日別アーカイブ: 2019年7月12日

韓国経済、【世論調査】 日本に好感持つ韓国人12% 1991年の調査開始以来最低・・・韓国ギャラップ

韓国経済、【世論調査】 日本に好感持つ韓国人12% 1991年の調査開始以来最低・・・韓国ギャラップ

記事要約:韓国人がどういう思考回路しているのか。自分たちの国が輸出管理できてないと日本から言われて優遇措置を外されるだけであって、日本は別に徴用工問題で対抗措置や制裁もしてないんだよな。そもそも、韓国人は日本に好感なんてもたなくていい。もうすぐ日韓断交だからな。

その期限は来週になるのか。15日は現金化の期限。18日は仲裁委員会の期限。どちらも韓国政府は何も対応しないので、日本は動くだろうな。ええ?このまま優遇措置を外しただけで死ぬ?いいや、それでは駄目だ。日本が韓国経済にトドメを刺して、合意を約束を守ることの大切さを相手に理解させたほうがいい。それが無理なら断交だからな。

> 同社が9~11日に全国の成人1005人を対象に行った調査で「日本に好感を持っている」と答えた人は12%で、1991年の調査開始以来最低を記録した。「日本に好感を持っていない」と答えた人は77%だった。 

むしろ、12%もいることに驚きだ。目指せ100%だな。ただ、こういう調査をやることに意味はないとおもうんだよな。もう、そういう次元ですらないものな。日本人の韓国に対する怒りというものがどう見ても限界を超えているんだよな。だからこそ、経済産業省の対応に賞賛の声が大多数という。

日本人は我慢するタイプだが、ある一線をこえると、反撃に出る。安倍総理が韓国を信頼できないと述べたことで、関係各庁もこれで腹は決まったんじゃないか。ここから韓国に甘い対応などもうしないだろう。外務省は心配だが。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~300回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

日韓請求協定の破棄を意味する徴用工問題のまとめ

韓国経済、【世論調査】 日本に好感持つ韓国人12% 1991年の調査開始以来最低・・・韓国ギャラップ

【ソウル聯合ニュース】世論調査会社の韓国ギャラップは12日、韓国人の日本に対する好感度が10%台前半に下落したとする調査結果を発表した。 

同社が9~11日に全国の成人1005人を対象に行った調査で「日本に好感を持っている」と答えた人は12%で、 
1991年の調査開始以来最低を記録した。「日本に好感を持っていない」と答えた人は77%だった。 

日本に対する好感度は、91年(38%)以降の調査で浮き沈みを繰り返した。 

韓日が共催したサッカー・ワールドカップ(W杯)の翌年の2003年には35%を記録し、 
島根県の「竹島の日」の条例が制定された05年には20%に下落した。 

11年の東日本大震災発生直後の調査では、41%と過去最高を記録した。 

光復(日本による植民地支配からの解放)70年を迎えた15年、日本の植民地支配に抵抗して起きた三・一運動を記念する3月1日の 
「三・一節」の直前に行われた調査では、日本に対する好感度(17%)が初めて20%を下回り、今回の調査ではさらに下落した。  

日本人に対しては「好感を持っている」が41%、「好感を持っていない」が43%と意見が拮抗(きっこう)した。 

日本による対韓輸出規制などを巡る韓日間の紛争については「日本政府の責任だ」とした人の割合が61%で、 
「韓国政府の責任だ」(17%)に比べ40ポイント以上高かった。 

最大野党「自由韓国党」の支持層では唯一、「韓国政府の責任だ」(40%)とする回答が「日本政府の責任だ」(33%)を上回った。 

日本製品の不買運動には、67%が「参加する意向がある」と答えた。 

https://jp.yna.co.kr/view/AJP20190712001900882

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

韓国経済、【り地域への説明会】韓日貿易当局実務会議開催、握手なく固い表情…見解の違いを確認 名札や飲料もなく冷遇

韓国経済、【り地域への説明会】韓日貿易当局実務会議開催、握手なく固い表情…見解の違いを確認 名札や飲料もなく冷遇

記事要約:日本側が協議しない。でも、全く理解しないクレーマーの「り地域の役人」に説明ぐらいならしてあげるよというのが今回の「事務的説明会」である。既に読者様が記事の内容についてはコメント欄で張ってくれているが、韓国は協議にしたいが、日本は協議しない。事務的説明会だとわざわざ張って説明しているのだ。

冷遇かどうかといえば、事務的説明会なら名札やお茶なんて出すわけないものな。だってこちらが呼んだわけでもない。課長2人も忙しいのに、こんなクレーマーを担当させられてご苦労様だといいたい。実際、経済産業省の課長なので、普通の会社なら部長クラス以上だとおもうが。

https://img2.yna.co.kr/photo/yna/YH/2019/07/12/PYH2019071212710001300_P4.jpg

>経済産業省は10階の小さな事務室を会議場所とし、ホワイトボードに「輸出管理に関する事務的説明会」という説明をプリントしたA4用紙2枚を貼り付けた。正式会議室でもなく、一般の事務用椅子が置かれて会議出席者の名札や飲料もなかった。 

これぐらい露骨に冷遇されないと、日本人が怒っていることに気付かないからな。認知バイアスの韓国人は。この記事を読んで火病した韓国人がさらに反日してくれるのを楽しみにしているぞ。

普通、ここまでやられたら、自分たちの立場を理解するものだとおもうが、韓国人は違法に日本の戦略的物資が密輸出している事案に対して謝罪もしなければ、ただ単に優遇措置を排除されただけで元に戻せとか,舐めたことを言い出して、WTOに意見表明したあげく、アメリカに泣きつくという。でも、全てはそれは無駄だった。なぜなら、優遇するかどうかを決めるのは日本である。

だいたい、安全保障上の管理の問題で北朝鮮に違法に輸出した証拠がどうとか述べているが、問題を全く理解しないからな。北やイランとか関係なく、違法に輸出されていることが問題で、管理責任を問われているのだ。だから、韓国のやることは消えたフッ化水素の行方を日本に説明するだけ。

そもそも、日本政府の関係者はイランや北朝鮮がどうとか誰も述べてない。不適切な事案がいくつもあった。それだけだ。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~300回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

日韓請求協定の破棄を意味する徴用工問題のまとめ

韓国経済、【り地域への説明会】韓日貿易当局実務会議開催、握手なく固い表情…見解の違いを確認 名札や飲料もなく冷遇

日本の経済措置をめぐり、12日に東京で開かれた韓日の1回目の実務会議の雰囲気は冷たかった。韓国産業通商資源部当局者と日本経済産業省関係者それぞれ2人は、握手もなく席に座って会議を進めた。出席者は固い表情で正面だけを凝視した。 

経済産業省は10階の小さな事務室を会議場所とし、ホワイトボードに「輸出管理に関する事務的説明会」という説明をプリントしたA4用紙2枚を貼り付けた。正式会議室でもなく、一般の事務用椅子が置かれて会議出席者の名札や飲料もなかった。 

日本が前面に出す「おもてなし」とは程遠かった。日本側がわざと冷遇をしたといえる。洋服をジャケット正装で臨んだ韓国側とは違い、日本側は半袖シャツ姿だった。 

会議場所もみすぼらしかった。テーブルと簡易椅子が片隅に積まれており、床には機資材が破損した跡が残っていた。 

会議には韓国側からは産業通商資源部のチョン・チャンス貿易安保課長とハン・チョルヒ北東アジア通商課長が、日本側からは経済産業省の岩松潤・貿易管理課長と猪狩克朗・安全保障貿易管理課長が参加した。 

日本側は会議出席者の発言は公開しなかった。両側が席に座って正面を凝視する様子1分だけを取材陣に公開した。 

会議の性格をめぐっても両側の立場は鋭く分かれた。韓国は日本側の輸出規制強化措置における両国間の協議という立場だが、日本側は規制強化措置に対して韓国に説明する「説明会」と主張した。韓国の立場は聞かないという意思を示したといえる。 

https://japanese.joins.com/article/489/255489.html?servcode=A00

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

【写真あり】韓国経済、【韓国輸出規制】経産省幹部「もっとインパクトのあるものが控えている」

【写真あり】韓国経済、【韓国輸出規制】経産省幹部「もっとインパクトのあるものが控えている」

記事要約:先ほど、韓国に対して経済産業省の課長2人がお相手したようだが、一体,どんな感じの説明会だったか知りたいだろう。管理人は大笑いした。経済産業省は出来る子としかいいようがない。

もう、これを見たら外務省はいらないよな。では、どうぞ。ああ。くれぐれもお茶を飲みながらクリックしないほうがいい。ちゃんと管理人は注意したのでクレームは一切受け付けないので。

https://i.imgur.com/2fz0hLE.jpg

https://i.imgur.com/snMWjIz.jpg

うん。本当に説明会だな。いわゆるクールビスだよな。向こうはなんか暑そうな背広着ているのに対してこの対応。さらに後ろに椅子やホワイトボード。これ言われたなかったら、どこかの企業の説明会としか絶対,思われないぞ。後ろの女の人は通訳なのかな。うん。面白い。経済産業省、出来る子だ。

わりと管理人はこれを越えるインパクトって難しいとおもうのだが、経済産業省の幹部は「 もっとインパクトのあるものが控えている 」そうだ。なるほど。日本で1番怖いのは経済産業省だったのか。

> 経産省幹部は、輸出規制については「もっとインパクトのあるものが控えている」などと話していて、いわゆる「元徴用工問題」については「韓国の対応はひどい。何とかしてくれないと規制強化を緩める判断は難しい」としています。 

韓国が徴用工問題でなんとかするなんて多分ないので、経済産業省のもっとインパクトあるものが楽しみだな。こんな毎日、面白いニュースばかり続いたら,皆さん、幸せすぎるかなあ。でも、まだまだ序盤なので、楽しめるのはこれからである。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~300回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

日韓請求協定の破棄を意味する徴用工問題のまとめ

【写真あり】韓国経済、【韓国輸出規制】経産省幹部「もっとインパクトのあるものが控えている」

日本政府の韓国への半導体材料の輸出規制強化を巡り、韓国政府の課長級職員らが来日しました。12日午後、経済産業省で事務レベルの会合が行われます。 

 韓国政府の担当者:「(Q.今回の訪日の目的は?)…」「(Q.輸出管理の不備への反論は?提案は?)…」 

 韓国政府の課長級職員らは日本政府が発動した半導体材料の輸出規制強化について、午後に経産省を訪れて説明を求めます。韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は「措置の撤回と誠意ある協議を求める」としていますが、世耕経済産業大臣は「協議の対象ではなく、撤回も考えていない。説明はする」と述べ、主張は平行線です。

経産省幹部は、輸出規制については「もっとインパクトのあるものが控えている」などと話していて、いわゆる「元徴用工問題」については「韓国の対応はひどい。何とかしてくれないと規制強化を緩める判断は難しい」としています。 

https://news.tv-asahi.co.jp/news_economy/articles/000159320.html

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

韓国経済、』【課長でももったいない】韓国「日本に対し局長級以上の協議を要請」→日本「課長2人が対応しますよ」 事務レベルの協議が確定

韓国経済、』【課長でももったいない】韓国「日本に対し局長級以上の協議を要請」→日本「課長2人が対応しますよ」 事務レベルの協議が確定

記事要約:どうせ韓国が経済産業省に乗り込んでも、新しい輸出手続きの仕方を説明されるだけで終わるので、わざわざ課長2人も用意する必要はないとは個人的におもう。そもそも優遇措置を外して,正式な手続きするための書類を書くだけのことなのに、韓国が焦っている理由がさっぱり理解できないからな。

さっき,韓国にはロシアがフッ化水素を供給するというありがたい申し出があったじゃないか。この展開には笑いが止まらない。毎日、韓国経済が面白すぎる。韓国経済破綻前にまさか、ロシアのラブコールが飛んでくるとはなあ。これで韓国がロシアを選んだら最高に面白いな。でも、ロシアに任せればいいとおもう。

フッ化水素の高純度がどうとかより、日本人は韓国との縁を切らないと行けない。いい加減、世界災凶の厄介者「り地域の国」とは縁を切る。でなければ永遠に上から目線でいわれるからな。まさか、こんなところで100年前のアジア情勢が再現されるとはなあ。

でも、今回は逆だからな。日本は助けないで韓国を見捨てる。ロシアと戦争する気などまったくない。どうぞ韓国を差し上げるので,煮るなり焼くなり好きに使ってください。しかも、韓国はこれでフッ化水素の供給が目処が一件落着。素晴らしい終わり方ではないか。まさか、皆がハッピーエンドで終わる展開があるとはなあ。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~300回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

日韓請求協定の破棄を意味する徴用工問題のまとめ

韓国経済、』【課長でももったいない】韓国「日本に対し局長級以上の協議を要請」→日本「課長2人が対応しますよ」 事務レベルの協議が確定

日本の経済報復に関連し、12日午後に東京で行われる日韓の二国間協議は課長級「実務協議」に決まった。 

  10日、韓国産業通商資源部によると、韓国は局長級以上の協議を要請したが、日本は実務的説明次元の「事務レベル」にこだわった。  

  産業通商資源部関係者は「経済産業省側が輸出規制措置に関連した両国の実務協議出席者レベルを課長級にすると主張したためそのようにすることにした」とし「貿易安保課など課長2人が協議に出席する予定」と話した。  

  韓国政府は今回の二国間協議を通じて、韓国の戦略物資輸出統制に「不適切な事案」があったという日本政府の主張と日本メディアを通じて提起されたエッチングガス(フッ化水素)の北朝鮮搬出疑惑などに対して立場などを説明する方針だ。 

この関係者は「双方の意見開陳が行われて(協議に対する)トラックレコード(track record、実績)を築くという次元で意味がある」と話した。  

 二国間協議が実現する場合、半導体・ディスプレーなど核心材料3品目に関する1日の日本の対韓輸出規制発表以降、両国政府間でもたれる初めての接触になる。輸出戦略物資統制に関連した日韓の二国間協議は、最も近いものでは2016年局長級協議があり、2018年2月は日程だけ調整して実際の協議が行われなかった。 

https://s.japanese.joins.com/article/j_article.php?aid=255403

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

韓国経済、【り地域】「ロシア、日本が輸出規制するフッ化水素の供給を韓国に提案」ロシア製は品質の試験期間必要で減産は不可避

韓国経済、【り地域】「ロシア、日本が輸出規制するフッ化水素の供給を韓国に提案」ロシア製は品質の試験期間必要で減産は不可避

記事要約:韓国、良かったじゃないか。日本のフッ化水素の供給の代わりをロシアがしてくれるそうだ。これでホワイト国から除外しても何の問題もないな。ロシアから供給してもらえばいいではないか。

管理人は日本企業が韓国から離れるなら、この動きは歓迎するべきだと思う。ロシアも売ってくれるそうだし、日本とも縁が切れて良かったな。では、後、レッドチームに任せるだけだ。まさか、ロシアが韓国を引き受けてくれるなんてな。

こんな屑国家を引き受けて百害あって一利なしだもんな。しかも、アメリカに対立しているロシアに供給してもらうとか。さすがですよね。

> 政府関係者は11日、「ロシアが最近、外交チャンネルを通じて自国製のフッ化水素を韓国企業に供給できるという意思を政府側に伝えてきた。韓国政府も日本がフッ化水素の供給を一時中断した昨年11月以降、日本製の輸入を代替するルートを探してきた」と話した。

なら、さっさとロシアに売ってもらえばいいじゃないか。でも、日本の半導体製造の機械にロシアのフッ化水素は有効かどうかまで知らないけどな。

> サムスン電子など国内の半導体企業の主な輸入先も、日本からロシアへと変わる可能性が高い。ただし、供給会社を変える場合、収率(投入数に対する良品の割合で、不良率の反対言葉)を高めるための試験期間が必要で、当面は半導体生産量の減少は避けられないというのが、業界側の説明だ。ある半導体専門家は「工程に入る化学製品を変える場合、ラインを安定化させるのに6カ月程度の期間がかかる」と話した。 

やったな。つまり、もう日本からの輸入はいらないてことだ。これで韓国との縁も日本企業が切りやすくなったと。なあに6ヶ月なんてすぐだ。その間にマイクロンや東芝、台湾などが半導体シェアを一気に奪っていると思うが、挽回すればいいじゃないか。できるならな。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~300回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

日韓請求協定の破棄を意味する徴用工問題のまとめ

韓国経済、【り地域】「ロシア、日本が輸出規制するフッ化水素の供給を韓国に提案」ロシア製は品質の試験期間必要で減産は不可避

ロシアが日本政府の輸出規制対象品目である高純度フッ化水素を韓国企業に供給できると提案してきた事実が、ハンギョレの取材の結果確認された。 

 政府関係者は11日、「ロシアが最近、外交チャンネルを通じて自国製のフッ化水素を韓国企業に供給できるという意思を政府側に伝えてきた。韓国政府も日本がフッ化水素の供給を一時中断した昨年11月以降、日本製の輸入を代替するルートを探してきた」と話した。

今月10日、文在寅(ムン・ジェイン)大統領主宰で行われた経済界の主要関係者との懇談会でも、ロシア製フッ化水素の輸入問題が言及された。輸入先の多角化対策が論議されている中、キム・ヨンジュ韓国貿易協会長が「ロシア政府が駐ロシア韓国大使館を通じて、『フッ化水素の生産においては、ロシアが日本よりも優れた技術を保有している。日本製より純度の高いロシア産フッ化水素をサムスンに供給する用意がある』と伝えてきた」と述べた。 

 フッ化水素は半導体の製造過程でエッチング(回路のパターンの中で必要な部分だけを残して不必要な部分は削ること)と不純物の除去工程に使われる。日本政府は、スマートフォンのディスプレイなどに使われるフッ素ポリイミドや半導体基盤を製作する際に感光剤として使われるレジストと共に、フッ化水素を輸出規制品目に指定した。韓国の輸入品目のうち、日本製の割合はレジストが83.2%、フッ素ポリイミドは84.5%、フッ化水素は41.9%に達する。 

 ロシアの供給提案が実現すれば、日本がフッ化水素の輸出を規制しても、国内企業が受ける打撃は大きくないものと見られる。 

 サムスン電子など国内の半導体企業の主な輸入先も、日本からロシアへと変わる可能性が高い。ただし、供給会社を変える場合、収率(投入数に対する良品の割合で、不良率の反対言葉)を高めるための試験期間が必要で、当面は半導体生産量の減少は避けられないというのが、業界側の説明だ。ある半導体専門家は「工程に入る化学製品を変える場合、ラインを安定化させるのに6カ月程度の期間がかかる」と話した。 

 政府関係者は「半導体生産ラインを一つ作るのに1兆ウォンほどがかかるため、設備セキュリティにとても気を使うという。そのため、サムスン電子も長い間信頼が築かれた日本企業と取引を続けてきたと聞いている」と述べた。 

 サムスン電子側はロシアによるフッ化水素の供給提案と関連し、「まだ正確な内容把握ができていない状態」だとし、慎重な反応を示した。同社の関係者は「現在使っている製品でなければ品質テストをしなければならないが、高純度フッ化水素は敏感な物質であるため、テスト期間だけで2カ月以上かかる」と話した。 

 今年1~5月に国内会社が輸入したフッ化水素は、価格の総額基準で中国産が46.3%で最も多く、日本産43.9%、台湾産9.7%、インド産0.1%だった。 

http://www.hani.co.kr/arti/politics/bluehouse/901537.html

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

【立民・蓮舫氏】 「韓国問題、政府の対応どう評価するか」と問うと「党見解をまとめていないから…」

【立民・蓮舫氏】 「韓国問題、政府の対応どう評価するか」と問うと「党見解をまとめていないから…」

記事要約:立憲民主党はさすがですね。参院選の前にこの余裕。どう見ても韓国の問題は与党や野党、問わず,政治家に直撃するのに、その日本政府の対応をどう評価するかとか問われても、「党見解をまとめていないから・・・」という大変な何も考えてない発言である。

なら、党見解を数日でまとめるのかというと、まとめるわけないんだよな。用は立憲民主党は外交のビジョンすら持っていないと。だから、参院選の前でこの余裕だと。むしろ、韓国大好きの立憲民主党では政府の対応を表立って批判するのはまずいのか?日本人の民意はパプコメの98%以上が賛成とかでている時点で示されているんだよな。

むしろ、蓮舫氏はこの機会に台湾に頑張って欲しいとか述べたら、面白かったのにな。国籍は台湾もあるんだろう?二重国籍なのか。三重国籍かは知らないが。

> 蓮舫氏は「不用意に日韓関係を緊張させるのは両国とも望んでいないと思う。選挙期間中に(対韓輸出管理強化を)安倍晋三首相や(世耕弘成)経産相が判断した。政府の姿勢を公の場所で聞き、説明をいただかなければ、(党としての)対応策を考慮するのには足りない」と返答した。 

蓮舫氏には韓国が昨年の10月やってきたことが全く頭に中にはないそうだ。徴用工問題や、FCレーダー照射の件などは全て韓国が勝手にやってきたものだぞ。勝手に日韓関係を壊したあげく、北朝鮮やイランに日本のフッ化水素を横流ししているという屑国家である。むしろ、世界中の敵なので輸出管理だけではなく、禁輸したほうがいいとおもう。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~300回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

日韓請求協定の破棄を意味する徴用工問題のまとめ

【立民・蓮舫氏】 「韓国問題、政府の対応どう評価するか」と問うと「党見解をまとめていないから…」

立憲民主党の蓮舫副代表が10日、都内各地で、参院選(21日投開票)の街頭演説を行った。党内きっての論客とあって、国民的関心事である「日本政府による韓国向け半導体素材の輸出管理強化」や、「ハンセン病患者の家族訴訟での控訴断念」などの意見を聞こうとしたが、演説内容は安倍晋三政権の批判ばかり。終了後、蓮舫氏を直撃した。 

 「今日は、皆さんに子育ての視点から政治に興味を持ってもらいたいと思う」「少子化問題は30年前から分かっていたが、政治は手をつけてこなかった」 
 蓮舫氏は10日午後、東急田園都市線の二子玉川駅前で、こう語り始めた。 自身も閣僚を務めた民主党政権は3年3カ月も続いたはずだが、「予算は安倍首相のモノなのですか?」「(高性能ステルス戦闘機『F35』の)購入費1兆円を待機児童対策になぜ回さないのか?」などと、いつの間にか、安倍政権への批判一色となったまま、演説は終わった。 

 新聞やテレビを連日にぎわしている「韓国向け半導体素材の輸出管理強化」や「ハンセン病患者の家族訴訟での控訴断念」の話題は一切出なかった。 

 そこで、演説終了後、韓国問題に絞って直撃し、見解をただした。 

 蓮舫氏は「不用意に日韓関係を緊張させるのは両国とも望んでいないと思う。選挙期間中に(対韓輸出管理強化を)安倍晋三首相や(世耕弘成)経産相が判断した。政府の姿勢を公の場所で聞き、説明をいただかなければ、(党としての)対応策を考慮するのには足りない」と返答した。 

 数々の暴挙で、日韓関係を緊張させたのは韓国ではないのか。 記者は物足りなさを感じ、政治家個人として、政府の対応をどう評価するか聞いた。 

 すると、蓮舫氏は「個人としての評価は差し控える」と語った。 記者が「なぜ、差し控えるのか?」と問うと、蓮舫氏は「まだ、党としての見解をまとめていないから…」と口を閉ざした。 副代表まで務めながら、自分の評価を語れないのか?(報道部・村上智博) 

ソース:zakzak<立民・蓮舫氏を「韓国問題」で直撃 「政治家個人として政府の対応どう評価するか」問いに… > 

https://www.zakzak.co.jp/soc/news/190711/pol1907110006-n1.html

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

韓国経済、【サムスンの代わりなどいくらでもいる】台湾、韓国を抜いて世界最大の半導体製造装置市場に 業界団体が予測

韓国経済、【サムスンの代わりなどいくらでもいる】台湾、韓国を抜いて世界最大の半導体製造装置市場に 業界団体が予測

記事要約:どうやら、台湾が韓国を抜いて世界最大の半導体製造装置市場になるという業界団体が予測している。これが韓国の対韓輸出規制からの予測なのかはよくわからないが、簡単に言えば、マイクロンや東芝を始め、サムスンの代わりなどいくらでもいるということだ。

> (新竹 11日 中央社)半導体製造装置・材料の業界団体、国際半導体製造装置材料協会(SEMI、本部・米カリフォルニア州)は、このほど発表した市場予測に関する2019年の中間報告で、台湾が韓国を抜いて世界最大の半導体製造装置市場となる見通しを示した。 

これは元々,韓国が落ち目だったということか。管理人よりも詳しい読者様というか。半導体関連の仕事をしている人もいるので、これは聞いて見た方がいいな。この予測をどう見ているのか。

> 報告は米サンフランシスコで9~11日の日程で開催された半導体製造装置の見本市「セミコンウエスト」で発表された。SEMIは半導体産業の景気減速を受けてメーカーが設備投資を抑える傾向にあるとした上で、今年の製造装置の世界販売額は前年比18.4%減の527億米ドル(約5兆7000億円)となり、成長が見込めるのは台湾と米国のみと予測。このうち台湾は123億1000万ドル(約1兆3300億円)に達して成長率が前年比21.1%と大幅に伸びるほか、市場規模も最大となるとしている。

成長を見込めるのは台湾と米国だけ。韓国が入ってないのはもう飽和状態ということか。サムスン電子はNANDに投資するとか述べていたが。

> 台湾企業の今年の設備投資は、半導体受託生産大手、台湾積体電路製造(TSMC)が100億~110億ドル(約1兆800億~1兆1900億円)の高水準を維持。同じく半導体ファウンドリの世界先進(VIS)はシンガポールにある米グローバルファウンドリーズの200ミリウエハー工場を買収することが決定しており、117億台湾元(約410億円)となる見込み。このほか、メモリーメーカーのウィンボンド・エレクトロニクス(華邦電子)は高雄市に新工場を建設するために支出が前年より約3割増加し、215億元(約750億円)に上るとみられる。 

大規模な投資は1兆円を軽く超えているものな。ということで、サムスン電子の役目は終わったということで。管理人もフッ化水素の横流しをしているかもしれないサムスン電子やSKハイニックスが潰れても自業自得だと。何、在庫が尽きたらわかるさ。あと、数か月待つだけでいい。日本からの許可が下りなければそういうことだ。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~300回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

日韓請求協定の破棄を意味する徴用工問題のまとめ

韓国経済、【サムスンの代わりなどいくらでもいる】台湾、韓国を抜いて世界最大の半導体製造装置市場に 業界団体が予測

(新竹 11日 中央社)半導体製造装置・材料の業界団体、国際半導体製造装置材料協会(SEMI、本部・米カリフォルニア州)は、このほど発表した市場予測に関する2019年の中間報告で、台湾が韓国を抜いて世界最大の半導体製造装置市場となる見通しを示した。 

報告は米サンフランシスコで9~11日の日程で開催された半導体製造装置の見本市「セミコンウエスト」で発表された。SEMIは半導体産業の景気減速を受けてメーカーが設備投資を抑える傾向にあるとした上で、今年の製造装置の世界販売額は前年比18.4%減の527億米ドル(約5兆7000億円)となり、成長が見込めるのは台湾と米国のみと予測。このうち台湾は123億1000万ドル(約1兆3300億円)に達して成長率が前年比21.1%と大幅に伸びるほか、市場規模も最大となるとしている。 

台湾企業の今年の設備投資は、半導体受託生産大手、台湾積体電路製造(TSMC)が100億~110億ドル(約1兆800億~1兆1900億円)の高水準を維持。同じく半導体ファウンドリの世界先進(VIS)はシンガポールにある米グローバルファウンドリーズの200ミリウエハー工場を買収することが決定しており、117億台湾元(約410億円)となる見込み。このほか、メモリーメーカーのウィンボンド・エレクトロニクス(華邦電子)は高雄市に新工場を建設するために支出が前年より約3割増加し、215億元(約750億円)に上るとみられる。 

SEMIは来年の半導体製造装置の世界販売額について、メモリー投資の復調や中国での工場の新増設などを受けて半導体市場の回復が期待でき、今年より11.6%増加すると予測している。 

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190711-00000006-ftaiwan-cn

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

韓国経済、【韓国メディア】 米国はなぜ仲裁しないのか

韓国経済、【韓国メディア】 米国はなぜ仲裁しないのか

記事要約:韓国人はどうしていつも物事を何1つ理解していないのか。米国が仲裁しない理由なんて簡単だろう?事前に韓国をホワイト国から除外することをアメリカに相談しているからだ。だいたい、ホワイト国から除外するというのは5月ぐらいに決まっていたそうだが、アメリカはもちろん、他の国にだって根回ししているだろう。だから、アメリカはマイクロン工場を拡張しているわけだ。

まさか、この動きが偶然とか思っているのか。日本は事前にアメリカに了承を取っていた。それは韓国がどうせアメリカに泣きついてくるなんて予想済みだからだ。これがまず1点。もう1点は簡単だ。これが蝙蝠外交の成果だ。韓国は米国がファーウェイ機器排除に協力を要請したとき、断ったよな?アメリカの同盟国でありながらもだ。

それをアメリカが良しとするとおもっているのか?だいたい、アメリカとの関係なんてトランプ大統領の2分会談でわかっていることだろう。ひたすら火消しに躍起になっていたが、自分たちの行動がアメリカやトランプ大統領に嫌われている事を理解しない。

もっとも、日韓慰安婦合意をアメリカが歓迎したのにそれを一方的に破棄したというのが、もはや、韓国を見捨てる算段のきっかけになったのだろう。オバマ前大統領がひたすら日本に譲歩させたのに意味不明な理由で覆した。そんなことしてアメリカが韓国に肩を持つ?

サムスン電子がなければアメリカ企業が困る?アホだろう。サムスン電子の代わりなんていくらでもいるのだ。サムスン電子だけが半導体を作っているわけではない。記事を読まなくてもこれぐらいは簡単に推察できる。出来ない韓国人が愚かなのだ。

> 記事は、このような状況から韓国の経済界では日韓対立に米国が介入する可能性に対して懐疑的な見方が広がっており、 ある企業幹部が「実際の利益を重んじるトランプ米大統領のことだから、きっとち密な算段を立てたうえで行動するはずだ」と語れば、 国際貿易専門家も「事前交渉がなかったとしても、米国は日本の行動を少なくとも黙認している。 

事前交渉がないわけないだろう?どうしてこんなアホなんだ。国際貿易専門家だろ?外交なんてトップ同士で決まることなんて稀であり、最初は水面下で交渉するものだ。事務次官とかそういうので。こんなのが国際貿易専門家ではどうしようもないな。影響ある国に対して、事前に交渉しないなんて韓国だけである。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~300回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

日韓請求協定の破棄を意味する徴用工問題のまとめ

韓国経済、【韓国メディア】 米国はなぜ仲裁しないのか

日韓の対立がエスカレート、米国はなぜ仲裁しないのか―韓国メディア 

2019年7月10日、参考消息は、経済分野にまでエスカレートしつつある日韓両国の対立に米国が積極的に介入しない背景には、 米国のち密な算段があるとする、韓国メディアの報道を伝えた。 

記事は韓国紙・朝鮮日報の10日付報道を引用。日本が韓国に対する半導体原料の輸出規制を発動したことについて米国が沈黙している理由について「日本と事前に交渉して、自国の半導体産業について算段をつけているからかもしれない」との分析が出ていることを伝えた。 

また、専門家からは「100%代替が利かないのは最高級製品だけ。それ以外の製品は自己調達もしくは中国企業からの仕入れが可能であるため、韓国の半導体やディスプレーの供給が中断しても、米国のIT業界にはさほど大きな痛手にならない」との見方も出たとした。 

そのうえで、「韓国が世界シェアの90%以上を持っているOLEDディスプレーについても、その主な顧客は韓国のLG電子と日本企業であり、米国企業はOLEDテレビを生産していない」と説明。スマートフォン用OLEDについては、サムスン電子が9割近いシェアを持っているものの、 中国メーカーが代替品として利用できるほどに急成長していると紹介した。 

さらに、「今回の措置で韓国の半導体企業が打撃を受ければむしろ米国企業にはメリットとなり、 DRAMやフラッシュメモリ市場でサムスン電子やSKハイニクスを追随する米国企業がシェアを伸ばす可能性がある」としている。 

記事は、このような状況から韓国の経済界では日韓対立に米国が介入する可能性に対して懐疑的な見方が広がっており、 ある企業幹部が「実際の利益を重んじるトランプ米大統領のことだから、きっとち密な算段を立てたうえで行動するはずだ」と語れば、 国際貿易専門家も「事前交渉がなかったとしても、米国は日本の行動を少なくとも黙認している。 

今回の件は単なる政治問題に対する貿易面での報復ではなく、日米が一緒になって韓国に対して発した警告だと分析する必要がある」との見方を示したと伝えている。 

https://www.recordchina.co.jp/b728744-s0-c10-d0135.html

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry