韓国経済、【崩壊する未来しか見えない】現代建設、36キロのクウェートの海道をつなぐ 土木事業本部長「今後もクウェートと中東の追加土木工事に有利な位置」

韓国経済、【崩壊する未来しか見えない】現代建設、36キロのクウェートの海道をつなぐ 土木事業本部長「今後もクウェートと中東の追加土木工事に有利な位置」

記事要約:現代建設が36キロのクウェートの海道をつなぐ土木工事を完成したようだ。前にも述べたが韓国の建築は中東では色々と建設を請け負っている。だから、原油高になると、こういう仕事が増えてくるので、韓国の建設業にとって原油高はありがたいことになる。ただ、現代建設に高度な技術があるとは思えないので崩壊する未来しか見えないという。

>現代(ヒョンデ)建設とGS建設が、総延長48.5キロで世界で二番目に長い橋であるクウェートの「Sheikh Jaber Causeway」(写真)を完成した。ソウル~水原(スウォン)間の直線距離(約34キロ)と似た橋の主要部分の36.1キロは現代建設が、別の連結区間である12.4キロはGS建設が引き受けた。世界最長の橋である中国港珠澳大橋(全長は55キロ)と比較して6.5キロが短い。 

https://i.imgur.com/7pe7jOT.jpg

長さは凄いな。とりあえず、どんな橋かはリンクを参照してほしい。第一印象としてはレーシングのコースぽい感じであるな。普通にグランプリレースができそうな感じに見える。ただ、これ砂漠に道路を建設してそれを橋に繫げたわけだ。確かに真っ直ぐ繫げると都市間の行き来の時間短縮にはなりそうだな。

>前クウェート国王の名前から取ったSheikh Jaber Causewayは、海上を通る橋だ。クウェート湾の南側のシュワイク港と北側のスビヤ新都市とを結ぶ。従来は車で1時間10分ほどかかったが、橋を利用すれば20分に短縮される。 

1時間10分かかっていたのが、なんと20分で行けるそうだ。凄いじゃないか。流通的にかなり利便性がありそうだな。壊れなければだが。

> 現代建設は2013年11月、地元企業と26億2000万ドルでこの工事を受注した。現在の為替相場では約3兆654億ウォンに達する。これは「檀君以来の最大工事」と呼ばれた東亜(トンア)建設のリビア大水路工事(第1段階は37億ドル、第2段階は64億ドルで計101億ドル)以降、韓国国内建設会社が受注した最大規模の土木工事といえる。3位は、GS建設のシンガポール・トムソンイーストコースト線工事(約15億ドル)だ。 

だいたい3600億円か。これで儲けはどの程度は出ているんだ。橋の通行料でも取る計画なんだろうか。

> パク・チャンス現代建設土木事業本部長は、「Sheikh Jaber Causewayを成功裏に完成しただけに、現代建設は今後もクウェートと中東の追加土木工事において有利な位置を先取りできるだろう」と語った。 

そういうのは年月を経過して成功裏に完成したといえるんじゃないか?完成してもすぐ壊れる未来しか見えないので、そのうち、何かニュースになるんじゃないか。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~300回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

日韓請求協定の破棄を意味する徴用工問題のまとめ

韓国経済、【崩壊する未来しか見えない】現代建設、36キロのクウェートの海道をつなぐ 土木事業本部長「今後もクウェートと中東の追加土木工事に有利な位置」

現代(ヒョンデ)建設とGS建設が、総延長48.5キロで世界で二番目に長い橋であるクウェートの「Sheikh Jaber Causeway」(写真)を完成した。ソウル~水原(スウォン)間の直線距離(約34キロ)と似た橋の主要部分の36.1キロは現代建設が、別の連結区間である12.4キロはGS建設が引き受けた。世界最長の橋である中国港珠澳大橋(全長は55キロ)と比較して6.5キロが短い。 

現代建設は1日(現地時間)、クウェートでサバーハ・アル=アフマド・アルサバーハ国王や李洛淵(イ・ナギョン)首相など400人余りが出席した中、Sheikh Jaber Causewayの完成式典を行ったと、2日明らかにした。 

前クウェート国王の名前から取ったSheikh Jaber Causewayは、海上を通る橋だ。クウェート湾の南側のシュワイク港と北側のスビヤ新都市とを結ぶ。従来は車で1時間10分ほどかかったが、橋を利用すれば20分に短縮される。 

現代建設は2013年11月、地元企業と26億2000万ドルでこの工事を受注した。現在の為替相場では約3兆654億ウォンに達する。これは「檀君以来の最大工事」と呼ばれた東亜(トンア)建設のリビア大水路工事(第1段階は37億ドル、第2段階は64億ドルで計101億ドル)以降、韓国国内建設会社が受注した最大規模の土木工事といえる。3位は、GS建設のシンガポール・トムソンイーストコースト線工事(約15億ドル)だ。 

現代建設はSheikh Jaber Causewayを建設するために、橋の南北に33万平方メートル規模の人工島2つを作った。人工島には、橋を総括管理する本部と防災施設などが建設された。 

現代建設は、この橋を建設する過程で、クウェート湾の海の真ん中に一般的な高層ビルより大きい長さ40~60メートル、直径3メートルのコンクリート杭1100個を埋設した。その上に1本あたり1800トンに達するコンクリート橋の上板1000枚を陸地で作った後、海に移して設置した。工事期限に合わせるために、現地に派遣された従業員は、このような作業を1日2交代で24時間続けた 

パク・チャンス現代建設土木事業本部長は、「Sheikh Jaber Causewayを成功裏に完成しただけに、現代建設は今後もクウェートと中東の追加土木工事において有利な位置を先取りできるだろう」と語った。 

朴在明 


http://japanese.donga.com/List/3/02/27/1718961/1

合わせて読みたい記事

5
コメントをどうぞ(メールアドレスは不要です・15分以内なら間違っても編集可能です)

400
  
smilegrinwinkmrgreenneutraltwistedarrowshockunamusedcooleviloopsrazzrollcryeeklolmadsadexclamationquestionideahmmbegwhewchucklesillyenvyshutmouth
写真と画像
 
 
 
音楽とビデオ
 
 
 
Other File Types
 
 
 
3 コメント一覧
2 スレッド返信
0 ファン
 
最も評価が高いコメント
1番評価が低いコメント
5 コメントしてくれた人の名前

新しい 古い 最も評価が高い
うさぴょん

アラブ諸国は、韓国人が建築に向かない民族なのを知らないのでしょうか。彼らが造った橋とかデパートとかダムとか、恐ろしい前例が山ほどあるのに…。

ヒュンダイ建築も、よそ様にこんな受注ができるような身分(?)でないのを自覚するべきですよ。何を造っても良いから、他国に迷惑をかけるのだけは止めろ!と言いたいですね。

ナナシ【メル】

アラブ諸国は、建設費以上に金が掛かる事を韓国に認めさせて工事を受注してますから大丈夫!
まあ、政権がかわったからと韓国はごねてますが国と国との約束、反故にすれば進出した企業が壊滅するし国も責任で大変になる。
うまく利用するのがアラブ諸国、日本とは違う、但し以前の日本ね♪

酔って候

韓国が資金提供し日本企業が再建する、ならOKかな。
韓国が渋れば「石油輸出を止めるぞ」と脅せるのが強みですね。
ともかく、犠牲者が出ないことを祈ります。

ナナシ【メル】

ネット上でもいつ崩壊するのか危惧する声が多々あるし、私も思う。
以前海外で韓国が作った崩壊した橋の時と違い日本は無償ODAだったかで尻拭いはしないだろうね!

韓国はダム決壊等放置してるが、日本はもう尻拭いはしないから自分で責任を負いなさい!
日本国民なら子供でもわかる内容だがね!!

オバマ

しっかりメンテナンスできるかな?
ともあれ、完成おめでとう。
突貫工事で島2つ、高層ビルを超える柱か?
地盤沈下や波、地震、経年劣化等、頑張って乗り越えて見てくださいな、世界のために!
私は途中で傾く方に1,000ドル!