韓国経済、「韓国が威嚇飛行」F16戦闘機2機がロシア空軍機に接近し、飛行航路を妨害して威嚇するなど、非専門的な飛行

韓国経済、「韓国が威嚇飛行」F16戦闘機2機がロシア空軍機に接近し、飛行航路を妨害して威嚇するなど、非専門的な飛行

記事要約:管理人は韓国とロシアの主張、どちらを信じるかと聞かれたら、ロシアと答えるのだが、ロシアが嘘を付かない国家なんてことも思っていない。だから、この例の竹島付近で韓国がロシアの戦闘機に360発発砲して警告射撃したというのはどちらに非があるかの判断は難しいところだ。

しかし、韓国が強気の場合はどうせ嘘であることはFCレーダー照射の件でもわかるだろうし、おそらく日本はロシアや中国の戦闘機がどのコースに飛んでいたかは把握しているだろう。ただ、日本は静観しておいて勝手に竹島付近でドンパチするなと批判しておけばいい。

韓国は撃ったといっているが、ロシアは普通に飛んでいただけという矛盾。弾も飛んでこなかった。本当に撃ったのなら証拠映像ぐらい撮っているはずだが、わからんな。ただ、1つ言えることはハンギョレ新聞を読んでも真実など出てこないてことだ。もう、最近の韓国メディアの報道は99%信用してない。どこか1つぐらい真実があればいいほうだからな。

もう、この先、韓国に関する報道は韓国メディア以外の報道か、それとも、経済産業省のTwitterなど、マスメディア以外の一次ソースが重要ということだ。ああ。韓国政府の発表や、未だに輸出規制と報道する日本メディアも信用できない。

しかし、ホワイト国から除外から火病過ぎてフェイクニュース垂れ流しで、管理人は真実を追究するのも疲れてきた。だから、管理人が言いたいのはメディアの記事を読んでも鵜呑みにしないで良く精査してほしいてことだ。今回の記事だって韓国側の視点でかかれたもの。ロシアが本当にそうしていたかの明確な証拠など何もない。出せるといって出さないのが韓国人だからな。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~300回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

日韓請求協定の破棄を意味する徴用工問題のまとめ

韓国経済、「韓国が威嚇飛行」F16戦闘機2機がロシア空軍機に接近し、飛行航路を妨害して威嚇するなど、非専門的な飛行

「深い遺憾」…翌日に公式否定  居直って「韓国が威嚇飛行」の公文書を送る  大統領府「領空侵犯を立証する」 

 ロシア政府が23日に発生した自国の軍用機の韓国領空侵犯を公式に否定し、韓国軍の対応処置がむしろロシア軍用機の安全を脅かしたと主張した。大統領府はロシア政府の主張に対し、「レーダー映像とパイロットの交信内容を確保している。領空侵犯の事実を立証するから、再発防止を約束せよ」と反論した。 

 ユン・ドハン大統領府国民疎通秘書官は24日、ロシア政府が韓国国防部に送った電文を公開した。電文には「昨日(23日)、ロシアの航空宇宙局所属の戦略爆撃機や早期警戒管制機は計画された飛行を行った。韓国F16戦闘機2機がロシア空軍機に接近し、飛行航路を妨害して威嚇するなど、非専門的な飛行をした。韓国のパイロットらはロシアのパイロットと交信しておらず、警告飛行もしなかった」という内容が含まれている。「計画された航路に従って飛行しており、国際法を順守した。韓国空軍が類似の飛行を繰り返した場合は、対応措置を取ることも考える」と警告する部分もある。 

 これに対し、ユン首席は、政府がパイロットの交信音声の内容やレーダー映像、警告射撃統制の音声を確保している点を強調し、「交信内容には(韓国の領空から)離れるよう求める韓国のパイロットの音声が含まれており、ロシア側の音声はない。(ロシア側に)資料を公開し、領空侵犯の事実を立証する。再発防止を約束せよ」と求めた。 

 ロシア政府が送った「対応措置」という表現まで盛り込まれた電文は、領空侵犯を否定しながらも、韓国国防部に駐在武官を送って「深い遺憾」を示し、状況を見守る態度を示した前日の対応とは大きく異なる。国防部は「ロシア政府の主張は事実を歪曲しただけでなく、昨日外交チャンネルを通じて明らかにした遺憾の表明と正確な調査および再発防止のために努力するという立場と相反するものだ」と批判した。実際、ユン首席は同日午前の記者会見で、「ロシア次席駐在武官が23日午後3時、国防部政策企画官と面会し、『(領空侵犯)事態に深い遺憾を表明する。機器の誤作動で計画していない地域に進入したようだ』と述べた」と明らかにした。ロシアの駐在武官は「意図的に(領空を)侵犯したわけではない。適切な謝罪と遺憾表明は今後ロシア外務省や国防省、マスコミなどから発表されるだろう」と述べたという。しかし同日、ロシア政府が送った公式公電には、遺憾表明や機器の誤作動などの言及はおろか、韓国側に責任を転嫁する内容だけが盛り込まれていた。 

 政府は25日、ソウルでロシア側とロシア軍用機による独島(日本名・竹島)領空の侵犯と関連した局長級実務協議を行う予定だ。両国の実務協議には、国防部の局長級当局者と駐韓ロシア大使館関係者が出席するという。国防部は今回の協議で、ロシア軍用機が独島付近の領空を侵犯したという事実を立証する関連資料を提示するものと見られる。政府当局者は「ひとまず早く(韓国が持っている)資料をロシア側に公開し、実務協議を通じて明確に是非を決めなければならない。再発防止が重要だ」と述べた。 

 一方、ユン首席は、ロシア軍用機の独島領空の侵犯過程で、日本が「独島が日本の領土」と主張したことと関連し、「日本は日本防空識別圏(JADIZ)に基づいて立場を示してほしい。韓国の領空問題は私たちが答える部分」だと一蹴した。 

ソン・ヨンチョル、ノ・ジウォン、ソ・ヨンジ記者 

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190725-00033971-hankyoreh-kr

14
コメントをどうぞ(メールアドレスは不要です・15分以内なら間違っても編集可能です)

800
  
smilegrinwinkmrgreenneutraltwistedarrowshockunamusedcooleviloopsrazzrollcryeeklolmadsadexclamationquestionideahmmbegwhewchucklesillyenvyshutmouth
写真と画像
 
 
 
音楽とビデオ
 
 
 
Other File Types
 
 
 
9 コメント一覧
5 スレッド返信
0 ファン
 
最も評価が高いコメント
1番評価が低いコメント
12 コメントしてくれた人の名前

新しい 古い 最も評価が高い
酔って候

> ロシアが本当にそうしていたかの明確な証拠など何もない。出せるといって出さないのが韓国人だからな。

まさに仰る通り。日本にイチャモンをつけてくる場合、「証拠は?」と聞くと「証拠はある。」と叫ぶが出してくることは無い。時には、フィクション映画をノンフィクションだと言い張り、「此が証拠だ。」と言い出す始末。(そもそも映画である時点で証拠では無いのだが)

1日も早い「国交正常化」が望まれます。
そいうえば駐韓大使が、事態が膠着したままなら、10月の即位の礼に韓国を招待しない、と言ったらしい。それほど大きな扱いにはなっていないニュースですが。

キジトラ

映画のすじだてを韓国人は 本当の事と信じる世界でも稀有な人種ですからね
まあ 普通は信じないが 信じてしまえる愚民が怖い。

ジロウ

ボルトンさんにくぎを刺され介入しにくくなったか、外貨準備が尽きそうなのか、ドルウォンが1180を軽く超えて1190近くなってきました。禿鷹の餌食になるのか、楽しみになってきました!

酔って候

面白くなってきましたね。そういえばこの前、日本の金融制裁に備え日本の金融機関から円で資金調達、なんて話が出てましたが、介入資金に使うつもりなのでしょうか。

ともかく余裕が無いのは確かでしょう。韓国首相の「不測の事態」云々発言もその現れなのでしょう。そもそも外交上の「不測の事態」って、何らかの武力行使(相手国民に対するテロ行為含む)を指します。こんな言葉を使ってまで交渉を迫ること自体、友好国間ではあり得ないことです。ホワイト国外しは、極めて妥当な措置でしょう。

ひふみ

「韓国経済は安定しており、万一、資金難になっても借りられる国はいくらでもある。」
韓国首相の「不測の事態」って、崩壊自爆スイッチ”ぽちっ”と押して、カビの胞子みたいに韓国人を周辺国にばらまくことかもしれない。
ある意味、究極の嫌がらせ。

オバマ

ロシアの対応は、まるでレーダー照射問題の時の韓国のようだ!違うのは、韓国の領空は竹島周辺には、無いと言うことだ!

ばいなりい

世耕さん容赦ねえなあ。韓国が嘘ばかり拡散するので真実をバラしちゃった。

日本人

「反対する国は起立して欲しい」とは、自分勝手すぎるペナルティを与えないといけない行動です。見た目が日本人に似ているだけに見っともないやら恥ずかしいやら。

「韓国・朝鮮人には関わるな」と思っていましたが、見た目が似ていることを思うと「韓国・朝鮮人は侵略しても再教育せよ」となった歴史も理解できます。

退職者

韓国とロシア 次元の低い両国 鼻クソと目クソの戦い この両国 政府と報道機関がフェークニュースのオンパレード
どっちも虚言癖の国 ウソとウソがぶつかったら何が生まれるか まーー見物させてもらいましょう^¥^

天才ですね。

ロシアの武官が、本国と反対の事を言うわけ無い。本国の意思と違うことを言えば何らかの処罰が、有るはず。これは、捏造ですね。でも敵を作る事は、天才の韓国ですね。

毎日見てます

韓米同盟が揺らぎ北朝鮮が核を放棄せずに朝鮮半島が誰のものか戦争に発展した時には、米中露はどうするかと言う議論は今までもありました。ロシアと中国は北朝鮮を後方支援するだろうとの考えが一般的でしたが、それでは弱いと考えたのかもしてません。いまから中露が直接韓国を爆撃する理由作りをしているのかも知れません。

田舎の未来死向

「米中露はどうするかと言う議論」ここが一番の肝です。朝鮮の経済崩壊は確定している。それにどう対処するか
これが大事で、わからないでではすまされない。直接韓国を爆撃は後処理が大変すぎる。大きな責任も伴なう。

キジトラ

日本哨戒機にレーダー照射のロシア版ですね さぁ其の証拠とやらを 出して見たらどうや
有る有る やるやる詐欺は 此の間の 日本 韓国のやり取りをロシアも見ていると思うが
中々通用しないと思うが 次は無いよ 日本とロシアは全然対応が違うと思うが。

ss65

サッパリ分からない、領空を侵犯したのはロシア機の早期警戒管制機A50だそうだ、日本の場合、早期警戒管制機は要撃指令を出す最上位になるんだが、それがF15Kの2機に接近を許すとは信じ難い、さらにスクランブル発進は日本では戦闘機が4機発進して後方にE-2Cが援護して進行方向の指令塔となる、戦闘機は速い、だから後方の長距離レーダーの司令塔に従う、もし戦闘機のパイロットが自分勝手に司令塔に従わず射撃をしたとしたら、また要撃指令を出す韓国の早期警戒管制機がそこに居なかったら戦闘機の2機の位置確認は、全く納得できない。。。