を牽引したという分析が出ている。現代自動車の1-3月期SUV輸出は12万5129台で前年同期の10万5043台より19.1%増えた。起亜自動車は10万5071台から12万8193台に22%増加した。これにより現代・起亜自動車の1-3月期輸出のうちSUVの割合は55.7%に達した。輸出車両10台のうち5台がSUVという話だ。5年前の2014年だけでもSUV輸出の割合は29.5%にすぎなかった。 

  現代自動車では小型SUVコナの輸出が大きく増えた。1-3月期のコナの輸出量は5万5189台で、前年同期の3万9870台より38.4%増加した。起亜自動車では小型SUVソウルとストニック、ニロが輸出を牽引した。ソウルは28.9%、ストニックは44.6%、ニロは37%それぞれ輸出が増えた。業界関係者は「SUV人気を念頭に置いて新型SUVを相次いで発売した結果。2年前だけでも輸出上位10大モデルのうち現代・起亜自動車のSUVは3モデルにすぎなかったが今年は6モデルに増えた」と説明した。 

  これに対し韓国GMと双竜自動車、ルノーサムスン自動車はSUV輸出が減少した。1-3月期に韓国GMはシボレーの小型SUV「トラックス」を6万2288台輸出した。昨年1-3月期に続き今年も韓国で最も多く輸出されたモデルだが輸出は前年同期の6万3690台より5000台近く減った。双竜自動車の1-3月期SUV輸出は5981台で、5年前の1万8091台に比べ3分の1水準に急減した。労組の長期ストでSUV「ローグ」の委託生産台数が急減したルノーサムスンは1-3月期の輸出が4万5345台から2万2573台に1年間で半減した。

https://japanese.joins.com/article/885/252885.html?servcode=300&sectcode=320

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

韓国経済、ウォン安の流れは止められず1166で終了!

韓国経済、ウォン安の流れは止められず1166で終了!

記事要約:平成最後のウォンウォッチはウォン安の流れを止められないまま、朝に一気に下げた後から、そのままウォンを戻せずに終わってしまったようだ。管理人はもっと頑張ると思っていたが,あっさり1160攻防戦が、1165、1170辺りへと防衛ラインが下がっている。

さすがに1170越えは阻止してくるとおもうが、最後にウォンが売られているのが中々,興味深い。終わってみれば、わりと綺麗な階段になってるという。原油価格の高騰、マイナス成長率、どれも韓国経済に悪影響なわけだが、来週は鎌倉幕府(1185)に到達できるのか。1170超えれば速いんじゃないかな。

それでKOSPIのほうは2204.46と、なんとか2200台をキープして終了した。一時的に2200以下に下がっていたのだが、まだまだ慌てる段階ではない。2000以下になるまでは様子見程度である。

ということで、今、16時30分である。残り7時間30分で平成が終わる。管理人は何かご飯食べに行こうと思うが、平成最後に相応しい食事ってなんだろうな。ケーキ食べて祝うのがいいのか。

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

韓国経済、【平成最後のウォン市場】30日も1160の攻防戦 現在は不利な展開で1163ウォン

今日は2019年4月30日。つまり、平成最後の日であり、最後のウォン市場である。GWでしかも、ここ2日雨続きということで管理人は家でのんびり寛いでいるのだが、ウォンウォッチはしている。では、早速,見ていこう。

朝は1160以下で始まったのだが、その1時間後にいきなり,ウォンが下落している、1159→1163と一気に下落したのがチャートで読み取れるだろう。誰かが大量にウォンを投げ売りしたことになる。そして、その後は1162ウォン付近で殴り合いが続く。しかし、今日はウォンは劣勢のようで1163ウォンまで下がっている。中々、面白い展開。それでKOSPIのほうは昨日、なんとか2200回復したと思ったら、今日も2200以下となっている。現在は2193.20。

さらに原油価格動向を見ておくと、63.44と上がっている。さすがに70ドルとかは行かないと思うが、原油価格の高騰も韓国経済にはあまり良い影響は与えない。米国のイラン産原油禁輸の免除はもうすぐ切れる。韓国はどこから調達するつもりかは楽しみだ。

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

韓国経済、【内輪もめ】労働者像の設置場所決める円卓会議開かれず 韓国・釜山

韓国経済、【内輪もめ】労働者像の設置場所決める円卓会議開かれず 韓国・釜山

記事要約:韓国の釜山で労働者像の設置場所を決める円卓会議が開かれないことがわかった。どうやら、100人のメンバー選定で内輪もめしていること。つまり、マウントの取り合いが始まった。だいたい、100人も韓国人が集まって意見がまとまるわけないだろう。

> 市議会で開かれる予定だった会議では像の設置場所を決める計画だったが、推進代表団内で100人のメンバー構成を巡り意見が分かれ、会議自体が開かれなかったようだ。 

さて、利権争いによる壮大な内輪もめである。会議自体開かれないて、よほど、メンバー選定が難航しているのだろう。だいたいなんだよ.その100人て。別に何百人でもいいんだろう。どうせ同じことなんだし。

でも、これはこれでどうなるか楽しみではあるな。釜山が折れたので、そのまま領事館前に設置されるのか。それとも諦めるのか。100人のメンバーで何するのか。実際、どれも無駄だよな。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~300回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

日韓請求協定の破棄を意味する徴用工問題のまとめ

韓国経済、【内輪もめ】労働者像の設置場所決める円卓会議開かれず 韓国・釜山

【釜山聯合ニュース】韓国・釜山市の日本総領事館前に市民団体が強制徴用労働者を象徴する「労働者像」の設置を目指している問題で、像の設置場所を決める市民ら100人による円卓会議の推進代表団は29日、前日に予定されていた会議が取り消しになったと明らかにした。 

市議会で開かれる予定だった会議では像の設置場所を決める計画だったが、推進代表団内で100人のメンバー構成を巡り意見が分かれ、会議自体が開かれなかったようだ。 

推進代表団の関係者は「28日の会議は取り消しになったが、17日に合意した、来月1日まで協議を続けるという立場には変わりがない」と述べた。 

 推進代表団は市議会のホームページなどに市民が寄せた労働者像の設置場所の候補地についての議論を経て、最終的な設置場所を決める方針だ。候補地としては日本総領事館近くの公園や国立日帝強制動員歴史館、釜山市民公園、釜山駅広場などが挙がっている。 

 労働者像は日本総領事館近くの歩道に置かれていたが、今月12日に釜山市が強制撤去し、国立日帝強制動員歴史館に移した。市側と、像を設置した団体側は17日、像を団体側に返還し、円卓会議で設置場所を決めることで合意した。 

https://m-jp.yna.co.kr/view/AJP20190429000400882?section=japan-relationship/index

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

韓国経済、【1.8%ですら希望的観測】野村1.8%、バークレイズ2.2%…今年の韓国成長見通し相次ぎ引き下げ

韓国経済、【1.8%ですら希望的観測】野村1.8%、バークレイズ2.2%…今年の韓国成長見通し相次ぎ引き下げ

記事要約:今回の記事はマイナス成長という驚くべき後退を遂げた韓国の今年の成長率予想について。既に野村のほうは1.8%に大幅下方修正したということは紹介したが、そもそも、その1.8%ですら希望的観測だと思われる。なぜなら、これから2.1%も成長させないといけないのだ。政府ドーピングで最後になんとかするにしても、そんなドーピングをしているから、こういう結果になっていることに気付かないという。

経済対策に特効薬なんてないのだ。地道に自国の経済を分析していくしかない。所得主導型経済成長もいいが、民間の中小企業や製造業を不利にするような法案ばかり作って財閥だけを潤わせるという。これでは文在寅大統領は財閥キラーどころではなく、財閥お助けキャラではないか。では、予測を見ていこうか。野村は前に出したので読んでもらうだけでいいだろう。

> 海外機関は競争でもするように韓国の成長見通しを引き下げている。バークレイズは「韓国政府の追加補正予算編成でも輸出と投資の不振など下方リスクを完全に相殺し難い」とし、これまで2.5%だった見通しを2.2%に下げた。オーストラリア・ニュージーランド銀行(ANZ)が2.5%から2.2%に、ロンドン経済研究機関であるキャピタルエコノミクスも2.0%から1.8%に下げた。 

なるほど。だいたい、平均0.3%ほど下方修正したのか。まあ、これでも高いと思えるんだが。

> これに先立ちLG経済研究院は2.5%から2.3%に下げた。問題は追加補正予算など政府浮揚策が効力を出せないだろうという点だ。LG経済研究院のイ・グンテ首席研究委員は「政府が景気浮揚策を使っても下半期の成長率は予想よりさらに悪化する恐れがある」と分析した。1-3月期に政府消費は0.3%増えたが設備投資は10.8%、輸出は2.6%減り経済成長率を引き下げた。 

政府ドーピングでは民間企業の設備投資は増えないからな。確かに高齢者を短気に大幅雇用して雇用は増えたが,若者の雇用は減るばかり。企業は輸出も減少すれば人員も減らしていくだろう。なら、設備投資する理由もなくなる。そもそも、設備投資だって半導体に支えられてきた。

> 1-3月期の成長率に赤信号が灯り韓国銀行が予想した上半期の成長率2.3%の達成から容易ではない見通しだ。もし4-6月期までマイナス成長なら「R(景気低迷)の恐怖」が広がる恐れがある。成長率向上には▽輸出回復▽半導体市場回復▽企業投資心理回復などがカギだ。 

輸出回復、半導体市場回復、企業投資心理回復などか。どれも厳しそうだな。輸出はわりと世界経済次第なところがある。原油価格高騰で中東が潤えば建設や造船などは息を吹き返すかもしれない。半導体市場は中国の新工場がどこまで凄いかだな。今年中に何か出てくるはずだ。企業投資心理回復は輸出が増えれば投資も増えるだろう。

最も管理人の予想は回復しないで、そのまま2020年に持ち込んで、増えすぎた家計債務が爆発して経済破綻→2度目のIMF行きという流れだが。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~300回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

日韓請求協定の破棄を意味する徴用工問題のまとめ

韓国経済、【1.8%ですら希望的観測】野村1.8%、バークレイズ2.2%…今年の韓国成長見通し相次ぎ引き下げ

韓国経済が1-3月期に前四半期比マイナス0.3%の成長率を記録しショックに包まれる中で、内外の機関が相次ぎ成長見通しを引き下げている。これに対し韓国政府も「下半期経済政策方向」の発表で年間目標値を下方調整するのか注目される。 

  野村証券は今年の韓国の成長見通しを2.4%から1.8%に0.6ポイント引き下げ新たな衝撃を抱かせた。韓国銀行の見通し2.5%を大きく下回る。 

  野村証券の野木森稔エコノミストは報告書で、「4月1~20日の輸出が半導体輸出不振などで前年同期より8.7%減少した。輸出不振が韓国経済に否定的な影響を及ぼしかねないということを示唆する」と評価した。野村が注目したまた別の数値は設備投資だ。設備投資が前四半期より10.8%減ったが、これは国際通貨基金(IMF)の救済金融を受けた1998年1-3月期の24.8%減から21年来の最大の減少率だ。半導体装備や自動車など機械類投資が減ったためだ。韓国経済を支える輸出の主力は製造業で設備投資の大部分が製造業から出るため設備投資の急減は経済活力の低下につながる。 

  海外機関は競争でもするように韓国の成長見通しを引き下げている。バークレイズは「韓国政府の追加補正予算編成でも輸出と投資の不振など下方リスクを完全に相殺し難い」とし、これまで2.5%だった見通しを2.2%に下げた。オーストラリア・ニュージーランド銀行(ANZ)が2.5%から2.2%に、ロンドン経済研究機関であるキャピタルエコノミクスも2.0%から1.8%に下げた。 

  これに先立ちLG経済研究院は2.5%から2.3%に下げた。問題は追加補正予算など政府浮揚策が効力を出せないだろうという点だ。LG経済研究院のイ・グンテ首席研究委員は「政府が景気浮揚策を使っても下半期の成長率は予想よりさらに悪化する恐れがある」と分析した。1-3月期に政府消費は0.3%増えたが設備投資は10.8%、輸出は2.6%減り経済成長率を引き下げた。 

  1-3月期の成長率に赤信号が灯り韓国銀行が予想した上半期の成長率2.3%の達成から容易ではない見通しだ。もし4-6月期までマイナス成長なら「R(景気低迷)の恐怖」が広がる恐れがある。成長率向上には▽輸出回復▽半導体市場回復▽企業投資心理回復などがカギだ。 

  だが輸出は4月も回復が遅い。バークレイズ関係者は「上半期まで半導体と石油精製の輸出低迷と中国の鈍化の影響を受け続けると予想する。短期に輸出モメンタム反騰を期待するのは時期尚早」と分析した。半導体市場も政府は下半期に良くなるだろうとしているが実現するかは未知数だ。 

  企業の投資心理は冷え込んでいる。産業銀行の「設備投資動向」によると、今年の製造業設備投資は95兆4000億ウォンで前年比7.6%減る見通しだ。産業技術リサーチセンターのチョン・ソクワン専任研究員は「経済不確実性の余波により全分野で設備投資が減少する見通し」と分析した。国際金融センターは「韓国経済海外の見方」と題する報告書で「(政府)福祉支出は明確な浮揚につながりにくく成長の下方リスクは続くだろう」と分析した。これに伴い、韓国政府が下半期の景気回復を期待する「上低下高」の立場をどのように修正するかが関心事として浮上した。

https://japanese.joins.com/article/829/252829.html?servcode=300&sectcode=300

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

韓国経済、【これが真の民主主義だ】「最大野党の解散を」 請願に賛同40万人超 青瓦台ホームページ

韓国経済、【これが真の民主主義だ】「最大野党の解散を」 請願に賛同40万人超 青瓦台ホームページ

記事要約:最近、韓国の国会はバールやハンマーなどが登場して与野党の対立が激化しているわけだが、どうやら庶民の間でも色々な動きがあるようだ。こうなってくるとどこまでが扇動なのかがわからないのだが、なんと、 韓国青瓦台(大統領府) のHPにある例の請願に「最大野党である自由韓国党の解散」を訴える者が40万人を超えたそうだ。

しかも、未だにホームページにアクセスが殺到しているという。つまり、40万人超は野党を解散させて、文在寅大統領の独裁を願っていることになる。この争いに「ファーストトラック」というのが出てきているが、読者様がどんな法案かを調べてくれたので感謝しつつ、掲載しよう。

1ファーストトラックとは、300日で国会審議を終えて、議決すると国会が国民に約束する制度らしいです。
2国会が紛糾するのは、選挙法改正が、比例代表の当選者を多くしたり、選挙権の年齢引下が、自由韓国党に不利な制度のため、もう反対している。日本だと万年与党の自民党は、無理な強行はしませんが、共に民主党は、慣例を無視して強権強行の連続。(典型的な法律バカ)
3日本に直接的な影響はありません。

だそうだ。なるほど。確かに与党の勢力を強める法案ではありそうだな。管理人は比例代表制はいらないとおもう。日本もそうだが、さっさと廃止するべきだろう。票を集めたものが勝つでいい。でないと、落選した議員がゾンビのように復活してくるからな。元民主党の議員のことだ。

>今回の事態が注目される中、国民請願掲示板には与党「共に民主党」の解散を要求する請願や、迅速処理案件指定を定める国会法に違反した議員の処罰を求める請願なども相次いで投稿されている。 

もちろん、請願はただの請願なので、政治を動かす力はない。ただ、それに賛同するものが集まれば、青瓦台が何かしらの発表する可能性がある。もちろん、最大野党を解散させるとか、普通はできないが。韓国ならやってくれるかもしれない。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~300回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

日韓請求協定の破棄を意味する徴用工問題のまとめ

韓国経済、【これが真の民主主義だ】「最大野党の解散を」 請願に賛同40万人超 青瓦台ホームページ

【ソウル聯合ニュース】韓国青瓦台(大統領府)のホームページで、最大野党「自由韓国党」の解散を求める請願に賛同した国民が29日、40万人を超えた。 

請願は青瓦台ホームページの国民請願掲示板に22日に投稿され、賛同者は29日午後2時に40万人を突破。同日午後3時現在もホームページにアクセスが殺到してつながりにくい状態となっている。 

国会では選挙制度改革などに関する法案の迅速処理案件指定を巡り与野党が激しく衝突しており、与党支持層を中心に請願に賛同する国民が急増したものとみられる。 

青瓦台関係者は聯合ニュースの取材に対し「主要ポータルサイトでも『青瓦台国民請願』が検索ワードの1位になった」とし、「このため、アクセスが集中してサイトが不安定になっている」と説明した。 

今回の事態が注目される中、国民請願掲示板には与党「共に民主党」の解散を要求する請願や、迅速処理案件指定を定める国会法に違反した議員の処罰を求める請願なども相次いで投稿されている。 

一方で、チョ国(チョ・グク)民情首席秘書官がフェイスブックで自由韓国党を遠回しに批判するなど、SNS(交流サイト)上での攻防も続いている。 

チョ秘書官はこの日午前、共に民主党の閔丙ドゥ(ミン・ビョンドゥ)議員の投稿をシェアする形で87年6月の民主化運動(6月抗争) 当時の写真と最近の自由韓国党の街頭集会の写真を掲載。2枚の写真は同じような風景だが、闘争の対象や目的、主体と方法などに違いがあると指摘した。 

自由韓国党の解散を求める請願に対する賛同者が急増している=(聯合ニュース) 

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190429-00000035-yonh-kr

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry