【米国】台湾にF16売却へ 中台の軍事バランスに影響も 戦闘機の売却は27年ぶり

【米国】台湾にF16売却へ 中台の軍事バランスに影響も 戦闘機の売却は27年ぶり

記事要約:このサイトは韓国経済の話題が中心であるのだが、周辺の時事についてはある程度、俯瞰している。最近は台湾や香港情勢が緊迫しているわけだが、その台湾に米国がついにF16を売却するようだ。

これによって中台の軍事バランスに影響するそうだ。戦闘機でそこまで変わるのかまでは管理人は素人なので判断出来ないが、このニュースはわりと重要だとおもう。残念ながら詳細は有料なので、先が知りたい人は日経新聞を読んで欲しい。

> トランプ米政権が台湾にF16戦闘機を売却する方針を固めた。戦闘機の売却は27年ぶり。台湾への圧力を強める中国をけん制する狙いがあるが、中台間の軍事バランスに大きく影響する可能性がある。習近平(シー・ジンピン)指導部は「中国の主権と安全保障上の利益を損なう。断固反対する」と猛反発している。 

米国が中国を弱体化させるには台湾と香港を味方に引き入れること。この2つが中国の大きな弱点であることはいうまでもない。そして、日本もそれに協力すること。これは、民主主義国家としての立場から支援するのだ。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~300回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

日韓請求協定の破棄を意味する徴用工問題のまとめ

【米国】台湾にF16売却へ 中台の軍事バランスに影響も 戦闘機の売却は27年ぶり

【台北=伊原健作、ワシントン=中村亮】トランプ米政権が台湾にF16戦闘機を売却する方針を固めた。戦闘機の売却は27年ぶり。台湾への圧力を強める中国をけん制する狙いがあるが、中台間の軍事バランスに大きく影響する可能性がある。習近平(シー・ジンピン)指導部は「中国の主権と安全保障上の利益を損なう。断固反対する」と猛反発している。 

複数の米議会関係者が売却について「既に政府から非公式の通知を受けた」と… 

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。 

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO48686140X10C19A8EA2000/

7
コメントをどうぞ(メールアドレスは不要です・15分以内なら間違っても編集可能です)

800
  
smilegrinwinkmrgreenneutraltwistedarrowshockunamusedcooleviloopsrazzrollcryeeklolmadsadexclamationquestionideahmmbegwhewchucklesillyenvyshutmouth
写真と画像
 
 
 
音楽とビデオ
 
 
 
Other File Types
 
 
 
6 コメント一覧
1 スレッド返信
0 ファン
 
最も評価が高いコメント
1番評価が低いコメント
7 コメントしてくれた人の名前

新しい 古い 最も評価が高い
さらば韓国

対中国に対して、韓国を切って、台湾を選んだということですな。台湾、インドそして日米で中国を包囲した方がいいと。

八女市

ジンボルトさん>F-16は世界中で使われている高性能な戦闘機です。ゲームで言えばプレステです。

台湾が使っているのは1994年に発売された初代プレステです。それでソフトの方でやりくりして遊んでましたが、今回アメリカがプレステ4を売ってくれるって言うんです。初代と最新型のプレステ。どれだけ性能が違うか私よりお詳しいはず。

ナナシ【メル】

こちらにも同様の内容がありますのでどうぞぁ

トランプ政権、台湾へのF16戦闘機の売却を承認 議会に非公式通知
https://www.sankei.com/smp/world/news/190817/wor1908170002-s1.html

米、台湾に最新型のF16戦闘機を売却へ 中国の反発必至
https://www.afpbb.com/articles/-/3240193

ss65

中国は断固反対、だよなぁー、
俺、ぜんぜん難しく考えてなく、貿易摩擦で買うことになった…..とか、
台湾が国産戦闘機の開発をしそうなので….売ったとか、まあそんな感じ、
日本もそうじゃん、F35を沢山買ったら国産戦闘機の開発が遅れるもんなぁ、
困ったもんだ、何とかしてよー国産戦闘機。。。

酔って候

日本にも重要な問題ですね。日米台三国同盟構想が米国にあっても不思議では無い。一気にアジア版NATO構想へと進むかも知れない。当然トロイの木馬になりかねない某隣国は構想外ですが。

まずは憲法改正。そして沖縄を無法地帯と化している反日勢力の追放。在日の帰国運動推進。環境整備をしておく必要があります。

オバマ

1992年から売られてなかったんですね。1989年の天安門事件の後、西側諸国の制裁の中で、日本が真っ先に中国との関係改善に走りましたね!
老獪なトウショウヘイ氏の静かに牙を砥ながら西側から技術と資本を得る戦略で、西側の指導者を徐々にパンダハガーに代えていきましたが、非トウショウヘイであった習近平主席は爪も牙も諸国に見せつけてしまいました。さらに、台湾への武力侵略も台湾人の人権抑圧も宣言しました!香港が必死の抵抗を見せているのも、人権は絶対に譲れないからです…今日のウイグルやチベットは明日の香港の姿で、明後日の台湾の姿だからです!
1980年頃に何れは人口の多い中国に日本が従う時が来ると予想してましたが、それは民主化した中国であって、中国共産党では有りません!