韓国経済、【ムン君を信じよう】 総体的に成功へ向かっている=文大統領「定着するまでには時間がかかる 統計と現場の温度差があると思う」

韓国経済、【ムン君を信じよう】 総体的に成功へ向かっている=文大統領「定着するまでには時間がかかる 統計と現場の温度差があると思う」

記事要約:文在寅大統領によると韓国経済は相対的に成功へ向かっているそうだ。そういえば、前に巨視的には大成功だった。でも、それは「定着するまでには時間がかかる。統計と現場の温度差があると思う」ということらしい。なるほど。確かに一理ある・・・わけない。

それは1つの統計がたまたま悪いだけなら、温度差で片付けてもいいかもしれないが、全ての統計が韓国経済が悪化、衰退している兆候を示しているではないか。いくら管理人は文在寅大統領のファンでも経済的な超無能としかいえない発言に賛同はできないな。でも、まだ3年あるんだから信じることは大事だとおもう。ここでパニックになったところで、韓国経済はますます酷くなることはいうまでもない。経済は生き物なのだから・・・ああ。ムン君、良い方法がある。

全ての統計の公開を禁止したらどうだろう。経済的なニュースは全て風説の流布にすればいい。そうすれば、韓国経済はいつでも絶好調だ。悪いニュースは全てフェイクのニュースとして青瓦台のHPに記者ごと公開して批判すればいいじゃないか。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~300回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

日韓請求協定の破棄を意味する徴用工問題のまとめ

韓国経済、【ムン君を信じよう】 総体的に成功へ向かっている=文大統領「定着するまでには時間がかかる 統計と現場の温度差があると思う」

【ソウル聯合ニュース】韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は14日、ソウル市内で行われた「中小企業人大会」で演説し、「政府の経済政策の成果はすぐには体感できないかもしれない」と前置きしながらも、総体的に韓国経済は成功へ向かっているとの認識を示した。 

同大会は毎年開かれているが、文大統領が就任後、出席したのは初めて。中小企業の成長を後押しし、経済の活力につなげたい狙いがあるとみられる。 

文大統領は「経済政策による根本的な変化が定着するまでには時間がかかる」として、「統計と現場の温度差があると思う」と述べた。 

 昨年人口が5000万人以上で国民1人当たりの所得が3万ドル(約330万円)を達成した7番目の国になったことに触れ、「(政権発足から)3年目の今年は必ず現場で体感できる成果を出す」と強調した。 

 また、企業活動を積極的に支援するとして、「最低賃金(の引き上げ)やフレックスタイム制、週52時間勤務制など社会的なコンセンサスが必要な問題について企業人の声に耳を傾ける」と力説。「中小企業は韓国経済の腰であり、中小企業と大企業が共生する経済エコシステム(生態系)がつくられれば韓国経済の活力も高まる」として、「中小企業の成長は政府の変わらない目標」と述べた。 

https://m-jp.yna.co.kr/view/AJP20190514003400882?section=politics/index

合わせて読みたい記事

3
コメントをどうぞ(メールアドレスは不要です・15分以内なら間違っても編集可能です)

400
  
smilegrinwinkmrgreenneutraltwistedarrowshockunamusedcooleviloopsrazzrollcryeeklolmadsadexclamationquestionideahmmbegwhewchucklesillyenvyshutmouth
写真と画像
 
 
 
音楽とビデオ
 
 
 
Other File Types
 
 
 
3 コメント一覧
0 スレッド返信
0 ファン
 
最も評価が高いコメント
1番評価が低いコメント
3 コメントしてくれた人の名前

新しい 古い 最も評価が高い
ようえい

昨年の中頃には年末には良くなる、信じて欲しいとか言ってたのを思い出しました。言ってることが変わらない。ブレないムンムンは素晴らしい。終身大統領になってほしいですね。

Asia

日本人の多くが底無し沼の定着に期待してます。

オバマ

半導体ボーナスで、慢心して沈没する!
多くの計器(統計)は、危険を報せるアラームがなっている中で、安全を示す計器(統計)を探して、乗客に安全だ、信じていろとアナウンスし、自分(の子供)だけ逃れさせる!
まるで、セマウル号の船長のようですね。
偉大なコメデイアンですが、無責任で無能な政治家を選び、持上げたマスコミは結果に責任を持とうね!
…政治家として、発言する時期を間違えた丸山議員。ロシアとの信頼醸成中で、選挙に公明党頼みの自民党や、大阪都構想に公明の支持が必要な維新から斬られましたね。
しかし、政治家の政策論で議員辞職を勧告される理由はないと思う!
自分の意見と極端に違っても、それはそれとして、意見を戦わせるべきです。党は政策集団だから、党除名はOKです。
陛下不要論の赤い党はOKでしょう、多くの国民と違うけど!