韓国経済、サムスン「ギャラクシーフォールド」修正版、9月に発売

韓国経済、サムスン「ギャラクシーフォールド」修正版、9月に発売

記事要約:発売前にレビューでベーター版や20万のガラクタと酷評されたあの「ギャラクシーフォールド」の修正版が9月に発売することがわかった。もちろん、価格はそのままで20万円以上。本当に発売できるのか。事前のレビューで耐久性に問題がないかはまだわからないが、普通の企業なら色々な問題点はクリアしているはずだ。

サムスン電子は普通の企業なのかは知らないが、ガジェット好きの管理人的には売れるか、どうかは凄く興味ある。

> Galaxy Foldの修正・補完事項も公開された。まず、問題になったフィルム形態の画面保護膜(カバーウィンドウ)は最初からスマートフォン枠(ベゼル)の下に入るようにデザインしたという。人の力で保護膜を取り壊せないように仕上げ処理方式を変えたとみられる。 

そんなすぐに出来るならどうしてサムスン電子は最初からそのデザインにしなかったのか。まさか、サムスン電子の社員はテストもしてなかったのか。色々と謎が残る。普通、使っていれば保護膜が取れやすいかどうかぐらいすぐわかるものな。

> 次に、従来品とは違って修正版にはヒンジの部分に保護キャップ(青色の円内)をつけた。米国ITメディア「The Verge」が4月に問題を提起した部分を修正したとみられる。当時、The Vergeはレビュー用の製品を試用した直後、「ヒンジの隙間から異質物がディスプレイ内部に入り、欠陥を起こしかねない」と指摘した。 

これだってレビューがどうとかいう前にわかりそうなもんだよな。サムスン社員が如何に無能で何も考えずに造ったしかいいようがないんだよな。

> Galaxy Foldに使われた透明フッ化ポリイミド(PI)に関連し、サムスン電子は「製品の量産には支障がない」と明らかにした。日本政府の先端材料3品目(フッ化水素・フォトレジスト・フッ化ポリイミド)の輸出規制がGalaxy Foldの量産に及ぼす影響は小さいという意味だ。Galaxy Foldに入る透明PIは日本住友化学が供給している。住友の子会社である韓国トンウファインケムで透明PIをハードコーティングして、これをサムスンに納品する方式だ。 

よくわからないが、サムスン電子は横流しに関与してないてことなのか。それとも、住友化学が供給していて、韓国の住友化学の子会社が製造して納品しているので、これについては住友化学が管理しているので、横流しとかはしてないてことか。まあ、影響がないなら良いんじゃないか。これはスマホだしな。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~300回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

日韓請求協定の破棄を意味する徴用工問題のまとめ

韓国経済、サムスン「ギャラクシーフォールド」修正版、9月に発売

サムスン電子が折り畳み式スマートフォン「Galaxy Fold(ギャラクシーフォールド)」修正版を9月に発売すると25日、明らかにした。今年4月末に発売の無期限延期を発表してから3カ月ぶりに発売日程を公表した。

ファーウェイ(華為)の折り畳み式スマホ「Mate X(メイトエックス)」が中国政府の認証手続きを終えたという最近の外信報道もサムスン電子の決定に影響を及ぼしたという。これに伴い、Mate XがGalaxy Foldよりも市中に早く出る可能性も高くなった。 

  この日、サムスン電子は自社のニュースルームを通じて「Galaxy Foldの9月発売をお知らせする。現在、発売を控えて最終製品テストを進行中」と明らかにした。国別に異なる可能性があるが、9月から韓国・米国などで順次発売が開始される。 

  Galaxy Foldの修正・補完事項も公開された。まず、問題になったフィルム形態の画面保護膜(カバーウィンドウ)は最初からスマートフォン枠(ベゼル)の下に入るようにデザインしたという。人の力で保護膜を取り壊せないように仕上げ処理方式を変えたとみられる。 

  次に、従来品とは違って修正版にはヒンジの部分に保護キャップ(青色の円内)をつけた。米国ITメディア「The Verge」が4月に問題を提起した部分を修正したとみられる。当時、The Vergeはレビュー用の製品を試用した直後、「ヒンジの隙間から異質物がディスプレイ内部に入り、欠陥を起こしかねない」と指摘した。 

  ヒンジ構造物と前・後面カバーの間の隙間もギリギリまでなくしたという。修正されたGalaxy Foldを見てみると、ヒンジの仕上げの部分にやや手が加えられた。この他にもサムスン電子は「ディスプレーの裏面に新しいメタル層を追加して異質物が流入してもディスプレーを保護できるようにした」と明らかにした。 

  Galaxy Foldに使われた透明フッ化ポリイミド(PI)に関連し、サムスン電子は「製品の量産には支障がない」と明らかにした。日本政府の先端材料3品目(フッ化水素・フォトレジスト・フッ化ポリイミド)の輸出規制がGalaxy Foldの量産に及ぼす影響は小さいという意味だ。Galaxy Foldに入る透明PIは日本住友化学が供給している。住友の子会社である韓国トンウファインケムで透明PIをハードコーティングして、これをサムスンに納品する方式だ。 

  Galaxy Foldに入るPIはフッ素含有量が相対的低いので輸出規制対象で含まれなかった。 

  日本経済産業省の告示によると、輸出規制該当品目は「結合フッ素の含有量が全重量の10パーセント以上のフッ化ポリイミド」に該当する。量産計画に比べて必要なPI物量が多くないため、サムスンが事前にすべて確保したという分析もある。

https://japanese.joins.com/article/954/255954.html?servcode=300&sectcode=320

評価 (5 / 1)

4
コメントをどうぞ(メールアドレスは不要です・15分以内なら間違っても編集可能です)

800
  
smilegrinwinkmrgreenneutraltwistedarrowshockunamusedcooleviloopsrazzrollcryeeklolmadsadexclamationquestionideahmmbegwhewchucklesillyenvyshutmouth
写真と画像
 
 
 
音楽とビデオ
 
 
 
Other File Types
 
 
 
4 コメント一覧
0 スレッド返信
0 ファン
 
最も評価が高いコメント
1番評価が低いコメント
4 コメントしてくれた人の名前

新しい 古い 最も評価が高い
七氏ですよ

修正版と言っていますが、プロトタイプで有ることには変わり無い‼️
最初の指摘点が、初歩的過ぎてまともなレビューはまだ無い。次は真面なレビューが貰えるか
発売してからリコールの方がコストもかかりますし、信頼も失う。
まぁ、韓国人にはそんな事関係ないですねW

ちょうせん民族ぜつめつ希望

こんなん怖すぎて買えない…

20万円が可哀想だ…

国際政治学
評価 :
     

サムスン転落へのターニング機種「ギャラクシー フリーフォール」
天から銀河が自由落下してきます。

空から恐怖の大王が降りてきました。

ダルマさん

技術的な話だと思うんだけど、ホワイト国外しに合うと、絶縁膜も引っ掛かるらしいw
簡単に言うと、携帯用バッテリーには絶縁膜が必要。
それの不備があると、発火したりするわけだw
散々問題になったギャラクシーやねww

で、これの製造輸入元はやはり日本で、DNPとか?
ほぼ100%は日本製ww

半導体製品とか、モバイルバッテリー系はほぼ詰んだw
日本企業の復活やなw
ちょっとお高いけどww