韓国経済、【増税まったなし】韓国、今年1-4月の統合財政収支が過去最大赤字

韓国経済、【増税まったなし】韓国、今年1-4月の統合財政収支が過去最大赤字

記事要約:韓国経済の状態は不況なわけで、それを抜け出すには財政出動が叫ばれているわけだが、そうなってくると予算や追加予算が増えることになる。しかし、不況なので企業からの税収は低くなる。さらに税金控除なども考えれば韓国の財政は火の車というわけだ。

だが、今年の1~3月期は-0.4%成長だったので、4~6月期は成長率を高く見せたい。見かけだけでもだ。すると財政出動がさらに増えるわけだ。こうしていくうちに政府の財政はどんどん厳しくなり、首が回らなくなる。経済対策などの補正予算だって金がなければできない。財政赤字を増やしてなんとか良くしようとしても、やっていることは福祉の充実なので、そのうち、限界が見えてくる。

> 画財政部が11日に発表した「4月の財政動向」を見ると、今年1-4月の累積統合財政収支は25兆9000億ウォン(約2兆3800億円)の赤字だった。この期間に政府が使った金額が入ってきた金額よりも26兆ウォン多かったということだ。関連統計を出し始めた2000年以降、1-4月基準で赤字幅は最も大きい。昨年1-4月は2400億ウォンの黒字だった。 

無能な韓国政府が経済対策に使っても、税収として返ってくるわけでもなく、赤字が増加した。しかも、使った額の方は26兆ウォンも多いそうだ。こんな財政状態でこれからゴールデンタイムらしいからな。

> 予算の早期執行の影響が大きかった。今年1-4月の支出は196兆7000億ウォンだが、これは前年同期に比べ27兆ウォン多い。企画財政部が各部処と地方自治体に対して今年予定された予算事業を早期に執行するよう注文したのだ。今年の支出予算は決まっていて、この範囲内で支出した金額が多いという意味であり、下半期になるほど財政収支は良くなると政府はみている。 

それは景気が良くないので財政出動したのだから、予算の早期執行は当然だろう。問題はそれが効果あるのかだ。つまり、4~6月期の経済成長率でその答えがわかる。26兆ウォン赤字を出しても経済成長率が1%を超えれば凄いが、そこまで管理人は高く予想していない。頑張って0.5%ぐらいではないか。ゴールデンタイムになるか楽しみだ。

> しかし税収減少の影響も少なくないという指摘だ。今年1-4月の国税収入は109兆4000億ウォンと、前年同期比で5000億ウォン減少した。2015年以降、毎年20兆-30兆ウォンずつ増加してきたが、こうした税収増加がストップしたのだ。税金の規模が最も大きい所得税と法人税が増えず、油類税引き下げなどが重なったためと解釈される。 

韓国企業の輸出が減っているのに税収が増加するわけないんだよな。半導体で潤っていたサムスン電子の成長に陰りが見えている。他の財閥も黒字であってもそこまで儲けているわけでもない。法人税が増加するわけないんだよな。

> 問題は今年下半期にも税収減少が続く可能性が高い点だ。まず家計の所得が良くない。今年1-3月期の家計の月平均所得は1.3%増にとどまった。昨年1-3月期(3.7%)に比べ増加幅が2ポイント以上も低下した。特に納税額が多い上位20%の高所得者の所得は2.2%減少した。さらに不動産取引が減り、譲渡所得税の収入も減る可能性が高い。今年1-3月期の上場大企業の営業利益が前年同期比で大幅に減少し、法人税収入も非常事態を迎えている。企画財政部の関係者は「このままだと今年の年間税収は前年比で減少する可能性がある」という見方を示した。

むしろ、税収が減って、財政支出が増えるのは韓国経済が不況だから当たり前の現象である。家計所得て最低賃金引き上げて所得が増えたんじゃないか。それなのに1.3%増なのか。さらに高所得者の所得も2.2%減ったと。それに不動産取引が減っているのか。なるほど。確かに韓国経済の今後を見る上で4~6月期の動きはターニングポイントになるかもしれないな。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~300回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

日韓請求協定の破棄を意味する徴用工問題のまとめ

韓国経済、【増税まったなし】韓国、今年1-4月の統合財政収支が過去最大赤字

今年1-4月の「国の家計簿」の赤字が過去最大になった。財政支出は増えたが、税収は例年より少ないからだ。 

  企画財政部が11日に発表した「4月の財政動向」を見ると、今年1-4月の累積統合財政収支は25兆9000億ウォン(約2兆3800億円)の赤字だった。この期間に政府が使った金額が入ってきた金額よりも26兆ウォン多かったということだ。関連統計を出し始めた2000年以降、1-4月基準で赤字幅は最も大きい。昨年1-4月は2400億ウォンの黒字だった。 

  統合財政収支から国民年金や雇用保険など社会保障性基金を除いた管理財政収支も38兆8000億ウォンの赤字となった。これも1-4月基準で過去最大だ。 

  予算の早期執行の影響が大きかった。今年1-4月の支出は196兆7000億ウォンだが、これは前年同期に比べ27兆ウォン多い。企画財政部が各部処と地方自治体に対して今年予定された予算事業を早期に執行するよう注文したのだ。今年の支出予算は決まっていて、この範囲内で支出した金額が多いという意味であり、下半期になるほど財政収支は良くなると政府はみている。 

  しかし税収減少の影響も少なくないという指摘だ。今年1-4月の国税収入は109兆4000億ウォンと、前年同期比で5000億ウォン減少した。2015年以降、毎年20兆-30兆ウォンずつ増加してきたが、こうした税収増加がストップしたのだ。税金の規模が最も大きい所得税と法人税が増えず、油類税引き下げなどが重なったためと解釈される。 

  問題は今年下半期にも税収減少が続く可能性が高い点だ。まず家計の所得が良くない。今年1-3月期の家計の月平均所得は1.3%増にとどまった。昨年1-3月期(3.7%)に比べ増加幅が2ポイント以上も低下した。特に納税額が多い上位20%の高所得者の所得は2.2%減少した。さらに不動産取引が減り、譲渡所得税の収入も減る可能性が高い。今年1-3月期の上場大企業の営業利益が前年同期比で大幅に減少し、法人税収入も非常事態を迎えている。企画財政部の関係者は「このままだと今年の年間税収は前年比で減少する可能性がある」という見方を示した。

https://s.japanese.joins.com/article/j_article.php?aid=254349&servcode=300&sectcode=300

4
コメントをどうぞ(メールアドレスは不要です・15分以内なら間違っても編集可能です)

800
  
smilegrinwinkmrgreenneutraltwistedarrowshockunamusedcooleviloopsrazzrollcryeeklolmadsadexclamationquestionideahmmbegwhewchucklesillyenvyshutmouth
写真と画像
 
 
 
音楽とビデオ
 
 
 
Other File Types
 
 
 
3 コメント一覧
1 スレッド返信
0 ファン
 
最も評価が高いコメント
1番評価が低いコメント
4 コメントしてくれた人の名前

新しい 古い 最も評価が高い
オバマ

常識はずれの経済政策、行き当たりばったりの雇用政策、ばらまき福祉で、すっかり財政悪化してますね。法人税収減は、2017.2018が絶好調だっただけです。
さて、積弊と言われる保守政権が必死に貯めた貯蓄を文政権が吐き出しているわけです。
経済政策を失敗と認めない(病識のない重病人である)文政権は経済政策を変更できずにマイナスが続くでしょう!
G20のボッチ、4ー6月期のマイナス成長、夏もムンムン劇場から目が話せませんね!

塩さば

ここできっちりとした経済対策をとれば、文さんの株も上がると思いますけどね。 (*^^*)
できるかな? のっぽさんでも居てくれたら良いですね~。

Strange stranger

軍縮でもやったらどうでしょうかね。北との統一には、不穏分子となりうる自国軍は不要でしょうから。間違っても北に献上する分を削るわけにはいきませんし。

尚、言うまでもありませんがスワップはしませんので。

不識庵謙信

内需拡大とか中小企業育成とか取り組んだ事すらも今迄皆無だろう?
半導体も日米の都合で造れるようになっただけで、自前でできる事はパクリとダンピングだけだろう?

後、南朝鮮でもできる事はもっと最低賃金上げよう。ウオンもバンバン刷っていくんだ。勿論増税も。
これは南朝鮮でもできる。