韓国経済、【徴用工問題】河野外務大臣「条約をひっくり返せと言われたらできるか」→ポンペオ米国務長官「それはできない」

韓国経済、【徴用工 問題】河野外務大臣「条約をひっくり返せと言われたらできるか」→ポンペオ米国務長官「それはできない」

記事要約:最近、経済産業省の世耕大臣無双が続いており、いまいち評価の低い外務省だが、ここに来て河野外務大臣が中々,良い仕事をしている。

例の徴用工問題で、 ポンペオ米国務長官に、韓国の主張通り賠償請求権を認めれば、日韓請求権協定が基礎とする1951年のサンフランシスコ講和条約の見直しにつながると説明した後に、 「条約をひっくり返せと言われたらできるか」 とポンペオ氏に尋ねた答えが「それはできない」と日本側の主張に対して理解を示したようだ。

ここでのポイントは1951年のサンフランシスコ講和条約の見直しにつながると説明したところにあると思われる。サンフランシスコ条約を今更、見直すなんてことは100%あり得ないので、ポンペオ米国務長官もそれはできないと。

韓国さん。日本の輸出管理の見直しについてもアメリカは仲裁しないと宣言。そして、徴用工問題でも日本側に理解を示した。つまり、韓国の言い分はアメリカに通じなかったわけだが、このままGSOMIA破棄するんですか。徴用工の現金化もするんですか。それが一体何を意味することになるか。楽しみになってきたな。とりあえず、明日の文在寅大統領に演説には大注目だ。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~300回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

日韓請求協定の破棄を意味する徴用工問題のまとめ

韓国経済、【徴用工 問題】河野外務大臣「条約をひっくり返せと言われたらできるか」→ポンペオ米国務長官「それはできない」

韓国最高裁が日本企業に元徴用工らへの賠償を命じた判決をめぐり、米国が「徴用工を含む請求権問題は1965年の日韓請求権協定で解決済み」とする日本の立場に理解を示していたことが分かった。複数の日本政府関係者が14日、明らかにした。 

日本側は判決が協定に違反しているとして、引き続き韓国に是正を求めていく方針だ。 

政府関係者によると、東南アジア諸国連合(ASEAN)関連外相会議が開かれたバンコクで1日、日米外相が立ち話をして、日韓の問題が話題に取り上げられた際、ポンペオ米国務長官が河野太郎外相に伝えた。 

この中で河野氏は、韓国の主張通り賠償請求権を認めれば、日韓請求権協定が基礎とする1951年のサンフランシスコ講和条約の見直しにつながると説明。 

「条約をひっくり返せと言われたらできるか」と問うと、ポンペオ氏は「それはできない」と応じた。 

https://www.jiji.com/jc/article?k=2019081400838

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

13
コメントをどうぞ(メールアドレスは不要です・15分以内なら間違っても編集可能です)

800
  
smilegrinwinkmrgreenneutraltwistedarrowshockunamusedcooleviloopsrazzrollcryeeklolmadsadexclamationquestionideahmmbegwhewchucklesillyenvyshutmouth
写真と画像
 
 
 
音楽とビデオ
 
 
 
Other File Types
 
 
 
9 コメント一覧
4 スレッド返信
0 ファン
 
最も評価が高いコメント
1番評価が低いコメント
12 コメントしてくれた人の名前

新しい 古い 最も評価が高い
たろうちゃん

この、河野太郎外務大臣とポンペイオアメリカ国務長官の会談の放映が見たい。韓国はこの件は事実無根としているようだ。更には日本国内での報道がされているのだろうか。韓国側にたった意見の発信は、例えば和田春樹だとか、韓国人教授の話だとかを目にするが事実に基づいた報道が少ない。政権に忖度するのも問題だが、事実に基づいた報道は国益を守るためにも必要だと思う。総務省はなにをしているのか。朝日新聞の誤報による報道でどれだけ被害を受け国益を棄損されている事実ひとつとっても、報道免許の剥奪は可能なはずだ。経産省、外務省、とともにしっかりとした仕事をしてもらいたい。

通りすがりの読み専人

>報道免許の剥奪は可能なはずだ

少なくとも国会で非難決議位はして欲しいですね。

所謂女性戦犯法廷のNHKとか、変態毎日新聞とか、鳩山由紀夫とか、etc
日本の総意とかけ離れた主張をしていることを国家として正式に発信するべきだと思います。

口をふさぐことは出来なくても、「この子馬鹿なんです。本気にしないで下さい」と世間様にお断りしておく必要はあると思いますし、それは言論弾圧では無いと思うのです。

ナナシ【メル】

元になってるのがサンフランシスコ講和条約だと明記されてますね!
そりゃ戦後秩序が崩壊する可能性があるなら米国が賛成するはずがないね。

請求権協定 第二条の1

両締約国は、両締約国及びその国民(法人を含む。)の財産、権利及び利益並びに両締約国及びその国民の間の請求権に関する問題が、千九百五十一年九月八日にサン・フランシスコ市で署名された日本国との平和条約第四条(a)に規定されたものを含めて、完全かつ最終的に解決されたこととなることを確認する。

アンチK国

日韓請求権協定が基礎となる1951年のサンフランシスコ講和条約の見直しにつながると説明、 条約をひっくり返せと言われたらできるか⇒ ポンペオ米国務長官の回答⇒「それはできない」・・・・・・見直しました・・・あっぱれ・・・ヤッホー
私達の見えないところで河野外務大臣・・・中々 良い仕事をしているではないか、今まで見る限りでは今一つ頼りない感があったが・・・
サヨナラ満塁ホームラン⇒9月の組閣 残留の目が出た(麻生さん安心していると思う)

通りすがりの読み専人

遅い!

トットト現金化しろ!!
トットト破棄しろ!!!

早くしろ!

と、最早思うのはこの事ばかりです。

国際政治学

この記事は、昨日か一昨日にコ・ミンジョン報道官が、米国に確認を取ったがそんな発言はないと否定していました。また誰かが嘘を吐いていることになります。ソースが時事通信なので、時事が一番怪しいと推測します。

要点は、65年賠償協定の見直しが51年サンフランシスコ条約の見直しに及ぶかどうかですが、一般的に及びません。朝鮮半島に限れば、サンフランシスコ条約は日本が朝鮮半島利権を放棄する話、賠償協定は半島の様々な被害者への賠償の範囲と内容を決める話で個別です。

河野外相がポンペイオに「65年賠償協定が韓国に否定されれば、51年サンフランシスコ条約の朝鮮利権の放棄をひっくり返せるか?」と聞いたところ「それはできない(無関係だ)」と答えたというやり取りと推測します。多分時事通信によって、事実が捻じ曲がる寸前まで盛られています。

時事通信は日韓問題が噴いてくれれば儲かるビジネスなので色々放火して回るのでしょう。日本人が援軍有りと捉えて強気になれば、そこで足元をすくって面白おかしく日本叩きしたがるメディアです。

ああ、田中均が出てきた。鳩山と同程度に不快な人間なのでチャンネルを替えます。

EB846C47-317A-49D9-9CDF-23A578D0B874.jpeg
ろっしゃん

田中均という人物、名前はよく聞きますが初めて喋っているのを見ました。
私も不快感を覚えたのでテレビを消しました(怒)

オバマ

韓国外交部の高官が、韓国はサンフランシスコ講話会議に出ていないので、サンフランシスコ平和条約は関係ないとか言っているが、日韓基本条約や日韓請求権協定はサンフランシスコ平和条約に基づいているし、そう書かれている。
本当に韓国外交部は素人以下…小学生レベルだ![spoiler title=” “]

まーさ

明日のムンムンの演説が相変わらず毒にも薬にもならない無益で中身のない演説になる事を期待している
いや中身がなければ毒にはなるな
経済に有効な改善策でも打ち出されればウォン安、株安の流れに多少なりと抵抗出来るが、役に立たないもの、またはいつもの精神論だけなら悪化のスピードは加速する
一応今日は明日への様子見で嵐の前の静けさを保ってるが演説の内容次第で面白い事になりそう

国際政治学

韓国が51年サンフランシスコ条約をひっくり返しても、韓国に得なことはないですよ。日本はこの条約で韓国を被害国と認め、鬱陵島、済州島、巨文島を返還し、日本が韓国内に持っていたあらゆる権益を放棄することを約束しているのですから韓国に有利な条約です。

65年賠償協定は、この終戦条約の上に立って晴れて被害国になった韓国へ、韓国内にある日本の資産放棄と賠償金の支払いで水に流そうとしたのです。本来韓国は太平洋戦争では日本の一部ですから、サンフランシスコ条約で連合国から敵国扱いの可能性もあったのですが、全く主権がなかったことで免除されたのです。しかし主権のない国が講和に参加しても戦犯事実の供述もない、戦勝国として裁く権利もないことから参加が認められなかったのです。連合国側に沢山の戦没者を作った韓国が、虐められてたと愚痴ることに連合国が不快だったことも。

51年条約がひっくり返えれば、鬱陵島、済州島、巨文島が日本の領土だった時点に戻っての再交渉なりますから、韓国が求めるはずがありません。日本は講和をひっくり返せば、韓国を被害国から共犯国にでき、かつ李承晩ラインで鬱陵島、済州島、巨文島の返還のどさくさに盗られた竹島を合法的に取り返せる機会になります。65年協定を壊すということは51年条約さえ無効になると言わせろと、河野外相がポンペイオに訴えたのでしょう。

国際政治学

Bloombergが、日中韓外務次官会合を日程調整中
連合ニュースが、そんな話はないと否定
朝日新聞が、調整中だが実現は不透明と再報道

Bloombergが正しそうですね。中国がいるので会談はやるでしょう。次官級の会談は結論がありませんから、ちゃんと話し合ってますよと日本がアピールするには会談した方が有利です。韓国は欠席するかも知れません。

最近韓国への問題意識より、朝日、毎日、日経、時事、共同、聯合ニュース、ハンギョレ、中央日報、朝鮮日報が競って嘘ばかり流すのでムカついています。新聞って有害図書だったんですね。政治権力で新聞を封殺するのも問題ですが、これだけ利益優先、イデオロギー優先で嘘を書かれては、定期購読はするべきではなさそうです。