小型ロケット「MOMO」宇宙空間に 民間主導で開発したロケットの宇宙空間への到達は日本で初めて

小型ロケット「MOMO」宇宙空間に 民間主導で開発したロケットの宇宙空間への到達は日本で初めて

記事要約:管理人は朝早くて見逃してしまったのだが、例のホリエモンが投資している小型ロケット「MOMO」が宇宙空間に飛んだことがわかった。これはかなり凄いことである。何回も延期したり,爆発したりすることもあったが、民間主導で開発したロケットが宇宙空間に到達したのは日本で初めての快挙ということで、おめでとうございます。

それで、2chか5chで動画のリンクがないかを探していたら,結構、否定的なコメントが目立つ。そして、1番腹立つのは旧世代の技術だから誰でもできるという。そういうことはやってからいえと。管理人は誰でもできるという言葉が嫌いである。良くも知りもしないのに、批判する連中はいつもそういうが、それなら、まずやってみろと。

自分でロケット造って宇宙に飛ばしてみろと。最初から設計して何度も失敗を重ねてようやく飛ばすことができた。それを批判するような連中はどうかしている。

だいたい、この程度だとかという技術でさえ韓国にはないんだぞ。民間で飛ばしたことは大きく意義がある。コストがかかりすぎる問題においてもそうだ。ビジネスチャンスなんてものはやっているうちに付いてくるものだ。まずは実績を重ねることが信頼に繋がる顧客を生み出す。この成功は大きな一歩だ。

追記:動画のリンクを見つけた。ニュース動画であるが、飛んでいる様子は確認できる。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190504-00000001-hbcv-hok

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~300回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

日韓請求協定の破棄を意味する徴用工問題のまとめ

小型ロケット「MOMO」宇宙空間に 民間主導で開発したロケットの宇宙空間への到達は日本で初めて

北海道大樹町の宇宙ベンチャー「インターステラテクノロジズ」は4日午前5時45分ごろ、自社開発の小型ロケット「MOMO(モモ)」3号機を町内の実験場から打ち上げ、宇宙空間とされる100キロ以上の高度に到達したと発表した。民間主導で開発したロケットの宇宙空間への到達は日本で初めて。 

 3号機は全長約10メートル、直径約50センチ、重さ約1トンで、高知工科大学が開発した研究用機器などを積んでいる。 

 昨年6月に打ち上げた2号機は発射直後に落下して炎上。このため3号機は、落下の原因となった姿勢制御用のガス噴射機の設計を改良するなどした。 

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190504-00000010-kyodonews-soci

合わせて読みたい記事

10
コメントをどうぞ(メールアドレスは不要です・15分以内なら間違っても編集可能です)

400
  
smilegrinwinkmrgreenneutraltwistedarrowshockunamusedcooleviloopsrazzrollcryeeklolmadsadexclamationquestionideahmmbegwhewchucklesillyenvyshutmouth
写真と画像
 
 
 
音楽とビデオ
 
 
 
Other File Types
 
 
 
10 コメント一覧
0 スレッド返信
0 ファン
 
最も評価が高いコメント
1番評価が低いコメント
10 コメントしてくれた人の名前

新しい 古い 最も評価が高い
オバマ

打ち上げ成功を心からお祝い申し上げます。
失敗を糧に研鑽を重ねた結果に対しまして、心から敬意を表すると共にお慶び申し上げます。
堀江モン「万歳、成功したぞ!」
韓国「万歳、すぐにパクルニダ!」

天皇陛下万歳

素晴らしい!これからも頑張れ日本企業!

たろうちゃん

確かに民間でのロケット打ち上げは物凄いことだ。快挙と言っていい。堀江貴文氏自身、証券取引法違反などで逮捕され、服役してからの成功だから喜びもひとしおだろう。かつての被害者などは複雑な心境だろうが。民間でも宇宙に行くことが可能になりそうな夢がある。只、かの国からパクりのスパイが心配だな。それだけは注意されたし、、

ジャック@大変屋

本当に、素晴らしいことですね。インターステラの方々は物凄いことをやってのけてくれました。
それに引き換え掲示板は……ごくごく一部の人間とは思いますが、まんま「コロンブスの卵」状態なのですね。
進歩しましょう。
民間ロケットだって宇宙に行ったって言うのに~、なんてポルノグラフィティに歌われちゃいますよ!

たぬき帝国

MOMO3号機、宇宙へ。良い響きですね。

旧世代の技術と言いますが飛べば良いんです。
(飛ばないロケットは隣国の花火と同じです)
MOMOの素晴らしいところは民生部品を導入した
低コストの宇宙事業に門戸を広げていることです。
(どこぞかのブルジョワしか関係ない某社とは方向性が違います)
こういった、事業としての宇宙産業を考えられる
堀江氏は悔しいですが(笑)慧眼の持ち主だと思います。

何はともあれ、インターステラテクノロジズの皆さまおめでとうございます。

酔って候

民間でのミサイル発射って、米国に次いで2国目でしょうか。関係者の努力に敬意を表します。

「夏のロケット団」バンザイ!

あさりよしとを著「宇宙へ行きたくて液体燃料ロケットをDIYしてみた」を読むと感激も倍増です。
よくぞ、ここまでやってくれました。

ゆーきゃん

よかったです
でも・・・やっぱドイツのV2ってすごかったんですね
75年くらい前だし、前例なしの0からの開発だし

うさぴょん

やったーっ!(*⌒∇⌒*)
おめでとうございます!
打ち上げに関わったすべての皆さまに、心からのお祝いの言葉を贈ります。

日本国万歳

本当に日本人として嬉しく…そして誇らしく思います!私の様な凡人は「日本国」に対して大きな事は出来ませんが…やはり国家・御皇室の安泰そして上皇様の御健康・御長寿を祈念したいです!