韓国経済、【おめでとう!】家計の不動産ローンが1000兆ウォン超え

韓国経済、【おめでとう!】家計の不動産ローンが1000兆ウォン超え

記事要約:どうやら韓国の家計の不動産ローンが1000兆ウォンを超えたそうだ。これは1500兆ウォン以上ある家計債務がさらに膨れあがっていることを意味する。確か7割が不動産だったはず。あれ、なら、単純に考えて家計債務は1600兆ウォンを超えたのか。いや、その前か。どっちかはわからないが負債は増加していると。

なあにたった1000兆ウォンなんて87兆5000億円だ。今年の韓国の国家予算の2倍分ぐらいだ。楽勝だろう。

> 韓国銀行が8日発表した通貨信用報告書によると、韓国の家計の不動産ローン残高は1000兆ウォン(約87兆5000億円)を超えた。ただ、残高の伸びは最近1年間で急速に縮小したことが分かった。

確か昨年で不動産投機が活性化して、それを抑えるために不動産規制を始めたのだったかな。あれから不動産バブルがどうなったかはよくわからないが、それなりに効果はあったと。

> 韓国の金融機関による家計、企業に対する不動産関連融資の規模は3月末現在で1668兆ウォンで、うち家計の不動産ローン残高は1002兆ウォンだった。韓銀の集計対象は不動産担保ローン、集団リーン(マンションの分譲時に提供される中途金ローンなど)、不動産賃貸保証金ローン、不動産プロジェクト融資(PF)などが全て含まれる。

不動産ローンと不動産担保ローンは別なんだな。単純に不動産ローンが多いてことなのか。

> 不動産融資全体の残高が1年前より7.7%増えたが、これは2015年の13.2%増を大きく下回った。ただ、今年1-3月期の名目国内総生産(名目GDP)が前年同期比で1.2%の伸びにとどまった点を考慮すると、依然として経済成長のペースを上回っている。経済主体別では家計の不動産ローン残高が前年同期比4.3%増だったのに対し、企業は13.9%増だった。家計よりも企業に対する不動産融資の増加幅が大きかった形だ。

不動産バブルは継続中なのか。ただ、家系よりも企業の方が不動産投機の割合が大きいと。

> 韓銀は「企業のうち不動産賃貸業で融資需要が高まる一方、家計向け融資の規制が強化され、銀行が企業向け融資の営業を強化した影響だ」と分析した。企業向け融資の急増により、不動産融資全体に企業が占める割合は13年末の33.9%から今年3月末の40.0%へと高まった。

これだけ不況の中で不動産賃貸業で融資需要が高まるのか。それって焦げ付いてないか?不景気だと不動産価格は下がるはずなんだが。それよりも、融資が増えているのは気になるな。

> 不動産に関係する家計債務の急増懸念は後退したように見えるが、韓銀は「安心するのは早い」との立場だ。韓銀は「政策金利の引き下げで貸出金利が低下し、今年はソウル・首都圏のマンション入居(21万1000戸)が直近5年間の平均を4万戸上回っており、(家計債務の)推移を注視する必要がある」と指摘した。

貸出金利が下がったので首都圏のマンション入居者が増えていると。これは家計債務も増加してそうだな。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~300回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

日韓請求協定の破棄を意味する徴用工問題のまとめ

韓国経済、【おめでとう!】家計の不動産ローンが1000兆ウォン超え

韓国銀行が8日発表した通貨信用報告書によると、韓国の家計の不動産ローン残高は1000兆ウォン(約87兆5000億円)を超えた。ただ、残高の伸びは最近1年間で急速に縮小したことが分かった。

 韓国の金融機関による家計、企業に対する不動産関連融資の規模は3月末現在で1668兆ウォンで、うち家計の不動産ローン残高は1002兆ウォンだった。韓銀の集計対象は不動産担保ローン、集団リーン(マンションの分譲時に提供される中途金ローンなど)、不動産賃貸保証金ローン、不動産プロジェクト融資(PF)などが全て含まれる。

 不動産融資全体の残高が1年前より7.7%増えたが、これは2015年の13.2%増を大きく下回った。ただ、今年1-3月期の名目国内総生産(名目GDP)が前年同期比で1.2%の伸びにとどまった点を考慮すると、依然として経済成長のペースを上回っている。経済主体別では家計の不動産ローン残高が前年同期比4.3%増だったのに対し、企業は13.9%増だった。家計よりも企業に対する不動産融資の増加幅が大きかった形だ。韓銀は「企業のうち不動産賃貸業で融資需要が高まる一方、家計向け融資の規制が強化され、銀行が企業向け融資の営業を強化した影響だ」と分析した。企業向け融資の急増により、不動産融資全体に企業が占める割合は13年末の33.9%から今年3月末の40.0%へと高まった。

 不動産に関係する家計債務の急増懸念は後退したように見えるが、韓銀は「安心するのは早い」との立場だ。韓銀は「政策金利の引き下げで貸出金利が低下し、今年はソウル・首都圏のマンション入居(21万1000戸)が直近5年間の平均を4万戸上回っており、(家計債務の)推移を注視する必要がある」と指摘した。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/08/09/2019080980007.html

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

8
コメントをどうぞ(メールアドレスは不要です・15分以内なら間違っても編集可能です)

800
  
smilegrinwinkmrgreenneutraltwistedarrowshockunamusedcooleviloopsrazzrollcryeeklolmadsadexclamationquestionideahmmbegwhewchucklesillyenvyshutmouth
写真と画像
 
 
 
音楽とビデオ
 
 
 
Other File Types
 
 
 
5 コメント一覧
3 スレッド返信
0 ファン
 
最も評価が高いコメント
1番評価が低いコメント
8 コメントしてくれた人の名前

新しい 古い 最も評価が高い
あまこちゃん

ウォンドルレートも1210前後。1200は諦めたのか。そろそろ1ヶ月。玉がいつまで持つか。

ひふみ

「失った借金など数えるなっ!!返済期限にドルなど、無いものは無い!!」
「確認せぃ!お前に残っているものは何だっ!!」
「あ、あいえ、IMFが残っているよ~~~~(涙)」

不識庵謙信

南朝鮮の家計負債額って最新の数字出てますか?リンク先の記事には「韓国の家計の不動産ローン残高」としかなく、家計全体の負債額が出てない。2018年末では1500兆ウオン超えた後も増加し続けていたかな?
政策金利下げ→不動産価格維持→見せかけの家計負債減(負債増抑えたい)、企業負債増という感じなのかな

チョンセ(伝貰)の負債額って数字出てますか?以前こちらでチョンセの負債額は家計に含んでいないという記事を見た記憶あるが、今も出してないままなのかに興味がある。おそらくは出てないという予想だが。
そもそもかなりの額なので出したくない、出さない。マトモな国なら計上するが、南朝鮮だから当然のように都合悪い数字は改竄や除外を日常的にする。チョンセも正式に統計取ってなくて予測値に過ぎないものでしかなく、予測値より更に多額ではないか?とか何とか。

ナナシ【メル】

韓国報道のコメントで見たんだと思うが、韓国では個人事業主が事業を辞めた場合報告しないため失業者にならないとの事。
理由は、報告したら事業の借金をすぐに返済しなければならないからとの事で、幽霊個人事業主が大量に生産されてる可能性は高そうです。

一部では個人事業としての借り入れを不動産ローンに回してるとかの話もありましたからね。

いつ爆発するのか、爆発したら何か今まで金額以上の数字が出てきそうで楽しみなんだけど。

オバマ

祝1,000兆ウオン突破!不動産売買は増えたが、個人が減り企業が増えたんですね…しかも、賃貸業者への融資が増えた…実需は無いのでは?