韓国経済、【お祭りは始まったばかり】外国人、8月は毎日売り越し…セルコリアで韓国ウォンは今年最安値

韓国経済、【お祭りは始まったばかり】外国人、8月は毎日売り越し…セルコリアで韓国ウォンは今年最安値

記事要約:管理人は毎日、外国人の売買動向はチェックしてメモっているのだが、7月29日あたりから、外国人はずっと韓国株を投げ売りしている。特に8月5日、6日は凄い投げ売りだったことはKOSPIが一気に下がったことでも十分、分かると思う。

それを必至に韓国銀行は年金砲を撃ち続けて阻止しようとしているが、今日で1950に戻しておわれるか。お昼ぐらいだと1942だったので、まだまだどうなるかはわからない。

> 13日のKOSPI(韓国総合株価指数)市場で外国人投資家は10営業日連続の売り越しとなった。8月に入ってすべての営業日で売り越しだ。昨年10月の暴落相場以降では最長記録となる。この期間、外国人が抜いた資金は1兆7530億ウォン(約1540億円)にのぼる。今後も売りが続くかどうかが注目される。 

外国人は1540億円ほど売ったと。一応、昨日、米中貿易戦争が過激化が一時中断したので、今日は買いが多いだろうが、2000は無理だろうな。1950で終われるといいなぐらいだ。ただ、外国人は売っている可能性はあるので、結果を見てみないとわからない。

> KOSPIはこの日、前日比0.85%下落した1925.83で取引を終えた。米中貿易紛争が激化する中、米国の10年国債の利回りが落ちて景気沈滞の懸念が続いた。香港のデモ、さらにアルゼンチン大統領選の予備選挙で左派候補が優勢となり株式市場が暴落したのも影響を及ぼした。 

ほら、日本の影響なんて取り上げられてもいない。つまり、たいしたことないのだ。その割にはウォン安なんだよな。10年国債の利回りが落ちたら,普通はドル安、ウォン高だろうに。

> このようにグローバル悪材料が連日続く中、韓国株式市場の好材料は何もなく「セルコリア」は続くと予想される。最近の4-6月期の業績発表は悪影響をさらに拡大した。利益減少率だけを見ると通貨危機以降で最大だ。 

今日、一時的にあげてもセルコリアが続くと予想される。本当に好材料がないものな。悪いニュースはたくさんあるんだが。

> NH投資証券のノ・ドンギル研究員は「7月末から流出した外国人資金はほとんどが指数を追従するパッシブ性の資金」とし「韓国だけの問題でなく新興国市場全般の問題だが、最近は米中貿易紛争が激しくなり、リスク資産回避心理がさらに浮き彫りになった側面がある」と説明した。 

米中貿易戦争が過激化は本当に読むのが難しいベクトルであるな。どっちに転ぶかはわりと予測しずらい。管理人はこのまま追加関税をかけるとおもったら、一時中断とかするしな。

> 一方、韓国ウォンは前日比6ウォン値下がりした1ドル=1222.20ウォンで今年の最安値となった。これは2016年3月2日(1ドル=1227.5ウォン)以来3年5カ月ぶりのウォン安ドル高。 

だいたい3年ぶりらしい。それで、米国の景気が悪いのに、さらにウォンが安くなるというのは文在寅大統領の説明とは大きく食い違う。格付け会社の信用していれば、どう見てもウォン高だよな。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~300回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

日韓請求協定の破棄を意味する徴用工問題のまとめ

韓国経済、【お祭りは始まったばかり】外国人、8月は毎日売り越し…セルコリアで韓国ウォンは今年最安値

13日のKOSPI(韓国総合株価指数)市場で外国人投資家は10営業日連続の売り越しとなった。8月に入ってすべての営業日で売り越しだ。昨年10月の暴落相場以降では最長記録となる。この期間、外国人が抜いた資金は1兆7530億ウォン(約1540億円)にのぼる。今後も売りが続くかどうかが注目される。 

  KOSPIはこの日、前日比0.85%下落した1925.83で取引を終えた。米中貿易紛争が激化する中、米国の10年国債の利回りが落ちて景気沈滞の懸念が続いた。香港のデモ、さらにアルゼンチン大統領選の予備選挙で左派候補が優勢となり株式市場が暴落したのも影響を及ぼした。 

  このようにグローバル悪材料が連日続く中、韓国株式市場の好材料は何もなく「セルコリア」は続くと予想される。最近の4-6月期の業績発表は悪影響をさらに拡大した。利益減少率だけを見ると通貨危機以降で最大だ。 

  しかし外国人の売りが続いた期間、アジア新興市場も同時に値下がりした。この日、香港ハンセン指数は2.1%、上海総合指数は0.63%下落した。 

  NH投資証券のノ・ドンギル研究員は「7月末から流出した外国人資金はほとんどが指数を追従するパッシブ性の資金」とし「韓国だけの問題でなく新興国市場全般の問題だが、最近は米中貿易紛争が激しくなり、リスク資産回避心理がさらに浮き彫りになった側面がある」と説明した。 

  一方、韓国ウォンは前日比6ウォン値下がりした1ドル=1222.20ウォンで今年の最安値となった。これは2016年3月2日(1ドル=1227.5ウォン)以来3年5カ月ぶりのウォン安ドル高。 

  中国はこの日、人民元を0.16%切り下げした1ドル=7.0326元と告示した。速度調節はしたものの、依然として低く評価している点は負担だ。この発表の直後、外国人はKOSPI市場で売りの規模を増やした。人民元と同調して動く韓国ウォンが値下がりし、外国人の売りも拡大している。

https://japanese.joins.com/article/560/256560.html?servcode=300&sectcode=310

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

7
コメントをどうぞ(メールアドレスは不要です・15分以内なら間違っても編集可能です)

800
  
smilegrinwinkmrgreenneutraltwistedarrowshockunamusedcooleviloopsrazzrollcryeeklolmadsadexclamationquestionideahmmbegwhewchucklesillyenvyshutmouth
写真と画像
 
 
 
音楽とビデオ
 
 
 
Other File Types
 
 
 
7 コメント一覧
0 スレッド返信
0 ファン
 
最も評価が高いコメント
1番評価が低いコメント
7 コメントしてくれた人の名前

新しい 古い 最も評価が高い
在日ハーフ

日本政府が韓国が金融危機になっても助けないのはわかりますが、「みずほ」と「三菱UFJ」の大手銀行が韓国を助けている状況や今後の動きが気になります。単純に韓国からの利息や利益がおいしいだけなら分かりますが、民間スワップを行なってるみたいで、反日を増長させているように思えます。

アンチK国

まだまだ先は永い、一喜一憂している場合ではない・・・ムンムンのお手並み拝見しましょう。
多分何も起こらないと思いますが(口先大統領)・・・しかし雑魚がうるさい!・・・餌は与えないでね

不識庵謙信

外国人売り越し額は8/2〜8/6が特に多かったかな。10営業日連続、8月に入って全営業日で売り越しだから中銀の買い支え作業も大変そうだな。
文の格付け会社の評を根拠にファンダメンタルを語る基地外さにびっくり仰天(重言だ)するが、南朝鮮だからな。

kospiもusd/krwもファンダメンタル懸念が大きく、南朝鮮は金融も経済も脆弱で、その方向性や行きつく先も変わっていない。外国人売り越しの連続はそのうち止まる。たとえば破綻すれば止まるしな。

オバマ

上半期は新興国全体が売られているが、韓国はトルコについでに悪い…きっと下半期は韓国が1番ですね、
明日からも最低記録更新を観察していきたいと思います!

シダワタル

経済規模の小さな韓国は、持久戦に弱い、場当たり的対応しか出来ないから、今の相場が年内続けば、窮地に落ちる。北朝鮮も米朝交渉が進まなければ、新たな方策を考える。日本は年内我慢して持久戦勝利・断韓を目指す。

ダルマさん

日本にケンカを売って、北には無視され、中露には空軍機におちょくられる国だよ?w
安保が崩壊してる国の会社に投資する方がどうかしてるww

ろっしゃん

私はドルウォンで世界史(プラス日本史)の年号を覚えようと思います。とりあえずマグナカルタ(1215)と承久の乱(1221)は記憶しました。