韓国経済、【正しい表現】世耕大臣のマスコミ対応の公式見解×輸出規制〇輸出管理の運用の見直し

韓国経済、【正しい表現】世耕大臣のマスコミ対応の公式見解×輸出規制〇輸出管理の運用の見直し

記事要約:日本の朝日や毎日のマスコミや韓国メディアが経済産業省の輸出管理の厳格化について事実誤認をしている報道が多いようで、世耕経済産業大臣がTwitterでマスコミ対応の公式見解を出したようだ。そして、当サイトでは的確な表現として「輸出管理の運用の見直し」をこれから使用していく。

これによって、マスメディアが輸出規制とか述べていたら,そのメディアは信用に値しないてことになる。今回の件に関しては世耕経済産業大臣の管轄なので、マスメディアが一次ソースにはならない。このTwitterや経済産業省のHPが一次ソースである。

情報を正しく扱う必要がメディアに求められているはずだが、腐った記者はそれすら守らない。記者クラブもさっさと解散するべきじゃないか。これから大臣がTwitterで情報を出せばいいのだ。結局、トランプ大統領がやっていることは正しいてことだ。マスメディアは嘘ばかりを書く。それが誤解を生むことに繋がる。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~300回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

日韓請求協定の破棄を意味する徴用工問題のまとめ

韓国経済、【正しい表現】世耕大臣のマスコミ対応の公式見解×輸出規制〇輸出管理の運用の見直し

合わせて読みたい記事

評価 (5 / 1)

9
コメントをどうぞ(メールアドレスは不要です・15分以内なら間違っても編集可能です)

800
  
smilegrinwinkmrgreenneutraltwistedarrowshockunamusedcooleviloopsrazzrollcryeeklolmadsadexclamationquestionideahmmbegwhewchucklesillyenvyshutmouth
写真と画像
 
 
 
音楽とビデオ
 
 
 
Other File Types
 
 
 
7 コメント一覧
2 スレッド返信
0 ファン
 
最も評価が高いコメント
1番評価が低いコメント
9 コメントしてくれた人の名前

新しい 古い 最も評価が高い
muju

このリプライで、新聞社ごとの表現の比較がありまして、それを見ると反安倍かそうでないかが一目瞭然で興味深い。

オバマ

経済産業相の説明通りですが、判りにくいのも確かに有ります。優遇措置の見直し何ですが、「規制強化」と捉えるか「輸出管理(規制)の運用の見直し」と捉えるか、「優遇廃止」か、この辺は、表現の自由の範疇かな!法律の変更は全部改正何ですが、反対する人から見れば改悪ですし!
だが、事務的説明会を協議とするのは、明かな錯誤ですね。協議じゃないと再三再四どころか百回ぐらい言ってるし(笑)

ひふみ

「輸出管理の通常化」でいいんじゃないかな。普通になるだけだし。
「管理の見直し」→「見直しは実質の規制強化」と捉えて、やっぱり火病するんでしょ。
「り地域の方、普通に戻しますよ。」というだけで、狂ったような反応するんだから、制裁1発でどうなることやら。
泡吹いて白眼になって気絶してもたたき起こして、2発目発射。以下繰り返し。

退職者

亡国新聞沈む朝日は無視して輸出規制と書くのでしょうね また朝日の金魚のフン毎日新聞もまた追随 もう
この反日新聞2社は日本での新聞事業を廃業して韓国でやれば しかしながら 言論の自由を盾にこれだけ反日
を書く 2社の上層部の頭は病んでいるのかなーー

通りすがりの読み専人

おはようございます。

どうやら韓国は日本にとって悪夢となる選択をしなかったようです。

長く厳しい戦いが始ります。ですが、不当に先人が貶められ、子孫が辱めを受けるような悪の連鎖は多少の犠牲を払ってでも我らの世代で断ち切るべきです。

それには国民が国益をもっと真剣に考える習慣が必要だと思うのです。ITツールの有効活用はその大きな柱となるはずです。

現在の技術を駆使すれば擬似直接民主制(例えば擬似政党を結集した全員参加型の仮想議会)を構築することは決して難しくありません。
擬似政党の構造としては共産党を倒置したようなボトムアップ型が理想なのだろう個人的には思っています。

これは国家レベルに拘らず、地方自治体レベルでも構築可能です。必要なことはマスコミに始る不当な既得権益を根底から打崩すことです。

当然IT弱者を酌み上げるような仕組みを整備することも必要ですし、無関心層を減らす(公教育にあいて「公民」や「生徒会」で実習、実践することも視野に入れる)工夫も大切です。

敵性外国人やその帰化人の影響(扇動)を彼らと直接対峙すること(※)を回避しつつ抑制する安定した仕組みを作り上げる必要がありますし、これは集合知という観点では、停滞する日本経済を活性化する契機ともなる可能性を期待出来ます。現代に欠けているのは良い意味での(安心を提供する)村社会だと思っているのです。

日本は虚実を明確にしてゆかなければなりません。捏造された反日史観への反撃開始です。

※ 在特会の功罪は深く省みるべき極めて重要な事例です。

国際政治学
評価 :
     

「輸出管理の運用の見直し」了解です。
報復、制裁→禁輸→輸出規制強化→輸出規制→輸出管理の運用の見直し、とやっと実態に合った表現になりました。世耕氏も情報戦を考慮しているのが分かります。
さて、朝日、毎日はどうするのでしょうか。相変わらず韓国擁護の表現を続けるのでしょうか。
もしそうなら、購読契約を止めた方がいいですね。

国際政治学

7/20現在、いまだ「輸出規制、厳格化」と報道する日本メディアが存在します。
政府指針に棹差してまで印象操作する理由を、見つけ次第各メディア広報に問い質して国民の意思を伝えていきましょう。

選ばれた人間で構成されたメディアこそが、愚かな日本国民を教育するのだと言って憚らない組織が存在するのです。