韓国経済、【届かぬムン君の想い!】北朝鮮「南朝鮮こそ平和の破壊者、朝鮮半島情勢の緊張の主犯」

韓国経済、【届かぬムン君の想い!】北朝鮮「南朝鮮こそ平和の破壊者、朝鮮半島情勢の緊張の主犯」

記事要約:韓国の文在寅大統領は日本に対して南北協力して対抗すると宣言しながらも、北朝鮮はその次の日ぐらいにミサイル発射して答えた。2発撃ったので「NO」という答えだろう。さらに、トランプ大統領は「短距離ミサイル」は問題視しない方向である。

だから、文在寅大統領はもう逃げた。それが今朝の深夜に出した記事だ。だが、いくら文在寅大統領が現実逃避しても事態は好転しない。北朝鮮に絶大な信頼を置くムン君だが、ホットラインはいつも一方通行、南北協力も訴えるが、無慈悲に金正恩から「南朝鮮こそ平和の破壊者、朝鮮半島情勢の緊張の主犯」と名指しされた。うん。管理人もそう思う。実際,韓国がなければ平和なんじゃないか。あくまでも北朝鮮の視点からであるが。

> 北朝鮮が短距離弾道ミサイルと推定される発射体を発射した10日、北朝鮮のメディアは一斉に韓国の先端兵器の導入と韓米連合演習などを取り上げ、韓半島情勢の緊張を韓国のせいにした。 

北朝鮮はいくら文在寅大統領が尽くしてもまだ足りないと述べているのだ。それは文在寅大統領があれだけミサイルを撃っても、飛翔体とか言い出すぐらい現実から逃げて何もしないから。北朝鮮は望んでいるのだ。

GSOMIA破棄とか、米韓合同軍事演習中止とか、開城工業団地の再開とか、金剛山観光の復活など、そういった目に見える協力をしないのに、口だけで南北協力とか宣伝する文在寅大統領に北は「誠意」を見せろ。でなければ、もっとミサイルを撃つぞと述べている。

> 通信は、韓国政府の大型輸送艦と、イージス艦建造計画と、F-35Aステルス戦闘機と、高高度無人偵察機グローバルホークの導入を取り上げ、 
「これは明らかに反共和国戦争の準備策動の一環として、朝鮮半島情勢を軍事的緊張激化に向かわせる危険な行為」と非難した。 

韓国がいくら口先だけで平和といっても、軍事力をこれほど増強して最新兵器を入手していれば、北朝鮮から見れば戦争の準備に見えるそうだ。もちろん、同じ朝鮮民族。彼らは自分たちの都合の良い解釈しかしないので、同じ朝鮮民族でも、決してわかり合うことはない。

韓国人が3人集まれば7つの派閥ができるというだろう。あれ、最近、管理人は誇張でも何でもないような気がするんだ。少なくとも,最近の韓国メディアの記事を読んでいると、全ての事実は韓国メディアにねじ曲げられて、精神的勝利するように韓国へ伝わる。今まで、保守派の朝鮮日報がなんとかその拡大を阻止してきたが、今は廃刊すら見えるほど言論統制に屈している。

日本の輸出管理の見直しが、如何に日韓メディアに取り上げられて、どれだけ輸出規制と誤った認識で伝わったのか。結局、いつの時代も戦争を引き起こす張本人はマスメディアにあるのではないか。そうなってくると、やはり、管理人の当サイトの目的が正しいことになる。

インターネットの世界的な普及において実現した「集合知」が持つ多くの可能性を伝える。そして、記事を通して全ての日本人が賢くなることをサポートする

当サイトは4つの目的があるのだが、この目的の重要性が今回の一連の情報ソースの正確さと正しい情報が如何に伝わらないか、日韓マスメディアのフェイクニュースがどれだけ拡散して、情報を操作しているのか。学ぶことはたくさんあったと思う。そして、ますますマスコミ不信になったのではないか。あのロイターですらフェイクニュースを垂れ流すレベルだ。

本当、この先、あらゆる情報がフェイクニュースの可能性については検討した方が良いだろう。そういう意味で集合知の重要性は増すばかり。幸い、管理人のサイトに多くの見識を持つ読者様が揃っているので,管理人が気付かないことでも、色々と指摘してくれる。大変ありがたいことである。

フェイクニュースに管理人が欺されないのも、読者様が色々な視点からコメントを書いてくれるから。毎回、そういう視点もあるのかと驚かされる。新しい情報は鵜呑みにしないで精査する。全てのフェイクニュースに欺されないというのは正直、管理人も無理だと思うが、それでもかなりの数は思考することで防げるはずだ。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~300回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

日韓請求協定の破棄を意味する徴用工問題のまとめ

韓国経済、【届かぬムン君の想い!】北朝鮮「南朝鮮こそ平和の破壊者、朝鮮半島情勢の緊張の主犯」

北朝鮮が短距離弾道ミサイルと推定される発射体を発射した10日、北朝鮮のメディアは一斉に韓国の先端兵器の導入と韓米連合演習などを取り上げ、韓半島情勢の緊張を韓国のせいにした。 

北朝鮮官営メディア朝鮮中央通信はこの日、「平和と安定破壊の主犯」のタイトルの論評で、 「対話相手を狙った武力増強に狂乱する南朝鮮当局こそ、朝鮮半島情勢の緊張の主犯であり、平和と安定の破壊者であることはっきり示してている」と書いた。 

通信は、韓国政府の大型輸送艦と、イージス艦建造計画と、F-35Aステルス戦闘機と、高高度無人偵察機グローバルホークの導入を取り上げ、 「これは明らかに反共和国戦争の準備策動の一環として、朝鮮半島情勢を軍事的緊張激化に向かわせる危険な行為」と非難した。 
中略 

対南宣伝媒体エコーもこの日、「平和ではなく、新たな冷戦を?」というタイトルの記事で、 「高高度ミサイル防衛システム(THAAD)」、韓米連合訓練などを取り上げ、「最近、米国と南朝鮮当局の 無分別な軍事的策動により朝鮮半島とその周辺情勢がさらに緊張している」とし、「侵略戦争の準備をさらに 完備して朝鮮半島とアジア地域の核戦争の火雲を切るのと違うことがない」と主張した。 

それとともに「今日朝鮮半島情勢を緊張させ、アジア地域の平和と安定を破壊する張本人、 核戦争挑発者は誰なのかを、私たちの民族と世界の前に再び注意深く刻まれている」とした。 
以下略 

ソースは5chより記事掲載

https://www.naver.com/notfound.html

合わせて読みたい記事

3
コメントをどうぞ(メールアドレスは不要です・15分以内なら間違っても編集可能です)

800
  
smilegrinwinkmrgreenneutraltwistedarrowshockunamusedcooleviloopsrazzrollcryeeklolmadsadexclamationquestionideahmmbegwhewchucklesillyenvyshutmouth
写真と画像
 
 
 
音楽とビデオ
 
 
 
Other File Types
 
 
 
2 コメント一覧
1 スレッド返信
0 ファン
 
最も評価が高いコメント
1番評価が低いコメント
3 コメントしてくれた人の名前

新しい 古い 最も評価が高い
オバマ

日本は制裁続行!
コリアンには上下しかないので、下の韓国は1つ譲ればもう1つと全てを差出す事になる。韓国民は防御施設を撤廃し、自由を譲り渡しても猜疑に満ちた北の独裁者に殺されるであろう!
人は自分の器で人を測るものですから、北の南への非難は北の猜疑心を現しています。例えミサイルや核を放棄しても潰されると恐れているから核もミサイルもその技術も絶対に放棄しない!
そして、北は韓国を交渉相手にしていない。トランプ大統領(アメリカ)のみを相手にしている!だから、短距離弾道ミサイルは撃ち放題ですね!
北は文一味を操ることで日米韓の信頼を消した。北の頭のなかでは、北〉韓〉日の構図が出来ているので、下々には韓国や世界からの食料支援、幹部には世界のコリアンからの密輸品(貢納)を分け与えれば支配が続くから良いと考えている。
日本は拉致被害者全員の帰国と完全な非核化まで、心を鬼にして制裁を続けましょう!

塩さば

管理人様のおっしゃる通り、朝鮮人は決して分かり会う事はありません。基本的に自分勝手ですからね。反日デモとかローソクデモなんかを一緒にやっている仲間?の事なんて何も関心無いんです。むしろ他人が幸せになったりしたら攻撃目標が変わります。ヒュンダイなんか良い例でしょう。会社がどうなろうが自分達が良ければそれでいいんです。在日も同じく。

塩さば

すみません、「分かり会う」ではなく「分かり合う」の間違いです……(T_T)