韓国経済、【反日教育の賜】「手当たり次第反日」という愚民化政策=韓国

韓国経済、【反日教育の賜】「手当たり次第反日」という愚民化政策=韓国

記事要約:今さら、このサイトでどうして韓国が反日なのかなんて語る必要などないのだが、「手当たり次第反日」というのが愚民化政策だとようやく気付いた韓国人がいる。中々のレアケースだが、こういう韓国人はさっさと親日罪で葬るべきだ。韓国人は日本を超える真の民主主義とやらを手に入れた。そうやってホルホルさせておけばいいのだ。

現実がどうであれ、衆愚政治だというのはロウソクデモで朴槿恵前大統領を弾劾したことから誰の目にも明らか。裁判ですら国民情緒主義である。大丈夫だ。それでいいじゃないか。別に手当たり次第反日で。むしろ、屑国家に好かれようなんて思いもしない。

今回の記事はいわゆる用日論である。でも、ほとんど駄文である。半分以上はいらんからな。

> 一行で要約するなら、韓国人がよく言うように日本が単にお金で世界の人の歓心を買ってきたのではなく、文化的な深さと驚異的な匠の精神で世界の人を魅了してきたということだ。ところが韓国というプリズムを通すだけで日本は全く違う国になる。いくら忘れることが難しい旧怨があるといっても、どうしても日本を韓国の高い文化的水準の足元にも置けないくらいの野蛮の国にしてしまう。目だけしっかり閉じているならよいが、日本をけなすためならわい曲もはばからない。 

最初から一行で要約しろといいたい。上の文章のアベンジャーズとかそんなことはどうでもいい。韓国の高い文化水準なんてなんだ?韓国に芸術なんてあったか?ああ。あったな。モルゲッソヨがあったな。確かに韓国ならではの高い文化水準だとおもう。

日本を貶すためだけに歪曲もはばからない。いや、全部、歪曲だろう?むしろ、本当のことが何1つない。屑国家。ウリナラファンタジーだろう?だって、韓国は日本に勝って独立したんだよな。いつ、日本に勝ったかは知らないが。自分たちの国の成り立ちが最初から全て嘘であるのに、ここからまともな歴史観が産まれるはずなかろう。屑国家は最初から捏造しかできないのだ。なぜなら、自分たちの歴史が万年、中国の属国だったことを認めたくないからだ。でも、それを認めないから一歩もまともな歴史観が育たない。

どんな惨めな歴史だって受け入れて前に進んでいくしかない。日本だってそうだ。戦争に負けたという歴史があっても、それを捏造なんてしないのだ。歴史は歴史としてそれを継承していく。但し,韓国では歴史は造るものだ。想像するものだ。

> 「手当たり次第反日」は国内政治に利用しやすいのかもしれないが、国民を阿呆にして国を危機に陥れる。壬辰倭乱、そして1997年外国為替危機の時にあれほど辛い思いをしたのに、私たちは事実を事実通り見なければならないという、その単純な常識さえ学ぶことができなかった。 

大丈夫だ。次は助けないし、むしろ、日本がトドメを刺すからな。死ぬまで殴り続ける。韓国のやったことを日本は決して許しはしない。だから、経済破綻するまで殴って、そのままIMFに並ばせる。骨も拾わないが、看取ることだけはしよう。それがこのサイトの1つの目的だからな。

最近、韓国メディアが下らない用日論ばかりを持ってくる。はっきりいって余計,日本人を怒らせている。今更,すり寄って来ようが許す段階は過ぎていることを実感していない。もはや、嫌韓ではないのだ。怒韓なのだ。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~300回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

日韓請求協定の破棄を意味する徴用工問題のまとめ

韓国経済、【反日教育の賜】「手当たり次第反日」という愚民化政策=韓国

映画『アベンジャーズ/エンドゲーム』の熱風の中で、2016年作『闘う建築家 安藤忠雄』が静かに公開された。高卒のボクシング選手出身で、すでに1995年に「建築のノーベル賞」といわれるプリツカー賞を受賞した安藤忠雄氏(77)のドキュメンタリーだ。直島の地中美術館、済州(チェジュ)維民(ユミン)美術館などに行ってみて安藤忠雄氏について結構知ったつもりでいたが、先週末に映画を見て少なくない衝撃を受けた。漠然と考えていた以上にその地位がはるかに偉大だったからだ。日本では言うまでもなく、鼻っ柱の強い欧州でも彼の存在は際立っている。1677年に建てられた由緒正しいヴェネツィアのプンタ・デッラ・ドガーナ美術館の改築を欧州の建築家ではなく安藤忠雄氏に一任するほどだからだ。

  安藤忠雄が非常に卓越した人物だからでもあるが、ここには日本に対する欧州人の深い畏敬の念も根底に流れている。安藤忠雄という名前に日本というブランドが結合して魅力が最大化したということだ。 

  実際、西欧の日本愛は昨日今日のことではない。ドイツの作家ヘルマン・ヘッセ(1877~1962)は青春の必読書であり今は防弾少年団(BTS)にインスピレーションを与えた本として有名な『デミアン』(1919年作)に「背が低いおしゃれな人、日本人」をデミアンの同行者として登場させて日本に対する愛情を誇示する。ヘッセのように日本に魅了された近代欧州知識人や芸術家は数えきれないほど多い。ゴッホをはじめ19世紀の欧州画家が日本の伝統木版画である浮世絵から多大な影響を受けていることは広く知られた事実だ。 

  そしてこのような西洋の日本愛は過去形ではなく現在進行形だ。文化から産業に、また欧州から米国に、むしろその領域を拡張している。先週末ソウル聖水洞(ソンスドン)に長い列を作った「コーヒー業界のアップル」というブルーボトルとそのアップルの2社とも、米国人創業者が日本に魅了されて製品の中に日本の魂を溶かし込んだといっても過言ではない。 

  一行で要約するなら、韓国人がよく言うように日本が単にお金で世界の人の歓心を買ってきたのではなく、文化的な深さと驚異的な匠の精神で世界の人を魅了してきたということだ。ところが韓国というプリズムを通すだけで日本は全く違う国になる。いくら忘れることが難しい旧怨があるといっても、どうしても日本を韓国の高い文化的水準の足元にも置けないくらいの野蛮の国にしてしまう。目だけしっかり閉じているならよいが、日本をけなすためならわい曲もはばからない。 

  このような感じだ。ヘッセが『デミアン』におしゃれな人・日本人を登場させたまさにその年の1919年にあった三・一運動100周年を控え、有名な韓国史講師であるソル・ミンソク氏はあるテレビバラエティ番組に出演して日帝の石窟庵(ソックラム)き損を非難した。「石窟庵は数学・幾何学・科学の完ぺきな結晶体で、1000年以上にわたって完ぺきに保存されてきたが、日本が嫉妬してセメントとコンクリートを塗って傷つけた」という。記録は全く違うことを語っている。1912年に大規模補修工事に入った当時、石窟庵は天井が崩れて土に埋もれた状態だった。日本としては文化遺産を生かそうとして、当時としては最新の技術であるセメントを使って最善を尽くしただけだ。それでも放送以降、日本は嫉妬で盲目になり石窟庵を傷つけた野蛮国家として韓国大衆の袋叩きにされた。 

  資料を一度ひもとけば露見する明白な歴史わい曲だが、ソル氏や放送局が謝罪どころか訂正したという話はついぞ聞かなかった。実は、特に驚くようなことではない。韓国で「手当たり次第反日」はいつもこのように免罪符を受けてきた。 

  ただし、ソル氏の石窟庵発言をただバラエティで片付けることができないのは、文在寅(ムン・ジェイン)政府になって反日扇動が度を越していて、放送がその先鋒的な役割を果たしているからだ。 

  今年の三一節100周年記念演説で、文大統領は「パルゲンイ(=赤い奴、共産主義者)という言葉とセッカル(=色)論は我々が一日も早く清算しなければならない代表的な親日残滓」とし、反日という官製民族主義〔チェ・ジャンジブ高麗(コリョ)大学名誉教授〕の旗を遠慮なく振り、与党である共に民主党はある在野史学者の「土着倭寇」発言を「正しい」と思って反日商売に使っているから、放送がこのような振る舞いをするのだ。 

  事実を冷遇した私たちだけのこのような「精神勝利」が、朝鮮建国以来、最悪の戦争につながった朝鮮通信使の誤った判断と何が違うだろうか。1592年、黄允吉(ファン・ユンギル)正使は「外敵の侵犯に備えなければならない」と進言したが、全く同じものを見てきた金成一(キム・ソンイル)副使は「豊臣秀吉の目はネズミと同じで怖いものはない」として宣祖(ソンジョ)の判断を曇らせた。そして後は私たち皆が知っているとおり、民が過酷な対価を支払わなければならなかった。 

  「手当たり次第反日」は国内政治に利用しやすいのかもしれないが、国民を阿呆にして国を危機に陥れる。壬辰倭乱、そして1997年外国為替危機の時にあれほど辛い思いをしたのに、私たちは事実を事実通り見なければならないという、その単純な常識さえ学ぶことができなかった。 

https://japanese.joins.com/article/208/253208.html?servcode=100&sectcode=140

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

6
コメントをどうぞ(メールアドレスは不要です・15分以内なら間違っても編集可能です)

800
  
smilegrinwinkmrgreenneutraltwistedarrowshockunamusedcooleviloopsrazzrollcryeeklolmadsadexclamationquestionideahmmbegwhewchucklesillyenvyshutmouth
写真と画像
 
 
 
音楽とビデオ
 
 
 
Other File Types
 
 
 
6 コメント一覧
0 スレッド返信
0 ファン
 
最も評価が高いコメント
1番評価が低いコメント
6 コメントしてくれた人の名前

新しい 古い 最も評価が高い
オバマ

用日に騙されるな!
文禄慶長の役は、明軍のおかげで阻止できた。その際の無理な援軍と満州族に自治を認めた結果、明は滅びた。
通貨危機やリーマンに際し、韓国に最大の支援をした日本は、失われた20年に落ち込み、恩を仇で返されて、侮日反日の嵐を目にした。
清朝もロマノフ朝も大日本帝国もアメリカも、韓国に関わったせいで滅びたり、痛い目にあった。
もう日本は、関わらない、教えない、助けない、報復は躊躇しない。で、いきましょう!

たろうちゃん

韓国との関係修復は無理だろう。いまさらすり寄られても、種明かしがもう済んでいる。幼少から反日を刷り込まれているから、いまさら方向転換はできないだろうし、韓国社会がそれを許さない。日本はいままでアメリカからの要請、あるいは圧力で韓国を助けてはきたが、いまの情報社会では隠蔽はできないから、韓国の本当の姿を知られた以上もう助け船はでない。助け船をだせば、その政権は沈没する。いまは静かに死にゆく隣国を看取るだけだ。

退職者

韓国の近代史は殆どがでっち上げ 韓国人が創作した物語 それに学者が異論を言うと叩かれ 干される
そして交戦国でも無い韓国だけが反日教の総本山 反日 反日 反日と唱えると天国に行けるらしい^¥^

 

  

田舎の未来死向

韓国の記事、論評は読んでも意味がわからない。最後まで読んだことはないし、少し読んでも気持ちが悪くなり吐き気がしてくる。
愛だの見守るだの恋文ではないのだからそんなものは必要ない。必要なことをできるだけ短く書いて欲しい。
情緒国家だからそんなものだろう、期待はしないが。形容詞が長い文章は意味がないのが多い。

aaa

まだまだ反日の徹底が足らないよ。
日帝残渣の旧帝国大学のソウル大学を即潰して、
卒業者を親日派として全員処刑ぐらいしないと。

キジトラ

散々パラ 反日を 煽ってきた 屑朝鮮新聞共が 何を今更嘆き記事書いてる もっと 反日を煽りたくって
こそが 朝鮮人が書く嘘と捏造の固まり記事 泣くなよ今更 此の記事を書いている記者も反日教育を
受けて育っているのは間違い無い 洗脳は中々解ける物ではない 其のまま反日で生きて行くが良いわ。