日別アーカイブ: 2019年6月12日

韓国経済、【潘基文が有能】「韓国国民はミスリードされた」=スモッグの原因巡り指摘―韓国メディア

韓国経済、【潘基文が有能】「韓国国民はミスリードされた」=スモッグの原因巡り指摘―韓国メディア

記事要約:あの国連元事務総長である潘基文が、以前に何かPM2.5 の対策委員長に選ばれたわけだが、なんといきなり仕事をした。スモッグの原因を巡り「韓国国民はミスリードされた」という衝撃的な事実を明らかにしたのだ。

> 記事は、韓国・聯合ニュースの11日付報道を引用。潘基文(パン・ギムン)前国連事務総長が委員長を務める韓国の大統領直属機関「スモッグ国家気候環境会議」は、10日に開かれた第2回全体会議の結果を報告し、「韓国国民はおおむねスモッグの83%が中国から来たものと認識しているが、専門家の間では20~50%と考えられている。中国からの汚染だけでなく、国内の発電、自動車排気ガスが韓国の大気汚染の主な原因だ」との見解を示したという。 

なんと、中国からきたものは20%~50%で、中国からの汚染だけではなく、国内の発電、自動車排気ガスが韓国の大気汚染の主な原因という見解を示した。既に2chで散々,指摘されていた原因に韓国人のパン君が気付いたのだ。てか、当たり前だろう。大気汚染ランキング1位を取るぐらいだぞ。なんで、韓国の大気汚染が原因ということにならないのか不思議でならなかった。

> また、同会議は「政府はもっと科学的な統計資料により国民に正確な情報を伝え、スモッグに対する不安を生まないようにすべきだ。必要があれば中国にスモッグ対策の経験を学ぶべき。そして、政府は専門家の意見を優先的に考慮するとともに、積極的に国民とコミュニケーションをとる必要がある」と指摘したという。 

でも50%が韓国の原因なら韓国内で事足りるな。残りの中国からは許容範囲内だろう。

> このほか、中国生態環境部が昨年末に「中国の空気の質が大幅に改善を続ける中、韓国の微細粒物濃度は上昇している。韓国の大気汚染の主要な原因である二酸化窒素について、2015~17年のソウル市の濃度はいずれも北京市よりも高くなっている」と発表したことを併せて伝えた。(翻訳・編集/川尻) 

脱原発とか,北朝鮮からの石炭を大量に購入して火力発電しているものな。車の排気ガスもたくさん。しかし、こんな簡単な原因に気付くのに・・・数か月もかかるのか。どう見ても1週間でできたよな。大気汚染の酷いエリアに飛行機飛ばして観測すれば良いだけの話しだからな。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~300回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

日韓請求協定の破棄を意味する徴用工問題のまとめ

韓国経済、【潘基文が有能】「韓国国民はミスリードされた」=スモッグの原因巡り指摘―韓国メディア

2019年6月11日、観察者網は、韓国で発生している深刻な大気汚染について、大統領の諮問機関が「国民はミスリードされている」との見解を示したとする韓国メディアの報道を伝えた。 

記事は、韓国・聯合ニュースの11日付報道を引用。潘基文(パン・ギムン)前国連事務総長が委員長を務める韓国の大統領直属機関「スモッグ国家気候環境会議」は、10日に開かれた第2回全体会議の結果を報告し、「韓国国民はおおむねスモッグの83%が中国から来たものと認識しているが、専門家の間では20~50%と考えられている。中国からの汚染だけでなく、国内の発電、自動車排気ガスが韓国の大気汚染の主な原因だ」との見解を示したという。 

また、同会議は「政府はもっと科学的な統計資料により国民に正確な情報を伝え、スモッグに対する不安を生まないようにすべきだ。必要があれば中国にスモッグ対策の経験を学ぶべき。そして、政府は専門家の意見を優先的に考慮するとともに、積極的に国民とコミュニケーションをとる必要がある」と指摘したという。 

観察者網は「これまで韓国当局は、国内のスモッグについて真剣な研究報告を出していない。データの多くは米NASAの衛星写真や、中国に近いペンニョン島で観測されたものだ。このために国ではスモッグが発生するたびに韓国メディアが『中国からスモッグが飛来した』と伝え、国民がパニックに陥るのだ」と論じた。 

このほか、中国生態環境部が昨年末に「中国の空気の質が大幅に改善を続ける中、韓国の微細粒物濃度は上昇している。韓国の大気汚染の主要な原因である二酸化窒素について、2015~17年のソウル市の濃度はいずれも北京市よりも高くなっている」と発表したことを併せて伝えた。(翻訳・編集/川尻) 

https://www.recordchina.co.jp/b720164-s0-c30-d0135.html

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

韓国経済、F‐35A導入、米国からの通信衛星の無償提供はウソだった=韓国ネット激怒

韓国経済、F‐35A導入、米国からの通信衛星の無償提供はウソだった=韓国ネット激怒

記事要約:そういえば、F35A導入するときに米国が通信衛星を無償提供するというニュースは確かにあった、しかし、それは韓国の防衛事業庁の嘘だったことがわかった。つまり、通信衛星を購入しろということだ。そのお値段は数百億円らしい。

でも、当たり前だよな。通信衛星を無償で提供するなんてありえないだろう。何で韓国に数百億するものを只でやらないといけないのだ。

> 韓国は米ロッキード・マーティン社から兵器導入費としては過去最高となる約7兆4000億ウォンでF‐35Aを購入する代わりに、戦闘機技術と軍専用通信衛星の無償提供などを受けることになっていた。 しかし、契約で昨年3月と決められていた衛星の引き渡しはいまだ行われていない。その理由について、記事は「実は購入する条件だった。防衛事業庁が14年の契約時に無償で提供されると虚偽の報告をしていた」と報じている。 

これは別にロッキード・マーティン社が悪いわけでもなく、勝手に虚偽の報告して契約書を偽っていたのだろう。それで只でよこせといわれて、ロッキード・マーティン社が引き渡すはずはないと。当たり前だ。しかし、なんで無償提供なんて嘘ついたんだ。あれか。それがばれる頃にはポッケナイナイは完了していると計算していたのか。きっと、もう担当はいないだろうな。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~300回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

日韓請求協定の破棄を意味する徴用工問題のまとめ

韓国経済、F‐35A導入、米国からの通信衛星の無償提供はウソだった=韓国ネット激怒

2019年6月12日、韓国・KBSは、韓国軍がF‐35Aステルス戦闘機を購入する対価として米国から無償で提供されることになっていた軍専用通信衛星が「実は最低数千億ウォン(数百億円)の有償購入だった」と報じた。 

記事によると、約3カ月前に韓国初のステルス戦闘機となるF‐35Aが2機導入された。21年までに40機が戦力化される予定となっている。 

韓国は米ロッキード・マーティン社から兵器導入費としては過去最高となる約7兆4000億ウォンでF‐35Aを購入する代わりに、戦闘機技術と軍専用通信衛星の無償提供などを受けることになっていた。 

しかし、契約で昨年3月と決められていた衛星の引き渡しはいまだ行われていない。その理由について、記事は「実は購入する条件だった。防衛事業庁が14年の契約時に無償で提供されると虚偽の報告をしていた」と報じている。 

実際にロッキード・マーティン社は費用の支払いを求めて引き渡しを拒否しており、その費用は最低でも数千億ウォン台に上るとみられるという。これを受け、韓国監査院は虚偽報告などの責任を問い、防衛事業庁の幹部3人に懲戒処分を通告したが、防衛事業庁は再審を申請しているという。 

これに、韓国のネットユーザーからは 

「14年なら朴槿恵(パク・クネ)大統領の時か。前政権の悪事は掘っても掘っても終わりがない」 
「朴前大統領は成果を残すために書類の偽造までしていたのか」など前政権に対する批判の声や、 
「懲戒処分で終わらせていい問題じゃない。刑事処罰が必要」 
「防衛産業関連の不正には厳しい罰を与えてほしい」 
「数千億ウォンの不正なら全財産を没収して牢屋に入れるべきだ」 

など厳罰を求める声が続出している。 

https://www.recordchina.co.jp/b720253-s0-c10-d0058.html

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

韓国経済、仲裁委員任命応じず G20で外相会談へ 元徴用工問題

韓国経済、仲裁委員任命応じず G20で外相会談へ 元徴用工問題

記事要約:結局,日本が日韓請求権協定に基づく紛争解決手段である仲裁委員会を設置する要請を韓国は応じなかったようだ。予想通りであるが、それでG20の外相会談をする必要性はあるのか?どう見てもないだろう。

河野外相だから、岩屋氏とは違うと思うが,いつになっても報復措置を取らないのは法治国家として慎重になりすぎているのではないか。韓国に舐められているのだからさっさと、100ある報復措置を1つずつでもやっていけばいいのに。

> 韓国大法院(最高裁)が日本企業に元徴用工らへの賠償を命じた判決をめぐり、日本政府が要請している日韓請求権協定に基づく仲裁委員会の設置が見通せない。韓国政府が18日の期限までに仲裁委員の任命に応じない方針を固めたためだ。韓国外交省関係者が明らかにした。 

応じない方針を固めたのなら、さっさと日本は国際司法裁判所に提訴するべきだとおもうが、それでも、日本側が待つらしい。まったく呆れて物が言えない。

> 韓国が期限内に仲裁委員を任命しない場合、協定では第三国が指名した委員のみによる仲裁委を設置する手続きを定めている。ただ、外務省幹部は「第三国が決めた委員ではなく、日本がすでに任命している委員で仲裁委を開きたい」と述べ、期限が過ぎても韓国に任命を求め続けていく考えを示した。 

第三国か指名した委員のみによる仲裁委員会を設置するか。それでいいんじゃないか。わざわざン日本がすでに任命している委員で開きたいからと待っても、どうせ何もしないだろうに。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~300回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

日韓請求協定の破棄を意味する徴用工問題のまとめ

韓国経済、仲裁委員任命応じず G20で外相会談へ 元徴用工問題

韓国大法院(最高裁)が日本企業に元徴用工らへの賠償を命じた判決をめぐり、日本政府が要請している日韓請求権協定に基づく仲裁委員会の設置が見通せない。韓国政府が18日の期限までに仲裁委員の任命に応じない方針を固めたためだ。韓国外交省関係者が明らかにした。 

韓国外交省関係者によると、日韓請求権協定では仲裁委員会の設置について外交ルートで解決できなかった場合と規定していることから「外交協議も終わっておらず、設置は不適当」と判断したという。 

日本政府は1月9日、協定に基づく協議を要請。5月20日には、韓国政府が4カ月以上たっても協議に応じないことなどから、日韓と第三国による仲裁委員会の設置を求めた。 

一方、韓国側は協議の要請に対して「検討中」という立場を繰り返してきた。今後も同様の考えを伝えていくとみられる。 

韓国が期限内に仲裁委員を任命しない場合、協定では第三国が指名した委員のみによる仲裁委を設置する手続きを定めている。ただ、外務省幹部は「第三国が決めた委員ではなく、日本がすでに任命している委員で仲裁委を開きたい」と述べ、期限が過ぎても韓国に任命を求め続けていく考えを示した。 

また、複数の日本政府関係者によると、河野太郎外相は5月に訪問先のパリで康京和(カンギョンファ)外相と会談した際、「外相間の協議の継続は重要だ」と呼びかけ、康氏が同意した。6月28~29日に大阪市で開かれる主要20カ国・地域(G20)首脳会議に合わせて外相会談を開く方針も確認したという。 

だが、G20に合わせた首脳会談については、韓国側が仲裁委員会の設置に応じていないことから、いっそう難しくなっている。首脳同士が接触したとしても、短時間か立ち話程度で終わる可能性が高い。 

https://www.asahi.com/articles/DA3S14052158.html

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

韓国経済、【踏み絵が迫る】米国「トランプ大統領がG20後に訪韓」…韓日米の対中包囲戦を予告

韓国経済、【踏み絵が迫る】米国「トランプ大統領がG20後に訪韓」…韓日米の対中包囲戦を予告

記事要約:韓国政府はトランプ大統領に訪韓してもらいたかったので、朗報のはずだが、実際,あのとき、米中貿易戦争は交渉中だった。あれから交渉は決裂して、ファーウェイ排除となり、新冷戦とも呼べる両者の仲間集めが始まっているわけだ。

そんな中、トランプ大統領がG20後に訪韓するということは踏み絵以外は考えられない。米国に従うよな?まさか、このまま中国に半導体を輸出するなんてことはないよな?と、文在寅大統領と会談するんじゃないか。これだとまた2分で打ち切られるな。招待されて2分で打ち切ればさらに面白いんだが。今の米中貿易戦争を見る限りでは、韓国政府は本当はトランプ大統領に来て欲しくないと思うが。

でも、外交日程というのは調整が必要だからな。G20が終わった後、わざわざ時間を作ってくれたんだ。感謝しないとな。手土産ぐらいは用意しているんだろうな?

> 米国が主要20カ国(G20)首脳会議まで2週間ほどとなる10日、韓米日の連携強化を強調した。韓日と組んで中国を狙った包囲戦に出るという予告とみられる。 

韓国と組まない方がいいと個人的に思うが,そろそろ、韓国も立ち位置をはっきりさせるべきだろう。このまま蝙蝠外交を続けることをトランプ大統領は許さないと。

> 米国務省のオルタガス報道官はこの日、大阪で28日から29日まで開かれるG20首脳会議にポンペオ国務長官も同行すると発表し、トランプ大統領とポンペオ長官が「G20後に訪韓して文在寅(ムン・ジェイン)大統領に会うだろう」と明らかにした。日付と期間は特定しなかった。G20直後に1泊2日の日程が有力視される。 

なるほど。日付と期間は特定しない。つまり、具体的には決まってないと。もしかしたらG20次第では流れる可能性もあると。G20で文在寅大統領が発言する機会はあるかは知らないが、今回のG20はかなり注目だな。北朝鮮問題が中心だと思うが,その後の中国包囲網についても色々とありそうだ。G20は仲間集めする場所としては最適だからな。もちろん、文在寅大統領はG20首脳陣との会談予定で忙しいんだろうな。なんせ外交の天才だからな。未だに予定が埋まってないはずはない。

後、北朝鮮支援として800万ドルの送金はどうなったんだ?速ければ昨日とかあったが、その後、続報がないぞ。ほら、速く送ればいいじゃないか。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~300回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

日韓請求協定の破棄を意味する徴用工問題のまとめ

韓国経済、【踏み絵が迫る】米国「トランプ大統領がG20後に訪韓」…韓日米の対中包囲戦を予告

米国が主要20カ国(G20)首脳会議まで2週間ほどとなる10日、韓米日の連携強化を強調した。韓日と組んで中国を狙った包囲戦に出るという予告とみられる。 

米国務省のオルタガス報道官はこの日、大阪で28日から29日まで開かれるG20首脳会議にポンペオ国務長官も同行すると発表し、トランプ大統領とポンペオ長官が「G20後に訪韓して文在寅(ムン・ジェイン)大統領に会うだろう」と明らかにした。日付と期間は特定しなかった。G20直後に1泊2日の日程が有力視される。 

オルタガス報道官は訪韓・訪日の議題として、「北朝鮮の最終的かつ完全に検証された非核化(FFVD)」に言及したが、傍点は中国につけられた。 

オルタガス報道官はトランプ大統領が安倍首相とともに「北朝鮮および他の共通の挑戦課題に向けた統合されたアプローチのために韓国との3カ国連携を強化する方法を議論するだろう」と話した。 

「他の共通の挑戦課題」は中国問題というのが外交筋の話だ。中国牽制のため安倍首相に悪化の一途である韓日関係改善を注文するという趣旨が込められている。オルタガス報道官は訪韓議題については「米国と韓国の同盟強化方法を議論する」とした。 

亜洲(アジュ)大学中国政策研究所のキム・フンギュ所長は「日本には中国のため韓日米連携が重要なので韓国との関係改善に努めるようにとのメッセージを、韓国にはいま米中対立が深刻なため選択をしっかりやるようにとの考えを伝えるということ」と解説した。 

世宗(セジョン)研究所のイ・ソンヒョン中国研究センター長も「現在北朝鮮は米国の最優先課題ではない。米中対立局面で韓日米連携が重要だという点を米国が強調したものであり、これに伴い大阪G20は重要な山場になるだろう」と話した。 

米政府系ラジオのボイス・オブ・アメリカ(VOA)は11日、中国のIT企業ファーウェイの使用と関連し、「同盟国のネットワークにわれわれが信頼できない供給業者がいるならば敏感な情報を共有する方法を見直す必要がある」という国務省関係者の話を伝えた。 

7日に青瓦台(チョンワデ、大統領府)高位関係者がファーウェイと関連し「韓米軍事安保分野に及ぼす影響は全くない」と述べたことに対しVOAが立場を聞くとこうした回答が出された。 

一方、韓国外交部が米中対立と関連して設置する戦略調整支援班は局長級である外交戦略企画官が班長を兼ね、課長級チーム長をはじめとする7人が実務を担当する。 

外交部のキム・インチョル報道官は11日、「戦略的に重要な問題に対する緊急対応支援組織」とだけ話した。米中対立に対する韓国政府の苦しい立場が読み取れる部分だ。 

https://japanese.joins.com/article/336/254336.html?servcode=A00

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

韓国経済、【増税まったなし】韓国、今年1-4月の統合財政収支が過去最大赤字

韓国経済、【増税まったなし】韓国、今年1-4月の統合財政収支が過去最大赤字

記事要約:韓国経済の状態は不況なわけで、それを抜け出すには財政出動が叫ばれているわけだが、そうなってくると予算や追加予算が増えることになる。しかし、不況なので企業からの税収は低くなる。さらに税金控除なども考えれば韓国の財政は火の車というわけだ。

だが、今年の1~3月期は-0.4%成長だったので、4~6月期は成長率を高く見せたい。見かけだけでもだ。すると財政出動がさらに増えるわけだ。こうしていくうちに政府の財政はどんどん厳しくなり、首が回らなくなる。経済対策などの補正予算だって金がなければできない。財政赤字を増やしてなんとか良くしようとしても、やっていることは福祉の充実なので、そのうち、限界が見えてくる。

> 画財政部が11日に発表した「4月の財政動向」を見ると、今年1-4月の累積統合財政収支は25兆9000億ウォン(約2兆3800億円)の赤字だった。この期間に政府が使った金額が入ってきた金額よりも26兆ウォン多かったということだ。関連統計を出し始めた2000年以降、1-4月基準で赤字幅は最も大きい。昨年1-4月は2400億ウォンの黒字だった。 

無能な韓国政府が経済対策に使っても、税収として返ってくるわけでもなく、赤字が増加した。しかも、使った額の方は26兆ウォンも多いそうだ。こんな財政状態でこれからゴールデンタイムらしいからな。

> 予算の早期執行の影響が大きかった。今年1-4月の支出は196兆7000億ウォンだが、これは前年同期に比べ27兆ウォン多い。企画財政部が各部処と地方自治体に対して今年予定された予算事業を早期に執行するよう注文したのだ。今年の支出予算は決まっていて、この範囲内で支出した金額が多いという意味であり、下半期になるほど財政収支は良くなると政府はみている。 

それは景気が良くないので財政出動したのだから、予算の早期執行は当然だろう。問題はそれが効果あるのかだ。つまり、4~6月期の経済成長率でその答えがわかる。26兆ウォン赤字を出しても経済成長率が1%を超えれば凄いが、そこまで管理人は高く予想していない。頑張って0.5%ぐらいではないか。ゴールデンタイムになるか楽しみだ。

> しかし税収減少の影響も少なくないという指摘だ。今年1-4月の国税収入は109兆4000億ウォンと、前年同期比で5000億ウォン減少した。2015年以降、毎年20兆-30兆ウォンずつ増加してきたが、こうした税収増加がストップしたのだ。税金の規模が最も大きい所得税と法人税が増えず、油類税引き下げなどが重なったためと解釈される。 

韓国企業の輸出が減っているのに税収が増加するわけないんだよな。半導体で潤っていたサムスン電子の成長に陰りが見えている。他の財閥も黒字であってもそこまで儲けているわけでもない。法人税が増加するわけないんだよな。

> 問題は今年下半期にも税収減少が続く可能性が高い点だ。まず家計の所得が良くない。今年1-3月期の家計の月平均所得は1.3%増にとどまった。昨年1-3月期(3.7%)に比べ増加幅が2ポイント以上も低下した。特に納税額が多い上位20%の高所得者の所得は2.2%減少した。さらに不動産取引が減り、譲渡所得税の収入も減る可能性が高い。今年1-3月期の上場大企業の営業利益が前年同期比で大幅に減少し、法人税収入も非常事態を迎えている。企画財政部の関係者は「このままだと今年の年間税収は前年比で減少する可能性がある」という見方を示した。

むしろ、税収が減って、財政支出が増えるのは韓国経済が不況だから当たり前の現象である。家計所得て最低賃金引き上げて所得が増えたんじゃないか。それなのに1.3%増なのか。さらに高所得者の所得も2.2%減ったと。それに不動産取引が減っているのか。なるほど。確かに韓国経済の今後を見る上で4~6月期の動きはターニングポイントになるかもしれないな。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~300回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

日韓請求協定の破棄を意味する徴用工問題のまとめ

韓国経済、【増税まったなし】韓国、今年1-4月の統合財政収支が過去最大赤字

今年1-4月の「国の家計簿」の赤字が過去最大になった。財政支出は増えたが、税収は例年より少ないからだ。 

  企画財政部が11日に発表した「4月の財政動向」を見ると、今年1-4月の累積統合財政収支は25兆9000億ウォン(約2兆3800億円)の赤字だった。この期間に政府が使った金額が入ってきた金額よりも26兆ウォン多かったということだ。関連統計を出し始めた2000年以降、1-4月基準で赤字幅は最も大きい。昨年1-4月は2400億ウォンの黒字だった。 

  統合財政収支から国民年金や雇用保険など社会保障性基金を除いた管理財政収支も38兆8000億ウォンの赤字となった。これも1-4月基準で過去最大だ。 

  予算の早期執行の影響が大きかった。今年1-4月の支出は196兆7000億ウォンだが、これは前年同期に比べ27兆ウォン多い。企画財政部が各部処と地方自治体に対して今年予定された予算事業を早期に執行するよう注文したのだ。今年の支出予算は決まっていて、この範囲内で支出した金額が多いという意味であり、下半期になるほど財政収支は良くなると政府はみている。 

  しかし税収減少の影響も少なくないという指摘だ。今年1-4月の国税収入は109兆4000億ウォンと、前年同期比で5000億ウォン減少した。2015年以降、毎年20兆-30兆ウォンずつ増加してきたが、こうした税収増加がストップしたのだ。税金の規模が最も大きい所得税と法人税が増えず、油類税引き下げなどが重なったためと解釈される。 

  問題は今年下半期にも税収減少が続く可能性が高い点だ。まず家計の所得が良くない。今年1-3月期の家計の月平均所得は1.3%増にとどまった。昨年1-3月期(3.7%)に比べ増加幅が2ポイント以上も低下した。特に納税額が多い上位20%の高所得者の所得は2.2%減少した。さらに不動産取引が減り、譲渡所得税の収入も減る可能性が高い。今年1-3月期の上場大企業の営業利益が前年同期比で大幅に減少し、法人税収入も非常事態を迎えている。企画財政部の関係者は「このままだと今年の年間税収は前年比で減少する可能性がある」という見方を示した。

https://s.japanese.joins.com/article/j_article.php?aid=254349&servcode=300&sectcode=300

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

韓国経済、韓国造船の5月受注 世界1位に返り咲き=LNG船の発注持続

韓国経済、韓国造船の5月受注 世界1位に返り咲き=LNG船の発注持続

記事要約:今回は韓国経済にとっては朗報といえるニュース。先日、取り上げた記事だと造船受注は中国に負けていた気がするが、5月の韓国造船受注は世界1位になったそうだ。どうやらLNG船の発注持続が好調とのこと。良かったな。韓国。どうせ赤字自注なので利益が出ているかは知らないが、世界1位は凄いことだ。

> 海運・造船市況分析機関の英クラークソンが11日発表した資料によると、韓国の造船所の5月受注量は3カ月ぶりに中国を抜き、世界1位に返り咲いた。 

韓国造船の受注量のニュースは韓国経済を支える大事な分野なので、わりと重要視しているが、増えたり減ったりするだけなので特にそれほど大きな突っ込みとかはない。

赤字で潰れかかっていた構造調整中の大宇造船海洋、それを合併しようとする現代重工業、それに反対する労組などが、最近の話題ではあるが、実際、儲かっているかは決算待ちである。受注した仕事が全てキャンセルされないわけでもない。しかも、受注してすぐ仕事というわけでもなく、実際、ここから船を造るには数年かかる。

そういう意味では今年、受注が増えても、利益が出るのは来年といったことが多い。なので、5月は世界1位でしただけでは、韓国造船が復活という分析するのも時期尚早ということだ。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~300回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

日韓請求協定の破棄を意味する徴用工問題のまとめ

韓国経済、韓国造船の5月受注 世界1位に返り咲き=LNG船の発注持続

【ソウル聯合ニュース】海運・造船市況分析機関の英クラークソンが11日発表した資料によると、韓国の造船所の5月受注量は3カ月ぶりに中国を抜き、世界1位に返り咲いた。 

5月の世界の船舶受注量は106万CGT(標準貨物船換算トン数)・34隻で、このうち韓国の造船所が60%を占めた。 

韓国の造船所の受注量は64万CGT・16隻で、中国(27万CGT・8隻)を上回った。中国のシェアは26%にとどまった。日本は6万CGT・3隻で3位だった。 

5月の世界発注量は、前月(144万CGT・49隻)に比べ26%減少した。 

今年1~5月の累計発注量(941万CGT)は、前年同期(1522万CGT)に比べ38%減少した。昨年1~5月は同68%増だったが、今年は再び減少に転じた。 

韓国造船所の主力である大型液化天然ガス(LNG)運搬船の発注は181万CGT・21隻で、前年同期(182万CGT・21隻)と同水準だった。 

一方、超大型オイルタンカー(VLCC)は43万CGT・10隻、ばら積み貨物船(バルク船、ケープサイズ)は92万CGT・27隻で、それぞれ73%、51%急減した。 

1~5月の累計受注実績は中国が406万CGT・166隻でシェア43%を記録し、1位だった。 

2位の韓国は283万CGT・63隻(30%)、3位のイタリアは111万CGT・14隻(12%)、4位の日本は86万CGT・46隻(9%)だった。 

5月末の世界の手持ち工事量は8047万CGTで、前月比138万CGT減少した。 

韓国は同水準(5000CGT減)を維持したが、中国は64万CGT、日本は56万CGT減少した。 

国別の手持ち工事量は中国が2947万CGT(37%)、韓国が2112万CGT(26%)、日本が1409万CGT(18%)だった。 

https://m-jp.yna.co.kr/view/AJP20190611001900882?section=economy/index

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry