日別アーカイブ: 2019年7月13日

韓国経済、【り地域の扱い方】世耕大臣「今後のやり取りはメールで」 輸出管理に関する事務的説明会

韓国経済、【り地域の扱い方】世耕大臣「今後のやり取りはメールで」 輸出管理に関する事務的説明会

記事要約:韓国メディアが経済産業省の事務的説明会を協議とか吹聴して、あることないこと、書きまくっていたのを紹介して一日が終わったわけだが、最後にその後の日程もまた嘘を付くという。

だから、わざわざ世耕大臣が「今後のやりとりはメールで」とTwitterで教えてくれた。もはや、日本のテレビ局はいらないな。Twitterで本人が直接連絡するほうが一次ソースになりそうだな。なので、管理人はそちらのリンクを張っておくの確認して欲しい。リンクが見れない人がいるかもしれないので画像も一応,用意しておく。

https://mobile.twitter.com/sekohiroshige/status/1149952407880605697

とまあ、このように24日までに再び両国の当局者間の会合を開くことを改めて求めたとかいわれても、もう、十分、説明したので後は電子メールなどでやりとりすることを確認したと。全くフェイクニュースだらけという。

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

韓国経済、【り地域に説明会も不要】韓国主張に経産省が反論会見 「協議する問題ではない」と抗議

韓国経済、【り地域に説明会も不要】韓国主張に経産省が反論会見 「協議する問題ではない」と抗議

記事要約:30分で終わるはずの経済産業省の事務的説明会を4時間半もクレームして協議だったと言い出す韓国メディア。それに同調する日本の左翼メディアにも呆れるばかりだが、これでわかったことは簡単だ。り地域に説明会も不要てことだ。

つまり、会うと難癖つけられるだけではなく、なぜか、都合の良い解釈しかしないので、もはや、外交ルートそのものがり地域にはいらないてことだ。説明会も開催してもらって礼も1つもなく、5時間もクレームを聞き続けた課長2人に対する感謝もない。こういう屑国家と付き合うなど時間の無駄である。

これから、相手の下らない主張には反論や抗議しながらも、もう接触しないでいいだろう。沈黙すると認めたとか言い出すので反論や抗議は大事だ。韓国人に対して黙っていては駄目。どんな些細なことでも反論して抗議する。この一件だけでも嘘情報が飛び回っているからな。

しかし、事務的説明会とホワイトボードに大きく貼ってあるのに協議とか言い出すのだから凄いよな。お話しが合わないとかではない。火病と事実誤認ばかりしているから、もう日本に相手にされないのだ。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~300回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

日韓請求協定の破棄を意味する徴用工問題のまとめ

韓国への輸出管理の優遇措置撤廃をめぐる問題で、日韓双方の応酬が、さらに続いている。 

12日の実務者会合で「措置の撤回を求めた」と主張した韓国側に対し、経済産業省が13日夕方に会見を開き、反論している。 

12日、経産省で行われた実務者会合に出席した韓国当局者は13日、一部メディアの取材に応じ、日本が、WTO(世界貿易機関)の協定違反にはあたらないと主張したことについて、「理解も納得も同意もできないと発言した」と述べた。 

そのうえで、日本側に措置の撤回を求めたと明言した。 

これに対し、日本側は。 

経産省・岩松貿易管理課長は、「(会合の位置づけは)わが国の輸出管理の見直しの適正化を図る観点から、運用の見直しを図るものであり、相手国と協議するものではない」、「非常に遺憾であり、信頼関係に影響を与えるものと考えている」などと述べた。 

12日、韓国側と面会した経産省の岩松課長は、午後5時から緊急会見を開き、「韓国側からは、『撤回の要請』ではなく、『問題解決』の要請があり、日本側からは、『協議するような問題ではないため、今回は、事実関係の説明を行う』と回答した」などと述べ、韓国側に抗議していることを明らかにした。 

https://www.fnn.jp/posts/00420753CX/201907131749_CX_CX

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

韓国経済、【輸出優遇除外】 韓国「両国の実務協議5時間中、日本側の説明はせいぜい30分だった」

韓国経済、【輸出優遇除外】 韓国「両国の実務協議5時間中、日本側の説明はせいぜい30分だった」

記事要約:昨日の経済産業省の説明回は5時間もあったわけだが、なんと日本側の説明はせいぜい30分だったそうだ。つまり、4時間半もクレーマーに対応していたことになる。これは課長2人には特別手当を支給するべきだろう。本当、労いたいレベルだ。30分で終わったのに5時間とか。

もう、塩撒けば良かったんじゃないか。さすがにこれはないわ。相手は役人だろう?その辺のチンピラではないよな?それなのに無駄に4時間半も使わせるとか。酷いな。これをきいて多くの日本人は韓国人を説明改を呼ぶのはやめたほうがいいことを悟っただろうな。悪質なクレーマーとか遙かに超えてるじゃないか。

てか、これは抗議した方が良いんじゃないか。説明回を無駄に長引かせる屑国家に。管理人はかなり苛立っているぞ。4時間半も時間を無駄にするとか。課長2人が可哀想だろう。

> 日本の韓国に対する輸出規制強化をめぐり実務協議に参加した韓国政府関係者らが13日、日本側のブリーフィング内容に反論した。特に前日の会議で日本側はたった30分だけ自分たちの立場を説明し、韓国側が4時間以上、韓国の立場と争点に対する追加反論をしながら予想より長く進行された事実も明らかになった。日本側が事前から今回の会議を「単純な説明会」で低い評価をしながら中途はんぱな態度を見せた理由と見られる。 

単純な説明会ではない。ましてや実務協議でもない。ただの事務的説明会と書いてあるだろう。韓国人は日本語読めないのか知らないが、そういう韓国メディアが下らない嘘ばかり書くから,韓国人と意思疎通ができないのだ。追加反論てなんだよ。事務的説明会に反論するなんて頭おかしいんじゃないか。説明会といっているのに協議したような書き方するからな。本当、駄目だわ。

> ハン課長は措置撤回要請がなかった、という日本側の主張に対して「私たちは日本側の措置に遺憾を表明したし、日本措置の原状回復、すなわち撤回を要求した」と反論した。引き続き北朝鮮関連に言及がなかったという日本側の主張に対しては「昨日、日本側は3品目に対する不適切な事例などが今回の措置の背景だと説明した。一部メディアが提起したことのある北朝鮮または第三国への流出はその不適切な事例に該当しないと説明した」と強調した。 

経済産業省ならボイスレコーダーで録音してそうだが、どうせ嘘だからな。そもそも説明ききにきて遺憾を表明するとか、撤回を要求て。こいつら何様なんだ。おまえら説明会にききにきて、遺憾とか、撤回要求とか、そんな火病するのは韓国人だけだぞ。全く,本当クレーマーであり、説明を理解しないよな。

おまけ:きっとこんな感じだと思われる。

10<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2019/07/13(土) 14:53:08.03ID:wOp12yAo>>52>>68>>75・・ 
お前は優遇がなくなっただけだ 
わかるな? 
 Λ_Λ  Λ_Λ 
(  ・∀・)<  `∀´>はい 
(    ) (    ) 

手続きが必要だが 
お前は必要な材料を必要な数だけ輸入できる 
わかるな? 
 Λ_Λ  Λ_Λ 
(  ・∀・)<  `∀´>はい 
(    ) (    ) 

もう1度言うぞ 
お前は必要な数だけは輸入できる 
わかるな? 
 Λ_Λ  Λ_Λ 
(  ・∀・)<  `∀´>はい 
(    ) (    ) 

よし、では問題ないな? 
 Λ_Λ  Λ_Λ 
(  ・∀・)<  `∀´>国際法違反である撤回しろ 
(    ) (    )

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~300回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

日韓請求協定の破棄を意味する徴用工問題のまとめ

韓国経済、【輸出優遇除外】 韓国「両国の実務協議5時間中、日本側の説明はせいぜい30分だった」

日本の韓国に対する輸出規制強化をめぐり実務協議に参加した韓国政府関係者らが13日、日本側のブリーフィング内容に反論した。特に前日の会議で日本側はたった30分だけ自分たちの立場を説明し、韓国側が4時間以上、韓国の立場と争点に対する追加反論をしながら予想より長く進行された事実も明らかになった。日本側が事前から今回の会議を「単純な説明会」で低い評価をしながら中途はんぱな態度を見せた理由と見られる。 

産業通商資源部の全賛洙(チョン・チャンス)貿易安保課長とハン・チョルヒ東北アジア通商課長はこの日午前、東京羽田国際空港を通って韓国に帰国するのに先立ち、取材陣に会って前日、両側で行き来した内容について明らかにした。 

チョン課長は前日の会議が単純な説明という日本側の立場を韓国政府が同意したのかについて、「韓国は問題解決のための会だから協議と見るのに適当だ、という主張を貫徹した。さらに、日本側の説明は30分で終わり、韓国は4時間以上、私たちの立場と争点に対する追加反論をした」と指摘した。同時に「これをどうして説明会と言えるか」と反問した。 

韓国側の追加協議要請がなかったという主張に対しては「韓国政府は数回、早急な協議開催を要求した。24日の(ホワイト国家除外のための)政令改正に対する意見徴収が完了する日以前に協議を開催しようと数回提案したが日本は留保の態度に見えた」とした。事実上、日本の拒否する意思と理解される。 

彼は世界貿易機構(WTO)違反をめぐる韓国側の抗議がなかったかについても「日本は今回の措置の正当性とWTO違反ではなく対抗措置でもないことを韓国政府が理解した、と主張した。しかし、韓国政府はこの三つに対して理解することも納得することも同意することもできない、と強力に反発した」と説明した。 

また、日本が韓国を「ホワイト国」から除くうえで最も重要だと考えるキャッチオール制度と関連して「日本は韓国のキャッチオール制度が在来式武器を対象にしなかったために問題が大きいという趣旨で問題提起した。これに対し韓国側は現在の法令は在来式武器も検証対象と説明し、日本政府がこれに対する理解不足という趣旨で説明した」と話した。合わせて「日本が今回の会議を単なる説明と主張するのは今回の措置が両国産業界はもちろん、全世界の供給網に悪影響を及ぼす懸案なのに、これを解決する姿勢がない、という意思を見せたものと反論した」と伝えた。 

日本が韓国に輸出するふっ化水素が国連制裁対象国に流入した、という疑惑に対しては「日本側が主張する不適切な懸案にこの問題は該当しない、という点を明確にし、私たちも再度確認した」と明らかにした。 

ハン課長は措置撤回要請がなかった、という日本側の主張に対して「私たちは日本側の措置に遺憾を表明したし、日本措置の原状回復、すなわち撤回を要求した」と反論した。引き続き北朝鮮関連に言及がなかったという日本側の主張に対しては「昨日、日本側は3品目に対する不適切な事例などが今回の措置の背景だと説明した。一部メディアが提起したことのある北朝鮮または第三国への流出はその不適切な事例に該当しないと説明した」と強調した。 

彼は日本側が韓国輸出管理制度の不備な点を指摘しながら具体的な説明があったか、という質問に「日本が私たちの管理制度の不備な点にずっと言及したが、具体的にどの部分が不備なのかに対する説明はなかった」と言った。また、日本側が不適切な事例と関連して自国の輸出企業の問題と言及したか、に対しては「日本企業が我が国に輸出するプロセス上で不適切な事例があったと言及したが、どんな事例があるのかに対して私たちに具体的な話はなかった」と話した。 

東京=キム・フェギョン特派員 

ソースは5chより記事掲載

https://www.hankookilbo.com/News/Read/201907131110047514?did=PA

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

韓国経済、【外交的修辞】ハリス駐韓米大使 「韓日関係に米国が介入する時ではない」

韓国経済、【外交的修辞】ハリス駐韓米大使 「韓日関係に米国が介入する時ではない」

記事要約:今回の韓国をホワイト国から除外は散々,指摘されているとおり、日本はアメリカの了承を得ないでするわけもなく、アメリカからゴーサインが出たからやっているのだ。それなのに、韓国は優遇国から除外されるだけ火病しまくって、アメリカに泣きついたが、そんな展開は想定内である。

しかも、アメリカが韓国側の主張を理解したなんて外交的修辞を真に受けるという。そして、いつも通り、そんなことはいってない。アメリカは日韓関係に介入するときではないと。いやあ。トランプ大統領になってから、ここまでアメリカがまともになってくれるとはな。トランプ大統領の批判するメディアは多いが,アメリカで随一の有能な大統領かもしれない。

昔からアメリカが泣きついてと、日本に譲歩させてきたわけだが、それが今回はないのだ。だが、韓国はやり過ぎた。蝙蝠外交を続けたあげく、日韓慰安婦合意をアメリカも歓迎していたことすら忘れている。その合意を覆したのだから、当然,アメリカは韓国は信用ならない国とわかっただろう。しかも、連日の北朝鮮支援しかしない文在寅大統領である。アメリカだってさすがに切れたのだろう。

> 尹委員長は「私が『韓日両国関係は覆水だと話したところ、ハリス大使は『覆水ではない』と言った。金鉉宗第2次長が米国で聞いたという『理解する』というコメントは外交的修辞とみられる」と話した。 

アメリカが黒幕かもしれないのに、そのアメリカに泣きつくとか。もう、いいじゃないか。ロシアがフッ化水素を売ってくれるんだろう?良かったじゃないか。ロシアもいいところあるとおもった。これで韓国は日本の依存もなくなり、日本は韓国を切れる。Win-Winの関係が成り立った。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~300回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

日韓請求協定の破棄を意味する徴用工問題のまとめ

韓国経済、【外交的修辞】ハリス駐韓米大使 「韓日関係に米国が介入する時ではない」

日本強占期における強制徴用に対する韓国大法院の損害賠償判決とこれに対する日本の報復性輸出制限措置で韓日関係は悪化の一途をたどっている。内外で米国が両国の葛藤を解消する仲裁者になることを期待する雰囲気だ。 

青瓦台(チョンワデ、大統領府)国家安保室の金鉉宗(キム・ヒョンジョン)第2次長が米国に急派されたこともこれと無関係ではない。 

実際、米国務省のモーガン・オータガス報道官は11日(現地時間)、定例記者会見で「日本と韓国は友人というだけでなく同盟だ。米国と米国務省は公式的にも水面下でも(米日韓)3国の二国間間ないし三国間の関係強化に向けてできるすべてのことをする」という立場を出した。 

ところが野党「自由韓国党」所属の尹相ヒョン(ユン・サンヒョン)国会外交統一委員長は12日、「ハリー・ハリス駐韓米大使が『今は米国が出る時ではない』と言及した」と伝えた。 

この日、ソウル市内でハリス大使と非公開会談を行った場で出た内容だと説明しながらだ。次は尹委員長が伝えたハリス大使の発言。 

「韓国と日本の2つの当事国が役目を果たすことが望ましい。韓国と日本は成熟した国で、まだ役目を果たせる空間が残っている。韓日関係が最悪という状況だが、米国が介入する状況ではない。当事国が問題解決に失敗して米国の企業と外交安保に影響を及ぼす時に役目を果たすだろう。今は韓国と日本が解決する空間が残っている」 

尹委員長は「私が『韓日両国関係は覆水だと話したところ、ハリス大使は『覆水ではない』と言った。金鉉宗第2次長が米国で聞いたという『理解する』というコメントは外交的修辞とみられる」と話した。 

https://japanese.joins.com/article/496/255496.html?servcode=A00

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

韓国経済、【公約破りのり地域の大統領ムン君】最低賃金、賃上げが雇用減を招いているため一転して抑制に転換 公約実現できず

韓国経済、【公約破りのり地域の大統領ムン君】最低賃金、賃上げが雇用減を招いているため一転して抑制に転換 公約実現できず

記事要約:なあ、韓国て愚かだろう。これでもう最低賃金引き上げることは韓国では永遠にできなくなった。つまり、韓国人は一生、奴隷から抜け出せなくなった。最低賃金引き上げの抑制なんて1番の悪手であり、マスメディアはスポンサーの意向で最低賃金引き上げ論をタブーにしたかった。そして、韓国政府は負けた。

これで、もう、韓国で最低賃金引き上げを叫ぶ者は労働者団体ぐらいになるだろうな。韓国人は死ぬまで財閥や製造業の奴隷になることが運命付けられたわけだ。しかも、洗脳工作もばっちり。最低賃金引き上げそのものを「悪」と認識する。まさにスポンサー側の思い通りだ。

管理人はこうなることを何度も警告してきたわけだが・・・やはり、搾取の運命から逃れることはできなかったと。しかも、自分たちが搾取されていることにも,もう気付かない。

> 学識経験者と労使双方で構成する最低賃金委員会が12日、11日からの論議結果を発表した。李載甲(イ・ジェガプ)雇用労働相が8月5日までに正式に決定する見通しだ。 

馬鹿だよな。例え、10ウォンでも上げとくべきなのに抑制とかアホすぎる。最低賃金引き上げがまずいのではない。企業の根回しなしに最低賃金引き上げたのが悪いと言う結論にどうしてたどり着けないんだ。呆れて物がいえないという。

> 経営体力の弱い自営業者は、人件費負担増に耐えかねて雇用者を減らしている。さらに韓国経済は、半導体市場の低迷などで19年の経済成長率が2.5%と、6年ぶりの低水準となった18年(2.7%)を下回る見込み。経済をけん引する財閥傘下の大手企業の業績も悪化が見込まれ、大幅な賃上げは景気の一段の冷え込みにつながると懸念したとみられる。 

まだ、2.5%も成長できるとおもっているのか。でも、今の韓国は何でも日本のせいにすればいいものな。そうしているから、日本に相手されなくなって国が滅ぶのだが。さて、韓国経済破綻は2019年なのか。それとも、2020年なのか。

どちらにせよ。文在寅大統領は日韓の歴史に名を残す最高の大統領となってくれたんじゃないか。徴用工問題の裁判の時ですら、断交は難しいと思っていたのに、それが、見えてくるなんて思いもしなかったからな。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~300回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

日韓請求協定の破棄を意味する徴用工問題のまとめ

韓国経済、【公約破りのり地域の大統領ムン君】最低賃金、賃上げが雇用減を招いているため一転して抑制に転換 公約実現できず

【ソウル=山田健一】韓国は12日、2020年の最低賃金を前年比2.9%増の8590ウォン(約790円、時給ベース)とすることを決めた。1988年の制度開始以来3番目に低い伸び率となる。文在寅(ムン・ジェイン)政権は「所得主導」の成長を掲げ、18年(16.4%)、19年(10.9%)と2桁上昇が続いたが、賃上げが雇用減を招いているため一転して抑制に転じる。 

学識経験者と労使双方で構成する最低賃金委員会が12日、11日からの論議結果を発表した。李載甲(イ・ジェガプ)雇用労働相が8月5日までに正式に決定する見通しだ。 

20年までに最低賃金を1万ウォンに引き上げる文政権の公約実現は「水泡に帰した」(聯合ニュース)。文大統領の任期である22年までの達成も困難との見方が多い。韓国労働組合総連盟は12日、論評を発表し「経済格差解消のスローガンは虚偽だった」と文政権を厳しく批判した。 

文大統領は5月の韓国メディアのインタビューで「自営業者や低所得層の労働者が最低賃金の引き上げで困難を経験し、申し訳なく思う」と話した。その上で「1万ウォンの公約に縛られる必要は無い」と述べ、賃上げ率の抑制を示唆していた。 

賃上げを起点に国内消費を活性化して景気をよくするという「所得主導成長」政策の成果が見えないことが理由だ。韓国の失業率は10.9%の賃上げが実行された1月に4.5%に上昇した。直近の6月は4%とやや改善したが、17年5月の就任時(3.6%)との比較では悪化した。 

経営体力の弱い自営業者は、人件費負担増に耐えかねて雇用者を減らしている。さらに韓国経済は、半導体市場の低迷などで19年の経済成長率が2.5%と、6年ぶりの低水準となった18年(2.7%)を下回る見込み。経済をけん引する財閥傘下の大手企業の業績も悪化が見込まれ、大幅な賃上げは景気の一段の冷え込みにつながると懸念したとみられる。 

「所得主導成長」は文大統領の経済政策の中核だ。「日本の経済報復による危機に労使が力を合わせて対処しようとする意思が読み取れる結果だ」。革新系与党「共に民主党」の報道官は、最低賃金をめぐる12日の論評でこう強調した。韓国国民の不満が大きい日本の対韓輸出規制と絡めて論じることで、「公約違反」との批判をかわそうとする動きが出ている。 

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO47296880S9A710C1FF8000/

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

韓国経済、【り地域の輸出管理に関する事務的説明会】韓日当局 5時間議論も平行線=輸出規制巡り初会合

韓国経済、【り地域の輸出管理に関する事務的説明会】韓日当局 5時間議論も平行線=輸出規制巡り初会合

記事要約:昨日、管理人はコメントでこのように書いた。まずはこれを読んで頂きたい。

> それはあれですよ。日本の左翼メディアと韓国メディアがてきとうなこと捏造するからですよね。協議しないといっているのだから、協議のはずがない。でも、普通に会うと協議とか書き出すので、わざわざ事務的説明会と書いてあるわけです。つまり、どちらのメディアも嘘ばかり書くので信用されてないんですよ。G20での安倍総理の握手の時間だってそうですよね。本当は5秒なのに、8秒とか吹聴する。他にもFCレーダー照射の件でも、勝手な解釈してましたよね。だから、韓国メディアでも一発で協議ではなく、事務的説明会であって、冷遇されたということをわからせるための演出だったわけです。これぐらいしないと協議したとかいわれるので。本当、扱いが面倒ですよね。

さて、このコメントを読んだ後にタイトル「 韓日当局 5時間議論も平行線=輸出規制巡り初会合」を見て欲しい。ほら、タイトルだけで韓国メディアがどれだけ捏造しているかよくわかるだろう。

まず、会合ではない。会合とは相談・討議などのために人が寄り集まること。また、その集まり。寄り合いをいう。事務的説明会である。経済産業省は相談・討議に応じたわけではなく、単に「り地域の輸出管理」を事務的に説明したのだ。説明会に議論などあるはずもなかろう。説明を聞いて、わからないことがあれば質問するだけなのだから。

管理人の言いたいことは分かって貰えると思うが,韓国メディアはいつも嘘を書く。だから、経済産業省は「事務的説明会」とわざわざホワイトボードに張ったのだ。それなのにこれである。如何に韓国メディアが日韓関係を都合良く報道していることがよく分かる典型的な事例といっていい。と言うより、毎回、こうなのだ。

そして、この報道姿勢をなぜか日本メディアも似たようなことをする。どいつもこいつも、真実から違うことを書く。それが日韓関係をどれだけぶち壊しているかも知らずにな。そして、この積み重ねが話が通じるわけないという結論になるのだ。

でも、こういうことされたら、お互いの意思疎通などできるはずなかろう。結局,日韓関係を最高に壊してくれたのは韓国擁護する日本メディアと韓国メディアだったわけだ。しかも、彼らは良かれと思いやっているから質が悪い。けれど、それがもう通じないのだ。少なくとも経済産業省には通じない。

記事に突っ込まないのか?記事の内容なんてどうでもいいからな。ほとんど嘘しか書いてない。議論ではない。事務的説明会と述べている。1時間の予定は5時間とは本当、課長2人はお疲れ様である。1時間の説明でも大変なのに、それを5時間もやるとか。クレーマーにもほどがある。この時点で経済産業省をさらに怒らせたとおもうが。

> 韓国側は日本が対韓輸出規制を強化した理由について説明を求めた。その背景として、一部品目が北朝鮮に流出したとの疑惑を示唆するなど、韓国の輸出管理の不適切さを取り上げていることについて、明確な根拠を示すよう要求した。 

だから、事務的説明会だと。議論する場所ではないと述べているのに・・・。なあ、韓国人には話が通じないだろう。貿易管理に問題があったと述べているのに理解しない。しかも、5時間も火病だ。冷遇されたといいながら、5時間も説明回を開いてあげる経済産業省の優しさである。本来なら、1時間きっかりで放置すればよかったとおもう。でも、次はないそうだ。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~300回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

日韓請求協定の破棄を意味する徴用工問題のまとめ

韓国経済、【り地域の輸出管理に関する事務的説明会】韓日当局 5時間議論も平行線=輸出規制巡り初会合

【東京聯合ニュース】日本が韓国に対する輸出規制を強化したことを巡り、韓国産業通商資源部と日本の経済産業省の当局者は12日、東京の経産省で初の実務協議を開いた。予定を大きく超え約5時間にわたり議論が続いたが、双方の主張は平行線をたどった。 

両国の当局者が接触するのは日本政府が1日、規制強化措置を発表してから初めて。韓国側からは産業通商資源部の全賛洙(チョン・チャンス)貿易安保課長とハン・チョルヒ東北アジア通商課長、日本側からは経済産業省の岩松潤貿易管理課長と猪狩克朗安全保障貿易管理課長が出席した。 

 韓国側は日本が対韓輸出規制を強化した理由について説明を求めた。その背景として、一部品目が北朝鮮に流出したとの疑惑を示唆するなど、韓国の輸出管理の不適切さを取り上げていることについて、明確な根拠を示すよう要求した。 

 これに対し日本側は、韓国大法院(最高裁)が日本企業に賠償を命じた強制徴用訴訟問題に対する報復措置ではなく、韓国政府の貿易管理に問題があったため輸出規制を強化したとの従来の説明を繰り返したもようだ。 

 この日の会合について韓国が「協議」との立場を示しているのに対し、日本は「説明会」とするなど、双方の隔たりは当初から大きかった。協議開始前の様子が1分間、報道陣に公開されたが、握手など友好を示す様子は一切見られなかった。 

https://m-jp.yna.co.kr/view/AJP20190712005200882?section=japan-relationship/index

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry