韓国経済、【朗報】日本代替品探したLGディスプレイ…「国産フッ化水素試験生産目前」

韓国経済、【朗報】日本代替品探したLGディスプレイ…「国産フッ化水素試験生産目前」

記事要約:良かったな韓国。LGディスプレイが国産フッ化水素試験生産目前だそうだ。これで日本に頼る必要もなくなって、安心して輸出管理運用の見直しとホワイト国から除外ができるな。LGディスプレイ、その調子で頑張ってくれ。別にフッ化水素そのものを生産するなんて難しくないのだ。それは中国でもやっているし、そもそも、韓国は中国から輸入していると読者様が教えてくれた。

問題はそこじゃないだろう。重要なのは日本製品と同じ品質である高純度のフッ化水素が半導体生産には必要なんだろう?専門家ではないのでよくわからないが、なんか9がいっぱい付くそうだぞ。

中国が造れるのは9が5個付く,純度のファイブナインぐらいらしく、日本のフッ化水素は9が12個ぐらい付くそうだ。何言っているのかわからないかもしれないが、99.99999と、99.999999999999と差があるそうだ。多分,管理人の説明ではわからないとおもうが、純度が低いと歩留まりに影響するそうだ。そこは詳しい読者様に聞いた方が速いと思う。

だから、中国のフッ化水素でも普通のDRAMぐらいなら造れるし、サムスン電子の7ミリだって、サムスン電子によると大丈夫らしい。しかし、それ以上の半導体の生産となると、日本製のフッ化水素の純度が求められるらしい。つまり、今までの半導体は生産できるが、最新というのか、最先端の半導体には使えない。だから、この先、半導体の次世代技術の開発となれば、日本のフッ化水素がなければ勝負にならないという。これが今の管理人の理解度だ。間違っていれば誰かが修正してくれるだろう。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~300回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

日韓請求協定の破棄を意味する徴用工問題のまとめ

韓国経済、【朗報】日本代替品探したLGディスプレイ…「国産フッ化水素試験生産目前」

 LGディスプレイが韓国大企業で初めて日本産フッ化水素の代わりに国内企業製品としてテストを終えて試験生産を控えているという報道が出た。 

  18日に放送されたMBC(文化放送)のニュース番組『ニュースデスク』によると、テレビなど画面の部品を作っているLGディスプレイは内部協議の末に日本が輸出規制に出た半導体・ディスプレー関連の核心素材フッ化水素を国産に切り替えることにした。

国内の企業が作った高純度フッ化水素で、最終実験を行っており、特別な問題がなければ来月から直ちに試験生産に入る計画だ。すでにアップルやファーウェイ(華為)など主要顧客にもこの事実を知らせていて、製品供給に支障がないようにすると公示した。 

  同社はこれまで日本の輸出規制3品目のうち「フッ化ポリイミド」と「フッ化水素」の2種類を使用してきた。フッ化ポリイミドは中国産を使ったが、フッ化水素は日本ステラ社の高純度製品で今回の輸出規制の対象に含まれた。 

  MBCは「LGディスプレイは日本から輸入する素材と部品のうち約1兆ウォン(約914億円)分が輸出規制の影響を受けるものと把握していて、代替材探しは続くものとみられる」とし「サムスン電子とSKハイニックスも国内企業製品を含めて中国と台湾で生産したフッ化水素をテスト中だと知らされた」と伝えた。

https://japanese.joins.com/article/705/255705.html?servcode=300&sectcode=300

22
コメントをどうぞ(メールアドレスは不要です・15分以内なら間違っても編集可能です)

800
  
smilegrinwinkmrgreenneutraltwistedarrowshockunamusedcooleviloopsrazzrollcryeeklolmadsadexclamationquestionideahmmbegwhewchucklesillyenvyshutmouth
写真と画像
 
 
 
音楽とビデオ
 
 
 
Other File Types
 
 
 
10 コメント一覧
12 スレッド返信
0 ファン
 
最も評価が高いコメント
1番評価が低いコメント
22 コメントしてくれた人の名前

新しい 古い 最も評価が高い
通りすがりの読み専人

おはようございます。何時も情報提供ありがとうございます。

99.99999と、99.999999999999

xx9の数は百分率(%)の場合整数部も含みます。

ファイブナインは純度0.99999 ⇒ 99.999% 

と言う感じです。

不要であればこの書き込み削除下さい。

あまこちゃん

追加でチョー簡略説明(細かいところの揚げ足取りをしないで下さい)
例えば、今までの配線が1mだったとしましょう。不純物の大きさが1cmだとすると、1個の不純物が配線を壊す可能性は殆どありません。しかし、配線が1cmとなると、1個の不純物により大半が壊れてしまいます。配線がきれた不良品ばかりになります。性能を上げるために、配線がどんどん細くなり、必要とされる純度もどんどん高くなり、その要求に対して対応できたのが、日本のメーカーだけであったということです。

ナナシ【メル】

突っ込むとしたら回路を壊すじゃなくて不要部分を溶かしきれないかな。

回路部分は残す為にマスクされていますが、不要部分はマスクされていません。
幅1cmの不要部分を溶かすには粒子が1cm未満のものでないと表面だけ溶かし奥まで溶かし切れずに接続部分が残りますから回路になりません。
また粒子は小さい程1mmだとよりきれいな形に溶かす事が出来ますし、粒子が小さければ小さい程きれいな回路になります。
また不純物の粒子の大きさも影響されます。

純度の高さも大事ですが、粒子の大きさも同様に大事だという事になります。

ナナシ【メル】

不純物についても書いておきます。
不純物の量が少ないほどエッチングに係る時間は短くなります。
また、不純物の粒子の大きさが大きい程エッチングの不安定さを大きくします。
この為、エッチング時間を最適化するのが難しくなります。

エッチング時間を長くすれば確実にエッチング出来ると思えますが、マスクは表面のみですから残す回路の側面もエッチングされるという事になりますから回路の断面積が不足または断線すれば必要な電気が流れなくなります。

この事が半導体などの回路を作成するエッチングの難しさになります。

まーさ

確かLGは半導体部門を売却してるからもう半導体メーカーではないよね
だから高純度エッチングガスなんて必要ではなくそこそこのエッチングガスで事足りる
って言うか今回の3種規制のターゲットはサムスンとSKであって元々LGなんて眼中に入ってないでしょ
むしろ何故眼中外のLGまでもがこんな大騒ぎしてんだって話?

あまこちゃん

ディスプレイにも半導体と同じ技術が使用されています。画面を制御するための半導体が組み込まれており、3原色を作り出すところで同様の技術が使われています。

怒れる日本人

化学専門家のコメントでは中国製 ロシア製のフッ化水素酸の目的はウラン濃縮の為に自国で製造 そして
ロシア産は非常に純度が低く半導体生産には使用できるものではない 中国産は日常的に汎用品としての半
導体製造には使用できるが最先端 ナノの緻密な半導体には全く適さないと言うことらしいです。これが現
実 専門家の談話では一長一短で製造できるものではない ましてや実験は小型プラントを使用するが大量
生産の場合 大型プラントになり事故などの危険度は数十倍にはね上がり 大型プラントの生産には途方も
ない時間と労力がかかるとのことです フッ化水素酸 少量吸うだけで脳神経がやられ 死滅 ほんの少し
付着するだけでその部分が壊死  

C99

細かいことだけど一長一短じゃなく一朝一夕じゃないかな

自国生産

やったー。日本ではなくて、韓国で作れるぞ-!。ん?原料はどこ?。これで宗主国様には絶対逆らえない。

通りすがりの読み専人

おはようございます。

話題に上って以来不思議に思っていたのですが、LGの表示装置に使われるのは所謂最高純度のフッ化水素ではないはずです。
LGのアキレス腱はむしろ残る2種の方ではないかと思っていました。

そもそも肉眼を対象とする表示装置でナノ単位の精度が求められる訳もありません。従って、仮に中国製(ファイブナイン?)では使用不可だったとしても集積回路用途に比べ実用可能なフッ化水素精製への障壁は相当低いと思われます。

本件は直ちに日本の技術的な優位性を脅かす物ではないと考えれれます。然しながら、代替出来る所から(採算度外視で)代替を進めて行くという機運は、市場的優位性に黄色信号が点灯していることなので、あまり喜んでもいられません。

日本の先端産業を対韓国への外交戦略の一部に巻き込んで、矢面に立てた以上、最大限の成果を挙げて貰わねば天秤が釣り合いません。

rune

ささやかなツッコミですが、7ミリではなく7ナノです…

キジトラ

テスト中 うん テストが旨く言って 成功すれば良いね 成功すればね 又事故を起こさないよう
気をつけてね・・・・・・ どっか~ん あ~ぁ やってもた。

オバマ

技術の差は歴然としていますが、デイスプレイ向けレベルなら韓国でも可能か?
顧客から我々はβテスターじゃないと言われ無いように、ちゃんとした製品を出荷してね!
しかし韓国製って、何処のメーカー?日本との合弁?
少し気になります。この分野については、韓国は中露以下と思ってました!

ss65

テレビ見てたら韓国のこの「フッ化水素」をやってて、昔このフッ化水素のバルブ操作ミスで大事故、死人を出して大騒ぎ、
でこれの生産を難しくしたのが現在の大統領である彼だそうだ、
 う~~~ん、まいいか、、、韓国のことだしな。。。

Anonymous

そんな高純度のHFがあっても韓国製の品質を凌駕する半導体とディスプレイを作ることができないが、何が意味がある?結局、收率が高い完成品の生産能力がある韓国が勝つようだが。。。

ナナシ【メル】

DRAMに関しては黒字がなんとかキープ出来ているようです。
薄利多売でなんとかやりくりしてる状態!!

NANDに関しては韓国企業は赤字になっています。
逆に東芝は黒字になってるようです。

まあ、韓国企業は源泉の特許料を日本企業に支払う必要があるし、機材の購入も日本企業より割高になりますから人件費が日本と大差なくなれば競争力は低下するしかないです。

韓国の場合、単なる製造工場ですが錯覚して人件費を上げたことで競争力が下がり韓国から企業が脱出し始めてます。

ナナシ【メル】

この状況で歩留まりが良い日本製を使えなくなるとDRAMも赤字に転落する事になりそうです!

韓国で高品質のフッ化水素を作ってるのは、森田化学工業の合弁会社で、日本品質のものを作るには日本の森田化学工業から低純度のものを輸入する必要がある。
確かに韓国企業で森田と合弁してる所も作ってはいるが合弁会社の原材料にすらならないみたいです。

なぜ日本は、中国から低純度を輸入し韓国へ低純度を輸出しているのか、日本国内で高品質の低純度に加工しているって事です。

rom専

半導体は設備とレシピされあれば作れます。その製造レシピ開発に大量の時間、人件費という巨額の金が掛かるのです。が、韓国企業は日本企業に産業スパイを潜入させ盗んでいました。この為、開発費0で製造できるので圧倒的なコストダウンが可能でした。2000年頃から日本企業のセキュリティが向上し、レシピの盗難が減り、比例して韓国企業から新技術が出なくなりました。半導体で働いた者には常識です。韓国半導体に実力はありません。あればメモリー以外も手掛けていたでしょう。設備とレシピがあれば作れる。その代表がメモリーであり、設備を買える元資金(一工程の製造装置一つで10億を軽く超える)と人件費が全てです。アメリカが日本に負け、日本が韓国に負け、韓国が中国に負けつつある。メモリーは人件費のウェイトが高い。アメリカはCPU等の核心部品、日本は素材。といった半導体製造において高度の技術が必要な分野にシフトし生き残りました。さて、韓国には何かありましたか?中国に追い詰められ、技術力が無いので他の分野にシフトする事も出来ない。サムスンだってメモリーで儲かる内に他の分野にシフトしようとはしたのですよ?失敗したけど。ダンピングと大量生産で市場を維持はしましたが、韓国人は中国人より人件費が高い。延命にすぎません。韓国半導体産業はじき滅びます。それが見えたから、日本政府は止めを刺そうとしているだけです。死にかけの相手なら殺すのは容易でリスクが少ないから。