韓国経済、【韓国は板挟み】中国、米国関税第4弾に報復 750億ドル分

韓国経済、【韓国は板挟み】中国、米国関税第4弾に報復 750億ドル分

記事要約:サイトではGSOMIA破棄の話題が中心となって盛り上がっているが、来週の韓国市場に影響がありそうなニュースがある。米中貿易戦争の過激化である。まず、中国が米国の関税第4弾に報復して750億ドル分の追加関税を課すそうだ。

> 中国国務院(政府)は23日夜、米国が9月から発動する予定の対中制裁関税「第4弾」への報復措置を発表した。原油や農産物など約750億ドル分(約8兆円)の米国製品に5~10%の追加関税をかける。トランプ米大統領は直ちに対抗措置を取る考えを表明し、米中貿易戦争が激しくなるとの見方から米株式相場は大幅下落した。9月1日と12月15日の2段階に分けて発動する。

米国の追加関税に中国も報復措置で対抗する。明らかに米中貿易戦争は緩和どころか、互いに一歩も引かない様相を呈してきた。世界中の市場がこれに巻きこまれそうだが、段々と交渉も決裂するような状態になりつつあることだな。こうなってくると米中貿易依存の韓国が非常に苦しくなる。

中国は韓国の最大の貿易相手国。26%という高い依存である。アメリカは中国よりも低いが、安全保障において韓国にとって重要な存在。もっとも、そのGSOMIAを破棄したことで何が起きるのか。さらにトランプ大統領がツイッターでもう、米企業は中国から撤退しろとかなり強いメッセージを出している。

> 中国の報復措置発表を受けて、トランプ氏は23日、ツイッターへの投稿で「きょうの午後に中国の関税への対応を講じる」と表明した。「偉大な米企業は生産拠点を米国に移すなどの中国の代替先を迅速に探すよう命じる」と強調した。「我々にとって中国は必要ない。正直言って中国がいない方が暮らし向きが良くなる」と主張した。

確かに巨額な貿易赤字が毎年増えているので、トランプ大統領のいうことはもっともだが、中国も覇権争いとメンツのために後には引けない。これを受けてダウがまた暴落している。こうなってくると来週の韓国市場も荒れそうな感じだ。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~300回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

日韓請求協定の破棄を意味する徴用工問題のまとめ

韓国経済、【韓国は板挟み】中国、米国関税第4弾に報復 750億ドル分

【北京=原田逸策、ワシントン=中村亮】中国国務院(政府)は23日夜、米国が9月から発動する予定の対中制裁関税「第4弾」への報復措置を発表した。原油や農産物など約750億ドル分(約8兆円)の米国製品に5~10%の追加関税をかける。トランプ米大統領は直ちに対抗措置を取る考えを表明し、米中貿易戦争が激しくなるとの見方から米株式相場は大幅下落した。9月1日と12月15日の2段階に分けて発動する。

9月に追加関税をかけるのは原油、大豆、鋼板、化学製品など計1717品目。12月に発動するのは木材、自動車、織物など計3361品目。税率はいずれも5%か10%だ。米国側の発動時期と合わせた。

これとは別に、2018年12月の米中首脳会談での合意を受けて、中国は米国製の車や車部品にかける最大25%の追加関税を19年1月から停止していたが、12月15日から復活する。

中国は米国からの輸入の7割にあたる1100億ドル分に追加関税を発動済みだ。残りは400億ドル分しかないため、今回はすでに追加関税を発動した商品にさらに上乗せするものも多い。

米中は7月末に上海で閣僚級の貿易協議を開いたが、事実上物別れに終わった。直後にトランプ氏が9月1日から約3000億ドル分の中国製品に追加関税を発動すると発表。その後、クリスマス商戦への影響を懸念し、スマートフォンやおもちゃなど約1500億ドル相当分の発動を12月15日に先送りした。

先送りで米中協議の進展に期待する声も出ていたが、中国商務省の高峰報道官は22日の記者会見で「一部を延期したが、あらゆる新たな関税措置は(6月末の)大阪での米中首脳会談の共通認識に著しく違反する」と表明。「中国も対抗措置を取らざるをえない」と強調していた。

中国の報復措置発表を受けて、トランプ氏は23日、ツイッターへの投稿で「きょうの午後に中国の関税への対応を講じる」と表明した。「偉大な米企業は生産拠点を米国に移すなどの中国の代替先を迅速に探すよう命じる」と強調した。「我々にとって中国は必要ない。正直言って中国がいない方が暮らし向きが良くなる」と主張した。

トランプ氏のツイートを受けて、米ダウ工業株30種平均は下げ足を速め、600ドル超下落した。外国為替市場ではドル売り・円買いの動きが出た。

米中は9月上旬に次回の閣僚級協議をワシントンで開く予定だ。中国国務院は「米中は協力だけがただ一つの正しい選択だ」として対話による解決を呼びかけたが、米中が互いに追加関税をかけ合えば、協議が開かれない事態も予想される。

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO48949300T20C19A8MM8000/

6
コメントをどうぞ(メールアドレスは不要です・15分以内なら間違っても編集可能です)

800
  
smilegrinwinkmrgreenneutraltwistedarrowshockunamusedcooleviloopsrazzrollcryeeklolmadsadexclamationquestionideahmmbegwhewchucklesillyenvyshutmouth
写真と画像
 
 
 
音楽とビデオ
 
 
 
Other File Types
 
 
 
5 コメント一覧
1 スレッド返信
0 ファン
 
最も評価が高いコメント
1番評価が低いコメント
6 コメントしてくれた人の名前

新しい 古い 最も評価が高い
たろうちゃん

なんのかンの言ってもトランプ大統領はアメリカファーストを貫いているよなぁ。でも、対中国との覇権争いは、今潰さなければ手遅れになると考えているんだな。それほど中国が力を付けたと言う事で。昔の戦争と違って大量破壊が可能だから、一発でも核がおちれば、人類滅亡だってしかねない。日本もいつまでもアメリカ頼みではダメなわけで、自衛隊の国軍昇格、憲法に明示、さらには核保有だって必要だ。米中の争いが貿易、経済までならよいが、軍事衝突になるば必然的に日本も巻き込まれる。韓国が向こうに寝返った今、日本人は真剣に国防をかんがえるべきだ。時間はそんなにないと思う。

退職者

紛争の無い時が74年 それが我が祖国 運がよかっただけ後ろ盾に米が居てくれたお陰 日本 安倍政権で安保法制
集団的自衛権も成立したが 自国の船がホルムズ海峡で攻撃されても自主的に戦闘艦を派遣できない国 それが現実
情けないしか言いようがありません 憲法第九条 極東司令官マッカーサーが引き連れた大学 大学院出たての学生
を法律顧問として招請 僅か2週間で日本国憲法を創案 米にとって日本は壮大な法律の実験場 それを有難く崇拝
するのが極左の連中 特に日本共産党 戦前 粛正と言う言葉で多くの党員を殺し刑務所送り それが今では大きな
顔で安倍批判 日本の若者よ 日本共産党は法務省公安調査庁の監視団体 これだけは覚えておいて下さい ^¥^ 

ボーダー

トランプさんて73歳だそうな、ツイッター数行で世界相手に経済とか安保とかも発信しちゃう。
「在中国のアメリカ企業は引き上げろ」・・・こんな政治家が出て来ると予想出来ただろうか。
アメリカ男性の平均寿命は82歳だそうな、トランプさん10年も生きてないかも、スゴイ男だ。

オバマ

中国経済は停滞しているが、習近平主席は折れずに共産党体制を道連れに崩壊するでしょう!
日本企業にはあまり中国にのめり込まないことをお勧めします!
しかし、円高株安は辛いんですよ(涙)

ダルマさん

ここで米国は黙って、り地域に怒りの関税増を発表すれば楽しいんだけどなぁw
あぁ、発表したら黙ってにはならんか?ww

ss65

うん、株価だ、
月曜日はストップ安間違いなし、
で韓国は、、、、ハア⤵、
俺はもう疲れたよ、暑いし、エアコンで古傷は痛むし、トランプさん、もー何とかしてよ。。。