韓国経済、【外交の天才】『助演』が主演2人より輝く!史上初の板門店での米朝首脳会談で「脇役」に徹した文大統領

韓国経済、【外交の天才】『助演』が主演2人より輝く!史上初の板門店での米朝首脳会談で「脇役」に徹した文大統領

記事要約:韓国メディアの記事を毎日、閲覧しているとつくづく、物は言いようだなとおもう。管理人は昨日、3回目の米朝首脳会談について文在寅大統領がトランプ大統領と金正恩に軍事境界線の場所を提供した功績は評価するが、結局、文在寅大統領は2人の会談に入れなかった。

それは脇役に徹したのではない。呼ばれてないのだ。そして、それを日本では「蚊帳の外」というのだが、韓国メディアによると「助演」らしい。しかも、主演2人より輝いているとか、朝、これ読んで、管理人はお茶を吹きそうになったぞ。韓国メディアはただのパフォーマンスに絶賛しているが、管理人は重要なトランプ大統領の発言は聞き逃してないぞ。

トランプ大統領は、米朝首脳会談が終わった記者会見で、 短距離弾道ミサイル発射について「ミサイル実験とはみなしていない」と述べている。これが韓国にとってどのような意味を持つのか。韓国はことの重大性を理解しているのか。つまり、韓国内の届く距離でなら、ミサイル飛ばしても問題ない。

それが核を積めるミサイル発射でもだ。まあ、日本も短距離ミサイルで日本に届かない距離なら問題ないといえるわけだが、実際、短距離ミサイルがどこまで届くかの正確な判断は難しからな。

でも、韓国を守る気などないてことだ。ソウルが火の海になっても、短距離ミサイルの発射なら問題ないと。在韓米軍基地の近くに撃てば迎撃するので関係ないと。邪推であるものの、そのように取ることだってできるんだぞ。

ええ?そんなことより,助演のほうが気になるて?一応,断っておくが飲み物などお菓子など食べながら読むのはやめたほうがいい。笑いすぎてお腹痛くなっても当サイトは責任もたないので。これだけ前置きして念を押しておけば大丈夫だろう。

> 今回板門店で行われた米朝首脳会談での文大統領の役割をめぐっては、評価が分かれている。一部では「トランプ大統領を粘り強く説得し、ハノイでの会談失敗以降全く進展のなかった米朝非核化交渉を再開させるきっかけをつくった」と肯定的な評価が聞かれる。一方で「韓国の地で世界的な外交イベントが開催されたのに、肝心のわが大統領は周囲で見ているだけだった」と残念がる声もある。「文大統領が、非核化交渉の主導権を握っている米朝の間で実質的な進展を引き出すのであれば、結果的に今日の『助演』が主演2人より輝きを放つだろう」という指摘も出ている。 

再開させるきっかけを作った?トランプ大統領のツィッターでG20後に韓国行くから,良ければ会いましょうということから始まったのだ。だから、関係者は大慌て。全然,準備はできてないのは2人を邪魔しないようにしながら、写真を撮るカメラマンを見ればわかるだろう。場所撮りに必死で裏で喧嘩もあったようだが、それだけ緊急な出来事だったわけだ。

世界的な外交イベント?むしろ、今回のことで北朝鮮が救われたんだよな。トランプ大統領に感謝した方がいいな。まあ、Twitter1つで外交するトランプ大統領は実に革新的ではあるな。ソーシャル時代の大統領としては凄いと思う。この先、SNSは大統領だけではなく、政治家などは有効に活用すべきではあるな。マスコミはすぐに偏向するからな。

文在寅大統領は蚊帳の外なので、この後、2人がどう会談しようが、文在寅大統領の功績にはならないぞ。だから、助演でもなければ主演より輝くこともまったくない。だってTwitterで呼び出せるのだから。文在寅大統領いらないだろうに。

一体、文在寅大統領の何が必要なんだ?会談する場所か?いいや、この先、トランプ大統領がアジアの会議にくるときに、ついでにどこかで待ち合わせすれば良いんじゃないか?普通はできないのだが、これをやってのけたのだ。トランプ大統領は。文在寅大統領が仲介などしなくても、Twitterで事足りるということ。というより、文在寅大統領は何もしない方がまとまるとおもう。これは以前に書いたことだが。

> 文大統領は韓米首脳会談の後の共同記者会見で、今日の板門店での会合の当事者は米国と北朝鮮になるだろうと述べていた。文大統領は「私も今日、板門店に招待されている。しかし、今日の中心は北朝鮮と米国間の対話だ」と明らかにした。

いや、招待されてないよな?だって2人の会談にまじってない。むしろ、ついてきただけじゃないか。2人が会談しているときに別室で待機とか。せっかく、イヴァンカ氏などトランプ大統領の家族もいたのだから、なんか話せば良かったんじゃないか。時間がもったいない。ああ。付き合って貰えないか。あれで招待されていると思い込めるのが外交の天才なんだろうな。

> また、南北対話の可能性に関しては「今日は朝・米間の対話に集中するようにし、南北間の対話は次の機会に計画されるだろう」と述べた。この日の板門店での会合は米朝間の非核化交渉再開に向けたものであり、南・北・米3か国あるいは南北間の対話のための場ではないと言ったわけだ。 

相変わらず,勘違いしているよな。金正恩はトランプ大統領にはいつでも会えると述べたが、文在寅大統領については何も言ってないんだよな。場所を提供したのに感謝の言葉すらなかったはずだ。それで南北間の対話に次の機会があると?

> 実際に文大統領はこの日、米朝首脳の対話の仲介役に徹している様子だった。午後3時46分にトランプ大統領が板門店の軍事境界線を越えて北朝鮮の地を踏んだ瞬間、文大統領は少し離れた場所から様子を見守った。トランプ大統領と金正恩委員長は、軍事境界線を北へ南へと行き来する「越境イベント」を繰り広げた。文大統領は、このイベントが終わった午後3時50分、自由の家の入り口前で2人とあいさつを交わし、共に写真撮影に応じた。 

この越境イベントのパフォーマンスは実に素晴らしいものだった。だが、見ていていい気はしなかった。やっていることがショー過ぎるんだよな。トランプ大統領の政治ショーを見たくて、CNNつけていたわけではない。管理人は非核化進展の成果を期待していた。しかし、何もなかった。3回目なのに結局、スタート地点のままである。点数つけるなら50点だな。

> 文大統領はトランプ大統領、金委員長と共にしばらく言葉を交わした後、一緒に自由の家に入った。このため一部では、南・北・米の3首脳による会談が実現するのではないかとの期待感も生まれた。しかししばらくすると、米国の星条旗と北朝鮮の人共旗だけが交互に掲げられた会談会場が生中継の画面に映し出された。そこに韓国の太極旗はなかった。トランプ大統領と金委員長が午後3時59分から自由の家の2階会議室で会談した際、文大統領は同じ建物の別のスペースで待機した。 

会話と言うよりただの挨拶だよな。この時点でハブられているんだよな。2人から文在寅大統領はいらないと。

> 結果的に文大統領はこの日、世界の注目をトランプ大統領と金正恩委員長に向けさせ、自身は一歩下がる姿勢を貫いた。文大統領はトランプ大統領を「ピースメーカー(peace maker)」と呼ぶなど、何度も同大統領を持ち上げた。高麗大の南成旭(ナム・ソンウク)教授は「文大統領は米朝間の会談の動力が途絶えるのを防ぎ、(2人の間を)つなげることに総力を傾けたのだろう」を評価した。この日の面会の発案者がトランプ大統領だったため、文大統領は「脇役」に徹したというわけだ。

文在寅大統領がどこで努力したかは知らないが、結局,脇役であったほうが会談が上手くいったことは確かだ。やはり、両者からいらない子扱いされているしか思えない。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~300回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

日韓請求協定の破棄を意味する徴用工問題のまとめ

韓国経済、【外交の天才】『助演』が主演2人より輝く!史上初の板門店での米朝首脳会談で「脇役」に徹した文大統領

文在寅(ムン・ジェイン)大統領は30日、米国のトランプ大統領と首脳会談を行い、その後共に南北軍事境界線のある板門店を訪れた。板門店では、平壌から来訪した北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長、トランプ大統領と3人で8分ほど言葉を交わした。しかしトランプ大統領が米国の現職大統領として初めて北朝鮮の地を踏むときは、一歩退いて様子を見守った。本格的な非核化交渉はトランプ大統領と金委員長の2人で行われた。板門店の韓国側施設「自由の家」で、トランプ大統領と金委員長が53分間にわたり会談した際、文大統領は別の部屋で待機していた。 

 今回板門店で行われた米朝首脳会談での文大統領の役割をめぐっては、評価が分かれている。一部では「トランプ大統領を粘り強く説得し、ハノイでの会談失敗以降全く進展のなかった米朝非核化交渉を再開させるきっかけをつくった」と肯定的な評価が聞かれる。一方で「韓国の地で世界的な外交イベントが開催されたのに、肝心のわが大統領は周囲で見ているだけだった」と残念がる声もある。「文大統領が、非核化交渉の主導権を握っている米朝の間で実質的な進展を引き出すのであれば、結果的に今日の『助演』が主演2人より輝きを放つだろう」という指摘も出ている。 

 文大統領は韓米首脳会談の後の共同記者会見で、今日の板門店での会合の当事者は米国と北朝鮮になるだろうと述べていた。文大統領は「私も今日、板門店に招待されている。しかし、今日の中心は北朝鮮と米国間の対話だ」と明らかにした。また、南北対話の可能性に関しては「今日は朝・米間の対話に集中するようにし、南北間の対話は次の機会に計画されるだろう」と述べた。この日の板門店での会合は米朝間の非核化交渉再開に向けたものであり、南・北・米3か国あるいは南北間の対話のための場ではないと言ったわけだ。 

 実際に文大統領はこの日、米朝首脳の対話の仲介役に徹している様子だった。午後3時46分にトランプ大統領が板門店の軍事境界線を越えて北朝鮮の地を踏んだ瞬間、文大統領は少し離れた場所から様子を見守った。トランプ大統領と金正恩委員長は、軍事境界線を北へ南へと行き来する「越境イベント」を繰り広げた。文大統領は、このイベントが終わった午後3時50分、自由の家の入り口前で2人とあいさつを交わし、共に写真撮影に応じた。 

3人の真ん中に立ったのは金委員長だった。 

 文大統領はトランプ大統領、金委員長と共にしばらく言葉を交わした後、一緒に自由の家に入った。このため一部では、南・北・米の3首脳による会談が実現するのではないかとの期待感も生まれた。しかししばらくすると、米国の星条旗と北朝鮮の人共旗だけが交互に掲げられた会談会場が生中継の画面に映し出された。そこに韓国の太極旗はなかった。トランプ大統領と金委員長が午後3時59分から自由の家の2階会議室で会談した際、文大統領は同じ建物の別のスペースで待機した。 

 文大統領は4時54分、会談を終えて北朝鮮側に戻る金正恩委員長をトランプ大統領と共に見送った。この時はトランプ大統領が3人の真ん中に立った。自由の家を出て軍事境界線に向かう時には、金委員長が文大統領に話し掛ける様子がカメラに捉えられた。金委員長は北朝鮮に戻る直前にトランプ大統領と握手し、文大統領とは抱き合った。 

 韓米首脳はその後の略式記者会見で、米朝首脳会談の結果について説明した。 

トランプ大統領が先に「2-3週間以内に代表を選び、北朝鮮との実務交渉を始めることにした」などと金委員長との合意内容を述べると、文大統領は「今日の会談を通じ、韓半島(朝鮮半島)の完全な非核化と恒久的な平和を構築するための平和プロセスが大きな峠を一つ越えた」として「大きな期待を抱いている」と述べた。 

 結果的に文大統領はこの日、世界の注目をトランプ大統領と金正恩委員長に向けさせ、自身は一歩下がる姿勢を貫いた。文大統領はトランプ大統領を「ピースメーカー(peace maker)」と呼ぶなど、何度も同大統領を持ち上げた。高麗大の南成旭(ナム・ソンウク)教授は「文大統領は米朝間の会談の動力が途絶えるのを防ぎ、(2人の間を)つなげることに総力を傾けたのだろう」を評価した。この日の面会の発案者がトランプ大統領だったため、文大統領は「脇役」に徹したというわけだ。

ただしこの日のイベントを北朝鮮の実質的な非核化措置にどのようにつなげていくかは、文大統領の課題として残った。トランプ大統領は2-3週間以内に非核化の実務交渉を開始する意向を示した。しかし金委員長はこれまで、非核化の詳細条件を提示する実務交渉を拒否したまま、トランプ大統領との直接会談にこだわってきた。また最近では北朝鮮外務省の米国担当局長が「朝米(米朝)対話は、南朝鮮(韓国)当局が口を挟む問題では全くない」として韓国政府の役割を強く否定した。 

 南教授はこれについて「トランプ氏は結局、米国次期大統領選挙に向けた米民主党の候補者指名争いイベントにかぶせる形で今回の板門店訪問・米朝会談を急きょ企画し、一方の金正恩氏は『今年末まで勇断を待つ』と米国に非核化めぐる方針転換を求めている状況で、米国に押されないために対話に応じたという側面がある」として「最終的には非核化交渉が成功して初めて、文大統領の仲介者・促進者としての役割が評価されることになる」と指摘した。 

http://www.chosunonline.com/m/svc/article.html?contid=2019063080054

 

8
コメントをどうぞ(メールアドレスは不要です・15分以内なら間違っても編集可能です)

800
  
smilegrinwinkmrgreenneutraltwistedarrowshockunamusedcooleviloopsrazzrollcryeeklolmadsadexclamationquestionideahmmbegwhewchucklesillyenvyshutmouth
写真と画像
 
 
 
音楽とビデオ
 
 
 
Other File Types
 
 
 
5 コメント一覧
3 スレッド返信
0 ファン
 
最も評価が高いコメント
1番評価が低いコメント
8 コメントしてくれた人の名前

新しい 古い 最も評価が高い
通りすがりの読専人

「助演」? 違うだろ!!
スピルバーグやチャップリンも脱帽の名監督、名プロデューサーだ。役者としてはとんだ大根だが……

ヤッパリこの素質この才能、是非終身大統領と成って活躍を続けて頂きたい。

と思う次第です。

塩さば

いえいえ、大根役者なんてとんでもない。コメディアンとしては最高じゃありませんか。

通りすがりの読専人

う~ん。人夫々ですね。

踊るのは韓国メディアや国民であって・・・・・・今回は黒電話とトランプが特別出演って感じです。

私の場合アノ御仁はサンドバックやダーツの的にする方が向いているように思えるので、是非裏方に徹して頂きたいのです。

(釘)バット持って居る私の所に彼が現れたら・・・・・後先考えずに思いっきり襲い掛かる情景しか思い浮かびません。

日本人

自国の大統領がカヤの外に置かれ、敵国の首領と同盟とは言え他国の大統領が自国の領土に勝手に出入りしてました。トランプに至ってはキムの越境を、どうぞと勝手に承認してしまう振る舞いでした。

米朝2国が、出入りしたり、招き入れたり、会談したりしている間、主権持つはずのムンは、映像にも映らない有り様で、外で待ってろと言われて、2時間待たされていたのです。いつものように直立して独りでニヤニヤし、虚空に向かってウンウン頷いていたと思います。

まさにその時日本は、例の輸出規制ほかの制裁を発動していたのです。
さらに中国も、景観が悪いと、北京市にあるサムスン・現代の企業広告を全て、勝手に撤去処分していたのでした。
そういえばロシアも、G19の首脳会談で、ムンを2時間待たせましたね。2分会談、20秒インビテーション、2時間待ち、きっと何か各国の遊び心がありますね。2トラック戦略に対する皮肉ですか。さてどうでしょう。

この50年間、日本だけが韓国を守ってきたのに恩を忘れてホルホルするから自業自失ですね。

シダワタル

北朝鮮がムンムンの会談出席を拒否したのでしょう。日本のテレビ映像ではムンムンはほとんど映っていない。助演・脇役にもなってない。
完全に黒電話の部下扱い。今後米朝直接交渉になる。米韓首脳会談は米朝首脳会談の打ち合わせ会議になってしまった。

退職者

今回の米朝会談はたんなるパフォーマンス トランプ赤鬼爺さんが目立ちたいだけの演出 目論み通り世界のマスコミが
注目 赤鬼は上機嫌 赤鬼もシロ豚くんが本気で核放棄するなど毛頭考えていないのでは・・・大統領選向けのアピール
外交の天災お馬鹿文さんは たんなる付き人 早く言えばラ・フランス(洋ナシ)つまり用なし そんなところ^¥^

まーさ

確かに米朝会談はサプライズだった
ただ米韓の話題は全く何も聞こえないんだけどそれは良いのか?

オバマ

会議は踊る、されど進まず!
会談は3度目だが、非核化は全く進展していない!ただ、制裁は効いている!
…イラン問題が気にかかります!