韓国経済、サムスン、中国スマホ市場シェアまた0%台に―中国メディア

韓国経済、サムスン、中国スマホ市場シェアまた0%台に―中国メディア

記事要約:韓国の火病記事も今日はお腹一杯だと思うので、韓国経済に関連する記事を見ていこう。どうやらサムスン電子の中国スマホ市場シェアがまた0%台となったようだ。

サムスン電子のスマホシェアは世界1位なのに、中国では全く売れてないことになる。当然、中国ではファーウェイを始め,中国勢のスマホに圧倒されていることになる。

> 「海外メディアの報道」として伝えたもので、市場調査会社ストラテジー・アナリティクス(SA)の報告書によると、サムスンの19年第2四半期の中国スマホ市場における出荷台数は70万台で、シェアは0.7%だった。

サムスンの19年の第2四半期の中国スマホ市場の出荷台数は70万台で0.7%だったと。これって後で記事に出てくるがさらにシェアが下がっている。

> サムスンの中国スマホ市場でのシェアは、16年が4.9%、17年が2.1%で、18年第2四半期から1%を切り、19年第1四半期は1%台(1.1%)に復帰していた。

もう、完全にサムスン電子のスマホは中国市場では話になってない。

> 19年第2四半期の中国スマホ市場では、中国のファーウェイが出荷台数3730万台、シェア37.3%で首位となった。2~4位はOPPO(19.7%)、vivo(18.5%)、シャオミ(12%)と中国勢が並び、米アップルは出荷台数620万で5位だった。(翻訳・編集/柳川)

そして、やはり1位はファーウェイと。中国の工場で造っているはずの米アップルのiPhoneは5位なのか。それとも、ただ単にiPhoneが人気ないのか。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~300回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

日韓請求協定の破棄を意味する徴用工問題のまとめ

韓国経済、サムスン、中国スマホ市場シェアまた0%台に―中国メディア

2019年8月7日、中国のテクノロジー系メディアの太平洋電脳網(PConline)は、中国のスマートフォン市場で、韓国サムスン電子のシェア(出荷台数ベース)が再び1%未満に低下したと報じた。

「海外メディアの報道」として伝えたもので、市場調査会社ストラテジー・アナリティクス(SA)の報告書によると、サムスンの19年第2四半期の中国スマホ市場における出荷台数は70万台で、シェアは0.7%だった。

サムスンの中国スマホ市場でのシェアは、16年が4.9%、17年が2.1%で、18年第2四半期から1%を切り、19年第1四半期は1%台(1.1%)に復帰していた。

19年第2四半期の中国スマホ市場では、中国のファーウェイが出荷台数3730万台、シェア37.3%で首位となった。2~4位はOPPO(19.7%)、vivo(18.5%)、シャオミ(12%)と中国勢が並び、米アップルは出荷台数620万で5位だった。(翻訳・編集/柳川)

https://www.recordchina.co.jp/b735742-s0-c20-d0054.html

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

1
コメントをどうぞ(メールアドレスは不要です・15分以内なら間違っても編集可能です)

800
  
smilegrinwinkmrgreenneutraltwistedarrowshockunamusedcooleviloopsrazzrollcryeeklolmadsadexclamationquestionideahmmbegwhewchucklesillyenvyshutmouth
写真と画像
 
 
 
音楽とビデオ
 
 
 
Other File Types
 
 
 
1 コメント一覧
0 スレッド返信
0 ファン
 
最も評価が高いコメント
1番評価が低いコメント
1 コメントしてくれた人の名前

新しい 古い 最も評価が高い
オバマ

中国人は中国製を、特に共産党員は華為を常時携帯し監視に身を委ねないといけないのでしょう!アップルを使えるのは外国人だけですよ!
さて、単なる組み立てであるスマホは栄枯盛衰が早い。既にサムスンはシェア0.7%、それで70万台は凄いな!中国市場は年間4億台か…例え赤字でも捨てきれませんな!
先日の記事でサムスン電子社長が年間売上3億台を守りたいと言ってましたが、厳しいんじゃないかな?華為包囲に蝙蝠したサムスンとSKは中国に技術を吸いとられて消えるかアメリカへの本社移転の2択ですかな!