日別アーカイブ: 2019年5月10日

韓国経済、【朗報】「米国、韓国を為替監視対象国から除外へ」と予想される ブルームバーグ通信が報じる

韓国経済、【朗報】「米国、韓国を為替監視対象国から除外へ」と予想される ブルームバーグ通信が報じる

記事要約:これが日経辺りの報道なら俄に信じられなかったのだが、ブルームバーグが報じてるとなればあるかもしれない。どうやら、米国が韓国を為替監視対象国から除外すると予想しているようだ。

> 米財務省は毎年2回、4月と10月に報告書を出すが、先月は報告書を出さなかった。ブルームバーグ通信は今月中に報告書が出る見通しだと伝えた。 

まあ、情報筋からの情報で決定事項ではない。そのうちわかるとおもうが、韓国が為替操作してないなんてあり得ない。なぜ、監視対象国から除外されるかは不思議だが、それは実際、除外されてから考えればいいだろう。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~300回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

日韓請求協定の破棄を意味する徴用工問題のまとめ

韓国経済、【朗報】「米国、韓国を為替監視対象国から除外へ」と予想される ブルームバーグ通信が報じる

米財務省が韓国を為替「監視対象国」リストから除外すると予想されると、ブルームバーグ通信が情報筋を引用して9日(現地時間)報じた。 

  米財務省は毎年2回、4月と10月に報告書を出すが、先月は報告書を出さなかった。ブルームバーグ通信は今月中に報告書が出る見通しだと伝えた。 

  韓国とともにインドが監視対象から除外され、ベトナムが新しく加わる見込みだと、同通信は伝えた。

https://s.japanese.joins.com/article/j_article.php?aid=253230

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

韓国経済、【ムンジェノミクスは大成功】文大統領就任2周年談話 「韓国経済、巨視的には大成功」

韓国経済、【ムンジェノミクスは大成功】文大統領就任2周年談話 「韓国経済、巨視的には大成功」

記事要約:世界の話題は米国の中国に対する関税引き上げに完全に持って行かれたが、今日で文在寅大統領の就任2年目となる。そして、2周年の談話が発表された。その中で、文在寅大統領は「韓国経済、巨視的には大成功」とのこと。

なるほど。文在寅大統領がそういうなら大成功なのだろう。これなら安心だ。彼は上手くやってくれる。残り3年も是非とも、その経済手腕を存分に振るって欲しい。それと最低賃金をいつ10000ウォンまで上げるか期待している。公務員81万人雇用などもあるぞ。

> 文在寅(ムン・ジェイン)大統領は9日、就任2周年を迎えてのKBSとの対談で、「巨視的に(マクロで)見た時、韓国経済が大きく成功したのは認めなければならない。この部分には自負心を持つべきだ」と述べた。 

一体何が大きく成長したんだ?この2年の結果ってなんだ?KOSPIもウォンも2年前に比べて確実に悪化しているんだが。

> 文大統領は韓国経済が第1四半期(1-3月期)にマイナス成長をしたことについて、「気になる部分だ」と述べ、「我々の目標は少なくとも2.5-2.6%だ。下半期には潜在成長率の2%後半程度に回復すると予想している」と述べた。 

凄いな。この目標を達成するには残り9ヶ月で3%成長だ。つまり、3ヶ月で1%ずつ成長させることになる。そんなこと、今までの韓国歴代政権ですら達成したことない。なぜなら、韓国経済が半導体で好調だった2017年さえ、3.1%、2018年は2.5%の成長だった。それをこれから超えるという目標だ。でも、目標は高い方がいいな。大丈夫だ。文在寅大統領なら出来るだろう。

> 続いて、「青年失業率も非常に低くなった。特に25歳から29歳の間では非常に人口が増えたのにもかかわらず、雇用状況が大幅に良くなったと申し上げる」「労働と雇用の質が良くなったのは明らかだ」とも語った。 

いつ青年失業率が改善されたのか。管理人は知らないんだが、雇用状況が大幅に良くなったらしい。文在寅大統領って、あれか、もしかして別世界の韓国経済について語ってないか?管理人がここ数年、紹介した記事をいくら見ても,景気は悪化して、様々な指標は酷い有様であり、とても、韓国経済が巨視的には大成功なんていえないんだが。むしろ、大失敗だよな。

何もしない方がまだましだったといえるレベルだと思うぞ。経済に関しては無能ではなく、「超無能」と管理人が分析するぐらいだ。何もしない方がましなんていう結果なんてそう出てこないぞ。これでも税金を山ほどつぎ込んでこの結果だからな。一体,どれだけ無駄に金を使ったのか。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~300回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

日韓請求協定の破棄を意味する徴用工問題のまとめ

韓国経済、【ムンジェノミクスは大成功】文大統領就任2周年談話 「韓国経済、巨視的には大成功」

■「青年失業率は非常に下がった」 
■「積弊捜査は前政権から始まったもの…我々は企画・関与していない」 

文在寅(ムン・ジェイン)大統領は9日、就任2周年を迎えてのKBSとの対談で、「巨視的に(マクロで)見た時、韓国経済が大きく成功したのは認めなければならない。この部分には自負心を持つべきだ」と述べた。 

文大統領は「主要20カ国・地域(G20)や経済協力開発機構(OECD)諸国の中で、韓国はかなりの高成長国であり、異例なほど景気が良い米国の次に経済成長をしている」とも言った。 

経済界の関係者の間からは「さまざまな経済指標が悪化している現実とは認識の違いがかなりある」と指摘の声が上がっている。 

文大統領は韓国経済が第1四半期(1-3月期)にマイナス成長をしたことについて、「気になる部分だ」と述べ、「我々の目標は少なくとも2.5-2.6%だ。下半期には潜在成長率の2%後半程度に回復すると予想している」と述べた。 

続いて、「青年失業率も非常に低くなった。特に25歳から29歳の間では非常に人口が増えたのにもかかわらず、雇用状況が大幅に良くなったと申し上げる」「労働と雇用の質が良くなったのは明らかだ」とも語った。 

所得主導成長政策については、「構造的な問題も多いが、最低賃金引き上げ効果もあると言われる」と述べた。 

文大統領は現政権の「積弊捜査」(過去の政権の不正に関する捜査)と関連して、「積弊捜査や裁判は現在の政府が始めたのではなく、前政権から既に始まっていたことだ。我々が企画したり関与したりはしていない」と述べた。 

元大統領の李明博(イ・ミョンバク)被告、前大統領の朴槿恵(パク・クネ)被告の赦免については、「裁判が確定していない状況で元大統領・前大統領の赦免を語るのは難しい」と言った。 

さらに、野党の独裁政権規定については、「ろうそく(デモでの)民心によって誕生した政府に対し思想論争を持ち込み、独裁・左派独裁だと規定して闘争することについて、何と言えばよいのか分からない」と答えた。 

そして、「人事の失敗、ひいては惨事と表現することには同意しない」とも述べた。 

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/05/10/2019051080029.html

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

韓国経済、【韓国市場】ウォンは1176、KOSPIは2108.31で終了!

米中貿易戦争の再開で怒濤のウォン市場は週末を迎えた韓国市場。昼頃までは劣勢一方だったが、その後はなんとか持ち直してウォンは1180防衛ラインを突破を阻止した。最安値を更新して、怒濤の殴り合いは面白かったが、今回は韓銀大勝利ということで。

ただ、今回、大勝利したところでさっき知らせたように関税はもう25%に引き上げられた。これから韓国にストームが吹きあれる。激しい暴風雨に抗うような材料はどこにもない。ちょうど文在寅大統領の就任2年を迎えて必死に抵抗してこの程度だと思えば、この先、鎌倉幕府も時間の問題だろう。

次はKOSPIの方だが、こちらは2100割れを一時的にだがしている。そして、いきなり上げているのだが、あまりにも不自然なのでスムージングオペレーション(微調整介入)を行ったのだろう。原資が何かは知らないが、外貨準備高か、年金といったところだろう。

市場でドルを売って手に入れたウォンでKOSPIを買い支えたと管理人は見ているが,実際、同じような動き方しているので、わりと間違ってはいないんじゃないかなと。

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

必読!韓国経済、【韓国大ピンチ】米中閣僚級貿易交渉折り合わず 関税引き上げ 午後1時すぎに25%に引き上げる制裁強化に踏み切った

必読!韓国経済、【韓国大ピンチ】米中閣僚級貿易交渉折り合わず 関税引き上げ 午後1時すぎに25%に引き上げる制裁強化に踏み切った

記事要約:残念ながら韓国経済にとって最悪の展開となった。米中閣僚級貿易交渉は結局、破談となり、米国は午後1時過ぎに25%に引き上げる制裁強化に踏み切ったようだ。これは必読なのは既にここ数日の韓国の為替とKOSPIの動きを見れば誰でも理解できるだろう。

既にKOSPI2100を一時的に割っている。ウォンは1180防衛成功にしているようだが、結果は後で詳しく見ていく。まずはこちらのニュースから。

> アメリカと中国の貿易問題をめぐる閣僚級の交渉は9日は折り合わずに終了し、トランプ政権は中国からの2000億ドルの輸入品に対する関税を日本時間の午後1時すぎに25%に引き上げる制裁強化に踏み切りました。交渉は10日も続きますが、米中の貿易摩擦は一段と深刻な事態に陥り、日本や世界経済への影響も懸念されます。 

確かに懸念されるが,中国の横暴をこのまま見過ごすことは世界にとっては悪影響だ。中国の知的財産の侵害は日本だって多大に被害を被っている。それをいつまでもさせるわけには行かない。

> アメリカ通商代表部は中国側がこれまでに合意していた内容を突然、覆したとして、中国からの2000億ドルの輸入品に上乗せしている10%の関税を25%に引き上げる手続きを取ったうえで交渉に臨んで中国に譲歩を迫りましたが、歩み寄れませんでした。 

中国もメンツのために、譲歩は拒んだようだが、どう見ても負け戦。このまま関税が25%に引きあげが続けば,さらなる疲弊が見えている。どちらも殴り合いを続けることが世界経済に大きな影響を与えるわけだが、その影響を1番酷く受けるのは韓国である。

> このためアメリカ通商代表部は予定どおり、日本時間の午後1時1分に関税の引き上げを発動して制裁強化に踏み切りました。中国も対抗措置をとる構えです。

中国も600億ドルの対抗措置に踏み切るようだが、既に弾切れという。明らかに2000億ドルには遠く及ばない。これも最初からわかっていたことだ。米国の方が断然有利だってことはな。だからこそ、中国が譲歩すると思いきや、しなかったと。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~300回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

日韓請求協定の破棄を意味する徴用工問題のまとめ

必読!韓国経済、【韓国大ピンチ】米中閣僚級貿易交渉折り合わず 関税引き上げ 午後1時すぎに25%に引き上げる制裁強化に踏み切った

アメリカと中国の貿易問題をめぐる閣僚級の交渉は9日は折り合わずに終了し、トランプ政権は中国からの2000億ドルの輸入品に対する関税を日本時間の午後1時すぎに25%に引き上げる制裁強化に踏み切りました。交渉は10日も続きますが、米中の貿易摩擦は一段と深刻な事態に陥り、日本や世界経済への影響も懸念されます。 

米中の貿易交渉は9日、日本時間の10日朝からライトハイザー通商代表やムニューシン財務長官、中国の劉鶴副首相が出席してワシントンで初日の交渉を行いました。 

アメリカ通商代表部は中国側がこれまでに合意していた内容を突然、覆したとして、中国からの2000億ドルの輸入品に上乗せしている10%の関税を25%に引き上げる手続きを取ったうえで交渉に臨んで中国に譲歩を迫りましたが、歩み寄れませんでした。 

このためアメリカ通商代表部は予定どおり、日本時間の午後1時1分に関税の引き上げを発動して制裁強化に踏み切りました。中国も対抗措置をとる構えです。 

交渉は10日も続きますが、米中の貿易摩擦は一段と深刻な事態に陥り、日本や世界経済への影響も懸念されます。 

トランプ大統領は直前まで交渉は順調に進んでいると繰り返し強調し、合意は近いと受け止められていましたが、今週、中国への態度を一変させ、動揺は日本や世界の金融市場に広がっています。


https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190510/k10011911361000.html?utm_int=all_contents_just-in_001  

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

韓国経済、開幕からウォンが強い展開で1176ウォンまで上げるが気が付くと1181.9ウォンとなり、最安値更新!

今日で鎌倉幕府に到達するのか、注目されるウォン市場だが、朝の段階では開幕から上げていく展開となった。そして、管理人は確認していたところでは1180で何度か攻防した後、そのまま1176と上がって、これは韓銀大勝利、このまま防衛ラインを死守していくかとおもいきや、お昼前に見事な投げ売りで1181.9ウォンまで下げて最安値を更新するという、まさに一瞬で勝敗が入れ変わったような感じだ。

これを見ていただきたい。1176ウォンまであがった後、突然の急下降。しかも、それを止めることもできずに気が付けば6ウォンほど下がった。まさにジェットコースターみたいな展開に管理人は午後も期待できる予感がした。

そして、KOSPIもそうだ。最初は上がっていたのだが、ウォンと似たような時間から急に下がりだし、今は2104.44と、もうすぐ2100割れ目前という。一体何があったのか。よくわからないが、これはKOSPIも2100割れもあり得そうだ。

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

北朝鮮の飛翔体を「弾道ミサイル」と断定=米国防省

北朝鮮の飛翔体を「弾道ミサイル」と断定=米国防省

記事要約:ああ、あれほど韓国政府が庇って、飛翔体やら、新型戦術誘導兵器と呼んでいたモノが、米国防省が弾道ミサイルだと断定していたようだ。つまり、電話会談して文在寅大統領はトランプ大統領に言われたのだろう。あれは短距離ミサイルだ。いい加減にしろと。

よって国連安全保障理事会の制裁決議違反であり、さらなる制裁強化の話し合いが行われるかもしれない。管理人は文在寅大統領の就任2年に合わせてのお礼だと思うんだが。

> 韓国軍によると、北朝鮮は9日、北西部の亀城周辺から短距離ミサイルと推定される飛翔体2発を東方向に発射、それぞれ約420、270キロ飛行した。北朝鮮側の報道はこれを指すとみられる。

短距離ミサイルと推定される飛翔体2発。それが短距離ミサイルと断定されたそうだ。一般人からすれば飛翔体ではなく、短距離ミサイルだと突っ込んでいるわけだが、北朝鮮が韓国に対して何らかの挑発してきていることは間違いない。つまり、もっと北朝鮮に尽くせと。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~300回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

日韓請求協定の破棄を意味する徴用工問題のまとめ

北朝鮮の飛翔体を「弾道ミサイル」と断定=米国防省

【ワシントン、ソウル時事】米国防総省は9日、北朝鮮が発射した短距離ミサイルとみられる飛翔(ひしょう)体について、「複数の弾道ミサイル」だったと断定した。弾道ミサイルの発射は国連安保理決議違反となり、非核化をめぐる米朝協議の行方に影響を与えそうだ。

国防総省は声明で、米東部時間で9日未明、北朝鮮が北西部から弾道ミサイルの発射実験を実施。ミサイルは東方に「300キロ以上」飛行し、海上に落下したと述べた。

一方、朝鮮中央通信は10日、北朝鮮の西部戦線防衛部隊で9日、「さまざまな長距離の打撃(攻撃)手段」の訓練が行われ、金正恩朝鮮労働党委員長が立ち会ったと伝えた。

韓国軍によると、北朝鮮は9日、北西部の亀城周辺から短距離ミサイルと推定される飛翔体2発を東方向に発射、それぞれ約420、270キロ飛行した。北朝鮮側の報道はこれを指すとみられる。

朝鮮中央通信の報道は「長距離打撃手段」の詳細に触れていないが、10日付の朝鮮労働党機関紙・労働新聞(電子版)は移動式発射台から攻撃手段が発射される写真などを掲載した。

https://www.jiji.com/jc/article?k=2019051000321

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

韓国経済、【目指せ鎌倉幕府】5月10日の韓国市場は1180ウォン、KOSPIは2118でスタート!

昨日、一気に下がって1180ウォンを超えたウォン。このまま鎌倉幕府を目指すのかに注目したい。今日の韓銀勝利の目安は1180防衛ラインといったところ。2019年5月10日、金曜日なので週末の終値で1180超えは避けたいところだと思われる。しかし、昨日の時間外では1184ウォンまで落ちたので、今日は1185ウォンを超える可能性は十分、あるだろう。

いきなり激しい攻防戦が繰り広げられている。1180をなんとか超えて欲しくない動きに見える。ただ、始まったばかりなのでどうなるかもわからない。上海総合のほうはまだ開いていない。

それで、KOSPIの方は2118でスタートした。管理人が確認したときは2112ぐらいだったはずだが、あれから2102まで一気に下落してたようだ。だから、KOSPIの方も2100死守したいところだろう。

それで日経平均はようやく下げ止まりから反発した感じだ。ダウは下げているが、日経平均は60円ほど上昇してしている。後、原油価格が62ドルに戻っている。ビットコインも675177と上がってきている。これは70万超えるかも知れない。

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

韓国経済、トランプ大統領、韓国を「米国を好きではない国」と批判

韓国経済、トランプ大統領、韓国を「米国を好きではない国」と批判

記事要約:北朝鮮に隠れて瀬取りするなど、あれだけ米国に喧嘩を売った韓国はとうとう、トランプ大統領に「米国を好きではない国」と批判されたようだ。やはり、トランプ大統領は在韓米軍滞在費について言及しているので、米国を好きではない国をどうして45億ドルもかけて守ってやらないといけないのかという。

管理人もそう思う。北朝鮮との核問題は北と交渉すれば良いのであって韓国などもういらないんだよな。役に立たない無能は味方や敵からもいらない子扱いになるわけだ。いくら文在寅大統領が北朝鮮シンパだろうが、北朝鮮はおかまいなしに短距離ミサイルは撃つ。

それを飛翔体とか、庇う文在大統領にトランプ大統領は電話会談したはずだが、おそらくそれで切れたんじゃないか。ミサイル撃たれても食糧支援とか言い出したことに。これで韓国は外交的孤立を恐れているという。アホすぎて何も言えん。世界は北朝鮮の核保有を容認しないといい加減理解しろと。

しかし、歴代の米大統領にここまで言われたのは初めてではないか。管理人は聞いたことないな。はっきりわかることはトランプ大統領は韓国が嫌いだってことだ。同盟国なのに嫌われる。北朝鮮の食糧支援を快諾されたかどうとかあったが、きっと、韓国などどうでもいいから好きにやれと言う意味だろう。でも、やったらどうなるかは知らない。ガチャって切ったんじゃないか。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~300回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

日韓請求協定の破棄を意味する徴用工問題のまとめ

韓国経済、トランプ大統領、韓国を「米国を好きではない国」と批判

ドナルド・トランプ米国大統領が8日(現地時間)、韓国を狙って「非常に危険な地域にあり、米国をあまり好きではない国」と表現して論議がおきている。中略 

彼は「私たちは、巨大なお金持ちに加え、おそらく私たちをあまり好きでもない(probably does not like us too much)国を守るのに45億ドルを失っている」と声を高めた。 中略 

Vipin Narangマサチューセッツ工科大学(MIT)教授は、「彼が韓国を指したことは明らかである」とし(中略)批判した。以下略 

https://translate.googleusercontent.com/translate_c?act=url&depth=1&hl=ja&ie=UTF8&prev=_t&rurl=translate.google.co.jp&sl=ko&sp=nmt4&tl=ja&u=https://news.naver.com/main/ranking/read.nhn%3Fmid%3Detc%26sid1%3D111%26rankingType%3Dpopular_day%26oid%3D009%26aid%3D0004353366%26date%3D20190509%26type%3D0%26rankingSeq%3D8%26rankingSectionId%3D100&usg=ALkJrhhBfu4sD4oAa2aLTea8zNaInRM0Jg

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry