韓国経済、【パニック売りの前段階】有力金融ニュースサイト、中国当局の要請で閉鎖

韓国経済、【パニック売りの前段階】有力金融ニュースサイト、中国当局の要請で閉鎖

記事要約:株や為替といったものは様々な情報からその価値を判断する投資家によって,毎日、売買されているわけだが、それらの情報を集めていた有力金融NEWSサイト「 wallstreetcn.com 」が中国当局から 「矯正」を受けるためサイトが閉鎖されたと表明した 。

つまり、金融情報をシャットダウンしたことになる。しかも、数日前から米・ワシントン紙、英ガーディン紙などの複数の海外メディアのサイトも遮断されているようだ。これを管理人はパニック売りの前段階と見て注視している。

> 中国当局は数日前から、米ワシントン・ポスト紙、英ガーディアン紙など複数の海外メディアのサイトを遮断。ニュースや論評記事で知られる多くのソーシャル・メディア・アカウントも閉鎖されている模様だ。 

しかし、悪手だよな。中国当局が情報を遮断すれば、間違いなく中国経済に何らかの悪化があったと思わざる得ないというのに。まあ、天安門事件、台湾や香港情勢が中国にとっては好ましくないのでそこを隠したいのだろう。

> wallstreetcn.comを利用していた上海のある投資銀行関係者は「非常に有力なメディアで、多くのアイデアを提供していた」とし、同サイトが中国市場の透明性強化に寄与していたとの見方を示した。 

中国はそうやって情報を遮断すればパニック売りを抑えられると思っているのか。売買を禁止すれば株価は維持できると本気で思っているのか。自分たちで、金融崩壊に導いていることに気付いていないのか。それなのに他国の情報はスパイして、盗みまくるという。本当、屑国家だよな。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~300回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

日韓請求協定の破棄を意味する徴用工問題のまとめ

韓国経済、【パニック売りの前段階】有力金融ニュースサイト、中国当局の要請で閉鎖

[上海 11日 ロイター] - 中国の有力金融ニュースサイト「wallstreetcn.com」は、「矯正」を受けるためサイトが閉鎖されたと表明した。 

 中国当局は数日前から、米ワシントン・ポスト紙、英ガーディアン紙など複数の海外メディアのサイトを遮断。ニュースや論評記事で知られる多くのソーシャル・メディア・アカウントも閉鎖されている模様だ。 

 wallstreetcn.comは10日遅く、当局の要請により、同社のウェブサイトとアプリが削除されたと発表。具体的な理由については明らかにしていないが「関連法規を厳格に順守して矯正の義務を果たす」としている。 

 中国サイバースペース管理局(CAC)のコメントは取れていない。 

 中国共産党は以前からニュースの検閲を行っているが、今年は天安門事件30周年や米中貿易戦争の激化などを受けて、特に神経質になっている。 

 wallstreetcn.comを利用していた上海のある投資銀行関係者は「非常に有力なメディアで、多くのアイデアを提供していた」とし、同サイトが中国市場の透明性強化に寄与していたとの見方を示した。 

 香港のサウスチャイナ・モーニング・ポスト紙によると、wallstreetcn.comは、2年前に制定されたサイバーセキュリティー法に違反したとみられている。同法を巡っては、人権団体から言論の自由を脅かすものだとの批判が出ている。 

http://www.asahi.com/international/reuters/CRWKCN1TC0H4.html

5
コメントをどうぞ(メールアドレスは不要です・15分以内なら間違っても編集可能です)

800
  
smilegrinwinkmrgreenneutraltwistedarrowshockunamusedcooleviloopsrazzrollcryeeklolmadsadexclamationquestionideahmmbegwhewchucklesillyenvyshutmouth
写真と画像
 
 
 
音楽とビデオ
 
 
 
Other File Types
 
 
 
4 コメント一覧
1 スレッド返信
0 ファン
 
最も評価が高いコメント
1番評価が低いコメント
5 コメントしてくれた人の名前

新しい 古い 最も評価が高い
Strange stranger

なんで自分から煙をたたせるかね…
余裕がなくなったせいか、思考能力も危うくなってきてますよ、最近の支那は。

そんな支那よりも、思考能力では数段劣るであろう南鮮からこんな愛国記事が。

韓経:【社説】大韓民国外交、存在感示す時が来た(韓国経済新聞)
https://s.japanese.joins.com/article/j_article.php?aid=254299

『政府が今のように顔色伺いしながら対応を先送りしていては第2の「THAAD事態」に広がりかねない。(中略)大韓民国外交の存在感を見せる時が来た。』
…ですって。見て思わず吹き出しそうになりましたよ。存在感、ねェ。是非とも見せて貰おうじゃありませんか。主要国から総スカンを食った程の、圧倒的存在感を。

塩さば

私としては文さんの体を張ったコントを期待しております。これこそ世界に存在感を示すものと信じていますよ。(*^^*)

ふぇぇぇ

中国国内の株式売買アプリから売りボタンを削除させた実績ありますし、凄いですよね

なお、当時は日本の投資信託会社による上海株投信も売りができなくなってましたので、日本は完全に無関係とも言えないのです

オバマ

外国人が買えるA株と中国人し買えないB株とか、似非資本主義で、都合が悪くなるとストップしたり、色々やってくれましたね。
上がっている時はまだしも、今は韓国に次いで魅力がない市場に成りましたね!
暴落がタノシミです…私の財布は震え上がっていますが!

不識庵謙信

華為が独自osとかなんとかの報道あるし、その関係もあるか?
台湾・香港・ウイグル・チベット……天安門64など様々な都合悪いワードの検閲とかいろいろあるけど